2019年05月18日

No.782 COMPASS本部教室 福岡ドームで野球観戦!!

No.782 COMPASS本部教室 福岡ドームで野球観戦!!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS本部教室では、本部は放課後・児童合同で5月4日土曜日にソフトバンクホークス野球観戦を楽しみました。
DSC01772.jpg

ソフトバンクホークスには「メセナシート」というものがあります。
「メセナシートとは、野球を通じた社会貢献活動として、ご賛同いただいた企業様より観戦チケットをご提供いただき、少年野球をはじめとした各種スポーツ団体や、養護施設・介護施設等の方々を野球観戦にご招待している事業です。」(ソフトバンクホークスHPより)

DSC01773.jpg
今回は、ソフトバンクホークス様を通じて児童福祉施設利用者の方へ「ホークスの試合を観戦して楽しんでもらいたい」ということで、北九州市社会福祉協議会企画のメセナシートを提供して頂きました。

DSC01779.jpg

希望を募ったところ、GW中だったこともあり沢山のご家族からのご希望がありましたが抽選でその中から6組のご家族で観戦しました。

DSC01792.jpg

試合はオリックス戦で4対0でソフトバンクの勝利!!
7回でのジェット風船だけでなく、勝利のジェット風船も飛ばせて、お友達はそれはもう大喜びでした。

DSC01798.jpg

又、ヤフオクドーム内では「ジュラシックドーム」という恐竜のイベントやワークショップ、ショーも行われていたので、皆で色々なイベントも楽しむことができました。
DSC01810.jpg

野球観戦では、メガホンを鳴らしたり、大きな声で応援したり・・と日頃とはまた違った顔を覗かせるお友達の姿を見ることが出来ました。

DSC01812.jpg


最後にはドームの屋根も開き、どのお友達も最高の笑顔で大きく開いた夜空を見上げていました。
この日は、最高の体験を連れて本部教室へ帰りました。

DSC01804.jpg

機会があればまた皆で参加して楽しさの共有で心の栄養になればと思います。


所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

No.781 COMPASS枚方 未来への学びを

No.781 COMPASS枚方 未来への学びを

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS枚方のお友達は、小さな歩幅ですが一歩一歩未来に向かって歩みを進めています。

IMG_20190423_112533_BURST002.jpg

お友達がCOMPASSに通い始めたのは昨年の10月。
保護者の方は発語がないお友達をとても心配されていました。
療育プランには、言葉を促すための様々な取り組みが盛り込まれました。
楽しくないと興味も持たないばかりか、COMPASSも嫌になってしまう可能性があります。

名称未設定 1.jpg

そこで、ミラーリングを用いて真似っこゲームで自然に先生の模倣を楽しめるように工夫します。
先生がやってみせる仕草をお友達が上手に真似できると、先生はお友達に「こちょこちょ」!
こちょこちょが面白くて、お友達はまた先生を真似てくれます。
IMG_20190419_113539_BURST002.jpg

先生のモノマネが楽しくて楽しくて・・・
やがてモノマネはカードを見せながら母音の真似に移行していきます。
上手に音が出せるとこちょこちょ遊びが待っています。
楽しく真似る、楽しく学ぶ、「学ぶ」は「真似ぶ」と言いますよね。

IMG_20190419_113707_BURST003.jpg

やがて、お友達の学習はカードを見せながら50音の発声へ
また、家族カードを見せて2音の音声模倣(パパ・ママ)も練習します。
最初はただの意味を成さないモノマネの音を出すことでしたが、やがてカードの意味と名前と音の一致が理解されて意味ある言葉として発することを学部に至りました。
お友達は繰り返し色々なものの名前を一つ一つ学習していきました。

2.jpg

水筒のお茶を目の前に出して「おちゃ」と先生が発声してみせ、即座にお茶を飲ませます。
「おちゃ」と伝えることで、お茶が貰えることをこうして学習します。
単に言葉の真似ではなく、お友達はお茶が欲しいときに「おちゃ」ということができるようになりました。
お茶をもらえてニッコリのお友達、その笑顔はまるで天使のようです。

3.jpg


お友達はどんどん色々な言葉を吸収し、言えるようになり、そして言葉で伝えることが僕にもできると理解しています。
言葉のかけらを手にしたお友達、会話のスタートラインに立つことができました。
やがて訪れるであろう楽しいおしゃべりのひと時を目指して、今日も学習は続きます。


所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

No.780 COMPASS高知 継続で確かな明日へ・・・

No.780 COMPASS高知 継続で確かな明日へ・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知の男の子のお友達、小学生になりました。
通い始めて2年になります。

3067.jpg

最初のころ、保護者様はお友達の言葉がでないこと、言葉の困りごとがお友達の苛立ちに繋がることをとても心配されていました。
課題をやっているときも姿勢が崩れやすく、いろんなところに興味が移り、落ち着かない様子が見られました。
そこで、療育では姿勢の保持を目指した着座訓練を基礎において、集中して課題に取り組めるように導くプログラムを大事にします。

3068.jpg


当時、あまり読み書きに対して興味を示さないお友達でしたが、ひらがなの読み書きができるようにと、絵本や50音表なども取り入れて練習していきました。
少しずつ読める字が増えていき、文字を書くこともなぞりから練習していきました。
読み書きを中心に練習していくなかで、全く読めなかったひらがなが半分ほど一致したことから単語や会話では聞き取り難さが残るもののハッキリと発音できるものが増えていきました。
そこで正しく発音することを課題として、50音読みや、絵カード、あいうえおのうたなどに取り組んでいきました。

65900042b4adae59b84585de3707bad9_s.jpg


一語一語であればきれいに音は出てくるように変化が見られ、絵本なども交互読みで少しずつ声を出すことを習慣化。
時折、自信がなくなるのか途中で止まってしまったり、流し読みになってしまったりすることもありましたが、徐々に改善が見られるようになりました。
少しずつマイペースではありますが成長しているお友達です。
就学を睨んで人の話を聞けるようになることや、ルールやマナーを知ることにも取り組んできました。

3066.jpg


今はカタカナや濁音なども課題に取り入れています。
まだまだ道半ばですが、保護者さまからは「親戚が集まった際、お話が上手になったね!と誉められたのが嬉しかった。」とのお声も寄せていただきました。

3065.jpg

最近は、自分の気持ちを上手に伝えられるように表現力の向上を目標に取り組んでいます。
奇跡は1日では起きません。
行きつ戻りつ、繰り返し、繰り返し、今日も明日も・・・
その中で見える小さなキラキラのかけらを集めて、いつの間にか大きな成長へ。
お友達自身の頑張り、お友達の成長を信じた学びの継続は確かな明日へと繋がっています。


所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

No.779 COMPASS岡山ふれんず  巧緻性を高めて

No.779 COMPASS岡山 巧緻性を高めて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんず に30年6月から通ってきている6歳のお友達。
マイペースで、少し不器用なところもありました。
そこで、COMPASSでは巧緻性指導をお友達が関心を持って興味を継続できるようなプログラムを考案しました。

474.jpg

例えば巧緻性は「切る」「貼る」「折る」「塗る」「結ぶ」「巻く」「通す」「丸める」「包む」「ちぎる」といった動きのことです。
巧緻性は最初はできなくても繰り返し練習すると、例えば紐通しが上手になっていく、手指の力がつくにつれてしっかり作業ができるという側面もありますが、意外にも「学習」を行うことで巧緻性は上がっていくと川端博子教授(埼玉大学)の論文でも立証されています。

473.jpg

即ち、手指の巧緻性は手指を使う学習・繰り返しを要する学習への好き・嫌いに影響し、種々の学習への取り組みと関連することが示唆された。女子の方で6学習の平均得点が有意に高く、これらの学習が好きであり、 学習面で手指を使い、 繰り返し練習することで手指の巧緻性を高めていると考えられる。

475.jpg

COMPASSはどのお友達も言語指導を始めとして知的好奇心んを引き出す指導を例えばプリントで、例えばゲームの中で取り入れてお友達の感応性を高めます。
お友達は本当に受け入れて、一生懸命頑張ります。
課題をどんどん吸収するので、先生もお友達との学習も課題も楽しみな時間です。
一緒にお箸の持ち方の練習をしたり、柔らかい小さなボールや豆などを掴む練習をたくさん行いました。
最近は、折り紙で飛行機や複雑なお花など、高度なものを折る練習もしています。

476.jpg

先月、保護者様との面談が行われました。
日常のお友達の成長や頑張りについて来られたお母様へお伝えしたところ、
お母様も「箸の使い方が気になっていましたが、COMPASSで練習しているおかげで上手に使えるようになってきました。」
と嬉しいお言葉をいただきました。

これからもお友達の成長を見据えて保護者様の願いに寄り添った指導を続け、未来へ続く貢献を行っていきたいと思っています。

所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

No.778 サポート高松 活かす支援・繋ぐ支援

No.778 サポート高松 活かす支援・繋ぐ支援

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
サポート高松を利用していただいているご利用児童のご家庭が県外に転居することが決まりました。
転居してもデイサービスの利用継続を希望しておられるので、現在引っ越し先の地域にある相談支援事業所への引き継ぎの準備をしています。

00e08256e1be2abba46705f8c2ba0664_s.jpg

通常、引き継ぎは情報共有が目的。
これまでの情報をお伝えすれば済むことではありますが、何よりも保護者様の想いを手触りでお伝えしたいと考え、振り返ってみました。
まずは随分分厚くなったファイルをめくり、最初のページに目を落とします。

416da6502828bdf1e20be03f4cea3147_s.jpg

その小さなご利用者様は、3歳から児童デイサービスに通い始めています。
サービス利用開始当時は目を合わせる事もなく、発語もありませんでした。
デイサービスとの面談記録では、排泄面でもオムツを使用、トイレトレーニングでオマルに座る練習をしても嫌がり、なかなかうまく行かなかったと記載があります。

86c050beebe7525a5bd77a3ca48f9049_s.jpg

児童発達支援事業所の努力とご利用児童本人の頑張りで、今では短い言葉なら会話もでき、日常的に使う言葉であれば指示も理解できるまでに。
話をする時には目が合うようにもなり、トイレには自分から行って、立って用を足すこともできるようになるなど、ページのあちこちから成長の喜美がしみじみと伝わります。

おかげさまで転居先の県でもご縁があり、とても感じの良い相談員さんと繋がることができました。
保護者様とのご縁、新しい相談員さんとのご縁も大切にと願い、書面に残らない想いを乗せて書類を作っています。

df84936755a402fd2dc56fc0830e3464_s.jpg

転居先でもご利用児童のこれまでの頑張りが新たな成長へ繋がって行けるよう、これまで行われた支援とうまく連携できるよう、どの様な支援を行い、どの様な効果があったかなどの情報を保護者の了解のもと具体的に伝えていくことができるように整理して参ります。

472ce25c9da284de59b528fd5cf6341a_s.jpg

今を活かす支援、そして未来に繋がる支援。
転居先でも高松で受けられていた支援・サービスを安心して使っていただける様、保護者様と前相談員の私、そして新しい相談員さんとが、書類や書かれた情報だけでなく、手触りで、心の繋がりがしっかりと出来るように思いを込めながら、引き継ぎ資料の作成に取り組んで参ります。
全てはご利用児童とご家族の笑顔のために・・・


所在地:香川県高松市上之町3-9-30
    アトリエハウスビル2F
連絡先087-813-7328

( 電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

No.777 COMPASS川崎 カーネーションに想いを込めて

No.777 COMPASS川崎 カーネーションに想いを込めて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS川崎では、大好きなお母さんへの感謝のプレゼントをお友達が一生懸命作りました。

S__131678238.jpg

お友達が作っているのは、手作りの折り紙カーネーションが飾られた作品です。
お母さんが好きな色はなんだろう?
S__131678231.jpg

お友達はお母さんをイメージしながら赤やピンクの色紙を選びました。

4.jpg

しっかり指先に力を込めて色紙を蛇腹に折っていきます。

S__131678226.jpg

折り紙の縁をギザギザ模様になるように、切り込みを入れます。
これもちょっと、難しい・・・
S__131678227.jpg

そんな難しいところは、先生がちょっとだけお手伝いしてくれました。
次に、蛇腹に折られた折り紙を折り返して開いていきます。
S__131678229.jpg

切れないように、外れないように・・・
ここが一番難しいところ・・・

S__131678222.jpg

綺麗なカーネーションが咲きました!
2019.04 出勤簿.jpg

台紙にした画用紙には字が書けるようになったお友達はメッセージを添えます。

名称未設定 1.jpg

「まま、だいすき」
「おかあさんありがとう」
S__131678234.jpg

お迎えに来られたおかあさんに、できたばかりのカードを渡すお友達。
S__131678250.jpg

おかあさんは嬉しくて顔がくちゃくちゃ
お友達も照れながら、笑顔でくちゃくちゃ・・・
de05880f0e1ecd7ce8bb09eb113a5fbe_s.jpg

ご飯を作ってくれてありがとう、
お風呂に入れてくれてありがとう、
お母さんでいてくれてありがとう・・・

df84936755a402fd2dc56fc0830e3464_s.jpg

おかあさんはみんな思っています。
いいえ、生まれてくれてありがとう、と。


所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

No.776 COMPASS武蔵新城DASH きっかけ、それは突然・・・

No.776 COMPASS武蔵新城DASH きっかけ、それは突然・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城DASHでは、今、初めてづくしの経験をしたお友達の可愛い工作を見ることができます。
こいのぼり.jpg

小さなお友達が体験したのは、近くのCOMPASS武蔵新城と同じデカルコマニーという手法で作られた「こいのぼり」です。

こいのぼり2.jpg

この時まだ4月の終わりで、お友達はCOMPASSでの活動経験も浅く、一人で着座もままならない状態でした。
お友達はこの時のこいのぼりの制作で、初めて筆を使って模様を描きました。

こいのぼり3.jpg

そのあと、糊を指につけて紙を貼るという作業も初体験です。
一人で座れないお友達、そこで小学生のお友達が「支えててあげる」と、後ろに座ってくれました。
声をかけながら優しく作業を手伝ってくれる一コマはとても微笑ましいものでした。

4036.jpg
きっかけ、それは突然訪れます。
このあと、お友達はしっかりと自分一人で着座することができました。

5075.jpg

それから暫く経ち、5月の制作は「スナップエンドウ」。

mame.jpg

大きな豆の形に画用紙を切り抜き、そこに新聞紙で丸めた立体的な豆つぶを。

5067.jpg

表には信号機のように色紙を貼って膨らみを表現しました。
5068.jpg

数の限られた道具をみんなで順番に使いながら進めていく作業。
自然にチームワークができてきたのか、和気あいあいと作業が進みます。

5070.jpg

お友達の渾身の作品たちは、いつも小さな奇跡が光っています。
膨らんだ鞘の中には、丸々とした豆が弾けそうに詰まっています。
5069.jpg

そして、COMPASSでも笑顔のお友達が今にも弾けそうに、成長のきっかけを待っています。


所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328
(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

No.775 COMPASS吉富 みんなの力でできること

No.775 COMPASS吉富 みんなの力でできること

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富のお友達もとても可愛らしい「こいのぼり」作りを頑張りました。

20039.jpg

男の子の生まれたお家には屋根より高い「こいのぼり」を飾って無病息災・立身出世を願います。
こいのぼりって何だろう?何で鯉なんだろう?

20040.jpg

そこでまず、先生が紙芝居で「こどもの日」と「こいのぼり」についてお話をしてくれました。
それから今回のこいのぼりの作り方を説明してもらいます。

2.jpg

お友達は普段通り着座姿勢できちんとお話を聞いています。
20048.jpg

それから目の前には「こいのぼり」の材料や、工作の道具がおかれました。
20043.jpg

吉富のお友達のこいのぼりは、立体でトイレットペーパーの芯を軸に作られました。
20051.jpg

そこに、お友達がウロコがわりに三角に切った色紙を貼り付けます。
20041.jpg

小さいお友達はぎこちない手つきで、大きいお友達が抑えてあげて・・・
20044.jpg

赤いこいのぼり、緑のこいのぼり・・・大きなクリクリの目をつけて。
20052.jpg

それから吹き流し作りです。
切れてしまわないように切り込みを慎重に入れて・・・

20047.jpg

さて、お友達のこいのぼり、完成です。

20052.jpg

お友達のこいのぼりは、小さいサイズなのですが、壁に飾ってみると・・・

名称未設定 1.jpg

たくさんのこいのぼりが集まって、かっこいい装飾になりました!

20053.jpg

一人でできることは小さいけれど、みんなが揃えばこんな素敵な飾りになって、風景を変えてくれます。
協力して作りあげた達成感は、お友達の成長に役立つ経験となっていくことでしょう。

所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

No.774 COMPASS小倉北 こどもの日とお友達のこいのぼり

No.774 COMPASS小倉北 こどもの日とお友達のこいのぼり

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北でも可愛らしい「こいのぼり」の制作が行われました。
DSCN2017.jpg

柔らかな色の素材に、今回はお友達の手のひらの形でウロコ模様をつけていくことに。
先生に絵の具で手のひらを緑や青、赤や黄色に塗ってもらいます。
DSCN2016.jpg

筆の感触が・・・それはもう、くすぐったくて!
笑いをこらえきれないお友達、あちこちでたまらない笑い声が響きます。
DSCN1971.jpg

赤や青に染まった手のひらを白い紙にぺったん!しっかり押します。
こちらでもぺったん!くっきりと手のひらが映るように。
DSCN1972.jpg

手のひらの絵の具をしっかり洗い流して、こいのぼりのお話を聞きながら、しばらく乾くのを待ちます。
やがて綺麗に乾いた手のひらの形。
DSCN1986.jpg

これを大きなこいのぼりに貼れるよう、一生懸命ハサミを使って・・・
綺麗に切り取ったものをバランスを見ながら貼り付けていきます。
DSCN1985.jpg

すると、こんなに可愛くてかっこいい「僕たちのこいのぼり」が出来上がりました。
5月5日は「子どもの人格を重んじ、子どもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」として、男女の差別無くお祝いをする「こどもの日」となりました。
DSCN1979.jpg

「こいのぼり」は、中国に古くから伝わる登竜門の伝説になぞらえ、 竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように、健康に育ち、将来は大きく出世して欲しいとの気持を込めたもの。
DSCN2019.jpg

そして子どもの誕生と健康を天の神様に伝え、守っていただく意味があるとも伝えられています。
お友達のこいのぼりも、どうか皆スクスクと成長してくれますように、そして笑顔を守っていけますようにと願いを込めて壁に飾られます。
DSCN2018.jpg

その願いのまま、大きく、健やかに・・・と。

所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

No.773 COMPASS丸亀Link 鯉のぼりに思いを乗せて

No.773 COMPASS丸亀Link 鯉のぼりに思いを乗せて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 


水曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀LINKの今度のグループワークも「こいのぼり」に、それも巨大なものに挑戦しました。

258.jpg

今回もこの活動には大きな意味が込められていました。
一つには学年が上がるにつれてなかなか行わなくなってくる季節の行事を体験して理解を深めるということ。
もう一つは、皆で一つの物を制作する楽しさや友達同士の関わりを学ぶ機会として。

262.jpg

大きな模造紙が用意されました。
1グループは学年も性別もバラバラな6名で構成されました。
それからグループごとに先生から作業手順の説明を受けて早速取り掛かります。

249.jpg

模造紙を「こいのぼり」の形にまずは形成し、グループごとに一つの鯉のぼりを制作するのですが、それぞれどんな模様を描くのか、どこにどれだけ描くのかは自由です。

4.jpg

そんな個人が自由に好きな絵を描くという制約がない側面と、一つの作品を皆で協力するというルールが伴う側面。
個性豊かなお友達がそれぞれの思いで取り組むために、当然のように小さなトラブルが起きます。

255.jpg

お友達の中でも特に低学年の場合、活動が遊びになってテンションが上がってしまったり、ふざけたりすることで集団の活動に妨げになる振る舞いを起こしがちです。

3.jpg

個人活動で先生の目の前なら当然とっくに注意されていることなのですが、グループ活動の場合、先生は出来るだけ見守ることに徹しています。

256.jpg

すると中学生のお友達がふざけて他のお友達の作業の邪魔になっていた小学生のお友達の手を取り「それはやめなよ。」と優しく窘めました。
そして、一緒にここで描こうと場所を空けてあげたフォローが素晴らしく、先生たちは内心では拍手喝采で嬉しく見守ります。
5.jpg

楽しみを共有する事で友達との関わりをより良い繋がりにする事や、異年齢での交流により双方に良い影響を与えあうことに繋がった良いケースです。

2.jpg

皆んなで力を合わせて取り組んだ大きな大きな「こいのぼり」
鯉のぼりはそもそも古代中国の「急流の滝を登りきる鯉は登竜門をくぐり、天まで昇って龍になる」という 登竜門の故事に習っているとされる子供の成長を願う習わしです。
鯉のぼり.jpg

この「こいのぼり」も、お友達皆の夢を乗せてどこまでも登っていくに違いありません。

所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

No.772 COMPASS武蔵新城 デカルコマニーの鯉のぼり

No.772 COMPASS武蔵新城 デカルコマニーの鯉のぼり

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城では4月にこいのぼりの製作を行いました。

S__36020240.jpg

この季節、COMPASSではどこも鯉のぼりが元気に泳いでいます。
今回武蔵新城のお友達が挑戦したのは「デカルコマニー」という表現方法。

S__36020232.jpg

「デカルコマニー」とは、フランス語で「転写」を意味する、シュルレアリスムの芸術技法です。
紙などに絵の具を垂らし、乾かないうちに別の紙を押しつけると、予想もできない面白い模様が現れます。

S__36020226.jpg

画用紙に絵の具をポンポンと乗せ、半分に折り、上からこすって開くと同じ模様がもう半分にも移るというものです。
女の子.jpg

どんな模様ができるのかな?予想のできないワクワク感や、開いたときに現れた左右対象の模様に驚いた様子のお友達。

S__36020234.jpg

あちこちでびっくりの笑顔が見られました。
お友達の選んだ画用紙の色、選んだ絵の具の色、色を置いた形・・・

S__36020236.jpg

組み合わせで幾通りもの形が現れる不思議・・・
様々な色を使ってみたり線を引いたりと個性豊かな作品ができました。
S__36020235.jpg

お友達の鯉のぼりを壁に飾りました。

3.jpg

鯉のぼりは賑やかで元気なお友達そのものに、5月の空を元気に泳いでいます。

S__36020239.jpg

五月晴れにお友達の成長も大きな羽ばたきの予感です。

所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481
(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

No.771 COMPASS中津 新しい道具で・・・

No.771 COMPASS中津 新しい道具で・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 


土曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津に新しい机が届きました。

2019423_190423_0011.jpg

4月からの新しいお友達のためにと用意された机です。
COMPASSの基本は1:1の個別指導。
2019423_190423_0007.jpg

学びの多くを過ごす事になる机が届いて、お友達も「わあー」嬉しそうに歓迎です。
また、先生たちも色々とアイデアを持ち寄っていくつかの新しい教材を手作りです。
その一つがこちら。

2019423_190423_0009.jpg

お友達のお箸や鉛筆の持ち方を矯正するために作られました。
ベースはスポンジと製氷トレー、そしてトング。

2019423_190423_0008.jpg


しっかりと親指と人差し指の間にはさめるよう、トングをお友達の持ちやすいサイズに黄色いテープで固定。
トングは単純な動きなので、お箸や鉛筆よりもつかみやすく、指先にもしっかりと力が入ります。

名称未設定 1.jpg

掴んでトレイの凹みに入れていくのですが、色を識別する学びも同時にできるように工夫されています。

2019423_190423_0007.jpg

柔軟で形が変わりやすいため、スポンジをカットするのが意外と大変だったようですが、なかなか綺麗な教材になりました。

2019423_190423_0004.jpg

新しいものにはエネルギーがあるのだとか。
2019423_190423_0002.jpg

新しいデスクで、そして新しいカラフルな教材はお友達をノリノリにしてくれました。

2019423_190423_0003.jpg

面白い!難しい・・・あ、できた!こんな小さな感動がたくさん集まって自信につながっていきます。
新しいもの達からも、お友達はきっと新たな自信を得ていくに違いありません。


所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

No.770 COMPASS丸亀&NEXT どの子も笑顔になるために・・・

No.770 COMPASS丸亀&NEXT どの子も笑顔になるために・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀と丸亀NEXTを併用してご利用のお友達の中から2人ご紹介します。

スクリーンショット 2019-04-25 18.32.42.jpg

こちらのお友達、COMPASSに通い初めの頃は全く協調性が見られませんでした。
人がどう動いているか、何を思っているかなどという周りの流れも気にせず、自分のやりたいことが出来ないと癇癪をおこすか、ずっと泣いていました。
集団活動でも順番を守るということや、ルールを理解して遊ぶことも難しく、他のお友達とのトラブルも起こりがちでした。
会話もオウム返しはありますが、自発的な発言やコミュニケーションに問題がありました。
そこで、丸亀NEXTでは、運動療育に力を入れたプランを。
丸亀では落ち着いて取り組む姿勢を養成しようと、着座練習からのコミュニケーションや様々な療育。
一朝一夕には行かないお友達の成長に諦めず取り組みました。
その繰り返しの中、お友達が腑に落ちた日々の振る舞いを受け入れ、先生の指示にも従って行動できるようになりました。
今では先生のいうこともすぐに受け入れられるように、また、お友達との会話のキャッチボールも出来るようになって、ルールや周りに合わせての活動も出来てきました。
年中さんへ進級したお友達、とても明るく、楽しそうにみんなで「USA」を歌って踊ってくれるような姿も見せてくれました。

スクリーンショット 2019-04-25 18.32.34.jpg


一方こちらのお友達は、物静かな女の子で感情の起伏がわかりにくいところがありました。
やはり会話は全てオウム返しで、お友達と遊ぶことも好まず、会話する様子もありませんでした。
丸亀NEXTでの感覚統合を取り入れた運動で、自分の体や感情のつながりと向き合えるようになったお友達、少しずつ変わっていきました。
また丸亀でもコミュニケーション・トレーニングや絵カード、あいうえお表など言語療育を日々繰り返しました。
今では感情表現も豊かになり、表情と言葉で相手に伝えることをマスターし、楽しくお友達とコミュニケーションがとれています。
お友達はCOMPASSに来ることを楽しみにしてくれているそうです。
どんなお友達も気づけば成長しています。
でも、その過程ではお友達自身の心と行動の成長が繋がっていき、全身を使ってうまく連動できるように、また論理的な思考を確立することで衝動を抑え、自分の気持ちに従って行動ができるように変わっていきます。

スクリーンショット 2019-04-25 18.31.34.jpg

2つの事例でも、一番は何より諦めないお友達の努力
それこそが今の笑顔顔に結びついています。
その笑顔を守りたいと、今日もCOMPASSは一生懸命です。

所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東2丁目75-1
連絡先:0877-85-3428
所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

No.769 COMPASS三豊 約束を守ったお友達

No.769 COMPASS三豊 約束を守ったお友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
今日の主人公は、COMPASS三豊を2歳から利用している可愛らしくて大人しい女の子です。
通い始めた頃は、大人しい反面、人見知りで恥ずかしがり屋さんでした。
COMPASSの基本は母子分離なのですが、お母さんが離れると途端に不安に顔を歪ませてしまいます。

Rちゃん1.jpg

お友達は、COMPASS自体に慣れるまでかなり時間がかかりました。
発語も「まま」「りんご」など一語文でした。
保護者の方は、言葉の成長を願い、また消極的な面の成長を願っておられました。

Rちゃん2.jpg

まず、あいうえおの練習、絵本や絵カードを使って語彙を増やし、発言を増やせるように関わりの中で積極的に言葉のキャッチボールを行ないました。
頑張ってきたお友達は、言葉をたくさん覚えました。
でもやはり、自分の要求を相手に伝えることがとても苦手です。
何かしてほしいことがあると先生をじっと見て、声をかけてもらうのを待っていました。

Rちゃん3.jpg


「何かしてほしいことがあったら、遠慮せず言っていいんだよ。」
なんども優しい声かけを繰り返し、お友達が自分から声をかけられるよう機会を作ります。
出来るだけ自主的な発言を促そうと、お友達から声をかけてくるまで、何か言いたそうなそぶりを見ても待つことにしました。
それからお友達とお約束を2つ決めました。
Rちゃん4.jpg

@先生に分からないことを伝えます。
A自分でできることはします。

Rちゃん7.jpg

お友達は先生とのお約束を守ろうと、それは頑張りました。
「先生!・・・あの・・・」
毎日繰り返す中で、お友達は自分から排尿したこと、困っていること、手伝ってほしいことを少しずつ伝えられるように・・・。

Rちゃん5.jpg

4月、お友達は年長さんになりました。来年は小学校です。
お友達は、現在、運筆や平仮名のおけいこ等に取り組みはじめています。
文字を書くことにもまだ不慣れで、筆圧が弱く、線を真っ直ぐ引くことが難しい為、お勉強の前に「グーパー、グーパー」と力が入るように手先の運動をしてから取り組むようにしています。
継続した学習と課題の克服、少しずつではありますが、筆圧も強くなり直線を引くことができるようになってきました。
自分で書いた文字をお家で披露すると「上手に書けたね!」と褒められたお友達、照れながら得意げに笑顔を返してくれたそうです。

Rちゃん6.jpg

お友達はたくさんの言葉を覚え、自分から発言したり、助けてもらうことができるようになりました。
そして、これからは素敵な1年生になれるよう、もっともっと頑張るんだと言っています。
お友達の未来のためにできること・・・陰になり、日向になり、精一杯支えていきます。


所在地:〒769-1502
    香川県三豊市豊中町笠田笠岡2074番4
連絡先:0875-23-6088

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

No.768 COMPASS吉富  忍耐と努力とお友達の勇気

No.768 COMPASS吉富  忍耐と努力とお友達の勇気

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富に通う小学2年生のお友達の成長はめざましいものです。
自我の強さが際立ち、衝動を抑えきれず癇癪を起こしがちなお友達。
時にはそれが他害行動になり、仲間のお友達との関わりにも弊害となっていました。
お家の方も時落ち見せる烈情をどうしてあげたらいいのかと悩まれ、落ち着いて行動できるように、また他のお友達と仲良くできるようになってほしいという願いをCOMPASSに託してくださいました。

19034.jpg

通い始めの頃、お友達はいつも一人遊び。
お友達はブロック遊びが大好きですが他のお友達が一緒にやろうとしても独占したがり、受け入れず短気を起こし、譲り合いができません。
気に入らないことがあると相手が誰であれ、叩いたり、噛みついたり・・・。
だから結果としていつも一人で遊ぶことになってしまいます。

19039.jpg

一方で、算数が得意で、計算・図形の読み取り・文章題の推論などをきちんと考える能力には秀でていました。
ですが、気分が乗らないときはすぐに離席、切り替えも難しく学習に取り掛かれません。
集団活動のレクリエーションでジャンケンをした時も、勝ちにこだわり「負けが続く」「負けたくない相手に負ける」と、拗ねて途端に不機嫌になるばかりか、注意を受け入れず、トイレに引きこもってしまったり・・・
やりたくなくても衝動が抑えられないということは、どんなに辛いことでしょう。

19035.jpg

苛立ちを押さえ込むには、きちんと自分で自分の行動を分析し、判断し、行動の前に考えて衝動を抑える行動に出る勇気を育てる必要があります。
プランニングに際し、お友達の気持ちに寄り添い、本人の自覚を促すことを目標におきました。
まず、遊びや集団活動を通してルールや決まりを守ることの大切さを意識できる経験をたくさんしてもらうこと。
先生は優しく、しかし毅然とした態度を示すこと。
衝動が起きそうな時、どのように行動したら良いかをお友達に共感しつつも、粗暴なふるまいには毅然と制止します。
お友達自身にも人や物にあたる行為では物事の解決ができないことを理解してもらい、会話で不安や不満を解決することを求め行くことにしました。
今、この瞬間の感情に振り回されることなく、見通しを持って行動できるように導いていく方向を模索していきます。

19038.jpg
感情的な振る舞いに慣れていたお友達が自分の気持ちを抑制するためには、相当の時間がかかります。
かなりの忍耐と努力、その上に頭でわかっていること出会っても実際に正しい振る舞いをすることへの勇気が必要です。
少しずつ心に体力をつけていったお友達。
「悪いことをした」「ダメな行動だった」という自覚が芽生え、行動を起こす前に考えることを少しずつ受け入れていきました。
やられた相手の気持ちになって考えることもできるようになってきました。

19037.jpg

お友達は4月から2年生です。
COMPASSだけでなく、学校でも離席はかなり減ってきました。
同時に学習への取り掛かりもスムーズにできることが多くなりました。
今でも取り掛かりが遅いことはありますが、先生と話をして気持ちを落ち着けてから学習に臨めるように促すことで穏やかに取り組むことができるという変化が起きています。

19036.jpg

独占していた「ブロック遊び」で「このブロックを使っていい?」と聞かれた時、「いいよ!」と笑顔で譲ってあげる姿がありました。
お正月には、ルールを守ってカルタ遊びを心から楽しむことができました。
全員参加のゲームをした時には、実はお友達は負けてしまいましたが「負けても悔しくないんだよ。」と発言があったのは驚きの変化です。
勝負の結果を本人なりに受け止め、勝ったお友達や他のお友達の頑張りを承認できる気持ちが芽生えてきたといえます。
また、お友達同士の小競り合いがあった際、お友達の一人からパシッと顔を叩かれたことがありましたが、仕返しもすることがなく、じっと我慢ができていました。
この時ばかりは先生も嬉しくて、お友達の頭をくしゃくしゃにして褒めてあげました。

949ba9a000655ebc3e22601ffca024d8_s.jpg

歩み続けた3年半、正しい振る舞いを行う勇気を身につけたお友達。
その頑張りは、本当に素晴らしいものです。
今日も、明日も、お友達と2人3脚で繰り返す日常の学びは、この先の未来へ確かに繋がっています。


所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

No.767 COMPASS高松  優しい声かけと励ましの中で

No.767 COMPASS高松  優しい声かけと励ましの中で

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS高松に今年初めから通い始めた4歳の男の子。
他の人と関わることも、状況の変化に対応するのも苦手という特性が困りごとになっていました。
お正月明けにお母様にくっついて入ってきたお友達、本当にくっついたまま離れようとしませんでした。
「誰とでも仲良く、楽しくお話しもできて就学しても困らないようになってくれたら・・・」
保護者の方の願いは切実でした。

8e90d7f37e9d63f91fcacd0580c9971a_s.jpg
写真はイメージです

通い始めの頃、くっつき虫だったお友達。
COMPASSに来ても、なかなかお母さんと離れてくれない状況がしばらく続きました。
回を重ねるごとに少しずつ玄関でお母さんと別れてCOMPASSに入ることを諦めて受け入れては来たものの、今度は自分が選んで信頼した先生にぴったりくっついてお膝に座ろうとします。
その先生がいないと不安なのか、泣き出す様子がありました。

3402.jpg

安心できる環境でないと課題は進むわけもありません。
お友達の集中を欠く要素として、例えば大きい音、耳慣れないお友達の声、電話のコール音、入れ替わる人のざわめき、それから新しい顔、顔、顔・・・
自分で認めたこと以外、受け入れるのには時間がかかりました。

3400.jpg

やがて繰り返し褒められ、励まされる中で、心のバイアスが解かれていったお友達。
お友達は先生の膝ではなく、ちゃんと椅子に着座できるようになりました。
キレイな姿勢で座ると、先生が褒めてくれて・・・とても嬉しかったようです。
椅子に座っておもちゃやカード、絵本をめくったりしながら課題に取り組む姿勢を作っていきます。
やがて、巧緻性の指導として「ひも通し」や洗濯バサミを使って挟む、外すといった課題を頑張れるようになりました。

3401.jpg

着座できる時間が長くなるにつれて、落ち着いて周囲をよく見ることができるようになってきたお友達。
少しずつですが学習の課題も取り組むようにシフトしていっています。
目下のところ一番頑張っているのが「ご飯を食べる」という課題。
「いただきます」「ごちそうさまでした」のご挨拶、それから手ではなく箸やスプーンやフォークを使って口に運び、しっかり噛んで食べること。
こちらも少しずつ形になってきています。

d287c813f4b3ec96e5438467912a0da1_s.jpg
写真はイメージです

今日も、玄関にお友達が到着しました。
お母さんとのお別れもあっさりさっさとバイバイ。
本当に別人です。
泣いて固まることもなくなったお友達。
優しい声かけと励ましを受けながら、さらなる成長へと日々しっかりと歩みを続けています。


所在地:〒761-8081
    香川県高松市成合町731新井ビル1F
連絡先:087-870-4808

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

No.766 COMPASSしまんと  まっすぐに顔を上げて・・・

No.766 COMPASSしまんと  まっすぐに顔を上げて・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のコンパスです。
COMPASSしまんとに平成29年4月から通っているお友達がいます。

IMG_20181215_160214.jpg

とてもシャイなその男の子は、見学の時も、恥ずかしいのかずっと下を向いていました。
お家の方も恥ずかしがり屋で引っ込み思案なところを心配され「自分に自信を持ってほしい。人前でも堂々と行動できるようになってほしい。」と願いを話されていました。

1543286627469.jpg

こうしてCOMPASSでの日々がスタートします。
まず挨拶、着座、学習と先生の指示に素直に従い、頑張っていますが・・・
プリントでわからないところが出てくるとピタッと動きが止まってしまいます。
「どこがわからない?難しい?」と先生に声をかけられてもか細い声で「わからん、わからん」と言うばかりで固まってしまいます。
一旦そうなってしまうと実に30分ほどうずくまってしまうお友達。
活動に戻ってくれるまでかなりの時間がかかりました。

1543286631864.jpg

おやつを配りみんなで頂くときにも「挨拶してね」と促しても、やっぱり恥ずかしがって黙ったまま挨拶できません。
自信を持って発言する為にはどう導けばいいのか?
切り替えが難しいことにはどう対応すればいいのか?
この課題に向けて先生たちは何度も話し合いを繰り返しました。

IMG_20190404_161050.jpg

人前で話すことが嫌な気持ちはわかるものの、そこは譲れない学び。
しっかりとプログラムを立てていきます。

発言がないことは、話すことに自信がないことも理由の一つと考えられ、発音練習、音読を大きな声でできるように日々繰り返しました。
かなりの時間をかけて言葉とコミュニケーション練習の繰り返しを行なってきた成果が少しずつ現れ、曖昧、不明瞭、不確かな言葉の応酬がだんだんとはっきり、大きな声でできるように変わってきました。

IMG_20190404_161059.jpg

また、人との関わりを恐れないで楽しめるようにと、お友達が好むトランプなどの遊びを通して小集団の関わりを増やし、自分で別のお友達も加わるように誘ってもらったり、ゲームの間に不慣れなお友達にルールを教えてもらったりして発言の機会を狙います。
人前にでることに慣れるように、あえて役割分担を行い、お友達の順番の時にはおやつや昼食時のご挨拶をお願いしました。
慣れてきた頃を見計らい、お友達に集団で療育する際にはリーダーになってもらい、率先して発言できる機会を作りました。
頑なに押し黙ってしまう、殻に閉じこもることをお友達は次第に手放せるようになり・・・

DSC_0646.jpg

4月、中学部2年生に進級したお友達。
お友達は、すすんでお手伝いや挨拶をしてくれるようになりました。
お正月のカルタ取りでも、自分から「僕が読む!」と発言し、大きな声で札を読んでくれました。
3月に進級への抱負を発表し合う活動でも「僕は、中学2年生になったらお勉強を頑張ります!」と全員の前で堂々と発表する姿はとても誇らしいものでした。

IMG_20190404_153405.jpg

あの時、下ばかりを向いていた男の子は、まっすぐに笑顔を向け、素敵な声で話す頼れる存在へと成長しました。
嬉しいことに、保護者様から学校で「卒業生を送る会」が行われた時、お友達が立派に司会を務めたと言う報告もありました。
諦めず、繰り返し、一つずつ上がるステップ。
・・・そして今日もまた1歩、未来への歩みは続いています。


所在地:〒787-0013
    高知県四万十市右山天神町4-31
連絡先:0880-34-8328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

No.765 COMPASS大野城  希望を植えた畑には・・・

No.765 COMPASS大野城  希望を植えた畑には・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城では近くの畑をお借りして先週土曜日に年長さん、放デイの児童とともにお野菜を植えました。
o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0004.jpg

この時期に植え付ける苗は夏野菜のピーマン、きゅうり、トマト、オクラ、それからサツマイモです。

2.jpg

お友達も畑の存在はもちろん知っていますが、すぐ横を通っていても特に気にしたり意識はしたことがありません。
o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0005.jpg

苗を触るのも畑仕事も今日が初めて、というお友達ばかりです。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0006.jpg

美味しい野菜作りは、畑の土作りから始まります。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0017.jpg



初めて触る鍬、重たい!わあ、大変と口々に言いながら、それでも目をキラキラさせています。
ザクっと土に鍬を入れ、土を起こします。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0011.jpg

鍬だけでも重たいのに、土の頑張りで起こすのがもう大変。
先生が手を添えて手伝ってくれました。
o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0012.jpg

本の一振りで、ぐったり・・・疲れたというお友達もいますが、畑仕事は実はこれから。
綺麗に固い土をほぐしたら、畝を作ります。
畝は、野菜の栽培床で、土をふんわり盛る部分のことです。 

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0015.jpg

野菜が根を伸ばすところとなり、栽培床と通路の区分にもなります。
柔らかくなった畝に、まるで宝物を埋めるように大切に大切に植えられた苗たち。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0021.jpg

お友達は苗植えだけではなく、なんども水を汲んでジョウロで水をあげたり、色々な体験を行うことが出来ました。
o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0014.jpg

どれも大変な作業でしたが、くたびれたものの途中で音を上げるお友達はいませんでした。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0013.jpg

どのくらいで枝を伸ばしてくれるんだろう?
花はいつ咲くんだろう?
o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0016.jpg

本当にピーマンができるのかな?
お友達の頭の中はお野菜のことでいっぱいのようです。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0020.jpg

次の日、お迎えに来られた保護者の方から
「嫌いだったピーマンを昨日食べたんですよ!」とある保護者様が驚きの報告をしてくださいました。

5.jpg

また、嫌いな人参をお皿の脇へどけようとしたお父さんに
「野菜を作る人は大変なんだからちゃんと食べなきゃダメだよ。」と叱るように話すお友達にびっくりしたという報告も。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0008.jpg

たった1日の農業体験がお友達の意識に変化をもたらしたようでした。
お友達の愛情を注ぐ対象となったまだか細い野菜の苗たち。

o6e16d91b1f4ffafeaeb13c7f31196cf8_26233375_190417_0019.jpg

眩しい太陽の光と、恵みの雨と、優しい風に育てられ、悪天候でも倒れない根を張り、やがて・・・
お友達の野菜畑に負けないよう、経験を積んでいくお友達の成長も楽しみです。


所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

No.764 COMPASS岡山ふれんず  春、今このタイミングに

No.764 COMPASS岡山ふれんず  春、今このタイミングに

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
岡山ふれんずに今年の1月から通いはじめた3歳のお友達がいます。
お友達はとにかく気まぐれ、マイペース、やんちゃ君です。

454.jpg

保護者様が語られたただ一つの願いは「言葉を使った会話ができるようになること」でした。
伝えたいことが言葉で言えず、身振り手振りで、また、欲しいものを大人の手を引っ張って示すのがお友達の精一杯。
もちろん思いが全て伝わることはなく、苛立ちや怒りが込み上げて癇癪になってしまう辛さ。
家族として、親として、お友達以上に辛いことこの上なく、とても心配しておられました。

457.jpg

毎日の生活で怒りを表すことや癇癪を起こすことに慣れてしまっていたお友達。
最初の頃はCOMPASSでもなかなかやんちゃな振る舞いを見せていました。
COMPASSでは到着するとまず体温を測りますが、これをやらせてくれません。
学習の前にトイレを促すのですが、ともかく逃げてしまいます。
そうかと思えば、別のお友達が遊んでいたおもちゃをいきなり取り上げてしまいました。
気に沿わないことには大きな声を出して怒りを表します。
学習に誘おうとしても全然着座してくれません。
やっと座ったかと思うと、すぐ席を立ってしまいます。
お友達との取り組みはこんなところからスタートしました。

456.jpg

週に2回〜3回通ってきているお友達、慣れるまで少し時間がかかりました。
少しずつですが先生の促しを受け入れ、着座もできるようになりました。
お友達はちゃんと声は出せるものの「言葉」の認識が不足しているので、沢山話しかけ、認識できている言葉を探ります。
あいうえおなどの練習、絵カードのゲームを取り入れた単語を発語する練習と並行して頑取り組んだのはがコミュニケーションです。
実際に物の貸し借りのロープレを行いながら「どうぞ」「ありがとう」「かして」などのやり取りの練習を沢山行いました。
次第に集中力も出てきて30分程度はしっかり着座して学習できるようになり、先生の口元をよく見て一生懸命言葉を出す姿が見られるようになりました。

455.jpg
4月からお友達は幼稚園に入園しました。
笑顔で入園式に望んだお友達。
保護者様の喜びもひとしおです。
それまでの入園準備としてトイレトレーニングも並行して課題に取り入れていました。
失敗と成功を繰り返しながらも、最近では失敗なく、パンツで過ごせるようにもなりました。

b14941e653a3736510d322b9c970d946_s.jpg
入園式での晴れやかなお友達の姿が目に浮かびます。
元気に挨拶をして入ってくるお友達。
一連の流れを覚え、カバンの片付けやジャケットをハンガーにかけたり(実は練習中ですが) なども自主的に行っています。
「話せないバイアス」が外れたお友達、「かして」や「ありがとう」などの美しいやり取りが自然にできるようになりました。
帰りの支度をしながら「かえろーっと!」と呟くお友達。
毎日の積み重ねが実を結び、状況にあった会話や発言がすっかり定着しています。

a0899ccac8d4214c0be4e300125e69a7_s.jpg
写真はイメージです

いきなりおもちゃを取り上げる・・・なんてことは、もうしません。
ここ数ヶ月のお友達の伸びはとてもめざましいものがありました。
お友達にとって、今が吸収しようとする一番いい時期。
この春、最高のタイミングを逃さず、歩みを止めず、お友達の成長を促し共に未来へ進んでいきます。


所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

No.763 COMPASS中津 お友達それぞれの花を

No.763 COMPASS中津 お友達それぞれの花を

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津では毎日工夫してお友達の課題に取り組んでいます。

2019415_190415_0017.jpg

お友達、学習が終わってからのお散歩を楽しみにしていたのですが、あいにくの肌寒い雨。
がっかりするお友達に少しでも楽しんでもらおうと考えられたのがマットでゴロゴロ運動です。

2019415_190415_0015.jpg

手足をまっすぐ伸ばしてゴロゴロ。
反対方向にもゴロゴロ・・・
きゃっきゃっと笑うお友達、とても楽しそうです。

2019415_190415_0015.jpg

雨上がりの晴天。
お友達と連れ立って近くの公園へお出かけです。

2019415_190415_0004.jpg

道すがら満開の桜を楽しみながら歩く、歩く、歩く・・・

2019415_190415_0001.jpg

みんなと一緒に行動することも大きな学びです。

2019415_190415_0002.jpg

もちろん出かける前の先生との「お約束」はきちんと守り、道路は手を繋いで走ったりふざけたりしません。

2019415_190415_0003.jpg

公園では大型遊具を順番に楽しみます。

2019415_190415_0007.jpg

ブランコもブンブン大きく弧を描いて空へ、空へ・・・
2019415_190415_0008.jpg

思いっきり春の日射しを楽しんだお友達。
2019415_190415_0005.jpg

やっぱり公園には子供の姿がとても似合いますね。

2019415_190415_0009.jpg

室内の集団活動は工作も行われています。
この日は先日のお出かけで見た満開の桜をお友達の手で表現しました。

2019415_190415_0013.jpg

ピンクの絵の具を手のひらに塗っていきます。
ちょっと変な感触で冷たくて、くすぐったくて・・・苦笑い。
2019415_190415_0011.jpg

白い大きな模造紙に思いっきりぺたん!また塗ってぺたん!

2019415_190415_0012.jpg

真っ白だった紙に大きな桜が咲きました!

2019415_190415_0010.jpg

お友達もそれぞれの花を咲かせようと毎日毎日努力をしています。

2019415_190415_0014.jpg

できないこともたくさんあるけれど、繰り返し頑張って一つずつ少しずつ「できた!」を重ねてきました。
これからもお友達それぞれの美しい元気な花を咲かせられるように、笑顔と成長を守っていきます。



所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg