2019年10月21日

No.910 COMPASS本部教室 風水害への備え

No.910 COMPASS本部教室 風水害への備え

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
本部教室では、児童と放課後のお友達、先生たち皆で「風水害」を想定して避難訓練を行いました。

S__45514768.jpg

地球温暖化がその大きな原因と言われていますが、近年では台風も大型化し、豪雨や強風も場合によっては簡単に人の命を奪ってしまう、とても怖いものとなっています。

3e63a296560c6ed743e6dea6688f956a_s.jpg

天気予報の精度が上がり、事前に情報が入手できるため、お友達にとって少しでも危険が及ぶ可能性がある場合にはCOMPASSはお休みとさせていただいています。

S__45514761.jpg

それでも万一のことがあるかもしれない。
COMPASSにいないとき、お友達だけでも命を守るように体で覚えていてもらいたい・・・

S__45514755.jpg

そんな思いで行われた風水害を想定した訓練です。
まずは、紙芝居。
『こんな時どうする?』という題のクイズ形式の風水害の避難に関する紙芝居です。

S__45514764.jpg

「雨が降ったあとの川には近づいていいの?」や「雷が鳴り始めたら木の下に隠れるの?それともお家とか、建物の中に非難する?」等など。
意外にも正しい避難方法を知っているお友達が多く、指導員も驚きました。

S__45514766.jpg

次に「お・か・し・も」という標語についての学びです。
おさない、かけない(走らない)、しゃべらない、もどらない。
皆で復唱して避難のときにやってはいけないことを確認し合いました。

S__45514763.jpg


さて、いよいよ訓練です。
まずはお友達にどういう状況であるのかを想像してもらいます。
「イメージしてね。」と言って、状況を説明する先生。
想定は「今、大雨が降っています。川から水があふれてきました。今から建物の2階に避難します。」
お友達は真剣な表情で聞いています。

名称未設定 1.jpg

さて、いよいよCOMPASSを出て避難開始!
先生は避難袋と名簿を持ち出し用に準備します。
避難の順番は、まず幼児、児童の順番で一列になり避難へ。
階段を登る際は、手すりを持ち、滑らないよう声かけをします。
個々の特性を判断し、場合によっては先生が手を握りながら避難します。

S__45514759.jpg

皆、お約束を守って2階の踊り場へ到着しました。
先生がお友達一人ひとりの名前を呼んで点呼。
全員の無事が確認できました。

S__45514759.jpg

避難訓練が終わり、皆揃ってCOMPASSへ戻ります。
こんなとき、子ども達は緊張したり、ふざけたり、笑ったりしがちですが、今日は皆しっかりお約束を守って真面目に訓練を終えることができました。

S__45514765.jpg

あって欲しくはない場面、火災や地震や風水害ですが、大切なのは知識以上に速やかに体が動き、自然に命を守る行動が取れること。
COMPASSではこれらの災害への備として避難訓練をこれからも続けます。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

No.909 COMPASS吉富 一瞬を切り取った実りの秋に

No.909 COMPASS吉富 一瞬を切り取った実りの秋に

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富では、実りの秋を実感してもらおうと今日は「あきのくだもの」をみんなで制作です。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0014.jpg

秋はいつからいつまででしょう?
秋に収穫できるものはたくさんありますが、季節感がない近年では春夏秋冬のくだものはどれ?という問いに答えられるお友達は多くありません。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0013.jpg


秋の代表的な果物や野菜には、例えば柿・ブドウ・栗・サツマイモがあるんですよ。
「知ってる!」と手をあげて答えるお友達もいれば、そうなんだと感心しているお友達もいたりと様々なようです。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0012.jpg

今日行う制作は「ちぎり絵」です。
これまでもCOMPASSでは課題で「ボタンの留め外し」や「クリップの握り挟み」などに取り組み、指先の力や器用さの向上に努めています。
指先のトレーニングは、微細性や巧緻性と呼ばれる指導になりますが、お友達の成長にとても有効なものの一つです。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0011.jpg

今回は「あきのくだもの」であれば、どれを選んでも自由。
お友達は、思い思いに色紙を手にし、適度な大きさにちぎって、糊を塗って貼り付けていきます。

2.jpg

紙ちぎりや糊付けでは技能レベルに個人差があります。
いつもの創作活動では、お友達からの申し出があると先生が手伝うこともありますが、基本はお友達が自ら行うように声掛けをしています。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0002.jpg

中にはたくさん材料を使いたがるお友達もいますが「物を大切に、みんなに公平に」という大事なことをわかってもらうために、吉富では、普段から材料や用具を大事にする意識付けを図っています。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0003.jpg

「なんで?どうして?」と尋ねるお友達に、「他のお友達が使えないことで悲しい思いをしないようにね。」とお話をすることにしています。
その答えを聞いたお友達、公平にしなくてはいけないことを思い当たり、限られた材料でいかに楽しくカッコよく工作ができるか、工夫してモノを使うように考えて創作をするようになってきました。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0004.jpg

自分の作品が終わったお友達は、自然に集まって「あきのくだもの」という題字のちぎり絵作りに参加しています。
皆で一つの作品を作ることで、「吉富の仲間」としての一体感も感じられているようです。

oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190919_0005.jpg

あっという間に過ぎてしまう季節と同じように、お友達の一瞬一瞬のキラキラもあっという間に過ぎ去っていきます。
少し前までは一緒の制作も難しかったお友達です。
oa064b1f024590a78d5d25b28e65a1d2d_29846971_190920_0015.jpg

まだ成長の途中、でも今のお友達にとって大きな実りが満面の笑顔達とともに壁を彩っています。

所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

No.908 COMPASS丸亀NEXT 運動から集中学習へ

No.908 COMPASS丸亀NEXT 運動から集中学習へ

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTのお友達は通い始めてもうすぐ1年。

1003.jpg

NEXTでは、運動を中心とした療育を行なっていますが、お友達にはこの方法がとてもマッチしたようです。
通い始めの頃は目新しい場所で、馴染みのない先生ということもあったのでしょうが、ほとんど意思の疎通が言葉でも心でも通う場面が見られませんでした。
保護者様も「言葉でのコミュニケーション」を改善して欲しいとのご希望だったと言います。

1007.jpg

言葉の困りごとを抱えてCOMPASSに通うお友達のほとんどが「思い」を伝えられないと苛立ちの感情が先立ち、大きな声を出したり、癇癪を見せたり、乱暴な振る舞いをするという状態がよく現れます。
私たちが普通に交わす言葉で思いを伝えるということは、とても心地の良いことなのだと深く考えさせられます。

1006.jpg

それができずにいたお友達も例外でははなく、思いが通らないと大きな声を出してしまいます。
目についたことや自分の思いを優先し、先生の伝える指示を無視して、勝手な振る舞いも目立っていました。

1005.jpg

それでも回を重ねるごとに、思いを運動で発散させたり、決まったルールの運動のやり方を覚えてそれを表現することがだんだん面白くなってきたようでした。

999.jpg


定番のお気に入り運動は「飛び石」「数字ゲーム」「ぞうきんウォーク」「壁タッチ」「くま歩き」そして「ストレッチ」などなど・・・
タイムも正確さも上がっていき、それら運動スキルの向上とともに心と体のバランスも取れて少しずつ落ち着いて着座での学習も進むようになりました。

998.jpg

同じ時間帯でCOMPASSに通っているお友達同士で一緒になって運動遊びができるようになったこと。
先生の指示も通り、運動の流れも自分の中で把握し、考えながら自らすすんで行動できること。
さらに「運動あそび」を通して、他のお友達と関わる機会も増えてきて、笑顔のコミュニケーションが取れるようになってきていること。
どれも、お友達に起きた大きな成長です。

1000.jpg


運動あそびで体をいっぱい動かしたあとは、パズルなどの課題でも集中が見られます。
癇癪もなく、最後まで取り組めるという側面も見せるようになり、これからの学習面での成長が期待できるようになってきました。
1002.jpg

人の心と体は繋がっています。
そして人は、人とも繋がりを求めます。
その繋がりを集団活動でのふれあいや、言葉によるコミュニケーションで確かめられるようになったお友達。
お友達の伸ばすその手の先に、みんなの笑顔と眩しい未来が広がっています。


所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

No.907 COMPASS大村 命を守る消防訓練にて

No.907 COMPASS大村 命を守る消防訓練にて

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村では先月、恒例の消防訓練を行いました。
COMPASS大村はビルの2階にあるため、緊急時に慌てて階段を駆け下りたりすると、それは大きな事故につながってしまいます。
S__11018258.jpg

したがって、消防訓練や地震や台風を想定した訓練では、先生たちは真剣そのもの。
「命を守り、育てる」ことがCOMPASSの使命だからです。

1024.jpg

この日は、大村消防署の消防士の方々に来て頂き、本番さながらの訓練です。
まずは部屋の様子を見て頂き、消化器の位置や、避難する際のアドバイスを頂きました。

1023.jpg


実際に、台所で火が出たという想定で建物に隣接する駐車場まで避難します。
また、消化器の使い方を教えて頂き、1名ずつ消化器を使った消化活動のデモンストレーションを行いました。
1026.jpg


今回は先生達だけが参加した訓練でした。
駐車場にはお友達が大好きな消防車も来てきたので、参加していればきっと喜んだに違いなく、その点は残念でした。
今回の「最悪の状況を考えて、最善の対策をするため」の想定で行われた先生のための訓練は、とても大きな収穫がありました。
1025.jpg

この機会に学んだ貴重な体験と知識を胸に刻み、子ども達の命を守ることについてもう一度考え、訓練の後も意見を交換し、これからの防災について意識を1つにしています。
次の訓練には、お友達にも参加してもらって、瞬時に判断し、瞬時に正しい避難ができるよう、これからも繰り返し訓練を続けてまいります。

所在地:〒856-0832 
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

No.906 COMPASS熊本東 お友達の春と夏と未来と・・・

No.906 COMPASS熊本東 お友達の春と夏と未来と・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
お友達は、今年の春から通い始めた4歳の男の子。

77a62fdbdadbbdea6d0679c9b56a94f5_s.jpg
写真はイメージです

保護者様の願いは、楽しくお友達と遊んだり、過ごしたりできるようになってほしい。
そのためにまずは不明瞭な言葉を改善してあげたい・・・というものでした。

ですが、お友達は一筋縄ではいきません。
利用開始時、園にお迎えに行くと、保育士の先生にしがみき(COMPASSに行きたくないと)号泣されてしまいます。
なんとかCOMPASSについても、断固拒否の構えです。
机の下に潜って隠れたり、先生によじ登ろうとしたり、顔や手などを引っ掻いたりして全身で拒否。
着座どころか、落ち着かないまま時間が過ぎ、お話をすることもできませんでした。
排泄も自分から伝えることはなく、おむつがなかなか外れなかったと言います。

0a952dc64cdaf2bd18c4ca07559a52d1_s.jpg
写真はイメージです

そんなことで、お友達の活動は、COMPASSで安心して過ごせるようにという環境配慮から始まります。
安心感と落ち着きを養うために担当を一人の先生と決め、慣れてもらうことから始めました。
まだ幼いお友達、時折「抱っこ」をせがむこともありました。
到着時に抱きしめる事から始めます。
お友達の安心につながっている「抱っこ」をヒントに、椅子に座って療育できたり、自分の伝えたいことが言葉で言えたりした時に、頑張ったこと、チャレンジしたことを評価して「ご褒美だっこ」をしてあげるようにしたところ、少しずつ環境に慣れてCOMPASSでの過ごし方を受け入れ始めたお友達です。

2821bc440b568a6e2117f0939fd2985e_s.jpg
写真はイメージです

慣れてきたとはいえ、嫌いなことや苦手な課題を提示すると、泣きわめき、あらゆる拒否の行動を示すお友達。
啐啄同期を大事にするCOMPASSは、どんな拒否をされても根気よく向き合い、優しく促し、時には厳しい表情や声を使い分けながら「そのとき」を待ち続けます。
やがて、排泄もおむつを(ほぼ)卒業し、日中は園でも布パンツで過ごせるようになってきました。
環境に慣れてきた頃からは少しずつ課題も受け入れ始め、同時に言葉の習得もずいぶん進んでいきました。
先生の指示がほぼ通るように変化を見せ、自分の要求や思いを言葉でしっかりと伝えられるように成長してきました。

6276a75b333eddaeb4552748630d2db2_s.jpg
写真はイメージです

夏真っ盛りの8月。
ご家族でショッピングモールに出かけられた際に、お母さんの友人と久しぶりに偶然会われたそうです。
そのとき「〇〇君はよく話すようになったね!」と言われたと、嬉しそうに保護者様が報告してくださいました。

b2eb4fb1060e2f2ea6cd51a9cf55d14b_s.jpg
話すことができるようになったお友達は、いろいろなトラブルを避けることができるようになりました。
オムツを卒業したことで少しお兄ちゃん気分のお友達。
いろいろなことに興味を持ち始めています。

2d9e17f6dea2bbb5e68ebfc5a5b5ea0d_s.jpg
写真はイメージです

これからは他のお友達との交流も広げる活動も取り入れて、これまでの優しい促しはそのままに、もっと大きな成長へと舵を切るお友達のプラン。
進学を視野に入れ、着座時間を伸ばし、楽しい言葉と文字の習得を目指して学習の幅も広げ、かっこいい1年生を目指していきます。

COMPASS発達支援センター熊本東
所在地:〒862-0970
    熊本市東区渡鹿8丁目922
連絡先:096-321-6788

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

No.905 COMPASSしまんと これまでの2年、これからの2年

No.905 COMPASSしまんと これまでの2年、これからの2年

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASSしまんとに通うお友達は現在年中さん。
通い始めてちょうど2年が過ぎたところです。

IMG_20190914_110437.jpg

あまり人と合わせるのが得意ではなく、気が散りやすいお友達。
使える語彙数が限られていて、感情が迸ってしまうと手をあげてしまうということでした。
COMPASSに慣れず、泣くことで不安を表し、かと思えば部屋を走り回るお友達、テンションのアップダウンが激しく落ち着けません。
その都度変わる興味を引くものには集中しますが、オンとオフの区切りをつけることも、学習中でも、ふと気になるものが目に入るとそちらに気を取られて、離席という状態だったのだそうです。

IMG_20190914_110618.jpg

まだ小さかったお友達を想い「まずは皆と仲良く楽しく過ごせるようになってほしい。」との保護者様の願いです。

通い始めてしばらくすると、お友達も少しずつ慣れてきて、同時に先生もお友達のことがよく見えてきます。
どんなものに関心があるのか、どんな課題であれば楽しめるのか、どんな言葉を使って話すのか・・・
まずわかったことは、意に沿わないことは何があっても嫌だという感情を優先してしまうこと
興味のあるシール貼りやパズルなど手先を使った作業に集中を示し、楽しそうに学習しています。

IMG_20190914_110807.jpg

また、活発なお友達は、COMPASSに来るとテンションが上がるようで、なかなか着座に辿りつきません。
そこで、学習の前に運動を取り入れてみると、どうやらスムーズに着座ができるようになりました。
次に言葉の学習に絵本の読み聞かせや、絵カードを行うことで言葉への興味・関心を引き出し、語彙を増やせるようにしていきました。
この頃、同時に色々な場面でどんな言葉を使うのか、ロールプレイングで学びながら会話の練習が始まりました。
IMG_20190914_110142.jpg

ノリノリの気分の時は驚くほどの集中力を発揮するお友達でしたが、集中が途切れたり、自由時間の遊びに夢中なときには気持ちの切り替えが難しく泣いてしまう場面もあったりと、一進一退の療育活動でしたが、それでもお友達がCOMPASSに通うたびに少しずつですが変化が現れていきました。

2年たった今、お友達は劇的に成長を遂げた様子が見られます。
気持ちの切り替えができ、荷物の片付け等も一人でできて、最後まで着座して療育が出来るようになってきました。
10月メッセージ.jpg

語彙数も増え、お喋りが上手になり、不明瞭だった発音がハッキリと聞き取れるようになりました。
言葉には関心があり、ひらがなのお勉強も始め、数も少しずつ取り組めるようになりました。
思いを伝えられず手が出ていたお友達でしたが、現在は言葉で自分の気持ちを伝えられるようになり、お友だちとのトラブルが少なくなってきました。

保護者様からも「言葉が増え、意思疎通が出来るようになりました!本人もCOMPASSに行くのを楽しみにしています。」と嬉しいご報告をいただきました。
かけた時間とお友達自身の頑張り、お友達も先生も諦めない心で取り組みを続けてきたことで、素晴らしい成長を手にすることができました。
IMG_20190914_135134_1.jpg

2年後に小学校へ進学する頃には、どんな新1年生になっているのか・・・そんな楽しみな将来をイメージしながら、COMPASSの活動は今日も続きます。


所在地:〒787-0013
    高知県四万十市右山天神町4-31
連絡先:0880-34-8328
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

No.904 COMPASS丸亀 COMPASS丸亀水族館へようこそ!

No.904 COMPASS丸亀 COMPASS丸亀水族館へようこそ!

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀のお友達、何とCOMPASSを水族館に変身させてしまいました!

3.jpg

今回はお友達の提案で「海に住んでいる生き物」をテーマに制作することに。
海の生き物って何だろう?どんな生き物がいる?
お友達は答えます。
「大きい魚と小さい魚、カメ、昆布、それからヒトデや、貝、大きいクジラやサメ・・・それからそれから・・・」
S__34709519.jpg
材料には、身近なビニールテープ、画用紙、紙、そして牛乳パックや発泡スチロールなどの廃材を利用することに。
お友達一人ひとりが自分は「何を作りたいのか」決めて、「何を使ってどう作るのか」も考えます。

2.jpg

例えば、あるお友達は、牛乳パックを手に取ると「これでペンギンを作ろう」と決めたようです。
四角い牛乳パックがどうすればペンギンに生まれ変わるのか、それは何度も試行錯誤を繰り返し、イメージに近づけようと頑張るお友達です。
いつもの学習時間以上に、今回は黙々と取り組む姿を見せています。

名称未設定 1.jpg

一方、別のお友達は大きなクジラや巨大なジンベイザメを制作するのだとか。
お友達でグループを作り、皆と協力しての作業にも、今回挑戦です。
たくさんのお友達の手を通して、無機物のビニール袋が今にも動き出しそうに迫力満点な作品に生まれ変わりました。
4.jpg

1階フロアだけでなく、階段も波や水面を表現したビニールテープの波が飾られ、1段1段上がっていくと、海の生き物たちがちょうどいい高さで目に入るように飾りつけられました。
まるで、学芸員さんが展示したような立派な水族館ですね!

階段.jpg

とても素敵な空間になったコンパス丸亀を見てもらおうと、近くのNEXTやLinkのお友達を「COMPASS丸亀水族館」へご招待することに!
オープンの日には、見にきてくれたお友達に入り口でチケットを渡す係、順路をご案内する係、展示物の説明をする係とそれぞれ役割が決まっていて、一生懸命におもてなしです。

S__34709515.jpg

自分たちで企画、設計、制作を行いましたが、当然うまくいくことばかりでなく、いろいろ大変だったと思います。
しかし、みんなで乗り越えてきたからこその素晴らしい「僕たち、出来たんだ!」という一体感。

充実した満足感と、成功の体験を得た丸亀のお友達です。
そしてまた、ご招待したお客様を案内することで、日頃は一緒にいない別のCOMPASSのお友達からの「凄いね!」という評価を得られた体験も、また尚一層自信となったことでしょう。

baf07b7621f8d166bd840fba9e2458b7_s.jpg

じっくり時間をかけた作品作りの集団活動体験は、長期のお休みなどでなければ、なかなか実施しづらいのですが、機会があればまた挑戦して成功体験を積み上げて欲しいと思います。

所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東2丁目75-1
連絡先:0877-85-3428

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

No.903 COMPASS武蔵新城DASH バイアスが外れて見える景色

No.903 COMPASS武蔵新城DASH バイアスが外れて見える景色

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城DASHのお友達、熱心に本を読んでいますね。

48866.jpg

お友達はCOMPASSに通い始めてまだ3ヶ月の6歳の男の子。
実は、COMPASSに通ってくるまで文字に対する苦手意識が強く、本を見るだけで拒否反応が見られたと言います。
「ひらがな」もちゃんと読むことは読めましたが、1音・1音に限ってのこと。
どうしても文章を読まなければいけないとき、お友達は、音読できる1文字ずつを指で押さえて途切れ途切れに読むのが精一杯でした。

48863.jpg

そこで、COMPASSでは、この強い拒否のバイアスを外すプランを考えました。
「バイアス」とは、「先入観」や「偏見」という意味を持つ言葉です。
最初ちょっとだけ体験したことが失敗に終わると、人はそれを苦手だと定義づける傾向にあります。
その苦手意識を遠ざければ遠ざけてしまうほど、やがて「嫌い」と言う感覚になってしまいます。

精神的な「嫌い・嫌だ」と言うネガティブな感覚は、最終的には人の能力の幅を狭めてしまします。
ちょうど高い平均台やが怖い物であると言う認識で、実は同じ幅の床に引かれた線であれば渡れるはずなのに・・・と言う感覚でしょうか。

48862.jpg

一度「苦手」だと自分に覚え込ませてしまうと、厄介なことになかなか抜け出せません。
本当はちゃんとできるものであっても、「僕はきっとできないんだ」とますます遠ざかってしまいがち。

COMPASSではまず「読み聞かせ」や「音読」を通して文字に親しみ、先生ができたことを褒めることで自信に繋がり、自己肯定感を高めることを目指します。
基礎的な文字は読めるお友達、絵カードやお話をすることは実は得意。

f95dba04d43d5bc753fba0ca55736a28_s.jpg

お家であった出来事、楽しかったこと、悲しかったこと、好きなもの、嫌いなもの・・・沢山お話をしてくれます。
自分の話を沢山聞いてくれたお友達、今度は先生の番だと理解すると、指示を受け入れやすくなります。
そこで「これ、読んでみて。」と促す。できると、まさに「褒めちぎる」。
褒められて気を良くしたお友達、「もっとできるよ」と、少しずつ積極的になっていきます。

48861.jpg

やがて、音読の時自ら「これなんて読むの?」と聞いてくるようになり、繰り返し音読を練習することで文節読みを行うように。
重たい心のバイアスが外れたお友達、課題や学習の時のみならず、自由時間でも自ら絵本開く姿が見られるようになりました。

bbef11e0fb3094920f909f8638f8dc0c_s.jpg

つい先日のことです。
保護者様からお家でも文字の細かい本を積極的に読むようになり、「新しい本を買って!」と言うようになったと嬉しいご報告をいただきました。
3ヶ月前のお友達からは考えられない成長です。

48862.jpg

苦手意識から成功体験を経て、意欲を見せてきたお友達。
「できた!」から「得意なこと」になるのはあと少しです。
お友達の心と向き合い、進んで学びたいと思える指導をCOMPASSはこれからも続け、お友達の将来へ繋いでいきます。

所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

No.902 COMPASS高知 手を繋いで成長へ・・・

No.902 COMPASS高知 手を繋いで成長へ・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知のお友達は、通い始めて1年、幼稚園に通っている3歳の男の子です。

e15f19688e2cf21221380284024f8bd1_s.jpg
写真はイメージです

実は、COMPASS高松で大きく成長したお友達の保護者様と、このお友達の保護者様がお知り合いだったご縁で、紹介を受けられて通い始めたのだとか。
この保護者様からも多くの保護者様がそうであるように「言葉を増やして会話ができるようになってほしい。」という願いが語られたといいます。

9a9e9c0571d44d471383a0802bca8052_s.jpg

お友達は通い始めた頃、ほしいものがあっても「あー」と訴えるだけしかできませんでした。
そこで、療育プランには語彙数を増やせるように、絵本読みや絵カードを使い、真似てもらい、何度も復唱を続けます。

1a9e796da2d1ff39f2cb537439585c7e_s.jpg
写真はイメージです

絵本、絵カード、あいうえお唱和、物の名前と文字の一致に関しての活動を行います。
また、色合わせや、洗濯バサミ、ペグさしなどで色の一致を目指し、また指先の力をつけられるように練習します。
f95dba04d43d5bc753fba0ca55736a28_s.jpg

ただ、まだ幼いお友達はそんなに長い時間集中して椅子に座っていられません。
最初は10分程度、それから少しずつ着座時間を伸ばして行き、課題の時間も増やして今では30分着座姿勢を保てるようになりました。
「数」の練習も行い、時間はかかりましたが、5までの理解にもこぎつけました。
興味が薄れる時もありましたが、頑張り屋さんで賢いお友達、今もその他の課題と一緒に頑張っています。

c3f02df7c05a429c476a3a21c11fe671_s.jpg
写真はイメージです

気に入った遊びはなかなかやめられなかったのですが、遊びからお勉強へなど、すぐに切り替えができるようになりました。
内面も大きく成長して、思い通りにならないと手が出ていたのが、貸し借りでも笑顔でお友達におもちゃを渡すなど、やさしい行動になりました。

b179327933c9c420467735fad7b45a17_s.jpg
写真はイメージです

幼稚園で疲れてCOMPASSのお勉強で寝てしまうこともありました。
しかしご家庭の協力のもと、お家で少し休んでからCOMPASSへ通うようにして頂くと、集中が続くようになっていきました。
関わる人たちの優しい繋がりで、お友達はプリントもどんどん進み、集中して頑張れています。

87eec04d8cecda8e626e48ab45fc0613_s.jpg
写真はイメージです

この半年の伸びは目覚しく、言葉を沢山理解して使えるようになりました。
「あー」と言うだけだったお友達。
今ではままごと遊びで「ハンバーグ下さい」と先生が言うと、「はーい」と言って、楽しい会話のキャッチボールができるように。
bfab30e8b360de29f4e895b87e674652_s.jpg

「単語を言うだけ」から二語文の言葉も出始め、少しずつ長くお話しができるようになりました。
絵本は、手にしてもめくって見るだけだったのですが、内容を理解し、感想が言えるようになりました。
文字と音の一致が進み、正確にひらがなを読めるようになってもいます。

e040b8af3f2879c9feef376fc5efcb40_s.jpg

お友達との学習はどんな時も諦めず何度でも。
その歩みの先の未来を信じて、ご家庭と、幼稚園と、COMPASSで手を繋いだ支援は続きます。

所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

No.901 COMPASS高松 あの頃、そしてこれから

No.901 COMPASS高松 あの頃、そしてこれから

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS高松Jrに通っているお友達、小学校3年生の秋を迎えました。

51593.jpg

最初のご相談時、保護者さまにも深い思いがありました。
勿論大切な我が子ですが、落ち着かず、椅子に座れず、会話も成立しない毎日は、保護者さまを困らせてもいます。
できれば言葉を聞きたい、できれば息子と話をしてみたい・・・
一緒に買い物をしたり、レストランに行ったり、旅行に行ったり・・・楽しい毎日を送りたい。
ご相談いただいたのは、もうすぐ年長にあがる春の頃、小学校への進路を考え始める時期でした。

51592.jpg

今日の集団活動は、「おやつピザ作り」
他のお友達とみんなでシートにチーズや具材を載せてオーブンで焼き上がりを待ちます。
順番を守って、食べる時も揃って「いただきます」と、ご挨拶ができています。
それからお片付けまで率先して行っているお友達。
時折弾ける笑い声、みんな楽しくお友達を囲んでいます。

51589.jpg

かつてのお友達は、集団活動には全く興味がなく、誰かと一緒に何かを作ることなどできないのではないか・・・と心配するほどでした。
ところが、最近ではおやつ前の「静かタイム」「ピザ作り」「工作」など、どれも積極的に参加できるようになりました。

51588.jpg

COMPASSに通い始めた頃のお友達は、決して椅子に座ろうとしませんでした。
促すためにほんの少し肩に手を置いただけで、思い切りその手を振り払って、大声と大暴れ。
気持ちが落ち着くまで少し時間を置こうとしましたが、目ざとくパズルや積み木を見つけると、勝手に出す始末。

51587.jpg

教育(療育)は、お友達の未来を切り開く力を付けてもらうための心を込めた支援です。
お友達にとってCOMPASSは、きっと日常とは違う異空間だったのでしょう。
落ち着かない場所で、見慣れない先生やたくさんのお友達に囲まれて、実はストレスがあったのかもしれません。
やがてCOMPASSが自分の「居場所」になった頃、ようやくお友達がいろいろなルールを受け入れ始めます。

51590.jpg

着座を促すと、それに応えて座れるようになり、ブロックを積むこと、洗濯バサミで指先を使う練習、絵カードやあいうえお表、絵本の読み聞かせ、真似して発音、やる気を見せるたび褒められ、それが嬉しくてもう一回、もう一回と頑張る姿が見られるようになっていきます。
やがて勝手に色々持ち出してはいけないことを理解し、先生の手を引っ張り、指をさして「とって」と言葉が出るようになりました。
試行錯誤の毎日で、一方通行のこともありましたが、今では挨拶もできるようになり、先生の質問にも少しずつ答えられるようにまで成長しました。

51594.jpg

COMPASSに来ると元気にご挨拶、次に「本日の課題」プリントを頑張ります。
30〜40分ほど着座姿勢を保ち、終わらせるまで集中するお友達。
ご家庭や小学校の先生と連携しながら、お友達にあったプランを練り、学校の進みに合わせて文字や数字も頑張っています。

名称未設定 1.psd

観察力もあるお友達は、つい先日、絵本を見ながら「同じだよ」とブロック作った鉄砲を見せてくれました。
あの時のお友達はもうどこにもいません。
まだまだ成長の途中ではありますが、乱暴な振る舞いもなくなり、楽しくみんなで過ごせるようになりました。
幸せに愛される未来を目指して、COMPASSはお友達の成長をこれからも見守っていきます。

所在地:〒761-8071
    香川県高松市伏石町2155番地18 T・U号棟
連絡先:087-864-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

No.900 COMPASS中津 着座、集中、言葉、そして次に・・・

No.900 COMPASS中津 着座、集中、言葉、そして次に・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津に通い始めたのは昨年の今頃だと言うお友達。
お写真でもわかる通り、しっかりと集中して綺麗な着座姿勢を保ちながら学習ができています。
通い始めた昨年の9月は、今とは全く違う様子だったといいます。

2019918_190918_0004.jpg

ご相談に見えたときに、保護者様からうかがったのは、思い通りにいかない場面で癇癪を起こしてしまうということでした。
語彙数もまだ少ないこともあり、癇癪になるのかもしれず、言いたいことを言葉で伝え、会話を楽しめるようになって欲しいと願いを語られていました。

2019918_190918_0005.jpg

可愛らしい様子のお友達ですが、利用開始当初は促しても着座ができませんでした。
拒否の表現では激しい癇癪が出て、驚くほど大きな声を出してしまいます。
お友達が口にする言葉は単文で、ほとんどオウム返しだけというものでした。

2019918_190918_0002.jpg

COMPASSでは、お友達にまず着座して課題に取り組むこと、言語指導、切り替えのプランを実施します。
着座姿勢を保てるにはお友達が興味を持てる課題の工夫が必要でした。
日を追うごとにCOMPASSの環境に少しずつ慣れて、着座も課題も受け入れ始めたお友達。
座れるようになると、次第にその素晴らしい集中を見せ始めます。

2019918_190918_0001.jpg

あいうえおの本、絵カード、会話の練習と次第にステップアップしていくお友達の課題。
一つ階段を上がるごとに小さな成功体験を積み重ねていきました。

2019918_190918_0006.jpg

あれから1年。
きちんと着座して療育を受け、言葉も『ありがとう』『○○ください』など、二語文、三語文が言えるようにもなりました。
小さな成功から得られる達成感は、お友達の自信を育て、好奇心を育てたようです。

2019918_190918_0003.jpg

「その時」はすぐそこまできていると手応えを感じながら、今後も継続して課題を続けます。
言葉を得て、自分の思いを伝え、相手の思いも受け止め、楽しく会話ができる・・・そんなイメージを抱きながら、COMPASSの日々は続いていきます。


所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

No.899 COMPASS観音寺 努力と結びと・・・

No.899 COMPASS観音寺 努力と結びと・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS観音寺には、高校生のお友達も通ってきています。

82344f7d0293b7b686588f242fca30de_s.jpg

いずれ社会に出るお友達の将来を想い、生活に関わる動作はできるように、できるだけ自立した生活をと願う保護者様。
とても努力家で強い心を持っているお友達です。

b088c5f811ce3fe4b75f8d661eb7a54b_s.jpg

高校を卒業すると社会人として自立しなければなりません。
COMPASSではまずその第一歩として、いつものプリント課題に加え「ちょう結び」の練習を取り入れました。
学校でも自宅でも、靴紐を結ぶ、お弁当袋の口を絞って結ぶなど、生活の中でちょう結びが必要になる場面が増えてきます。
今回は、ちょう結びの練習を行うために段ボールと2色の靴紐で作った教材を用いて習得を目指しました。

ブログA.jpg

まずは、手順表を見ながら、先生と一緒に結び方を確認します。
紐を2色に色分けすることで、自分の作業工程がわかりやすいよう工夫。
手順書を何度も見直し、結び方を理解すると、次は繰り返し練習です。
強く結んでしまいうまくいかず、今度は力加減を調節したり、長さを調節したりと色々と工夫を重ね、何度も練習しました。

ブログ@.jpg

時間がかかっても自分の力で最後まであきらめずにやり遂げようとするお友達。
それはとても立派なお友達の長所です。
さて、何度かトライした後に初めて結べたときは「できた!」と思わず大きな声が出るほど嬉しそう!
一緒に練習していたお友達も先生も感動!笑顔で拍手喝采を送ります。
一度結ぶことができた後は、スムーズに結べるようにまた練習です。

ブログB.jpg

1回成功した後のお友達の成長はとてもめざましく、すぐにちょう結びをマスターしてしまいました!
教材でのちょう結びができるようになったら、次は実践編。
お弁当の袋など、身近なもので練習しました。
今まで練習していた教材とは異なり、しっかり固定されていないので動いてしまい、なかなか難しい様です。
実践では難易度が上がりましたが、同じ手順を繰り返し、何度も何度も頑張って練習を続けています。

51snQezgQCL._AC_SX679_.jpg

これからはお弁当箱の袋から、靴紐や色々な梱包へと少しずつできる範囲を広げて行く予定です。
できることが1つ増えるごとに、お友達の自信の蕾が一つポンと開きます。
小さな開花を繰り返して、やがて笑顔で社会に旅立つその日を夢見て・・・


所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

No.898 COMPASS大野城 大野城オータムフェスタ2019

No.898 COMPASS大野城 大野城オータムフェスタ2019

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城では、先月末「大野城オータムフェスタ2019」を開催致しました。

2804.jpg

「お友達の笑顔が見たい!」そんな思いで張り切った先生たちの手で、たくさんのコーナーが設けられました。
たとえば、お菓子釣りに魚釣り、かき氷にヨーヨー釣りやバザーコーナー、焼鳥コーナーに工作コーナーといった祭りならではのブースを用意致しました!
2800.jpg

参加するお友達たちにはそれぞれ公平に「お買い物券」を配り、やりたいことをそのコーナの券を出して「お願いします。」と言って、遊ぶという日常的な療育活動も組み込まれました。
実は、お祭りを企画するには、保護者様と先生たちのある「想い」が込められています。

10月メッセージ.jpg

「お祭りに行かせてあげたいけど、人が多くてこどもがパニックを起こしてしまうので連れて行ってあげられないんです。」
「1度も浴衣を着てお祭りに行ったことがないんです。」

2809.jpg

大野城の保護者様からはこのような声が寄せられていたのです。
「だったらまずはCOMPASSで経験しましょう!!」今回、この願いが開催するきっかけとなりました。

祭り1.jpg

「大野城オータムフェスタ2019」の当日、たくさんのお友達が集まってきてくれました。
みんなで遊ぶ、順番を守る、ご挨拶や、やり取りをしながらコーナーを楽しむ、お祭りとはいえ実践の場でもある今回の企画。

祭り6.jpg

どのコーナーも真剣な眼差しで取り組み、楽しむお友達。
いつまでもか弱いと思っていた我が子の少し成長した逞しい一面を垣間見た保護者様も感慨ひとしおの様です。

祭り3.jpg


お祭りのメインイベントである「ヤクルト早飲み競争!」が始まりました!
保護者の方々もカメラを手に手に、我が子を必死に応援です。
楽しい時間は本当に過ぎるのも早いもの。
祭り5.jpg

終了の時間隣、お友達は名残惜しそうに帰っていきます。
すると、いつものご挨拶ではなく、なんとお友達が口々に「先生ありがとう!」とお礼を言ってくれ、にっこりと素敵な笑顔を見せてくれました。
準備から今日のお祭り当日まで、とても大変だった先生たちですが、この最高のプレゼントに感動をいただいた思いです。
祭り4.jpg


人混みでのお祭りはまだすぐには慣れないかもしれないけれど、一つ一つ経験を積んで来年はお祭りに行けるといいですね。
今日の思い出はまた一つお友達にも先生にも素敵なCOMPASSの1ページになりました。


所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

No.897 COMPASS武蔵新城 個性が集まって・・・

No.897 COMPASS武蔵新城 個性が集まって・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城では、学習や集団活動が終わった後、お友達が何やら集まって思い思いの活動を行なっています。
20190720_190802_0002.jpg

お友達にとってこの余暇の時間はCOMPASSでの楽しみの時間になっています。
こちらのお友達は先生を誘って折り紙を。
10月メッセージ.jpg

こちらのお友達が夢中で取り組んでいるのはパズル。

20190720_190802_0006.jpg

それぞれコーナーに別れて好みの遊びを行なっています。
ちょっと折り紙コーナーを覗いてみると、先生が作った折り紙をお手本にして、折り方の説明と比べたり、自分の折り紙をよく見比べながら折り方を教わる積極的な光景がそこにはありました。
上手に折りたい、完成させたい!そんな思いがお友達の好奇心をくすぐっているようです。

1.jpg


ジグソーパズルのコーナーでは、どの子も静か。
20190720_190802_0003.jpg

はめ込んで行くペースはお友達それぞれですが、ここでも近くにほかのお友達がいることを意識しながら、逆に集中を見せています。

20190720_190802_0009.jpg

程よく競争意識が生まれたのか、いつもは集中力が散漫になってしまうお友達も、とても真剣に自分のパズルを完成させようと取り組んでいました。

20190720_190802_0004.jpg

こんな光景はそれまでなかなか目にできなかったと言います。
以前は、みんなが集まった場所では集中できなかったお友達がほとんどでした。

20190720_190802_0005.jpg

しかし、月日を重ねて経験を積んでくると、集団の中でも個別に集中して取り組めるように変化が見られるお友達です。

20190720_190802_0001.jpg

個性はそれぞれ、興味もそれぞれ、得意なことも苦手なこともみんな違います。
その小さな個性が集まって、素敵なハーモニーが生まれている様子に、いずれ社会に巣立つお友達の未来をイメージして笑顔になってしまう先生たちでした。


所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

No.896 COMPASS本部教室 できる、読める、変わる

No.896 COMPASS本部教室 できる、読める、変わる

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
本部教室の放課後デイに今年の4月から通い始めたお友達。
お友達は、学習の習慣や、日常生活のオンとオフを身に付けることが必要でした。
保護者の方も、楽しく学習に取り組んでいき、出来ることを増やしてあげたいと望まれていました。

IMG_1114.jpg

当初、ほとんど学習の経験がなかったお友達は着座姿勢を保つのが大変だったようです。
集中が続かず、気が散り、好きに離席しがち、また区切りが来てもスムーズに次の行動に移れない傾向が強く出ていたそうです。

小学校の授業時間40分程度しっかり集中できるようになれるだろうか・・・
先生とお友達の活動はここからスタートでした。

IMG_1146.jpg


入学当初、平仮名を見ながら写す視写はできていたお友達。
しかし、読みとなると苦手なようでできていません。
文字が読めなかったので、入学当初は音読も当然苦手でした。

IMG_1149.jpg

夏休みにもお友達はひらがなの学習を集中してとり組みました。
ひらがなのなぞり書き、ひらがなの読みを毎日毎日続けた夏休み。
その結果、今は混乱する「せ・ぬ・を」の3文字以外は読めるようになっています。
ひらがな1音1音が読めるようになると自信がついたようで、苦手だった音読練習も意欲的に取り組めるように変化が見られます。

IMG_1132.jpg

秋を迎えた今、学習時間では指導員が側についていると、落ち着いて取り組みができています。
お友達には、COMPASSの「静かタイム」が功を奏したようです。
この「静かタイム」を15分間行うことで、着座維持に徐々に変化が見られるようになってきました。
何と最近では、目標にしていた40分間の着座姿勢もしっかりキレイな姿勢で座れています。

IMG_1166.jpg

お友達の苦手はもう一つ、どうやら集団の運動も得意ではなかったようでした。
夏休みに毎日行われていたラジオ体操でも、初めはどうしていいかわからず戸惑って動きもぎこちなかったお友達。
今では、先生の動きを真似て、一番上手にいきいきと体操する姿が見られます。

IMG_0930.jpg

普段のお友達は人懐っこくて¥上級生ともよく触れ合い、夏休みには上学年のお兄さんから学習を喜んで教えて貰ったりと、みんなで仲良く過ごすことができています。
きっと自分が上級生になったら、同じように後輩のお勉強を教えてくれるようになるかも知れないですね。

0db048322406acb3c631aeeed97e7002_s.jpg

ここ数ヶ月の間に、お友達は出来ることが増え、その一つ一つの成功体験がお友達の自信に繋がっていきました。
一朝一夕にできた訳ではありませんが、、時間をかけ、一生懸命頑張れば、それは成功というご褒美につながります。
お友達のステージは一つ上がり、やればできることを確信したお友達は、この魔法で自身の未来を拓いていきます。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

No.895 COMPASS松山 10月1日オープンしました!

No.895 COMPASS松山 10月1日オープンしました!

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
今月1日、COMPASS発達支援センター松山がオープンしました。
愛媛県では初めてのCOMPASSとなります。

o48eaf28bcb14495c8b92690c396beac1_46504403_190925_0003_0.jpg

これまでに四国地方では、高松・丸亀そして高知で皆様にお世話になっているCOMPASSです。
平成29年度の松山市の人口は513,076人(男性240,736人、女性272,340人)で、実は四国最大の都市です。

fc19c9dd2b9ceb9aad8d9770794014ca_s.jpg

千と千尋の神隠しモデルにもなった「道後温泉」は日本最古の温泉と言われています。
またCOMPASS松山から車で20分のところにあるのが松山城。
松山城は、日本三大山城の一つであるほか、山城で唯一現存する天守閣を持つ城、しかも日本一高所にある城として有名です。

1af995a4efbb7a43c6f7df93a0317f20_s.jpg

さて、新規事業所のCOMPASS松山は、閑静な住宅街にあります。
幹線道路へも近いのですが、1本入ったところなので、喧騒から離れてとても静かです。
西日本最高峰の石鎚山の麓に位置した松山市。
大きな堀之内公園へも車で15分ほど、松山城へも20分程度の場所に位置しています。

外観2.jpg

豊かな自然環境の中、通っていただくのは小さなお友達から高校生までのお友達。
社会に旅立つ準備から学習支援、発達のお困りごとの支援など、保護者様の想いに沿ってお友達のお役に立てるよう頑張ります。

o48eaf28bcb14495c8b92690c396beac1_46504403_190925_0001_0.jpg

COMPASSで事業所運営の経験を持つ児発管、そして若手からベテランまで、児童指導員や保育士先生など、子ども達の笑顔が大好きな優しいスタッフがお友達のお越しをお待ちしております。


所在地:〒791-8034
           愛媛県松山市富久町300-2
連絡先:089-989-8138

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

No.894 COMPASS諫早 カッコイイご挨拶できたよ!

No.894 COMPASS諫早 カッコイイご挨拶できたよ!

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS諫早に、今年の春から仲間入りしたお友達は3歳。

681.jpg

言葉の困りごとをお友達も抱えています。
保護者さまも自発的な言葉を出せるように指導して欲しいと願っておられました。

通い始めた頃、春のお友達はCOMPASSの基本のご挨拶・・・どころではありません、
先生から名前を呼ばれてお返事をする場面で、お返事ができずに泣き出す始末です。

691.jpg

幼児期のお友達は過ごす空間が変わると不安になったり、落ち着かないことで活動に影響が見られます。
小さくても感情はここのお友達で違います。無理やりやらせても逆効果です。
ですから、無理に矯正することをせず、お友達にとってCOMPASSが安心できる場所になるまで待つのもお仕事です。

692.jpg

少しずつ慣れてきたお友達、個別学習から始まりました。
そして徐々にお友達や先生との会話のキャッチボールも上手になり、笑顔もたくさん見られるように変化を見せ始めます。
お友達、実は会話のキャッチボールに戸惑いがあって、黙ってしまいがちのようでした。
すっかり馴染んだ夏には、たくさん話しかけて、たくさんお話を聞いてやがていつも笑顔の会話になって・・・

686.jpg

なんと先日は、来客されたお客様に興味を持ち、自分から大きな声で話しかける場面が見られました!
その時の様子を保護者様に伝えると、保護者様もそんな場面は見たことがないと大変驚かれていました。

秋になって、行われたある日の「静かタイム」。
この日、お友達が一番姿勢よく綺麗に座れていたので、先生がみんなの前で褒めてくれました。
その流れで褒められたお友達は、代表してみんなの前で帰りのご挨拶をすることに・・・

2.jpg

春には呼ばれてもお返事もできなかったお友達です。
先生たちが固唾をのんで見守る中・・・
少し緊張しながらもはっきりと「今日も一日ありがとうございました!」と、とても立派なご挨拶。
もう、拍手喝采です。

春に蒔いたたねが秋に小さな実を結ぶように、小さな実りを見せたお友達の成長。
子ども達の成長は、思い通りに結果を見せてはくれない、いつも大抵気まぐれな現れ方。
しかし、その伸びしろの大きさと、伴って成長を見せる心の拡がりに、私たちはいつも驚かされます。

1.jpg

だからこそ今日も信じて、信じて、成長を願って支援を続け、
小さな成功体験をともに経験し、ともに分かち合い、ともに未来を目指していきます。

所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

No.893 COMPASS中讃センター 苦手の克服で・・・

No.893 COMPASS中讃センター 苦手の克服で・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
お友達は昨年10月からCOMPASS丸亀を利用開始した5歳の男の子。
6月から中讃地区COMPASS児童発達支援センターへ移ってきました。
とても元気で活発なお友達です。

S__26869785.jpg

COMPASS丸亀に通い始めた頃は、落ち着かない様子ですぐに興味が移るお友達でした。
夢中になっている遊びの途中で、活動に誘ってもいうことを聞いてくれません。
切り替えができない状態が長い間続いていたと言います。

S__26869787.jpg

保護者様のご希望も、あまり語彙数を持たないお友達を心配して、言葉が増え、意味の理解ができるようになってほしい。落ち着いて過ごせるようになってくれたら・・・というものでした。

S__26869788.jpg

センターに移動して通い始めた頃は、様子が違うことに少し戸惑いがあったようです。
しばらくは不安なのか、小さい子に戻ったように先生の背中にしがみついたり、膝の上に座ったりして過ごすことも多かったといいます。

d4cec84c8801c29be3b06ac8a1c84a3c.jpg

それでも徐々に慣れてきて、同室のお友達とも関わりながらニコニコで遊ぶ姿をみられるようになりました。
もう、先生のお膝からは卒業です。

慣れてきた頃から再開されたボタンのトレーニング。
お友達は手先が不器用さんで、衣服の脱ぎ着ができるようにとボタンやスナップの練習を頑張っています。
日課のように練習を繰り返す毎日の中で、苦手だったボタンの付け外しもスムーズにできるように成長しています。

名称未設定 1.jpg

小さな成功を積み重ねてきたお友達、切り替えも少しずつできるようになり、好き勝手に振舞うことも少なくなって、次は何?何?と知識への興味がどんどん湧いてくるようです。
例えば「ひらがな」は50音の順番に並んでいなくても、難なく読めるまでに成長。
得意げに読んでくれるお友達は、満面の笑顔。

S__26869786.jpg

次のステップで挑戦中のカタカナも、コツを掴んでくれたのか、半分は読めるように。
小さな成功の積み重ね、そこから生まれる自信は、お友達の将来へ、また大きな成長への架け橋になっています。


所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

No.892 COMPASS小倉北 折り紙の栗とお友達の笑顔

No.892 COMPASS小倉北 折り紙の栗とお友達の笑顔

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北の小さいお友達の秋の製作は「くり」の折り紙です。

DSCN2916.jpg

折り紙を使って「くり」を折るのですが、お友達、上手にできるでしょうか?

DSCN2928.jpg

角と角を合わせること、まっすぐに折り目をつけること、小さな紙を畳むこと・・・

DSCN2863.jpg

小さなお友達の手、そして頼りない指の力では、それが薄い紙でもきちんと折ることがいかに大変だったか。

2.jpg

そう思うと、折り紙で小さな作品に仕上げることはほとんどのお友達にとって難しい課題でした。

DSCN2903.jpg

通い始めて毎月色々なものを制作しますが、経験を積み、成功体験を重ねてきたお友達。

DSCN2914.jpg

以前は難しかった工程も、今回は字を読めるようになったお友達はお手本を見ながら一生懸命折ります。
まだ文字が読めないお友達は、先生と一緒に、真剣な眼差しで頑張ります。

DSCN2888.jpg


完成した折り紙の「くり」。
お友達それぞれが自由な発想で「くりの顔」も描きました。


DSCN2892.jpg

作品に描かれたくりはニコニコ笑顔、お友達ももちろん笑顔。

DSCN2864.jpg

どのお友達もしっかり折り目をつけて、しっかり畳んであって、小さな成長をのぞかせます。
小さな成長を積み重ねてきたお友達、素晴らしい秋の実りで笑顔いっぱいの午後でした。

所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

No.891 COMPASS Jr お友達の秋の実り

No.891 COMPASS Jr お友達の秋の実り

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
北九州にあるCOMPASS Jrに夏休み前から通い始めたあるお友達。
ピカピカの1年生です。

DSC04193.jpg

可愛い笑顔のお友達、マイペースで、また、目についたものに興味が移りやすい傾向もありました。
保護者様からも学校に行き始めたのだから学習の進みについていくこと、とりわけ読み書きの向上をとのご希望です。
実際に小学校に上がってみて深く考えるようになったと、COMPASSへの通所を決められたようです。

DSC03607.jpg

子どもは(大人もですよね)誰でも基本的に勉強が嫌い。
お友達もどうやらお勉強は嫌いなようですが、それだけでなく、目を引いたのは初日に保護者様と同行した時も室内を自由に歩いたり椅子に乗ったり・・・やんちゃ君ぶりの発揮でした。

DSC04141.jpg

療育プランでは、まずは繰り返しの中で「できる、やれる」ことを増やし、自信をつけてもらうことが第一目標。
ツールは「ひらがなのおけいこ」「手作りのあいうえお盤」「月例プリント」などなど、その時のお友達が一番関心が持てるものを促します。
それから夏休みのタイミングで、主に「国語」に注力する計画です。

DSC02691.jpg

お友達のCOMPASSでの毎日が始まりました。
ところが、周りに気遣いをすることもなく、学習でも着座して取り組むどころか、座ることを拒否するお友達。
静かに勉強している他のお友達がいても、平気で室内を走り回ります。
「自由であること」と「勝手に振舞うこと」の違いへの理解が必要だと考えたCOMPASSの先生たち。
「今が何の時間なのか」を説明し、我儘を一切認めずにポジショニングを正しくとるところからのスタートでした。

DSC02706.jpg

とはいえ、着座姿勢が続かないことには学習は進められません。
落ち着いて座ってもらうには、どうすればいいのだろう?
声かけ?それよりも、机と椅子の高さを調整してはどうだろう?
保護者様と先生で色々と考えて、保護者様が座布団を用意され、椅子の高さを考慮して調整できるよう工夫もされました。

DSC02615.jpg

きちんと座れるようになるんだろうか?
学習に取り組む以前の座ることに試行錯誤は続きます。
それでも1週間もすると慣れてきたようで、次第に着座することも身について変化がうかがえるお友達。
この頃になると、COMPASSでの過ごし方を理解してきました。
2週間経つ頃には、なんとしっかりと1時間の着座が出来るようになりました。

DSC02336.jpg

保護者様が懸念されていた「読み書き」は、実際のところ夏休み前は自分の名前に入っているひらがなでも1つも読めない状態でした。
あいうえお表の活用、絵カードの活用、あいうえおの本・・・COMPASSのプリントも来るたびに繰り返します。
取り組むことを褒め、できたことを一緒に喜び、次のプリントへの意欲を見せては褒め・・・

caf10a3d3859d3a5e52578d08a5442e8_s.jpg

新学期になりました。
お友達がCOMPASSの扉を叩いてから2ヶ月。
お友達はひらがな50音のうち半分の25文字が読めるようになりました。
走り回っていた最初の頃と比べて、明らかに着座する時間、集中も、意欲も格段に向上が見られます。
実りの季節を迎え、これからも色々なことに挑戦していくであろうお友達の未来は、秋の空のようにどこまでも高く続いています。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1丁目3−5
連絡先:093-472-3288
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg