2019年07月17日

No.832 COMPASS熊本 涙、笑顔、まっすぐ未来へ

No.832 COMPASS熊本 涙、笑顔、まっすぐ未来へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです
COMPASS熊本に通い出して9ヶ月目の男の子。
3歳児ですが、この頃は保護者や友達に関心を示すのが一般的と言われています。
自分と他者との違いがはっきり理解できて、自立した行動・・・例えば排泄や片付け、遊具や道具の使い方を覚え、友達に関心を持ち、遊びで関わりを持とうとします。

91dcf6ab87fcc5b345723380836bba96_s.jpg
写真はイメージです

このお友達の場合は、「言葉」が未発達のために心の行動半径も狭められていました。
「この子とおしゃべりができるように・・・」保護者様の願いも切実です。

COMPASSでは目標を叶えるために、多角面からの発達を促すよう綿密にプランニング。
まずは「先生がちゃんとここにいて、もしもの時は必ず手伝ってくれるんだ。」ということを認識してもらいながらも、ひとりでできたことは手放しで褒め、自信をつけられるように導きます。
お友達が取り掛かったのは、まずトイレや衣服の着替えなど、毎日行う身近な日常生活からでした。

d15bb2f9fb82c0608ddbb2b9a0a8a000_s.jpg
写真はイメージです

もちろん発語や会話の練習でも、最初は「面白い!」と感じられるような楽しい活動からスタートです。
しかし先生は、あえて机で行う課題の説明も、同意を取るときも、お友達の目線で言葉をたくさんかけます。
当初お友達から聞くことができたのは「あー」「いー」など母音のみでした。
話しかけられても、何かをして欲しくても、自分の思いが上手に伝えられず、辛くて、悔しくて泣いてしまうお友達。
80475a109b9e8ea45fd273093c327eeb_s.jpg
写真はイメージです

COMPASS定番の「あいうえお唱和」を皆で一緒に行い、一文字ずつ一緒に発音しながら練習、練習の日々が続きます。
1文字ずつ一緒に発音しながら練習「あーいー」から「あ、い、う、え、お」になり、少しずつ言える音が増えてき行きます。
楽しくおしゃべりする他のお友達の様子に、一緒に遊びたいと関わりを求め始めたお友達。

cf218f3606825ca1b3668164fc6006ab_s.jpg
写真はイメージです

そこで、他のお友達と「こんにちは」「ちょうだい」「ありがとう」など、言葉でのコミュニケーションに加えて、身振り手振り、その両方の言葉と動作の連動で言いたいことを伝える練習が始まります。
勿論、すんなりと交流がうまくいったわけではなく、何度も何度も積み重ねるて・・・
春になる頃には、お友達は両手を重ねて「ちょうだい」と動作で伝えられるように!

01474e26b2ee04750bbafc6e414ea104_s.jpg
写真はイメージです

伝わらないもどかしさに泣いていたお友達、服の脱ぎ着にもたついて泣いていたお友達。
夏を迎えた今、お友達は言葉で「ありがとう」「ごめんね」など上手に笑顔で伝えられるまでに成長しました。
つい先日、お母様が寝ている枕元に来て「おきろー!」と言って起こされちゃったんですよ、という嬉しい報告も!
89d1d08a0591801c1d1735e658d035a3_s.jpg
写真はイメージです

あのときから今まで、お友達の小さな「できた!」という点と点が繋がって、それは1本の道となっていきました。
そして、現在の点もまっすぐな1本の輝く未来へと繋がっています。

COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

No.831 生活介護Access 読書への道のりと駄菓子屋ショッピング

No.831 生活介護Access 読書への道のりと駄菓子屋ショッピング

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
生活介護Accessには、高校卒業以降の色々な年齢の方達が安全に楽しく1日を送れるようにと気遣いながらご利用して頂いています。
もちろん色々なお困りごとを抱えておられたり、個性の強いご利用者様も来所されています。

19bc7c069555887330a8872b6c2a2786_s.jpg

ご利用者様の中には、これからの将来を想い、利用される際にご家族がこんな希望を話されているケースもあります。
「本を読めるようになって欲しい。」
暖かく愛情あふれる保護者様の願いです。
本を読む為に、まずは「簡単な詩を朗読できるようになる。」という個別支援計画を立てました。

IMG_20190522_131237_20190522141743.jpg

その準備段階として、絵カードを使用したり、詩を読んでみたりを毎日の活動に組み込みました。
これはお友達が利用しているCOMPASSでも同じなのですが、毎日の積み重ね、繰り返しできるまで、そして楽しくあるようにとご利用者様のペースを大事にしながら進めている活動です。
ご利用者様はAccessで日々トレーニングに一生懸命取り組まれ頑張っていらっしゃいます。

1562895430335_20190712103731.jpg

先日、保護者様より「自宅で本を読んでいた」という嬉しい報告を頂きました。
これは「読むこと」は「楽しい」と思えるようになられた成果です。
だんだんと自信をつけていただき、次のステップへと少しずつレベルを上げて進めていこうと思います。

1562800975628_20190711082416.jpg

さて、週末にはAccess恒例のレクリエーション企画も行われました。
今回のイベントの場は、テレビでも取り上げられたことのある有名な駄菓子屋さん。

2.jpg

ここは、その名も「日本一の駄菓子売り場」というお店で、売り場面積はなんと日本一なのだとか。
面白ネーミングの駄菓子、1個10円の駄菓子、倉庫は広くて迷ってしまいそうです。

1562807914492_201907111020002.jpg

子供達はもちろん、なつかしい駄菓子に大人もテンションが上がるお店です。
お小遣いの上限を500円と決めて、ご利用者様たちはご自分で好きな物を選び買い物を楽しまれました。

1562801014786_20190711082443.jpg

日常では、お買い物でも支払いのご経験がない方もおられましたが、職員が暖かく見守る中、お会計までご自身でしっかり楽しまれていたご様子。
1562807923744_201907111019472.jpg

社会生活の体験を通して、自立支援に向けた楽しいイベントをこれからも計画予定のAccess。
少しでもこの先の未来が明るく楽しく楽になられるよう歩みを止めず優しい支援を行なってまいります。

所在地:〒701-1335
    岡山県岡山市北区高松131-15
連絡先:086-905-0228
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

No.830 COMPASS下関 この半年間の軌跡に

No.830 COMPASS下関 この半年間の軌跡に

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS下関がオープンして半年が経ちました。
11736.jpg

通うことにも慣れてきて、少しずつ変化を見せ始めたお友達が増えてきました。
今日はそんな中から1人、こちらのお友達の成長をご紹介します。

11738.jpg


お友達は4歳、なかなか個性的な男の子。
とても素直なところもあるのですが、最初の頃、先生はハラハラさせられ通しだったとか。
気に沿わない課題があれば、例えば当時COMPASSの月例プリントを提示してみると、色鉛筆を何度も床に落として不本意な気持ちを表します。
気に入った課題を見つけたり、気分がノリノリの時は着座も素直で、しばらくは学習が続くのですが・・・
前触れなく離席、そして室外へ走って逃げていく・・・と、先生を慌てさせることもしばしば。

11733.jpg

お気に入りはいくつかのプットイン。
プットインとは物を入れる作業で、例えば正しい形に合わせて入れると、スッと入るというもの。
これが出されるとゴキゲンで取り組みます。

11718.jpg

それから、おやつの時間も素直に着座できるようでした。
お友達はとても賢くて自己主張を通すことに慣れているという状況でした。

2.jpg
ここから軌道修正の開始です。
毎週COMPASSに通うようになったお友達、慣れてきたのもあり、先生の顔を見てくれる時間が増えてきました。
と同時に、だんだんとキラッと光る瞬間を見せてくれるようになりました。
先生のことを承認し始めたお友達、少しずつ表情も行為にも変化が現れてきました。

名称未設定 1.jpg

COMPASSではまずご挨拶、そして着座、個々の課題を行います。
お友達の場合、最初は全く落ち着いて着座できなかったのですが次第に学習が面白くなってきたようです。
今は学習するのを楽しめるようになってきたお友達、時折見せる笑顔がとても素敵です。
座ったまましっかりと課題をこなせるようにもなってきました。

11734.jpg


自由時間にはお気に入りの電車で一人遊びをしているのをよく見かけますが、別のお友達が入ってきても一緒に遊ぶことに抵抗はなくなったようです。
今できていることを、もっとずっとできることに。
11735.jpg

学習を通して、嫌だったことも繰り返しできるまでやってみる、すると実は楽しくなることをお友達が学んだ半年です。
これは、この道のりはきっと大きな成長へと繋がっている、先生にとってもそんな未来のイメージが揺るぎない確信に変わった半年間なのでした。


所在地:〒751-0849
    山口県下関市綾羅木本町2丁目2−1
連絡先:083-227-4328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

No.829 COMPASS高知 一歩ずつ笑顔で進もう!

No.829 COMPASS高知 一歩ずつ笑顔で進もう!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知のお友達は中学生。
保護者の方は「楽しいことも沢山体験して、お勉強も頑張ってほしい。」「言葉で思いを伝えられるようになって、お友達と楽しく過ごしてコミュニケーションの力をつけてほしい。」と娘への愛情いっぱいの想いが語られました。
また「就労に向けて取り組めるようになってほしい」と将来を見据えた指導がご希望でした。

8875.jpg

お友達との学習は、まずひらがなのマスターからスタートです。
まずは、導入として絵カードや絵本を繰り返し練習していきました。
当初、発声は母音だけしか聞き取れませんでした。
どの言葉も同じ音に聞こえていましたが、先生と一緒に復唱練習する中で聞き取れる音も増えていきます。
言葉は、現在まだまだ不明瞭なものもありますが、50音ではゆっくり口の動きや開け方を意識すると「たけのこ→たけのと」「ごぼう→ぼぼう」「なす→なな」など上手に真似をして近い音で上手に出るようになってきています。

名称未設定 1.jpg

一番最初に名前を書く様子を先生は鮮明に覚えているそうで、当時は書き順もバラバラだったそうです。
保護者様からも「腕で書いているような感じがあるので手首を使って書けるようになってほしい。」とのお話を伺っていた先生。
おそらく巧緻性に未発達があり、姿勢も悪く、その状態で書こうと無理をするという、字の乱れはそこに原因があったかもしれません。

8876.jpg

鉛筆の持ち方や書き方も、正しい姿勢・持ち方・書き順を1から修正です。
一番最初の学習の時と今も変わらず、ひらがなのなぞりから書き順、バランス等を意識しながら正確に書けるように練習です。
繰り返しの中で、お友達の50音の理解も進み、正しい姿勢で書き順プリントも嫌がらずに毎日頑張っているお友達の姿が見られるようになりました。

8881.jpg

コミュニケーションについては、当初、先生は驚かされてしまいました。
嬉しくて興奮するといきなり抱きついたりなど、感情の表出が激しいお友達。
気分が高揚すると、声かけしても収まらないようなこともありました。
その都度、実戦で周りの人に受け入れやすい握手やハイタッチなど、軽いスキンシップでのコミュニケーションの取り方を教え、やってみます。
これまで自由にやってきた振る舞いと180度変わる指導に、最初はなかなか理解が難しい時もありましたが、徐々に変わっていくお友達です。

8880.jpg

就労に向けての成長を促すため、SSTでは色分けや大小ボタン練習、ペットボトルの分別などの作業を練習。
ボタン練習では小さいボタンが苦手なようで、辛くなると投げ出してしまっていたお友達、でも最近はあきらめず最後まで頑張れています。
やがて色の一致は正しく行えるようになり、3色から5色へと課題を伸ばし、分別では早く正確にできるようになりました。
8877.jpg

明るい性格のお友達、成功するとやっぱり嬉しくて興奮してしまいます。
でも当時のようにいきなり抱きつくことはなくなり、自分から笑顔でハイタッチ!
先生も笑顔でハイタッチを返し、お互いにニッコリ!
素敵な笑顔を見せるお友達の未来、COMPASSはこれからも伴走者として共に進んでいきます。


所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

No.828 COMPASS枚方 単語から二語文、そして笑顔の会話へ

No.828 COMPASS枚方 単語から二語文、そして笑顔の会話へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS枚方に素晴らしい成長を見せてお友達がいます。

あいうえお絵本3.jpg

昨年の3月から通い始めたこのお友達、最初はなかなか意思の疎通が難しいところがありました。
ご相談時に保護者様が心配されていたのは、身辺自立がなかなかできないこと、コミュニケーションが取りづらいことでした。
保護者の願いは我が子との楽しい会話。

あいうえお絵本2.jpg

療育プランには、言葉を獲得し、読むことも書くこともしっかりできるように指導。
さて、ここからお友達との学びの始まりです。

名称未設定 1.jpg

まずは言語指導ですが、正しい発声や文字の理解のために「あいうえお絵本」を活用しました。
同時に言語理解を図るために基本は「みつばプリント」で言葉を学び、自分のものにしていくように指導。

みつばプリント3.jpg

だんだん慣れてきて少しずつ語彙が増えていった頃さらに言語理解を進めるために絵カードを利用して学習を行いました。
「反対言葉カード」「生活カード」「動詞カード」「形容詞カード」などなど様々なカードでお友達の興味を引きます。
日を追うごとに、お友達の言語能力はメキメキと向上していくのを見られるようになりました。

みつばプリント2.jpg

身辺自立の方はというと、自分の服の脱ぎ着、畳むなどの日常生活において必要なスキルの向上を目指します。
ぎこちなさが残っていたお友達、巧緻性の訓練を取り入れました。

みつばプリント1.jpg

例えば、「ヒモ通し」「ペグ差し」「ブロックはめ」「洗濯バサミ」「手先訓練」など、タイムアタックで、短時間で正確にを目指し、繰り返し訓練を行います。
2.jpg

COMPASSに通い始めて1年たった頃、お友達は自然に着替えができるようになっていました。
それまで、聞かれたことにも単語で答えていたお友達ですが、「保育園に戻ろう!」などと、二語文を言えるまでに成長しています。

手先訓練3.jpg

我が子と楽しい会話を望まれていた保護者様、少しずつ成長するお友達を誇らしく思われていることでしょう。
今、取り組み始めたのは言葉だけではない他のお友達との関わり方。
手先訓練4.jpg

自主的な発言、お話をきちんと聞くこと、そして自ら協力するできること。
たくさんのお友達ができるようにと願い、更なる活動の輪を広げながらCOMPASSはゴールを目指します。


所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

No.827 COMPASS中津 発語の訓練とお友達の頑張りと

No.827 COMPASS中津 発語の訓練とお友達の頑張りと

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津のお友達は今一生懸命発音のトレーニング実践中です。

201975_190709_0007.jpg

このお友達はH30年6月から利用を始め1年がたつ五歳(年長)の男の子。
言語理解はしっかりできていますが、発音が流暢にでてきません。

保護者様から言葉によるコミュニケーションを増やしてほしいとの意向をうけています。
私たちが言葉を発する時には、まず道具である口の構造が重要になります。

201975_190709_0006.jpg

発語がスムーズにいかない場合、まず口の構造を疑います。
お友達の場合はこの構造が未発達であると考えられました。

当初、発音の練習を先生に続いて発する、カードを見て発するという確認と練習をしていきましたが、ある程度の改善は見られたものの、思ったように向上が見られません。

201975_190709_0004.jpg

そこで、こ根本改善のため3月から口や舌の動かす体操を取り入れ始めました。
舌を左右・上下に動かしてもらうと、あっかんべーのように舌を伸ばしても動きが硬く伸び切れないように見えます。

実は舌を動かすのはかなり疲れる運動なので、お友達は時折手で触ってしまうこともあります。
優しく制して運動は続きます。
201975_190709_0005.jpg

繰り返しこの口のトレーニングを続けると、これまでのCOMPASSのお友達がそうだったように細かで流暢な動きに適した構造へと変化していきます。
閉じている時の舌の位置もとても大事で、閉じた時に上下の歯の境に舌が触れている位置が正常位置。
最近の情報では、口輪筋という口の周りにある唯一顔の中で独立した筋肉を鍛えることで正しい位置に戻すことができるとわかっています。
201975_190709_0003.jpg

おかしな位置に舌があると、口呼吸の引き金になり、いびきやウイルスが入りやすくなります。
遂には口蓋という上部が変形し、せり上がって鼻腔を狭くして更に口呼吸しかできない構造になってしまうケースもあります。
口は言葉だけでなく健康を司る大事な器官。
201975_190709_0002.jpg

トレーニングで正しく滑らかに舌を動かせるようになっていくと、だんだんと明瞭な発音ができるようになり、健康にも寄与することになります。
お友達は頑張って頑張って頑張っています。
201975_190709_0001.jpg

今は少し辛いトレーニングかもしれませんが、最高の笑顔を得るためのそれは布石。
必ず身につけて、美しい言葉で楽しくおしゃべりができるまで、COMPASSも一緒に頑張っていきます。


所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 00:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

No.826 COMPASS中津Sweet 食育活動の収穫&クッキング

No.826 COMPASS中津Sweet 食育活動の収穫&クッキング

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津Sweetのお友達は、春にプランターに野菜の種や苗を植えました。

種まき1.jpg

野菜用の土を買ってきて、ゴロ石を敷き、土をほぐし、丁寧に種を蒔き・・・
苗は間隔をあけて植え、支柱を立てます。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525021618_190604_0012.jpg

この活動は「食育」のためのもの。
政府広報オンラインによると食育についてこう紹介されています。
水やり.jpg

「食育」とは、様々な経験を通じて、「食」に関する知識と、バランスの良い「食」を選択する力を身に付け、健全な食生活を実践できる力を育むことです。
食べることは生涯にわたって続く基本的な営みですから、子供はもちろん、大人になってからも「食育」は重要です。

水やり2.jpg

健康的な食のあり方を考えるとともに、だれかと一緒に食事や料理をしたり、食べ物の収穫を体験したり、季節や地域の料理を味わったりするなど、食育を通じた「実践の環(わ)」を広げましょう。
o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525021618_190604_0011.jpg

手を土で汚し、汗をかき、丁寧に植えつけた野菜たち。
お友達は交代で毎日毎日水を与え、満遍なく陽に当てて、大切に大切に育ててきました。

3.jpg

トマトの苗はあっという間に大きくなり、葉っぱからは覚えのあるあのトマトの匂いがします。
ナスも、きゅうりも、みんな揃って黄色いお花を咲かせました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_41735543_190708_0022.jpg

水やりで優しく触れてみると、トゲトゲが手に触れてチクン!とします。
なんでこんな棘があるのかな?
植物は不思議な生き物です。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_41735543_190708_0031.jpg

やがて、可愛い花がしぼんだかな・・・と思ったら、小さな小さなカタマリになりました。
やがて、少しずつ膨らんできて、色が濃くなって・・・ほら、お家でもおなじみのあの形、知っているお野菜です。
o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_41735543_190708_0033.jpg

そして・・・
待ちに待った収穫の日。
お友達によって次々と立派に実った野菜が摘み取られていきました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_41735543_190708_0018.jpg

たわわに実った赤やオレンジのプチトマト、
ぷっくり丸々育ったナス、

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_41735543_190708_0016.jpg

トゲトゲも瑞々しいキュウリ、
そして柔らかに育ったレタス!
さて、いよいよ収穫の記念に、今日はみんなでクッキングです。
メニューは焼きそばとグリーンサラダ。

収穫.jpg

収穫した野菜を洗うお友達
野菜を切る、ちぎるお友達。

先生と一緒にフライパンで火を通したり、
サラダは色とりどりに飾られて・・・

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_41735543_190708_0009.jpg

「いただきます!」
まさにとれたての野菜の生命力をいただくお友達。
これこそ活きた「食育」活動ではないでしょうか。

焼きそば.jpg

食べ物はどこから来るのか?どうやって育つのか?
実はちょっと苦手な野菜も、自分たちで収穫したものは「食べられた」をはるかに超越してしまいます。

7199378aa65763dd1241d7cd8083a121_s.jpg

「美味しいね!」こんな感想は、自分たちで育てたから、お友達と一緒に作ったから!
また次の収穫を楽しみに、この日はいつまでも野菜の出来栄えが話題となって、盛り上がっていたお友達でした。

所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

No.825 COMPASS武蔵新城 七夕・ハサミ・お友達

No.825 COMPASS武蔵新城 七夕・ハサミ・お友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城でも、この日「七夕の飾り付け」が行われました。
20190705_190706_0013.jpg

もちろんお友達は「折り紙を折る」「ハサミで切る」「のりで貼る」という工程を頑張ります。
20190705_190706_0028.jpg

先日もお伝えした「巧緻性」のトレーニングでは、ハサミもよく活用されます。
でも子供用とは言えやはり刃物ですので、力の弱い小さなお友達には、必ず着座して使うことをお約束です。

20190705_190706_0019.jpg

きちんと座り、机の上で紙を切るよう姿勢を整えて、ハサミを体の中央で持ちます。

女の子2.jpg

脇をしめるか、または肘を机につけると安定するので、正しい姿勢だとまっすぐ切ることができます。

女の子3.jpg

大きめの水色の紙は、左右少しずつずらしながら交互にハサミで切り込みを入れていきます。

女の子1.jpg

勢いよく切りすぎて手を傷つけないよう「手元から目を離さないでね。」とハラハラ見守りながら。

男の子2.jpg

細長い水色の紙で「天の川」を表現しました。
織姫と彦星を折り紙と貼り合わせで工作します。

男の子1.jpg

天の川に、それぞれ織姫と彦星が七夕の夜に会えて幸せに過ごしている。。。そんなイメージです。

20190705_190706_0004.jpg

もちろん、願い事の短冊も忘れていません。
こちらにはみんな共通の願い事を先生が書いてくれました。

20190705_190706_0001.jpg

「コンパスのおともだちがいつもげんきでいますように」
「コンパスのおともだちとみんななかよくすごせますように」

20190705_190706_0003.jpg

何より怪我なく、健康でいてくれますように・・・
そして、みんながすくすく成長してくれますように・・・

20190705_190706_0007.jpg


COMPASSのみんなの優しい願い。
きっと大空へ届くことでしょう。

所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

No.824 COMPASS川崎 七夕飾りとお友達の指先

No.824 COMPASS川崎 七夕飾りとお友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
明日は7月7日、七夕(しちせき)=たなばたです。

S__134774788.jpg

COMPASS川崎のお友達は、巧緻性の訓練として「七夕飾り」を選択しました。

S__134774789.jpg

巧緻性とは、人の動きでいうと手先の器用さや、巧緻の度合いなどを指す言葉です。
小さなお友達は、大人のそれと比べたら非常に手先の動きがぎこちないもの。

S__134774794.jpg

手と脳が密接に関係しているということはかねてから言われていますが、データとしては、手を使うと手を使わない時に比べて脳の血流量が10%ほど上昇するという研究結果が上がっています。

S__134774793.jpg

脳を活性化させるためには、例えば指を結んだり開いたりするだけの運動ではあまり後悔がないと言われます。
S__134774792.jpg

一番効果的なのは考えながら手や指を動かすことで、脳血流がぐっと上がって発達を促すと言います。

S__134774804.jpg

そんな目的が込められている七夕飾り作りですが、お友達にとっては楽しい工作です。
さて、お友達は短冊にノリを使ってスイカやひまわりの絵の飾り付けを行いました。

「紙の大きさを意識してはみ出さないようにね」と、先生が声をかけます。

S__134774801.jpg

「ずれないように、角もきちんと合わせてね・・・」
お友達、みんな真剣な表情です。

S__134774800.jpg

ハサミの練習で、七夕飾りをお手本を見ながら一生懸命作っているお友達。

S__134774799.jpg

どう?とばかりに、できた飾りを手に得意顔です。

S__134774805.jpg

小さいお友達はなぞり書きで、また字が書けるようになったお友達は、短冊に自分で願い事を書きました。

S__134774790.jpg

みんなの願いでいっぱいの笹を飾ると、COMPASSがとても華やかになりました。
S__134774797.jpg

一生懸命書いたお友達の短冊の願い。

S__134774787.jpg

みんなの願いが全部叶うといいですね!


所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

No.823 COMPASS中津 お箸、上手になったでしょ?

No.823 COMPASS中津 お箸、上手になったでしょ?

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津に今年の春から通い始めた年長のお友達。

2019617_190627_0009.jpg

お箸を教えようとご家庭でも努力されていたものの、クセがなかなか改善されません。
これはお友達に限ったことでなく、最近ではクロス箸や握り箸など、正しくない持ち方をする子どもが多いと言われています。

2019617_190627_0008.jpg

お友達もお箸を掴むとき、握り箸になっていました。
家族のお箸の持ち方を真似ようとしても、箸を握った指の内側までしっかり見えないので我流で覚えてしまったようです。

2019617_190627_0007.jpg

保護者の方もなんとかこのクセを正しく矯正してあげたいと願っておられました。
そこでCOMPASSでは原点に立ち戻るプランを選択。
療育のメニューにまずはすぐにお箸ではなくトングで掴むことを体感してもらうことにしました。

2019617_190627_0011.jpg

間違っていようがもう身についてしまったクセを矯正されるのは、生理的に受け入れにくいことです。
例えば無意識にパッと両手の平を合わせて指を組むときどちらかの親指が上になります。
これを左右の上下を入れ替えて指を組み直すだけで、なんとも落ち着かない違和感を覚えるものです。
一度クセがついた無意識レベルの感覚を変えようとするとき、根本的なリセットから始めるのが良いようです。

2019617_190627_0010.jpg


3月からCOMPASSに通い始めたお友達ですが、4月には保育園から幼稚園に転園。
お友達にとって、大きな環境の変化です。
122989.jpg

負荷をかけて嫌な思いで指導を受けたときマイナス要素が出てくる可能性もあるかもしれません。
そこで、矯正指導は、COMPASSの2回に1回程度だけ行うことにしました。

2019617_190627_0006.jpg


5月からはCOMPASSに来るたびに、毎回トングの練習をしました。
トングの持ち方も安定した5月中旬、いよいよお箸に移行。

2019617_190627_0005.jpg

あれだけ頑なな態度で握り箸が直らなかったのに、ご覧ください。
正しい持ち方で、美しいお箸遣いができるように変身しました。

2019617_190627_0004.jpg

これには保護者様も大変喜んでくだしり、褒められたお友達はご機嫌でご家庭でも練習しているそうです。
ステップアップは続き、今は少し重みのあるものや滑りやすいものなどをつまむ練習などを通してより美しい振る舞いへと導いています!

2019617_190627_0001.jpg


この経験から自信を持ったお友達、他のいろいろなことにも挑戦する気持ちの変化が現れてきますが、それはまた次回お伝えできればと思います。


所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

No.822 COMPASS丸亀NEXT 母の願い、娘の歩み

No.822 COMPASS丸亀NEXT 母の願い、娘の歩み

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTに通い始めた女の子、あれから1年過ぎました。

400.jpg

当初、このお友達は全く話せない状態でした。
音と言葉の関係、物の名前と意味の一致が混乱してしまうようです。
もちろん「娘と話せたらどんなに嬉しいか・・・」と、保護者様の願いは切実です。

397.jpg

お友達の特性から、学習というスタイルよりも「体得」していくことをCOMPASSはプランに選択。
お友達の療育プランは、とにかく楽しく体を動かしながら学ぶと言うスタイルです。

396.jpg

まずは「壁タッチ DE 絵カード♫」
「壁タッチ」とは、先生が例えば「赤はどれ?」と聞くと赤い色をタッチするというもの。
通常この活動では聞かれたものの絵や形や色をタッチするだけで、同時に発語を促すことはありません。
お友達の場合に限っては先生が「電車」というと、続いてお友達が「で・ん・しゃ」と発語しながらタッチ!というスタイルにアレンジ。

398.jpg

言葉を言うだけでなく体も一緒に動かすので、動作と思考の連携を取っていこうと言うのです。
語彙をしっかり繰り返し、絵カードで認識させて一緒に壁をタッチ。
壁をタッチしながら「でんしゃ」と先生。
お友達も「で・・・しゃ」と真似ようと、なんとか一生懸命頑張ります。

399.jpg

楽しく壁タッチをやってみるお友達ですが、なかなか明瞭な音を発することができません。
慌てないで、ゆっくり、いっこ・いっこね・・・
急かさず、焦らせず、お友達の自信が持てるペースで、できる範囲で・・・先生はお友達の声を待ちます。
今日も、今度も、明日も、楽しい壁タッチは続きます。
やがて、本当にゆっくりでしたが一語一語の音が聞き取れる発音になっていく成長を見ることになります。
その成果はミラーリングという、言葉を真似る段階に繋がっていきます。

401.jpg

COMPASSの基本は、繰り返し、できるまで、何度でも。
これらを繰り返すことで、お友達は「バスはどれ?」と聞かれたら"壁タッチで言いながら答える"ということができるようになってきました。
最初の頃の何を答えたらよいか分からなくて、先生の見よう見まねで探っていた時とは、もう違います。

名称未設定 1.jpg

今、お友達は名前を呼ばれたら自分のことだと気付いて「はい!」とお返事ができるようになりました。
オウム返しであっても、話せる単語も増えてきて、発音も徐々に正確になってきました。
最近では流れを覚えてくれたのか、COMPASSに着くと自分から挨拶をする姿が見られるようになってきました。

1bc58e36b46f4ac2f882cc139fb3332d_s.jpg

「娘と話せたらどんなに嬉しいか・・・」
そこに至る道はとても遠いかもしれません。
たくさんの時間がかかるかもしれません。
でも確実に、1歩1歩、お友達の足跡は「その日」の願いへと向かっています。


所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

No.821 COMPASS岡山 「難しいこと」を楽しいことへ・・・

No.821 COMPASS岡山 「難しいこと」を楽しいことへ・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
年長さんからCOMPASSふれんずへ通い始め、入学とともにCOMPASS岡山に移って来たお友達

d63de0b0a0e0d4af799dec916836c7ef_s.jpg
写真はイメージです

お友達には空間認識が苦手で、遠近の判断が難しいという特性があります。
一般的には特に立体的な図形を絵にすることが苦手で、たとえば、正方形を立体的に描くことができないとされています。
そこでCOMPASSでは「色認知」や「形の認知」「数」「手指の活動」など、将来に向けてできることを少しでも増やせるよう日々取り組んでいます。

S__53534725.jpg

もちろん学校生活が楽しくなるように、筆圧の弱さを克服し、読み書きの習得に向けた課題も毎回行っています。
認知が難しさからひらがなの読み書きも時間がかかっていたお友達ですが、今年に入って読み書きに変化が見られ、今までにないほどの伸びがみられました。

S__53534724.jpg

「50音表」はまだ時々混乱することもありますが、ほぼ読めるようになりました。
濁音や拗音はまだ難しいのですが、これは飛躍的な成長です。
お友達の困難や、苦手を工夫で楽しいと感じられるように先生も最大の配慮を欠かしません。

S__53534727.jpg

やがて50音表が読めるようになってきたので、次のステップで文章読みに挑戦。
縦読みがまだ難しく、読む位置を示すのに職員が指差しでフォローを行っています。
一人で文字を追うのには、すぐ迷子になってしまうお友達の指。
ですが、まだ拾い読みではあるものの、少しずつ文章が読めるようになってきました。
並行した書く訓練では、毎回、名前を書く練習をしています。
つい最近、やっとなぞり書きができるようになり、成長を確認したところです。

S__53534726.jpg

それが、何とある日、プリントの隅に見本なしで自分の名前を書いている様子を目撃!!!
これにはスタッフ全員で小躍りして大喜び!!!!
まさに奇跡とも言える瞬間です。

31_KJ00004951821.pdf
写真はイメージです

お母さんにお伝えすると、それはそれはとても喜んでおられました。
課題になっていた筆圧も徐々に強くなり、次第に文字が読みやすくなっていっています。
許可されている日数に制限があるので、COMPASSには月に6日しか来られません。
ですが、お友達の意欲はとても高く、それ以来ご自宅でもお風呂の曇った鏡に名前を書いたり、日々自主練の毎日なのだとか。

78ccadf7d7f31c902fcce6a4c4e5136d_s.jpg

お友達の成長の芽生えは、まさに今、眩しい陽射しをいっぱいに受けて天を目指すひまわりのようです。
掴んだ飛躍の瞬間を逃さずさらに高く伸びるように、COMPASSでは、これからもサポートして参ります。


所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-226-3388
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

No.820 COMPASS発達支援センター 7月オープン3事業所のご紹介

No.820 COMPASS発達支援センター 7月オープン3事業所のご紹介

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASSグループでは、7月から新規の事業所が3箇所オープンしました!
グループ全体で43箇所となったMITSUBA-COMPASSグループ。
今日はその新規事業所をご紹介いたします。

S__11452449.jpg

まず1箇所目は佐賀県に初お目見えの「COMPASS発達支援センター佐賀中央」
COMPASS佐賀中央は、大きな通りから一本入った静かな場所に位置しています。
商業施設だったところを改装したおしゃれなカフェ風の建物です。

S__11452461.jpg

肝心なのは、どんな先生が担当するの?ということ。
スタッフは20〜60歳まで幅広い年代の先生達です。
療育現場での経験豊富なベテラン先生、明るくて歌が得意な先生など個性豊かな先生の笑顔がお待ちしています。

48835.jpg

次にご紹介するのは、COMPASS高松 Jr(ジュニア)
6月にお引越ししたCOMPASS高松のお隣にオープンしました!

S__436740099.jpg

お友達にとっても、これまで以上に利便性があるようにと2つの事業所は隣同士。
2つに増えたことで、集団活動やイベントなど、今まで以上に楽しく盛り上がることでしょう。
COMPASS高松の馴染みのある高松の先生と、フレッシュな新任の先生がお友達の笑顔を待っています。

S__24756254.jpg

最後は、高知に誕生したCOMPASS高知. Jr をご紹介します。
地元の皆さんにお馴染みのCOMPASS高知からは車で17分程度の距離に開設されたJr。
高知城の近くにあり、少し行くと緑に囲まれて、幹線道路から1本入った静かな郊外です。

S__24756258.jpg

何より高知.Jrの自慢は、笑顔が素敵な明るい先生たちです。
こちらも比較的近い距離にCOMPASS高知があるので、大勢でイベントなどお友達に楽しい企画を提供できることでしょう。

49028.jpg

今日は新しい3つの事業所をご紹介いたしました。
どうぞ、お近くの方はご見学、ご相談にいつでもお越しください。


所在地:〒849-0922
    佐賀市高木瀬東1丁目1-6-1
連絡先:0952-97-7358

所在地:〒761-8081
    高松市伏石町2155番地18フィット伏石B号棟
連絡先:087-864-5328

所在地:〒780-0925
    高知県高知市西町86-1
連絡先:088-855-9338

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

No.819 COMPASS本部 2年ぶりの講演会で

No.819 COMPASS本部 2年ぶりの講演会で

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
去る6月29日(土曜日)に、北九州のTKP小倉センターにて北田先生の講演会が開催されました。
全国にあるCOMPASS所在地でご要望が多く、なかなか地元での実現が難しく、今回は2年ぶり。
40名の会場が満席となる盛況ぶりでした。

J7PkzrqLTyQ8OqSl.jpg

COMPASSの療育・指導の根本にあるものは「実験と実証」です。
Webサイトのご挨拶でも北田先生が語っているように専門家ではなかったからこその実績です。

IMG_4140.jpg

結果が出たのはなぜか、
結果を出せないのはなぜか?
どうしてこんな風に変化するのか?
家庭環境なのか?
教材なのか?
時間をかければいいのか?
なぜ?どうして?どうしたら?

IMG_4139.jpg

そんな数千人分の事例を34年間集め、何よりも成果重視、結果がでたエビデンスをCOMPASSなりの理論として構築。
数千件の事例検討を繰り返し、実践してきた結果いつしか「言葉のCOMPASS」と呼ばれるようになってきました。

IMG_4142.jpg

講演会の冒頭、北田先生はこう語りかけます。
「本からの知識や常識とされていることを、今すぐ捨ててください。」

医学や教育の理論としてすでに構築されたものではなく、自分たちの手で得た実証を通して子供達の未来へ貢献してきた言葉です。
北田先生の語りかけを満場の保護者の皆様はとても熱心に頷き、メモを取られながら傾聴しておられました。

IMG_4137.jpg

ご家庭や社会でも大事とされる「ポジショニング」についてや、声かけ、関わり方や、発達の凸凹をどう受け止めるのかという考え方についてエキサイティングな語りが続きます。
気がつけばもう終演時間という、とてもエキサイティングな講演会でした。

IMG_4141.jpg

初めて聞かれた保護者の方の印象は「驚きと感動」、「目から鱗」、「COMPASSで子供が変わった理由が腑に落ちた」「考えを変えてみます」「諦めなくていいかもしれない」などなど・・・

この子は◯◯◯症だから、これはできないだろう。
その諦めはCOMPASSにはありません。
できないと賢く納得するより、どうすればいいかという発想、考え抜かれ、洗練された非常識がCOMPASSそのものです。

IMG_4136.jpg

講演会は定期的に各事業所の所在する地域で開催しております。
直近では佐賀にて幼稚園様のご依頼で講演会の開催予定です。
(幼稚園からのご依頼なので、現時点では一般の方にもご参加していただけるか未確認です。)
機会があればまたLINE@などでもご案内いたしますので、ぜひご参加頂き、子育てにお役立てください。


所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

No.818 COMPASS小倉北 アジサイ、あじさい、ぽんぽんぽん!

No.818 COMPASS小倉北 アジサイ、あじさい、ぽんぽんぽん!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北の小さなお友達、6月の作品は「あじさい」です。

595051956ec1bae2767bc6f09b23f843_s.jpg

今回は、優しい作品になるようタンポと呼ばれる道具を作ってお絵かきです。
タンポは布でわたを巻き、絵の具を吸わせてポンポンとスタンプのように絵の具を押していくものです。
材料は、持ち手用に割りばし、輪ゴム、ガーゼ、わた(またはスポンジ)です。

DSCN2258.jpg
紫、ピンク、白に青・・・
梅雨を彩る紫陽花は季節の風物詩です。
大輪の花に見えますが、綺麗な部分は実はガクで花は真ん中の小さいもの。

DSCN2269.jpg

工作に先駆けて先生が紫陽花の形を綺麗に切っておいてくれました。
お友達の作業は、好きな色の絵の具を選んでタンポに吸わせ、それをあじさいの型にぽん!と押します。
DSCN2398.jpg

ぽん、ぽん、ぽん!
あじさいの花が一つ、二つ、三つ。
223.jpg

ぽん、ぽん、ぽん!
大きな大きなあじさいの花が見事に咲きました!

DSCN2282.jpg

どのお友達も、タンポでお絵かきがとても楽しくて
近くのお友達同士で会話が盛り上がります。
DSCN2307.jpg

面白い模様が生まれる瞬間、お友達の瞳はキラキラ!
向けられた笑顔に応える別のお友達もニッコリ、キラキラ!
DSCN2265.jpg

たくさんの満開のあじさいに包まれて、梅雨入りの準備は万端です。
なかなか訪れてくれなかった今年の梅雨。

DSCN2299-2.jpg

ようやく本格的な雨の季節に入りました。
お友達の賑やかな声、ニコニコの笑顔と、壁のあじさいに包まれたCOMPASS。

DSCN2279-2.jpg

この笑顔さえあったら、みんな一緒だったら・・・
きっと本格的な雨の季節も楽しく過ごせそうですね。


所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

No.817 COMPASS川崎 心地よい文字の学びは・・・

No.817 COMPASS川崎 心地よい文字の学びは・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 


金曜日のCOMPASSです。
COMPASS川崎のオープン当時から通っている女の子。
それはもう、とびきりの笑顔の持ち主です。

S__134504459-復元.jpg

就学前から徐々に準備をしていた言葉へのアプローチ。
読める文字を少しずつ増やし、ひらがなに親しむことを楽しみながら続けています。
絵本は大好きで、先生に読んでもらうととても集中して聞いているお友達。
だんだんと発する言葉も増えてきたところです。

9c285ef76038daa52478eacb31d6d38f_s.jpg

ところが、お絵かきなどは楽しそうな表情を見せる反面、字を書くことには抵抗がありました。
練習しましょうと誘っても「いや!」と訴えてきます。
特性からくる拒否ではありますが、それでも学校に入ると字を書くことは避けられず、お友達自身が困ることがわかっています。
9c285ef76038daa52478eacb31d6d38f_s.jpg

COMPASSの文字の練習は指先で字をなぞるところから始まります。
指で大きく字をなぞることで巧緻性の発達していない場合でもとめ・はねの感覚をつかめます。
慣れた大人には想像しがたいことですが、小さな手で持つ筆記具は意外と厄介な道具。
力加減がつかめず、ペンや鉛筆の固さで思うようにならず、最初は戸惑うものです。

S__134504454.jpg

お友達も色々な要素から拒否の感情があったようです。
少しずつ少しずつ・・・だんだんと、指、次に滑らかな柔らかい感触のペンでのなぞりからスタート。
とてもゆっくり時間をかけて生理的に嫌な感じから面白さへと変えていけるよう、飽きないよう、アプローチを続けました。
一文字書いては褒め、1ページ書いては手放しで一緒に喜ぶお友達の学習への取り組みは、たくさんの達成感と共に次第に変化が現れます。

S__134504455-復元.jpg

今は保護者様の希望でもある「姓・名」を書くことに挑戦中。
あれほど嫌がっていた文字を書くことですが、最近は自分から鉛筆を持ち、なぞり書きを頑張っています。
名前の方は自筆で書けるようになりました。
姓の方はちょっとまだなぞり書きも手こずっているようですが、頑張り屋さんのお友達のことです。
やがて書けるようになり、得意なあのとびきりの笑顔を見せてくれることでしょう。


所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

No.816 COMPASS吉富 集団活動から社会性獲得へ

No.816 COMPASS吉富 集団活動から社会性獲得へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富で行われているレクリエーション、お友達のお楽しみです。

22757.jpg

COMPASSで行われる集団活動は、色々な意味があります。
そもそも集団活動は、社会性の基礎となるもので、これは「他者と関わる」ことは、関わった経験が希薄だと育ちません。

22755.jpg

一緒に遊ぶことで、お友達は他者との関わりは「楽しいこと」「苦痛や辛さを伴うことではない」と学びます。
ここから社会的な「人との関わり」は始まります。

22756.jpg

集団活動未体験で育ち、人と関わることに距離を置くことで、自分を守ろうとするお友達がいます。
そういうお友達は極端に関わりを拒んだり、攻撃するなどの行動をとってどんどん孤立してしまいがちです。

22754.jpg

時折COMPASSでは、集団活動というよりもそれぞれが自分を表現できるようなゲームに誘います。
子供達は遊ぶことが大好きなので、ゲームを通して比較的素直に「他者と関わることが好き」に意識が変化してくれます。

22753.jpg

今日行われたゲームは、「ブロックシュート」「間違いさがし」「ジェスチャーゲーム」の3本です。

「ブロックシュート」は的当てゲーム。
これは個人戦で、積んだ箱に向かってボールを二度投げ、多く箱を倒した人の勝ち!


22752.jpg
投げるラインや順番が来るまで座って応援するなど、決まったルールがあります。
このゲームでは人前に出たがらないお友達を他のお友達が手伝い、ラインまで導いてあげる素敵な場面もみられました。
22748.jpg

「間違い探し」はチーム対抗。
みんなの前に立ったお友達が、例えば下げていた手をあげるというように、体の1部だけを変化させます。
それを相手のチームがどこが変わったかを当てていくというもので、注意力や観察力、皆で相談して答えを考える協力や協調が必要になります。
22749.jpg

「ジェスチャーゲーム」はテーマに沿ったモノマネをして、それが何か当てるゲーム。
今回のテーマはゾウやヘビ、ワニなど、特徴のある動物を真似します。

22753.jpg

真似するお友達は、全身を使って動物を模倣するのですが、表現力や人前での行動力が発揮されるところ。
演じ手のお友達が「(今私は)何でしょうか?」と問いかけたら「ハイ!」と挙手して回答するルールです。

22756.jpg

熱中しすぎた皆がルールを無視して少々賑やかになってきたとき一人のお友達が「ねえ、『何でしょうか』って言ってから手を挙げるんだよ!」と制止。
その時トラブルもなく、ちゃんと従うお友達の様子がとても素晴らしくて。
皆でルールを守ろうとする意識ができつつあるようです。

22750.jpg

COMPASSでは、こういった運動能力の差が出やすいゲームでは、勝敗ではなく、ルールを守れた児童の表彰を欠かしません。
ゲームで勝ち取った1位と、ルールを守れたお友達の両方を毎回表彰することで、ルールを守れた児童が皆の手本になるように導いた成果だと言えます。
22751.jpg

一人では学べない集団での体験を通して学べる社会性の基礎。
やがて年長者になるにつれ、集団活動での関わりを通して、自らすすんで協力できた、働きかけができた、誰かの役に立つことができた、という集団の一員としての自信や誇りの獲得が社会性を勝ち取る大きな成果となっていくでしょう。


所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

No.815 COMPASS岡山ふれんず 見えない芽を育てるように

No.815 COMPASS岡山ふれんず 見えない芽を育てるように

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんずのお友達、半年で大きな成長を遂げました。
昨年の11月から通い始めているお友達は、甘えん坊で泣き虫。
お母さんにCOMPASSまで送ってもらうのですが、姿が見えなくなると、とても辛そうな表情になって泣き出してしまいます。
541.jpg

少し言葉が不明瞭なところがあり、見慣れていない人と関わることも苦手なようでした。
課題をやってみても、難しいところがあれば、すぐに挫けてしまいます。
毎日を楽しく送る分にはとても可愛い我が子、ですがお医者様からの指摘もあり保護者様は心配されていました。

543.jpg

2年後には小学生になるお友達、どこへ進学するのかが今の頑張りで変わってくるはずです。
COMPASSでは繰り返し何度でもわかるまで、できるまで、楽しくなるまで続けます。
お友達へのアプローチもこの基本の取り組みで毎日コツコツと繰り返しの学習が行われました。
最初は『朝ご飯、何食べたの?』と質問しても『わからない』『忘れた』という返事が多かったお友達。
そこで、言葉でのやりとりをたくさん取り入れ、じっくり考え、思い出して伝える練習。


539.jpg

最近では、何かを説明することも課題に取り入れ、「生活道具カード」を見て、何の道具かや、道具の使い方を説明してもらうという練習も行われています。
写真は『ここを持ってチョキチョキして、紙を切るんだよ。』と教えてくれているところです。
次第にお友達はわからなくても、つまづくことがあっても直ぐに投げ出すことがなくなってきました。
一生懸命考えて言葉を探して伝えようとしています。

540.jpg

初めは、ものの名前しか言えませんでしたが、今は洗濯機や掃除機などの使い方の説明が人に伝わるように説明できるように成長をしています。
説明をすることで、考えて内容を相手にわかりやすく伝えるということが習慣化されてきたようです。
「朝ごはん・・・」の質問にも、思い出して答えることができるようになってきています。

542.jpg

先日、お医者様の診断が『普通学級への進学は難しい。』から、『この調子でいけば普通学級への進学ができるでしょう。』という内容に変わったと保護者様から報告を受けました。
これは本当に素晴らしい報告で、お友達の頑張りの成果です。
お友達だけでなく保護者様や先生にとっても、日々の活動は、まるで見えない芽に水をやり光を当て、日々には現れない成長を願い続けることに似ています。
半年間、一生懸命コツコツ困りごとと向き合ったお友達。
泣き虫からも卒業し、進学だけでなく将来の飛躍に向けて次の目標へと歩みを進めます。


所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

No.814 COMPASS諫早 お帰りなさいの成長は・・・

No.814 COMPASS諫早 お帰りなさいの成長は・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 


火曜日のCOMPASSです。
お母様の里帰りでひと月大分・中津のCOMPASSに通っていたお友達が帰ってきました。

66.jpg

中津に行くときはお母さんとお友達の2人でしたが、帰ってきたときは3人です。
そう、お友達はお兄ちゃんになったのです。

COMPASS中津での様子は6月13日のブログでもご紹介しましたが、とても落ち着きを見せるようになったお友達。
その様子はここ諫早でも変わることなく、素晴らしい変化が続いています。

67.jpg

言葉数が増え、目・耳からの情報取得に要する反応時間が早くなりました。
これまでは着座しての学習は、頑張っても15分程度だったお友達。
驚くことに、自分からすすんで着座し、長い時間離席することなく集中して取り組むようになりました。

64.jpg

他のお友だちとも、譲り合い、一緒に活動ができるように変わってきました。
ご挨拶も、家庭菜園の朝の水やりも率先してがんばっています。

68.jpg

お友達の成長を促した2つの要素。
一つは
短期間ですが祖父母の家での生活も、教室も変わったことで、緊張感のある日々だったこと。
もう一つは、
新しい家族が増えたため、お兄ちゃんという自覚が自立心の芽生えを促したこと。

69.jpg

教育においてよく使われる「啐啄同期」という言葉の通り、お友達の成長にもタイミングがあります。
日々の活動や学習を飽きるほど繰り返す、積み重ねの中でしか光を放たないタイミング。
COMPASSではよくお食事、お風呂、就寝などの時間を出来るだけ同じ時間でとお話をさせていただきます。
お友達に身に付くそのご家庭での安定した習慣が、芽生えの苗床になるからです。
その土壌の上で、刺激を受け体験したこと、感じたこと、学習したことが合わさって成長の栄養素になっていきます。
65.jpg

規則正しい毎日、新しい家族、2つのCOMPASSでの学びはお友達に大きな成長を促したようです。
今こそお友達のタイミングです。
継続した学習と成長の促しを、これからは諫早でもさらに続けて未来への架け橋としていきます。


所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

COMPASS熊本東 笑顔、輝きを増して・・・

No.813 COMPASS熊本東 笑顔、輝きを増して・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本東のお友達、通い始めて2年、今年から小学生になりました。

99e51efed67053afa5a337c14951784d_s.jpg
写真はイメージです

いつもニコニコのお友達、素敵な笑顔は、周りニッコリさせる力を持っています。
その一方でお友達は体が弱く、食事の量も少なく、聞かれると返事はできるものの自発的な発言がなく、少し幼いところがありました。
他のお友達と遊び始めても、ペースについていくのが難しいようです。

保護者様からは、集団活動での社会性・ルールを身に付けてもらいたい。
思いを素直に言葉にして、必要な時に助けてもらえるように。
心身ともに成長して、年齢に応じた遊びができるように、忍耐を身に付け、行動・学習も頑張ることができるように・・・そんな願いが語られました。
愛情に溢れた願いを保護者様から託され、笑顔のお友達をもっともっと笑顔にしてあげられるよう願ってプランが作成されました。

ee5b1943ac064f478f06fdabe7eea7d5_s.jpg
写真はイメージです

プライドは高いようで、例えばプリントでわからなくても素直に聞けません。
「わかりません。」や「教えてください。」の代わりに「ねえ先生、『仮面ライダー◯◯』って知ってる?」と話を逸らそうとするお友達。
静かタイムも1分あたりからソワソワ・・・、手遊びが始まります。
集団活動や別のお友達と机を並べて学習する時に、別のお友達を先生が褒めると、あからさまに悲しそうな顔に。
そうかと思えば、別のお友達が悪いことをした時「いけないんだよ!」とわざわざ言いに行ってしまうという・・・。
575291306b3cc2d4b5ea3140e00f54c8_s.jpg
写真はイメージです

お友達との療育のスタートは、個人で頑張れることとして語彙や数の認識などの学習を1つ1つ積み上げ、出来ることを増やしていきます。
飽きないよう、課題の量を都度加減し、困った時には助けてもらえるよう言い方を教えます。
それは「今いいですか?」「貸してください。」「お願いします。」「ありがとう。」「ごめんなさい。」など、お願いや思いを伝える大事な言葉。
一通り言い方を教えてからは、その都度お友達が考えられるよう「こんな時どう言いますか?」と尋ねます。

誰もいないところでも、自分から自発的に言葉を出せるような訓練、それは長い期間続いたそうです。
やがてお友達は「解りません、教えてください」が自然に言えるようになって来ました。

f6e278b65a6e30607ebba3eef19ef10e_s.jpg
写真はイメージです

小学生になり、お友達は大きくステップアップしてきました。
気が散りやすかったお友達、今は「どこまで頑張りますか?」と問うと、「全部やる!」とやる気を見せる事が多くなり、本当に最後まで頑張ることが出来るようになりました。
苦手だった「静かタイム」でも脚をモジモジさせたり、体を揺らす事がほとんど見られなくなりました。
色々な質問を投げても見事に対応出来るようになりました。

80475a109b9e8ea45fd273093c327eeb_s.jpg
写真はイメージです

成長は集団活動においても見られるようになりました。
周りをよく見て、ゲームでは自分が1番じゃなくても一緒に歩幅を合わせることを受け入れ、それを楽しめるようになってきたようです。
誰かが褒められても嬉しそうに拍手をしてあげる姿に、大きな成長が伺えました。

あの素敵な笑顔は、もっともっとキラキラと輝きを増しています。
まだ課題は残るものの、これまで頑張ってきたお友達のことです、もっと頑張れるに違いありません。
これからもお友達の未来を信じ、教え込むのではなく、お友達の能力を引き出せるようしっかり向き合っていきます。

COMPASS発達支援センター熊本東
所在地:〒862-0970
    熊本市東区渡鹿8丁目922
連絡先:096-321-6788

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg