2019年06月29日

No.818 COMPASS小倉北 アジサイ、あじさい、ぽんぽんぽん!

No.818 COMPASS小倉北 アジサイ、あじさい、ぽんぽんぽん!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北の小さなお友達、6月の作品は「あじさい」です。

595051956ec1bae2767bc6f09b23f843_s.jpg

今回は、優しい作品になるようタンポと呼ばれる道具を作ってお絵かきです。
タンポは布でわたを巻き、絵の具を吸わせてポンポンとスタンプのように絵の具を押していくものです。
材料は、持ち手用に割りばし、輪ゴム、ガーゼ、わた(またはスポンジ)です。

DSCN2258.jpg
紫、ピンク、白に青・・・
梅雨を彩る紫陽花は季節の風物詩です。
大輪の花に見えますが、綺麗な部分は実はガクで花は真ん中の小さいもの。

DSCN2269.jpg

工作に先駆けて先生が紫陽花の形を綺麗に切っておいてくれました。
お友達の作業は、好きな色の絵の具を選んでタンポに吸わせ、それをあじさいの型にぽん!と押します。
DSCN2398.jpg

ぽん、ぽん、ぽん!
あじさいの花が一つ、二つ、三つ。
223.jpg

ぽん、ぽん、ぽん!
大きな大きなあじさいの花が見事に咲きました!

DSCN2282.jpg

どのお友達も、タンポでお絵かきがとても楽しくて
近くのお友達同士で会話が盛り上がります。
DSCN2307.jpg

面白い模様が生まれる瞬間、お友達の瞳はキラキラ!
向けられた笑顔に応える別のお友達もニッコリ、キラキラ!
DSCN2265.jpg

たくさんの満開のあじさいに包まれて、梅雨入りの準備は万端です。
なかなか訪れてくれなかった今年の梅雨。

DSCN2299-2.jpg

ようやく本格的な雨の季節に入りました。
お友達の賑やかな声、ニコニコの笑顔と、壁のあじさいに包まれたCOMPASS。

DSCN2279-2.jpg

この笑顔さえあったら、みんな一緒だったら・・・
きっと本格的な雨の季節も楽しく過ごせそうですね。


所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

No.817 COMPASS川崎 心地よい文字の学びは・・・

No.817 COMPASS川崎 心地よい文字の学びは・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 


金曜日のCOMPASSです。
COMPASS川崎のオープン当時から通っている女の子。
それはもう、とびきりの笑顔の持ち主です。

S__134504459-復元.jpg

就学前から徐々に準備をしていた言葉へのアプローチ。
読める文字を少しずつ増やし、ひらがなに親しむことを楽しみながら続けています。
絵本は大好きで、先生に読んでもらうととても集中して聞いているお友達。
だんだんと発する言葉も増えてきたところです。

9c285ef76038daa52478eacb31d6d38f_s.jpg

ところが、お絵かきなどは楽しそうな表情を見せる反面、字を書くことには抵抗がありました。
練習しましょうと誘っても「いや!」と訴えてきます。
特性からくる拒否ではありますが、それでも学校に入ると字を書くことは避けられず、お友達自身が困ることがわかっています。
9c285ef76038daa52478eacb31d6d38f_s.jpg

COMPASSの文字の練習は指先で字をなぞるところから始まります。
指で大きく字をなぞることで巧緻性の発達していない場合でもとめ・はねの感覚をつかめます。
慣れた大人には想像しがたいことですが、小さな手で持つ筆記具は意外と厄介な道具。
力加減がつかめず、ペンや鉛筆の固さで思うようにならず、最初は戸惑うものです。

S__134504454.jpg

お友達も色々な要素から拒否の感情があったようです。
少しずつ少しずつ・・・だんだんと、指、次に滑らかな柔らかい感触のペンでのなぞりからスタート。
とてもゆっくり時間をかけて生理的に嫌な感じから面白さへと変えていけるよう、飽きないよう、アプローチを続けました。
一文字書いては褒め、1ページ書いては手放しで一緒に喜ぶお友達の学習への取り組みは、たくさんの達成感と共に次第に変化が現れます。

S__134504455-復元.jpg

今は保護者様の希望でもある「姓・名」を書くことに挑戦中。
あれほど嫌がっていた文字を書くことですが、最近は自分から鉛筆を持ち、なぞり書きを頑張っています。
名前の方は自筆で書けるようになりました。
姓の方はちょっとまだなぞり書きも手こずっているようですが、頑張り屋さんのお友達のことです。
やがて書けるようになり、得意なあのとびきりの笑顔を見せてくれることでしょう。


所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

No.816 COMPASS吉富 集団活動から社会性獲得へ

No.816 COMPASS吉富 集団活動から社会性獲得へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富で行われているレクリエーション、お友達のお楽しみです。

22757.jpg

COMPASSで行われる集団活動は、色々な意味があります。
そもそも集団活動は、社会性の基礎となるもので、これは「他者と関わる」ことは、関わった経験が希薄だと育ちません。

22755.jpg

一緒に遊ぶことで、お友達は他者との関わりは「楽しいこと」「苦痛や辛さを伴うことではない」と学びます。
ここから社会的な「人との関わり」は始まります。

22756.jpg

集団活動未体験で育ち、人と関わることに距離を置くことで、自分を守ろうとするお友達がいます。
そういうお友達は極端に関わりを拒んだり、攻撃するなどの行動をとってどんどん孤立してしまいがちです。

22754.jpg

時折COMPASSでは、集団活動というよりもそれぞれが自分を表現できるようなゲームに誘います。
子供達は遊ぶことが大好きなので、ゲームを通して比較的素直に「他者と関わることが好き」に意識が変化してくれます。

22753.jpg

今日行われたゲームは、「ブロックシュート」「間違いさがし」「ジェスチャーゲーム」の3本です。

「ブロックシュート」は的当てゲーム。
これは個人戦で、積んだ箱に向かってボールを二度投げ、多く箱を倒した人の勝ち!


22752.jpg
投げるラインや順番が来るまで座って応援するなど、決まったルールがあります。
このゲームでは人前に出たがらないお友達を他のお友達が手伝い、ラインまで導いてあげる素敵な場面もみられました。
22748.jpg

「間違い探し」はチーム対抗。
みんなの前に立ったお友達が、例えば下げていた手をあげるというように、体の1部だけを変化させます。
それを相手のチームがどこが変わったかを当てていくというもので、注意力や観察力、皆で相談して答えを考える協力や協調が必要になります。
22749.jpg

「ジェスチャーゲーム」はテーマに沿ったモノマネをして、それが何か当てるゲーム。
今回のテーマはゾウやヘビ、ワニなど、特徴のある動物を真似します。

22753.jpg

真似するお友達は、全身を使って動物を模倣するのですが、表現力や人前での行動力が発揮されるところ。
演じ手のお友達が「(今私は)何でしょうか?」と問いかけたら「ハイ!」と挙手して回答するルールです。

22756.jpg

熱中しすぎた皆がルールを無視して少々賑やかになってきたとき一人のお友達が「ねえ、『何でしょうか』って言ってから手を挙げるんだよ!」と制止。
その時トラブルもなく、ちゃんと従うお友達の様子がとても素晴らしくて。
皆でルールを守ろうとする意識ができつつあるようです。

22750.jpg

COMPASSでは、こういった運動能力の差が出やすいゲームでは、勝敗ではなく、ルールを守れた児童の表彰を欠かしません。
ゲームで勝ち取った1位と、ルールを守れたお友達の両方を毎回表彰することで、ルールを守れた児童が皆の手本になるように導いた成果だと言えます。
22751.jpg

一人では学べない集団での体験を通して学べる社会性の基礎。
やがて年長者になるにつれ、集団活動での関わりを通して、自らすすんで協力できた、働きかけができた、誰かの役に立つことができた、という集団の一員としての自信や誇りの獲得が社会性を勝ち取る大きな成果となっていくでしょう。


所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

No.815 COMPASS岡山ふれんず 見えない芽を育てるように

No.815 COMPASS岡山ふれんず 見えない芽を育てるように

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんずのお友達、半年で大きな成長を遂げました。
昨年の11月から通い始めているお友達は、甘えん坊で泣き虫。
お母さんにCOMPASSまで送ってもらうのですが、姿が見えなくなると、とても辛そうな表情になって泣き出してしまいます。
541.jpg

少し言葉が不明瞭なところがあり、見慣れていない人と関わることも苦手なようでした。
課題をやってみても、難しいところがあれば、すぐに挫けてしまいます。
毎日を楽しく送る分にはとても可愛い我が子、ですがお医者様からの指摘もあり保護者様は心配されていました。

543.jpg

2年後には小学生になるお友達、どこへ進学するのかが今の頑張りで変わってくるはずです。
COMPASSでは繰り返し何度でもわかるまで、できるまで、楽しくなるまで続けます。
お友達へのアプローチもこの基本の取り組みで毎日コツコツと繰り返しの学習が行われました。
最初は『朝ご飯、何食べたの?』と質問しても『わからない』『忘れた』という返事が多かったお友達。
そこで、言葉でのやりとりをたくさん取り入れ、じっくり考え、思い出して伝える練習。


539.jpg

最近では、何かを説明することも課題に取り入れ、「生活道具カード」を見て、何の道具かや、道具の使い方を説明してもらうという練習も行われています。
写真は『ここを持ってチョキチョキして、紙を切るんだよ。』と教えてくれているところです。
次第にお友達はわからなくても、つまづくことがあっても直ぐに投げ出すことがなくなってきました。
一生懸命考えて言葉を探して伝えようとしています。

540.jpg

初めは、ものの名前しか言えませんでしたが、今は洗濯機や掃除機などの使い方の説明が人に伝わるように説明できるように成長をしています。
説明をすることで、考えて内容を相手にわかりやすく伝えるということが習慣化されてきたようです。
「朝ごはん・・・」の質問にも、思い出して答えることができるようになってきています。

542.jpg

先日、お医者様の診断が『普通学級への進学は難しい。』から、『この調子でいけば普通学級への進学ができるでしょう。』という内容に変わったと保護者様から報告を受けました。
これは本当に素晴らしい報告で、お友達の頑張りの成果です。
お友達だけでなく保護者様や先生にとっても、日々の活動は、まるで見えない芽に水をやり光を当て、日々には現れない成長を願い続けることに似ています。
半年間、一生懸命コツコツ困りごとと向き合ったお友達。
泣き虫からも卒業し、進学だけでなく将来の飛躍に向けて次の目標へと歩みを進めます。


所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

No.814 COMPASS諫早 お帰りなさいの成長は・・・

No.814 COMPASS諫早 お帰りなさいの成長は・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 


火曜日のCOMPASSです。
お母様の里帰りでひと月大分・中津のCOMPASSに通っていたお友達が帰ってきました。

66.jpg

中津に行くときはお母さんとお友達の2人でしたが、帰ってきたときは3人です。
そう、お友達はお兄ちゃんになったのです。

COMPASS中津での様子は6月13日のブログでもご紹介しましたが、とても落ち着きを見せるようになったお友達。
その様子はここ諫早でも変わることなく、素晴らしい変化が続いています。

67.jpg

言葉数が増え、目・耳からの情報取得に要する反応時間が早くなりました。
これまでは着座しての学習は、頑張っても15分程度だったお友達。
驚くことに、自分からすすんで着座し、長い時間離席することなく集中して取り組むようになりました。

64.jpg

他のお友だちとも、譲り合い、一緒に活動ができるように変わってきました。
ご挨拶も、家庭菜園の朝の水やりも率先してがんばっています。

68.jpg

お友達の成長を促した2つの要素。
一つは
短期間ですが祖父母の家での生活も、教室も変わったことで、緊張感のある日々だったこと。
もう一つは、
新しい家族が増えたため、お兄ちゃんという自覚が自立心の芽生えを促したこと。

69.jpg

教育においてよく使われる「啐啄同期」という言葉の通り、お友達の成長にもタイミングがあります。
日々の活動や学習を飽きるほど繰り返す、積み重ねの中でしか光を放たないタイミング。
COMPASSではよくお食事、お風呂、就寝などの時間を出来るだけ同じ時間でとお話をさせていただきます。
お友達に身に付くそのご家庭での安定した習慣が、芽生えの苗床になるからです。
その土壌の上で、刺激を受け体験したこと、感じたこと、学習したことが合わさって成長の栄養素になっていきます。
65.jpg

規則正しい毎日、新しい家族、2つのCOMPASSでの学びはお友達に大きな成長を促したようです。
今こそお友達のタイミングです。
継続した学習と成長の促しを、これからは諫早でもさらに続けて未来への架け橋としていきます。


所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

COMPASS熊本東 笑顔、輝きを増して・・・

No.813 COMPASS熊本東 笑顔、輝きを増して・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本東のお友達、通い始めて2年、今年から小学生になりました。

99e51efed67053afa5a337c14951784d_s.jpg
写真はイメージです

いつもニコニコのお友達、素敵な笑顔は、周りニッコリさせる力を持っています。
その一方でお友達は体が弱く、食事の量も少なく、聞かれると返事はできるものの自発的な発言がなく、少し幼いところがありました。
他のお友達と遊び始めても、ペースについていくのが難しいようです。

保護者様からは、集団活動での社会性・ルールを身に付けてもらいたい。
思いを素直に言葉にして、必要な時に助けてもらえるように。
心身ともに成長して、年齢に応じた遊びができるように、忍耐を身に付け、行動・学習も頑張ることができるように・・・そんな願いが語られました。
愛情に溢れた願いを保護者様から託され、笑顔のお友達をもっともっと笑顔にしてあげられるよう願ってプランが作成されました。

ee5b1943ac064f478f06fdabe7eea7d5_s.jpg
写真はイメージです

プライドは高いようで、例えばプリントでわからなくても素直に聞けません。
「わかりません。」や「教えてください。」の代わりに「ねえ先生、『仮面ライダー◯◯』って知ってる?」と話を逸らそうとするお友達。
静かタイムも1分あたりからソワソワ・・・、手遊びが始まります。
集団活動や別のお友達と机を並べて学習する時に、別のお友達を先生が褒めると、あからさまに悲しそうな顔に。
そうかと思えば、別のお友達が悪いことをした時「いけないんだよ!」とわざわざ言いに行ってしまうという・・・。
575291306b3cc2d4b5ea3140e00f54c8_s.jpg
写真はイメージです

お友達との療育のスタートは、個人で頑張れることとして語彙や数の認識などの学習を1つ1つ積み上げ、出来ることを増やしていきます。
飽きないよう、課題の量を都度加減し、困った時には助けてもらえるよう言い方を教えます。
それは「今いいですか?」「貸してください。」「お願いします。」「ありがとう。」「ごめんなさい。」など、お願いや思いを伝える大事な言葉。
一通り言い方を教えてからは、その都度お友達が考えられるよう「こんな時どう言いますか?」と尋ねます。

誰もいないところでも、自分から自発的に言葉を出せるような訓練、それは長い期間続いたそうです。
やがてお友達は「解りません、教えてください」が自然に言えるようになって来ました。

f6e278b65a6e30607ebba3eef19ef10e_s.jpg
写真はイメージです

小学生になり、お友達は大きくステップアップしてきました。
気が散りやすかったお友達、今は「どこまで頑張りますか?」と問うと、「全部やる!」とやる気を見せる事が多くなり、本当に最後まで頑張ることが出来るようになりました。
苦手だった「静かタイム」でも脚をモジモジさせたり、体を揺らす事がほとんど見られなくなりました。
色々な質問を投げても見事に対応出来るようになりました。

80475a109b9e8ea45fd273093c327eeb_s.jpg
写真はイメージです

成長は集団活動においても見られるようになりました。
周りをよく見て、ゲームでは自分が1番じゃなくても一緒に歩幅を合わせることを受け入れ、それを楽しめるようになってきたようです。
誰かが褒められても嬉しそうに拍手をしてあげる姿に、大きな成長が伺えました。

あの素敵な笑顔は、もっともっとキラキラと輝きを増しています。
まだ課題は残るものの、これまで頑張ってきたお友達のことです、もっと頑張れるに違いありません。
これからもお友達の未来を信じ、教え込むのではなく、お友達の能力を引き出せるようしっかり向き合っていきます。

COMPASS発達支援センター熊本東
所在地:〒862-0970
    熊本市東区渡鹿8丁目922
連絡先:096-321-6788

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

No.812 COMPASS大野城 野菜の収穫とカレー作り

No.812 COMPASS大野城 野菜の収穫とカレー作り

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城では、春から近くにある畑の一角をお借りして家庭菜園を行なっています。

14121.jpg

今日は、イベントの日でみんなでカレーを作ります!
そこでカレーに欠かせないお野菜を自分たちが大切に育てている畑で収穫します。

14119.jpg

収穫したのは「ニンジンと玉ねぎ」です。
大きく立派に育ってくれたお野菜たち。

14122.jpg

大地の恵みに感謝しながら、少し土をほぐして引き抜きますが・・・。
しっかり大地に育った野菜、なかなか引っこ抜けずちょっと悪戦苦闘です。
14123.jpg

引っ張っては困った顔と照れ笑い、笑い声が高い空へ響きます。
誰が言い出したのか掛け声はもちろん「うんとこしょ、どっこいしょ!」
14120.jpg

「おおきなかぶ」の絵本のようにみんなで協力してニンジンを引き抜きます。
初めての収穫は、楽しくて楽しくて・・・
やがてカレーに変身するお野菜がたくさん収穫できました!

61445c9953c099bc0db806e355b69d5a_s.jpg


泥付きのお野菜、綺麗に流水で土を洗い流してピーラーで皮を剥きます。
初めてピーラーや包丁を手にしたお友達も、恐る恐る刃を動かしながら少しずつ皮を剥いていきます。

14118.jpg

別のお友達は、お鍋を洗ったり、道具を揃えたり。
さて、野菜が切りそろえられ、キッチンへ。
お鍋にはお肉が入れられ、じゃがいも、ニンジン、玉ねぎが投入され焦げないように炒められます。

14117.jpg

カレーはお友達みんなに大人気の定番メニュー。
でも、どんな風にお母さんが作ってくれているのか知りません。
こんなに時間をかけて、こんなに丁寧に作られていることをお友達は知りました。

14116.jpg

煮込むのも焦げないように、時折かき回して材料が柔らかく仕上がるのを待ちます。
最後にルーの投入!途端に甘い匂いからあのカレーの匂いに変身です。

今日の経験で、お友達はカレーに何が必要なのか、どうやって作るのかをきちんと理解できました。
ご飯は各自で持参していましたので、そこに熱々のカレーをかけていざ実食です。

14114.jpg

みんなで収穫した野菜、みんなで作ったカレー、カレーってこんなに美味しかったっけ?
そんな風に思えるほど、なんだかすごく美味しい!
嫌いなはずのニンジンも、一生懸命収穫したお野菜だから、今日はちゃんと食べられたね。

14115.jpg

保護者の方がお迎えに来られました。
お友達は口々に
「じゃがいもとニンジンと玉ねぎ入れたんだよ!」
「畑でね、お野菜をうんとこしょ、どっこいしょしたんだ!」
ご挨拶の前にお母さんに言いたいことがたくさんあるようです。

b731978641cbe13210a8b102f4407e28_s.jpg

いつもなら「今日何をしたの?」と聞かれても、うまく答えることが出来なかったあるお友達。
今日は自分から進んで話す姿が見られ、それには先生もとても驚き、成長を感じたといいます。
発達・成長には経験値がとても影響しています。

14113.jpg

楽しいというプラスの感情とともに見て、触って、匂いを嗅いで、掴んで、味わって・・・というたくさんの刺激を体験したお友達。
素晴らしい体験がフックになり、新しい扉をあけてくれることでしょう。
そして、その歩みはこれからも続きます。


所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

No.811 COMPASS丸亀Link 1年目の飛躍

No.811 COMPASS丸亀Link 1年目の飛躍

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀Linkのお友達、通い始めて1年が経ちました。

f5f89dfe9b1e380dc4b7c08d3fb3a76a_s.jpg
写真はイメージです

保護者の方はこのお友達にコミュニケーションを伸ばし、将来を見据えた自立を促して欲しいと希望を語られていました。

お友達の困りごとは言葉によるコミュニケーション、他のお友達との関わりです。
お友達には「反響言語=エコラリア」と呼ばれるおうむ返しの症状がありました。

92f8b235ea9ff2d329d31e19d289e29a_s.jpg
写真はイメージです

OMPASSのお友達でも同様の困りごとを抱えている場合に成果が見られた「絵カード」「色カード」、ひらがなの読み書き、数字の読み書きをプログラムに織り込んで、お友達の興味が途切れないよう、楽しく学べるよう楽しい遊びとして取り組みました。
da4e4c9d628406c7972c27456d770764_s.jpg
写真はイメージです

最初の頃、お友達と課題を頑張ろうねと着席を促しても、次第にそわそわ・・・が始まります。
集中が続かないので、学習は中断することも度々。

359.jpg

文字を書こうとするのですが、なぞり書きも難しかったお友達。
それでも今日よりも明日、明日ようりも明後日、今週よりも来週、来月へ・・・と、繰り返しの日々を共に過ごす中で次第にお友達に変化が見られました。

358.jpg

先生はいつもお友達を見守り、お友達からも先生へ向けられる視線の回数が増え、その瞳の交流がだんだんと長くなっていった春の頃。
お友達のコミュニケーションは飛躍的に成長を見せるようになりました。
364.jpg

おうむ返しが段々減っていき、コミュニケーションが取れるようになってきました。
思うことを少しずつ伝えられるように、今、次のステージへ向かっています。

356.jpg

通い始めて1年目のお友達の成長。
言葉とともに「ひらがな」や「数」の学習は進み、机に座っても離席することがなくなってきました。
これからも自立を目指し、でも1歩1歩お友達のペースで確実にステップを登っていきます。


所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

No.810 COMPASS観音寺 音読発表会の笑顔たち

No.810 COMPASS観音寺 音読発表会の笑顔たち

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
日頃、お友達みんなが頑張って取り組んでいる音読練習。
COMPASS観音寺では、その成果を披露すべく音読発表会を行いました。

音読発表会A顔出しNG.jpg

まだひらがなを読むことが少し難しいお友達は、先生が読んだ後に続いて復唱したり、文章ではありませんが、単語カードを読んだりしました。
ひらがなが読めるお友達は、暗唱突破の教材の中から自分で好きな詩を選び、音読です。

音読発表会C.jpg

毎日の療育の中では、上手に読めるけれど、みんなに注目されるとやっぱり緊張してしまうこともあります。
前に立つと恥ずかしくて声が小さくなったり、「上手に読めるかなぁ・・・」と不安な様子のお友達もいます。
音読発表会B顔出しNG.jpg


そこで、緊張と口周りの筋肉をほぐすために、ウォーミングアップとして、まずは全員で音読練習を行いました。
みんな大きな声で、元気よく言うことができていました。
また、一人だと恥ずかしいというお友達は、他のお友達と一緒に読んでもらいました。

音読発表会D顔出しNG.jpg

発表の際には、お友達や先生の声援に力をもらい、全員が最後まで読みきることができました。
一人ひとり読み終わると「すごーい!」「とっても上手!!」とお友達や先生から拍手をもらい、にっこり笑顔。
その笑顔はこの上なく誇らしくキラキラしています。

音読発表会E.jpg

発表の最後は「聞いてくれてありがとう」と、お礼の挨拶までしっかりできました。
人前で詩を読む、発表する・・・それは、どのお友達にもとても高かったハードルだったはずなのですが、いつの間にか軽々と超えて今はそのもっと先へ向かおうとしています。

音読発表会@.jpg

その未来へ、確かな歩みのため、毎日の課題を確実に進めていきます。
お友達の毎日にキラキラの笑顔が溢れるように・・・

所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

No.809 生活介護Access 噂の大盛りうどんを体験!

No.809 生活介護Access 噂の大盛りうどんを体験!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
生活介護Accessでは、今月もご利用者様のご意見を伺い、楽しい食のイベントを開催しました。
今回のお楽しみは「うどんのテイクアウト」。
2709542.jpg

駅近くにあるうどんやさんは、食べログや口コミサイト、TVでも評判のお店です。
何で有名になったかというと、美味しいことはもちろんですがその「量」。
普通に注文しても、1杯に入っている麺の量は2玉分なのだとか・・・

20170311110913.jpg

今年の梅雨は少し奇妙なお天気。
肌寒いくらいだったこの日、うどんのお試しイベント開催です。

IMG_20190607_121454_20190617104313.jpg

このお店はAccessからも徒歩で3分程度の位置にあります。
「食べてみたいね!」といつも話題には出るものの、人気店の昼食時には大混雑。
混み合った中で落ち着いてお食事がままならないご利用者様もおられるため、今回テイクアウトで一緒に体験です。

IMG_20190607_122512_20190617104326.jpg

職員とご利用者様お店までつれ立って出かけます。
ウキウキと楽しみなご様子のご利用者様。
テイクアウトの際には、自ら「持ちます!」と言われ、積極的にお手伝いして下さいました。

1560735686974_20190617104208.jpg

Accessに戻ると、お店に行かなかったメンバーがお茶を用意して待ってくれていました。
さて、お待ちかねの実食です。
「いただきます!」
無心でうどんを「美味しい、美味しい!」「多いねえ!」と楽しそうに食されていました。
みなさん麺類が大好きなのだそうです。

IMG_20190607_121503_20190617104242.jpg

また、こんな日常とはちょっと違う楽しみを通して、ご利用者様同士の触れ合いの時間になればと思います。
来月もまたお楽しみ頂けるよう、その笑顔を見せて頂けるよう、楽しい企画を頑張ります。


所在地:〒701-1335
    岡山県岡山市北区高松131-15
連絡先:086-905-0228
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

No.808 COMPASS大村 たくさんの言葉と過ごした時間で

No.808 COMPASS大村 たくさんの言葉と過ごした時間で

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村には通い始めて1年と2ヶ月経ったお友達をご紹介します。

S__11272222.jpg

お友達の抱えている1番の困りごとは「言葉」でした。
言葉を学び、身につけ、コミュニケーションが取れるようになって、たくさんのお友達を作って欲しい。
保護者様の願いは、遥か未来の輝きを見つめておられました。
確かに通い始めた頃のお友達は、何か話そうとしていますが、明瞭ではなく確かにわかりづらいところが。

S__11272221.jpg

でも、とても素直なお友達、程なくCOMPASSにも慣れて、先生もお友達の笑顔を見るのが楽しみになっていきました。
学習は「絵カード」や「あいうえお表」を用いて一語・一語発音を練習するところから始めました。
絵本やCOMPASSのプリントでお友達は語彙も増やしていきました。
1枚1枚完成させると、先生が笑顔で褒めてくれるので、お友達はプリント学習がお気に入りになりました。

2.jpg

半年、1年経った頃、たくさんの言葉と過ごした時間の分、お友達の成長は見事です。
言葉をたくさん覚えて、自分の言葉で伝えられる事が増えてきていきました。
とにかく書くことが大好きになったお友達、繰り返しプリントを使って練習をしてきました。

1.jpg

鉛筆の持ち方から始まり弱々しい文字で始まったプリントでしたが、筆圧も強くなり、はっきり書けるようになりました。
以前はなぞり書きが中心でしたが、今ではお手本の文字を見て自分で書くこともできるようになっています。

S__11272223.jpg
これからは言いたいこと、伝えたいことを話すだけでなく、文章を書くことができるように学習のステージも上がっていきます。

233.jpg

表現を身につけて、日記を書いたり、作文を書いたりできるように、お友達の世界をますます広がるように願ってお友達との取り組みは続きます。

名称未設定 1.jpg

一方、大村の小さいお友達は「トマト」の苗を植えました。
次の日からは当番を決めて、順番に水やりを行なっています。
236.jpg

日差しが真上から照りつける頃、真っ赤に実ったトマトの成長を絵日記にしてくれるのだとか。
収穫の頃、また、お友達みんなの成長が報告できるといいですね。

所在地:〒856-0832 
    長崎県大村市本町259-1-2F
連絡先:0957-54-3288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 18:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

No.807 COMPASSしまんと 楽しく学習・ひらがな🎶数字♫

No.807 COMPASSしまんと 楽しく学習・ひらがな🎶数字♫

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASSしまんとで平成29年6月から利用を開始し、今年の4月に新1年生になったお友達をご紹介します。
IMG_20190528_100455.jpg

お友達の困りごとは、ひらがなの文字と音の一致が難しいこと。
とても周りが気になり、興味がすぐに移り変わり、集中が途切れてなかなか物事の習得がうまくいかないことなどがありました。
結局、できなかったら困るのは自分なのでと、保護者様も心配そうです。

IMG_20190528_100406.jpg

やがて小学校になったら嫌でも関係なしに「勉強」が待っています。
せっかくなら楽しく学校に行けるように、嫌いよりも勉強が楽しく思えるように、数字とひらがなを理解して読めて使える道具として覚えられるようにと願っておられました。

初めの頃は、とにかく椅子から立ち上がりたがり、すぐに飽きてしまい、集中が続きません。
知らないのではなく、繋がりが理解できないようでひらがなは読めませんでした。
数は1〜5まで見て読め、1〜12までは数えられますが、これはいくつ?という認識が一致していません。
遊びに夢中になると周りが見えなくなり、興奮して声が大きくなることも見受けられました。

IMG_20190528_100437.jpg

学習はお友達が好きな読み聞かせを取り入れながら、楽しく学ぶ間、無理なく着座ができるように導くところから始まりました。
プランでは、楽しく学習が出来るように遊び要素を取り入れながら、ひらがな・数カードから無理なく取り組めるように考えました。

IMG_20190528_101537.jpg

ノリノリの気分でいるときと、集中が途切れてそわそわ周りが気になったり、別のお友達や先生と話したくなったり、療育に集中しづらい時の波が繰り返されました。

子ども達にとって学習の集中や能力を開花させるのに最適な方法、それは毎日の習慣づけです。
同じ時間帯で、同じ内容で、同じやりとり。
すると、生活の1部として学習をする時間が定着していきます。

名称未設定 1.jpg

すると、だんだん自分から着座して机に向かうことが自然にできるようになってきました。
集中力がつき、最後まで着座姿勢を保ち療育に取り組めるように変化が現れます。
着座してプリントをすることが習慣になってくると、ひらがなや数字が書けるようになり、何と今は簡単な日記を書くことができるようになりました。
書く字も日毎に丁寧になってきています。
数認識では数と量の一致が出来るようになり、算数プリントに取り組めるようになってきました。
今もお友達とブロック等で遊んだ際、テンションが上がって声が大きくなることはあっても、先生の声掛けで意識して声の調整ができるようになってきて、相手の話も聞けるようになり、お友達とルールを共有してゲームで仲良く遊べるようにまで成長が見られます。
IMG_20190528_100650.jpg

保護者様からも、心配が残っていたものの小学校では落ち着いて授業を受けられて、他の同級生とも仲良くできているいると伺いました。
気がかりだったひらがなも楽しく読んだり書いたりできているそうです。
スタートラインにたった小学生のお友達。
これからの学校での課題、毎日の生活習慣もますます磨きをかけて一緒に頑張っていきます。

所在地:〒787-0013
    高知県四万十市右山天神町4-31
連絡先:0880-34-8328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

No.806 COMPASS武蔵新城 お友達とのごっこ遊びで

No.806 COMPASS武蔵新城 お友達とのごっこ遊びで

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城のお友達の空想遊びを見ていると、微笑ましくて素敵です。

S__37527576.jpg

そこで、ご覧頂くのはCOMPASSの学習が終わってからお迎えを待つ間の短い自由時間。
この日、お友達は五味太郎さんの「おみせやさん」という特殊な絵本(プレイブックと言います)を題材に、

S__37527573.jpg

自分たちでストーリーを考えながらごっこ遊びをしていました。
この日は「喫茶店」という設定です。

S__37527575.jpg
玩具のお金を渡したり、メニューをホワイトボードに書くなど、意外にも本格的。
先生も混ぜてもらって、「食券」を一緒に作ると、お友達は喜んで使っていました。

6.jpg

普段、お友達とのやりとりが少し苦手なお友達も、初めは遠巻きからその様子を興味深そうに見ていましたが、年長のお友達が優しく誘ってくれ、一緒にごっこ遊びのメンバーに加わります。

4.jpg

療育的な意識や作為のないこの時間、全てありのままのお友達の心の成長を感じます。


sankou_111117_01-06.jpg

こちらの小学生の男の子も、お友達とのやり取りが少し苦手で、いつも先生が輪に入るように促し、働きかけなくてはいけませんでした。
お友達はブロックが大好き。
名称未設定 1.jpg




その大好きなブロックで1号〜6号と名付けて車を作ると、年下の男の子が寄ってきました。
「これが1号で、これが…」と説明しながら、自分の作ったものを貸してあげています。

3.jpg

それから意気投合、二人で何やらイメージを膨らませながら遊びを楽しんでいました。
遊びが終わると、「(年下の子が)楽しんで使ってくれて良かった!」と満足気な笑顔です。

S__37527577.jpg

日常の遊びの中で学ぶことは子どもにとってとても大事な時間です。
その中で自然に譲り合い、思いやりを見せてくれるというのは大きな心の成長の証です。
できることが増え、困りごとも解消され、逞しく、そして優しく成長してくれるよう願いながら毎日を送ります。


所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

No.805 COMPASS中津Sweet 季節の先取りで壁面飾り

No.805 COMPASS中津Sweet 季節の先取りで壁面飾り

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
平年は6月5日とされている梅雨入りですが、今年はなんだかおかしなことになっています。
とはいえ、COMPASSでも「梅雨」のイメージの壁面になっているこの頃。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0011.jpg

ここ中津Sweetでも、片付けられた鯉のぼりの壁の代わりに「梅雨」がテーマの壁面装飾づくりをお友達がお手伝い。
梅雨といえば、イメージされるのはなんですか?

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0012.jpg

雨、雲、傘、紫陽花にカタツムリ・・・
そんな季節のイメージをお友達みんなと一緒に工作です。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0013.jpg

材料は画用紙や折り紙、それからビニール紐など本当に手近な材料で工夫します。
仲良しのお友達は、大きいお友達が小さいお友達をお手伝いしてあげて。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0001.jpg

難しいところや、一人ではできない部分を自然に協力。
これも珍しいことではなくなってきました。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0006.jpg

お友達がつくているのはお友達の手のひらより少し大きな雲から降り注ぐ雨だれ。
先生の手による紫陽花、COMPASSでおなじみの可愛い動物・・・

1.jpg

出来上がった作品を先生に一つずつ渡して、高い位置に貼ってもらいます。
一つ一つではそんなに目立たない作品も、集まった壁を見ると・・・なんて素敵!

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0007.jpg

本格的な梅雨に入れば、お友達はなかなか外へ出かけることもできません。
現時点での中津Sweetのある九州北部の梅雨入りは、本日14日あたりだそうです。
本格的な梅雨になっても、この楽しい装飾の下でなら、楽しく学習も頑張れそうですね!

所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.





posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

No.804 COMPASS中津 ひと月だけのお友達

No.804 COMPASS中津 ひと月だけのお友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津に、諫早からあるお友達が1ヶ月間だけ通うことになりました。
保護者様の出産に伴って里帰りをされる間もCOMPASSを続けたいとのご要望があったためです。

20950.jpg

お友達は4歳の男の子です。
言葉、目移りしやすい特性があると諫早からの情報があったので、初日は様子見をしてみます。

20951.jpg

さて、初めて中津のCOMPASSを訪れたお友達。
いつもの諫早とは様子が違う室内、初めて見る先生、何もかもが違う中でやはり落ち着かない様子です。

20954.jpg


「お勉強しましょうか」と先生が促しても椅子に座りたくない様子のお友達。
そこで、療育机に座ってもらったところ、笑顔を見せ、喜んで座りました。
そのまま40分ほど着座姿勢で、指導員と学習を楽しんで頑張りました。
翌日からは療育机と普通の学習机とを併用し、合わせて1時間近く着座で課題を頑張りました。

20952.jpg

このお友達、動物が大好きだということがわかり「動物カード」で興味を引き出すことにしました。
このカードは3枚のパーツに別れた絵を完成させると動物になるというもの。
観察して、組み合わせを考えて、手を使って完成させる作業。

20953.jpg

なんの動物かな?
そんな問いかけに、お友達も言葉を使って答える姿が見られるようになりました。
このお気に入りの作業が導入に最適で、完成したら自ら椅子に座ることができるようになりました。

20956.jpg


その日の気分によって多少の違いはありますが、火を追うごとに学習への抵抗がなくなって行くようでした。
やがてすっかり中津での着座して学習するという流れが身についた頃、お友達が長崎へ戻ることになりました。
20953.jpg

わずか1ヶ月の短い触れ合いでしたが、お友達の成長に少し寄与できた手応えを感じられた時間です。
事業所間で充分な情報共有を行い、引き続き今度は諫早COMPASSでお友達の成長に向き合います。

所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

No.803 COMPASS Jr お友達の「時の記念日」

No.803 COMPASS Jr お友達の「時の記念日」

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
6月10日は「時の記念日」でした。
そこで、COMPASS Jr(ジュニア)では、4月から取り組んできてお友達も意識するようになってきた「時計」の工作をすることに。

DSC02065.jpg

材料と工程は、いつものように手近な画用紙、使う道具はハサミ、糊、色鉛筆、マジックなどです。
4月にオープンして2ヶ月め、集団活動では年代を超えてふれあいを大事にしてきたJrのお友達。

DSC02064.jpg

その成果か、今回もとても自然に中学生の子が見本を作ってくれて、小学生へ教えるのも手伝ってくれました。
小学生のお友達からも「お兄ちゃんから教えてもらいたい!」と大人気!!

DSC02077.jpg

小さな先生役の中学生のお友達も小学生になりたての小さいお友達からの「ありがとう!!」に照れながらも嬉しそうにしていました。
異なる年齢の関わりで得られる笑顔に、その大切さを改めて感じる瞬間でした。

DSC02079.jpg

COMPASS Jrでは、日頃から活動の区切りを時間でも伝えるようにしています。
小学1年生、2年生の算数で時計の単元があるので、その時に「知ってる!」「わかる!」となっていてほしいという願いを込めて・・
「○○は△時△分まで、時計の長い針が□に来たら終わりです。」
「△時△分、時計の長い針が□に来たら、次は××をしましょうね。」という具合に。

DSC02081.jpg

お友達も自由に「これは、◯◯の時間♪」「あと◯分で休み時間!」と長針や短針を貼りなおしたり、事あるごとに先生が時刻を伝える様子を日常的に見て、日頃から時計に触れ、意識付けが出来ているようです。

DSC02080.jpg

幼稚園や保育園までと小学校は少しレベルが違います。
小学校での学びを「学習」「勉強」としてだけでなく、如何に日常生活で触れる、親しめるか、活用できるか・・・これが、知識を知恵として自分の道具へと修得する鍵になります。
d6dd3e4d617b3f7e29e81dbc2a4ab94b_s.jpg

なんでもない日常、楽しい毎日。
でも、観察・工夫・昇華・・・繰り返される日常は、実はお友達の知識、経験が豊かになるよう考えて構成されています。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1丁目3−5
連絡先:093-472-3288
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

No.802 COMPASS熊本 懐かしい「草相撲」で

No.802 COMPASS熊本 懐かしい「草相撲」で

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本では昔懐かしい草相撲でお友達と楽しみました。

3c2c045aa76f2d47a0a7aff0c46e8604_s.jpg

先日、先生がお友達をお迎えに行った際、道端で見つけた「オオバコ」をとってきました。
オオバコは、子供が葉茎を引き合って遊ぶので「相撲とり草」とも呼ばれます。
オオバコの葉は広く大きいので「大葉子」といわれるのですが、茎は短く、地面に埋まっているかに生え、葉は強靱。
C7月.jpg

いつも道に生えている草なのですが、「えっ、相撲?」とみんな興味津々。
手に取り「とぉーっっ」と刀に見立てたり、こしょこしょと、ほっぺに当て感触を楽しんだり、これなんだろう?と実をとってみたりと反応はさまざまでした。

7月.jpg

「さあ、今から草相撲をします!」
「なになに?」
「みんな先生のお話をよく聞いてね。草を一本取って、こうやって…」と先生。
「はっけよーい、のこった!!」
「切れなかった方が勝ち!」
「やったー、もう一回やりたいな」
「順番だよ!」
「わかった、がんばれー!のこったのこった」
「次は○○ちゃんの番ね!」はしゃぐお友達、草相撲をやっているお友達も、応援する周りのお友達も、みんなニコニコです。

F7月.jpg

取ってきたオオバコは、あっという間になくなりました。
楽しかったね〜と切替え、次にあいうえおボードの前に向かい、みんなで唱和しました。

熊本でもお友達と楽しく関わりをもつ時間と、個別でじっくり向き合う時間を設けています。
「おしまいです。」で次の場面への切り替えが難しく、初めは泣いていたお友達も、周りを見て少しずつ少しずつ場面を感じ取ることができるようになっています。

sankou_111117_01-06.jpg

ときには、このような昔ながらの遊びもいいものですね。
素朴な遊びの中に、お友達の発見、成長が隠されているようにも感じられました。

何気ない日々の活動の中でも、お友達の反応、成長、新たな課題を見つけ、新たな取り組みに向かいます。


COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

No.801 COMPASS高松 小学生になって困らないように・・・

No.801 COMPASS高松 小学生になって困らないように・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS高松に通っている新1年生の男の子。
COMPASS暦は4年になります。

2.jpg

お友達は、自分のペースに拘り、好きな課題には過集中の傾向があるものの、気が乗らないと全く見向きもしてくれませんでした。
小学校に入学となれば着座して授業を受けること、周りとペースを合わせることも求められます。
その集団生活の中でいかに楽しく授業を受け、同級生や先生と関わっていくのかでお友達の学校生活が楽しくなるかどうかが決まってしまいます。
時間をかけて行われる学習はこれまでもご紹介したように、絵カードやあいうえおの表、歌や工作とメニューとしては同じ内容。
ただ、一人一人顔が違うように、習得のスピードも、感じ方の深さも、覚えられることも理解度も違います。
一人一人の時間の流れを理解し、同じ歩幅で歩いていく指導は繰り返されます。

3.jpg

保護者の方も楽しく会話ができるように、集団での学習姿勢もお友達が困らないようにと願っておられました。
確かに最初の頃は会話にも問題がありましたが、根気よく話しかけを行い、語彙を増やし、話すことの楽しさが理解できるように導きます。
繰り返すうちに遊びから学習への切り替えも、挨拶も、お返事も、お友達自ら進んで行う姿勢が見られるようになりました。
3935.jpg


小学校入学を睨んだ学習を繰り返し、お友達の成長は徐々に現れてきました。
保護者の方が心配されていた進級時に椅子に座って授業が受けられるかという課題も、今は45分は集中して先生の話をきけています。

3934.jpg

会話の受け答えも課題でしたが、先生の質問にも考えて答えられるようにまで進歩が見られます。
文字を書くことも、指先の感覚が敏感で鉛筆を上手に持つことが苦手でしたが、「左手は紙の上!」を合い言葉に、日々の積み重ねで、筆圧もしっかりしてきています。

1.jpg

お友達の成長は素晴らしいものがあります。
好きなことは空想したり1人遊びのようですが、お友達は、少人数であれば、自分から関わりを持とうと輪に入っていく姿も見受けられるまでになりました。
もっと笑顔に、もっと多くのお友達と楽しく・・・
その未来のイメージを描く先生に、お友達はニッコリと飛びっきりの笑みで答えてくれるのでした。

高松.jpg

お知らせです!
COMPASS発達支援センター高松は、本日6月10日から移転します。
新しい事業所は新築の綺麗な建物で、お友達にはこれまで以上に快適に過ごして頂けると思います。
新しくなったCOMPASS高松をこれからもよろしくお願い致します。


所在地:〒761-8071
    香川県高松市伏石町2155番地18 T・U号棟
連絡先:087-864-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

No.800 COMPASS武蔵新城DASH 初めての野菜を収穫!

No.800 COMPASS武蔵新城DASH 初めての野菜を収穫!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
3月からCOMPASS武蔵新城DASHではプランターで野菜を育てています。
5106.jpg

プランターにタネを蒔く様子や花の苗を植える様子をご紹介したのは3月。
5105.jpg

そのときは、綺麗なお花の様子をお届けしたかと思います。

5104.jpg

3月と4月に植えたのはミニトマト、オクラ、水菜です。
お友達が甲斐甲斐しくお水をあげたり、日に当てたりして大事に大事に育ててくれていました。

5107.jpg

待ちに待った芽が出た5月、お友達のテンションはいよいよ高まります。
以前にも増して毎日毎日水やりを丁寧に、丁寧に行い、中には「かんさつ日記をつけるんだ!」と張り切るお友達も。
1.jpg

どんな感じだった?という問いかけに
「ミニトマトの葉っぱはミニトマトの匂いがする!」
「茎の下はなんか、ふわふわしてる!」とお友達ならではの感想です。

5103.jpg

さて、6月に入って水菜が食べ頃を迎えました。

3.jpg

今回収穫したものは「30日水菜」だそうです。

2.jpg

ハサミで水菜の下の方を恐る恐る切り取るお友達。
クンクンと匂いを嗅いで「お菓子の匂いがするね」という不思議な感想もいただきました。

5.jpg

子どもたちは野菜が苦手なことが多いのですが、自分で収穫したものは別格です。
サラダかお鍋か、食卓での話題になったことは請け合いです。

4.jpg

自分たちで育てた水菜の収穫に、とても誇らしそうな笑顔を見せるお友達なのでした。

所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

No.799 COMPASS熊本東 お友達との3年間とこれから

No.799 COMPASS熊本東 お友達との3年間とこれから

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
今日ご紹介するCOMPASS熊本東のお友達は、今年でCOMPASS3年目。
2歳から通ってきています。

f5bae8269fb3b9c569cd756526f63fda_s.jpg
写真はイメージです

通い始めの頃の幼いお友達は、目移りばかり。
何でも触りたい、何で元を伸ばす・・・そしてすぐに次の興味へ移るという状況。
発語もありません。

全体的な発達を伸ばしてあげるにはどうしたらいいだろう・・・とはいえまだ幼いお友達です。
それでもお友達が楽しめること、続けられることを念頭に置きプランは練りに練って作成されました。

最終的な目標は挨拶ができて、支援がなくてもトイレや服の脱着など身の回りのことができるようになること。
そしてもちろん言葉を得て、コミュニケーションができるようになること。
こうしてお友達と先生の長い道のりが始まりました。

01474e26b2ee04750bbafc6e414ea104_s.jpg
写真はイメージです

COMPASSに着くと、イヤだと全身で拒否し、泣くお友達。
周りのお友達の様子も気にかかり、気になる音や話し声に敏感に反応し、泣いてしまうようなこともありました。
言葉が出ない、想いを伝える手段がないもどかしさで苛立ち、寝転んで手足をバタバタさせる、先生を激しく叩く、髪を引っ張るといった行動も目立ちます。
そうかと思えばノリノリの気分の時は興奮して笑いが止まらず、着座もままならない・・・

療育は日々の積み重ね。
やがてCOMPASSに来ることをお友達は受け入れ始めたのはひと月が経ってからでした。
動作の度に前後に言葉を添え、動作と言葉が一致するように支援。
「手を洗いましょう」「靴を履きましょう」「椅子に座りましょう」など、場面に適した言葉をかけて根気よく習慣化に努めます。

b17744a607fff3cc0f46f0108898e34c_s.jpg
写真はイメージです

言葉に関しては、絵本、絵カードを使った言葉のシャワーから。
色玉そろばんを使って基本12色の名前を教える、動物や食べ物の名前・・・
おもちゃの片付けなども「手伝ってください」など、ゆっくりと丁寧に先生が声かけして教えながらお友達の手を取りアシスト。
トイレも促すのですが、やはり座ってくれないこと、失敗も多かったと言います。

しばらくすると、着座も出来なかったお友達が、椅子に座り絵本の読み聞かせを聞く事ができるようになり、
笑顔を見せ「ごにょごにょ・・・」と言う音が聞かれるようになってきました。

この頃、COMPASSに着くと、自分で靴を脱ぐことや履くことができるように。
自分から席に着く姿もみられます。
時折パニックになったときは、先生が「しーっ」と声をかけながら、背中をトントンすると落ち着いてくれるようになりました。

be5fb3feda2c58b69fd05e378a3c5c28_s.jpg
写真はイメージです

通い始めて半年経つ頃、単音では「た」「と」「ここ」の音が出せるように。
大好きな「アンパンマン」は、「アン」「パン」「マン」と区切りながら言えるように。
バナナの玩具を包丁の玩具で切るときも、「ば・な・な」と声をかけるようにしていると、お友達も「な・な・な」と。

お友達の集中力・気分の状態を考えながら、テンポよく行います。
無理強いはしませんが、常に先生の主導権で活動を進めます。
おもちゃを出しっぱなしで、他の活動に興味を示した時も、「これを片付けましょう」と優しく声をかけながら、ひとつひとつ玩具を渡します。
まだ泣きながらですが、お友達もひとつひとつ玩具箱に入れていきます。
乱暴に入れた場合は「やさしく入れます。」と、優しく声をかけながら入れ直してもらいます。
先生は渡すだけ。
箱に入れるのはお友達。

159351aac87cd267b5bcf21f01060d9a_s.jpg
写真はイメージです

この頃、COMPASSに着くと、ビシッと「気をつけ」の姿勢で頭を下げて挨拶が出来るようになりました。
排尿がない時は便座から降りて「なーい!」と言う事が出来ます。
気分のムラがあったり、乱暴な振る舞いも時折あるものの、ずいぶん切り替えが上手になりました。

ぴーまん→まん!、みかん→かん!、とまと→と!
語尾発音なのですが、確実にことばの獲得が見られるようになってきたお友達。
そして・・・3年目の今年の3月、初めて自分の名前を言えました!

集団活動も少しずつ慣れてきて、笑顔で参加できるようになりました。
お弁当も手づかみで食べていたものが、フォークを使って上手に食べられるようになりました。
なんと今は、文字を覚えようと書くことにも挑戦中。
グーの手で握っていた鉛筆も綺麗に持てるように変わりました。

541791ca3e51426e7a436c30da36923f_s.jpg
写真はイメージです

まだまだお話ができるところまでは到達していませんが、あの頃のお友達はもういません。
思い通りにならないとき、不機嫌になっても乱暴な振る舞いをすることはなく我慢できるように成長しました。
これからは、もっともっとたくさんの言葉を楽しく学び、楽しく話せるようにと愛情いっぱいに学習は続いています。

COMPASS発達支援センター熊本東
所在地:〒862-0970
    熊本市東区渡鹿8丁目922
連絡先:096-321-6788

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

No.798 COMPASS枚方 楽しいおしゃべりを目指して

No.798 COMPASS枚方 楽しいおしゃべりを目指して

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
今日ご紹介するCOMPASS枚方のお友達は、通い始めて1年と少し経ちました。

ひらがなおけいこ.jpg

お友達には先天的な理由からくる言葉の困りごとがありました。
口からは音が聞かれますが、伝えようとしている単語も不明瞭なもので、わかりづらいという状況でした。
保護者の方のご心配もまずは言葉によるコミュニケーションに困難があること。
この子が言葉を得て、楽しくおしゃべりができるようになったらどんなにお喜びだろう、人生が大きく変わるきっかけになるだろう・・・
枚方では発語を正確に聞き取れるようにまずは目標を置き、プランを作成しました。

口腔運動.jpg

言葉をうまく発音するためには、正しい音を聞いて知ることと同時に口腔環境の発達が必要です。
そこでお友達にも親しみ易い「50音絵本」を読んで音をしっかり聞かせ、それぞれの文字の音を理解し、正しい発声を練習することから始めます。
また、口腔体操を行い口の筋肉を鍛え、しっかり音に合わせた口の形ができるように繰り返し練習しました。
拗音には次の2種類があり、子音の口蓋化をともなった音節,または子音+口蓋音(=半母音)で始まる音節があります。
同じように促音と呼ばれる小さな「つ」の音も、きちんと口を開けるだけでは発音ができません。
明瞭に発するためには滑らかな舌の動きが必要で、それを発声に必要な舌・唇等の動きを来る日も来る日も練習です。

絵カード (2).jpg


最初はノリノリで練習することがなかったお友達。
ニコニコしながら繰り返し繰り返し指導してくれる先生の優しさに応えるように集中する時間も増えていきました。
それに伴って、本当に少しずつ口腔環境が整ってきたのか1つ1つの発音が随分確認しやすく変化していきます。

次の段階では、みんなが大好きな絵カードで語彙を増やすことを目指します。
絵カードに描かれた絵と言葉の意味の一致を通して、会話への理解を深め、コミュニケーションを促します。
COMPASSのみつばプリントも大いに貢献して、指差しをしながら覚えた単語をはっきり言えるまでになりました。

みつばプリント.jpg

1年過ぎた今では、ほとんどの言葉は上手に発声できるようになり、「取って!」などと欲求を伝えることがみられるようになりました。
とはいえ、全てが急に向上することは決してありません。
油断することなく今後も口腔運動を行い、語彙力も発音も磨き、目指すは「楽しくおしゃべり」です。

言葉を得て、スムーズに会話ができるようになると、人との関わりが変わり、行動も変わり、やがて人生が大きく変わることでしょう。
まだまだ課題はありますが、お友達の素晴らしい未来のために、今日も学習は続きます。


所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

No.797 COMPASS小倉北 ランプとハサミとお友達

No.797 COMPASS小倉北 ランプとハサミとお友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北のお友達、先月の工作は「ランプ作り」でした。
DSCN2102.jpg

小倉北は「児童発達支援」専門です。
通っているお友達は未就学のお友達ばかり。
DSCN2106○.jpg

4月に小学校へ入学し、COMPASS小倉北を卒業したお友達が数名いました。
少し寂しくなるかと思いきや、新しいお友達が加わって今日も元気いっぱいの声でとても賑やかです。

DSCN2144.jpg

さて、お友達のランプ!
いつものように身近な材料のペットボトルやセロファン、折り紙、柔らかい針金を利用。

DSCN2137○.jpg

色を選び、形を考え、出来上がりをイメージしてそこに向かって作り上げていく工作。
お友達それぞれの作品にはイメージする力があふれています。

DSCN2148.jpg

これらをお友達は切ったり破ったり、糊を指でとって紙を貼ったり、曲げたり、力を込めたり緩めたり、角を合わせたり・・・
DSCN2112.jpg

新しい仲間には、大人ではなんでもないこの指先を使った巧緻性がまだ未熟なお友達もいます。

DSCN2111○.jpg

新しいお友達にとって、ハサミはとても厄介なもの。
1.jpg

思うように動かせないし、思う方向に切れてくれないし、力加減がわからなくて・・・・ハサミを置いてしまいました。

DSCN2127○.jpg

でも、先輩のお友達は器用にサクサク切っています。
DSCN2130○.jpg

ハサミを置いてしまったあのお友達は、再びハサミを取り上げて、見よう見まねでトライ!

DSCN2126○.jpg

カラフルで素敵な、僕の、私の、ランプが出来上がります。
作品そのものの素晴らしさも勿論ですが、どの子も最後まで投げ出さないで頑張ったことが何より素晴らしい経験となりました。
DSCN2149○.jpg

この経験から得た学びを大切に、次のステップへの足がかりとしてみんな笑顔で成長していきます。


所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

No.796 COMPASS高知 挨拶を返せるようになって

No.796 COMPASS高知 挨拶を返せるようになって

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
今回ご紹介するお友達は、この春から小学校3年生の男の子。

8223.jpg

保護者様の想いは、将来への願いでした。
成長に合わせて適切な支援を望まれた保護者様。
コミュニケーションの発達を促し、ストレスを軽減し、社会性を育てて欲しい。
好きなこと、できることをいい方向に伸ばしてあげたい・・・。

通い始めの頃、お友達は独自の世界に生きていて、まず自分の欲求へ一直線という行動が目立ちました。
思い通りにならないと、癇癪が起き、荒れた行動に出る傾向があります。
何が引き金で癇癪が起きるのか、どんな行動に走るのかが全く読めないので、当初は、他のお友達への危険を避けるため、あえてお友達が一人で落ち着ける時間を作って様子を観察する場合もありました。
お友達のペースに合わせて、挨拶の練習や絵本、絵カードを使って言葉の練習。
着座時間もまだ短い頃でしたので、一進一退の毎日でした。

19744.jpg



時間はかかりましたが、やがてお友達は落ち着いて座り、お勉強のルーティンもできてきました。
何より絵本、絵カードを通して言葉への関心が増したようで、これに伴って語彙数・話す言葉の数も増えてきました。
COMPASSの基本である挨拶についても、まだ自発的なものはみられず、友達や先生から挨拶を受けると、オウム返しが多いものの、挨拶を返せるように。
まずは言葉によるコミュニケーションの扉を開けたということでしょうか。
その後も語彙数を増やすように支援して行く中で、お友達の好きな絵本からものの名前や挨拶のやり方も覚えてくれました。

19745.jpg

先生もお友達に寄り添い、2語文など短い言葉かけを繰り返しやり取りを示しました。
お友達からは、ただの単語による要求だったものが、2ヶ月ほど繰り返しを行うと、「紙をください」といった2語文が出るように変化が見られました。
この頃、保護者様からも「会話になってきているので、やり取りが楽しくなってきました。」といったお声も頂く事が出来ました。

8228.jpg

練習は少しずつ高度なものへ変化していき、例えば単語だけでお友達が何か言っても、あえてもう一度聞き返したり、答えないままでいると、お友達はしっかり考えて別の言葉に言い換えて伝えるという行動を示せるように大きく成長してきました。

さて懸案だった基本の挨拶の面でも、誰かの挨拶にすぐに返事の挨拶が返せるようになってきました。
「おかえり」に対して「ただいま」と、単なるオウム返しから応酬話法を使って返事をすることもしっかり理解できています。

8224.jpg

必要な場面で挨拶をする回数も増え、語彙数も増加しています。
自宅でも振り返りの復習を怠らないというお友達。
日々お友達の努力、費やした時間の分、確かな成果が見えてきます。
保護者様からも「朝の挨拶が返ってくることがうれしいんです!」という喜びの声が届いています。
今は好きな見立て遊びを友達と一緒にしています。

8227.jpg

想いを伝える道具、それが言葉。
言葉を使えるものにしたお友達は、もう癇癪を起こしたりすることはありません。
2語文からは3語文、接続後を使った表現などもこれから課題として取り組みます。
その目標が達成できたとき、お友達にどんな変化が見られるのでしょう。
はっきりとゴールは見えています。
あとはそこまで、一歩一歩・・・二人三脚で、ただ進むだけです。

所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

No.795 COMPASS川崎 「令和」のフロッタージュ

No.795 COMPASS川崎 「令和」のフロッタージュ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS川崎では、「令和」をテーマにした作品を作りました。

S__132194323.jpg

今回お友達が取り組んだ作品は「令和」のフロッタージュ。

S__132194309.jpg

フロッタージュとは、凹凸のあるものの上に紙を置き、鉛筆などでこすることで、対象の凹凸や形状を写し取る技法のことです。
1.jpg

語源は、フランス語の「frotter(こする)」に由来するのだそうです。
写し取る対象は、表面の凹凸が適度に明瞭な素材であれば、身近にある様々な物でフロッタージュができます。
S__132194317.jpg

まんべんなくこすると、素材の凸部分は色が濃く、凹部分は淡くなります。
その濃淡の差により、写し取る対象の凹凸や形状が浮かび上がり、独特な風合いを出すのです。

S__132194318.jpg

工作にあたり、まず先生が「令和」の文字を厚紙で制作しました。
これを、ずれないように固定して、好きな色を選んでこすっていきます。

2.jpg

やがて文字が浮かび上がってくる様子を不思議そうに見たり・・・
だんだん色合いが変わっていくのが楽しくなって、丁寧に隅々までクレヨンでこすっていました。

3.jpg

お友達の選んだ好きな色、力加減、こすりながら塗っていく密度によって同じ台紙から生まれた「令和」もこんなに個性があらわれます。

S__132194327.jpg

新しい時代、それはお友達の世代が作っていく時代。
令和の新しい時代が、人に優しく、誰もが幸せになる素晴らしい時代でありますように・・・
S__132194330.jpg

お友達の作品は、キラキラした瞳が見守る中、願いを込めて飾られました。

所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

No.794 COMPASS西讃センター センターオープンと祝賀会

No.794 COMPASS西讃センター センターオープンと祝賀会

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
2019年6月1日、本日COMPASSグループの念願、児童発達支援センターは香川県丸亀市の市街地に開設されました。

S__17907720 2.jpg

幹線道路から1本路地に入ったマルナカ土器店の裏手になり、わかりやすくて静かな場所です。
急ピッチで進められた改装工事、明るい室内、支援しやすく保護者様のプライバシーに配慮した室内。
S__19791903.jpg

お陰様でとても素晴らしい施設ができています。

厚労省によると、児童発達支援は「児童福祉法」によって定められ、「児童発達支援には、児童福祉施設として定義された「児童発達支援センター」と、それ以外の「児童発達支援事業」の2類型。」があるとされています。

S__17907730.jpg

「センター」「事業」どちらも、通所利用の障害児やその家族に対する支援を行うことは「共通」だとされますが、以下の違いが明確に記載されています。

S__17907723.jpg


  • 「事業」は、専ら利用障害児やその家族に対する支援を行う身近な療育の場。
  • 「センター」は、施設の有する専門機能を活かし、地域の障害児やその家族への相談、障害児を預かる施設への援助・助言を合わせて行うなど、地域の中核的な療育支援施設
S__17907731 2.jpg

子供たちを支援することは変わらないものの、センターは、地域の中核的な役割の上に、保育園・幼稚園との深い連携でサポートし、保護者様への相談支援も行い、「ワンストップ」で対応する幅広い役割と責任が求められます。

名称未設定 1.jpg

このため、この役割を担うのは行政が直接運営するか、社会福祉法人が運営するかのみでした。
民間が運営する児童発達支援センターの開設は、日本初のこととなります。

DSCF7963.jpg

オープンに先立ち、5月30日には地元のホテルオークラ丸亀の素晴らしい眺望を臨む最上階・エメラルドで
「香川県 西讃地区・COMPASS児童発達支援センター 開設祝賀会」が開催されました。

DSCF7991.jpg

平日でしたが、関わりの深い相談支援事業所、保育園、幼稚園、通所事業所の皆様にご出席頂きました。
特筆すべきは丸亀市長・梶正治様にもご参列頂き、素晴らしい祝辞を賜ることができたことです。

DSCF7998.jpg

「前長岡市長・前全国市長会会長、ならびに近畿大学・筑波大学・東京大学・上智大学の客員教授を務められる森民夫先生には乾杯のご発声を頂き、祝賀会のスタートとなりました。

DSCF8030.jpg

子供達も時間をかけて毎日の学習を繰り返し、繰り替えし、飽きることなくその時の精一杯の努力を積み重ねて、やっと1段成長の階段を登ります。
DSCF7955.jpg

COMPASSも、そこで集う職員もまた同じです。
料理.jpg

毎日、毎日、迷い・戸惑い・悩みながら願いと希望を頼りに・・・全職員の「想い」はただ一つ。
「全ては子供達の未来のために・・・」ということにつきます。

DSCF8112.jpg

全てのスタッフがこの言葉を胸に刻み、責任を果たし、業務に取り組んでまいります。
お待たせしました。
香川県 西讃地区・COMPASS児童発達支援センター、本日オープンです。


所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg