2019年09月30日

No.893 COMPASS中讃センター 苦手の克服で・・・

No.893 COMPASS中讃センター 苦手の克服で・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
お友達は昨年10月からCOMPASS丸亀を利用開始した5歳の男の子。
6月から中讃地区COMPASS児童発達支援センターへ移ってきました。
とても元気で活発なお友達です。

S__26869785.jpg

COMPASS丸亀に通い始めた頃は、落ち着かない様子ですぐに興味が移るお友達でした。
夢中になっている遊びの途中で、活動に誘ってもいうことを聞いてくれません。
切り替えができない状態が長い間続いていたと言います。

S__26869787.jpg

保護者様のご希望も、あまり語彙数を持たないお友達を心配して、言葉が増え、意味の理解ができるようになってほしい。落ち着いて過ごせるようになってくれたら・・・というものでした。

S__26869788.jpg

センターに移動して通い始めた頃は、様子が違うことに少し戸惑いがあったようです。
しばらくは不安なのか、小さい子に戻ったように先生の背中にしがみついたり、膝の上に座ったりして過ごすことも多かったといいます。

d4cec84c8801c29be3b06ac8a1c84a3c.jpg

それでも徐々に慣れてきて、同室のお友達とも関わりながらニコニコで遊ぶ姿をみられるようになりました。
もう、先生のお膝からは卒業です。

慣れてきた頃から再開されたボタンのトレーニング。
お友達は手先が不器用さんで、衣服の脱ぎ着ができるようにとボタンやスナップの練習を頑張っています。
日課のように練習を繰り返す毎日の中で、苦手だったボタンの付け外しもスムーズにできるように成長しています。

名称未設定 1.jpg

小さな成功を積み重ねてきたお友達、切り替えも少しずつできるようになり、好き勝手に振舞うことも少なくなって、次は何?何?と知識への興味がどんどん湧いてくるようです。
例えば「ひらがな」は50音の順番に並んでいなくても、難なく読めるまでに成長。
得意げに読んでくれるお友達は、満面の笑顔。

S__26869786.jpg

次のステップで挑戦中のカタカナも、コツを掴んでくれたのか、半分は読めるように。
小さな成功の積み重ね、そこから生まれる自信は、お友達の将来へ、また大きな成長への架け橋になっています。


所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

No.892 COMPASS小倉北 折り紙の栗とお友達の笑顔

No.892 COMPASS小倉北 折り紙の栗とお友達の笑顔

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北の小さいお友達の秋の製作は「くり」の折り紙です。

DSCN2916.jpg

折り紙を使って「くり」を折るのですが、お友達、上手にできるでしょうか?

DSCN2928.jpg

角と角を合わせること、まっすぐに折り目をつけること、小さな紙を畳むこと・・・

DSCN2863.jpg

小さなお友達の手、そして頼りない指の力では、それが薄い紙でもきちんと折ることがいかに大変だったか。

2.jpg

そう思うと、折り紙で小さな作品に仕上げることはほとんどのお友達にとって難しい課題でした。

DSCN2903.jpg

通い始めて毎月色々なものを制作しますが、経験を積み、成功体験を重ねてきたお友達。

DSCN2914.jpg

以前は難しかった工程も、今回は字を読めるようになったお友達はお手本を見ながら一生懸命折ります。
まだ文字が読めないお友達は、先生と一緒に、真剣な眼差しで頑張ります。

DSCN2888.jpg


完成した折り紙の「くり」。
お友達それぞれが自由な発想で「くりの顔」も描きました。


DSCN2892.jpg

作品に描かれたくりはニコニコ笑顔、お友達ももちろん笑顔。

DSCN2864.jpg

どのお友達もしっかり折り目をつけて、しっかり畳んであって、小さな成長をのぞかせます。
小さな成長を積み重ねてきたお友達、素晴らしい秋の実りで笑顔いっぱいの午後でした。

所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

No.891 COMPASS Jr お友達の秋の実り

No.891 COMPASS Jr お友達の秋の実り

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
北九州にあるCOMPASS Jrに夏休み前から通い始めたあるお友達。
ピカピカの1年生です。

DSC04193.jpg

可愛い笑顔のお友達、マイペースで、また、目についたものに興味が移りやすい傾向もありました。
保護者様からも学校に行き始めたのだから学習の進みについていくこと、とりわけ読み書きの向上をとのご希望です。
実際に小学校に上がってみて深く考えるようになったと、COMPASSへの通所を決められたようです。

DSC03607.jpg

子どもは(大人もですよね)誰でも基本的に勉強が嫌い。
お友達もどうやらお勉強は嫌いなようですが、それだけでなく、目を引いたのは初日に保護者様と同行した時も室内を自由に歩いたり椅子に乗ったり・・・やんちゃ君ぶりの発揮でした。

DSC04141.jpg

療育プランでは、まずは繰り返しの中で「できる、やれる」ことを増やし、自信をつけてもらうことが第一目標。
ツールは「ひらがなのおけいこ」「手作りのあいうえお盤」「月例プリント」などなど、その時のお友達が一番関心が持てるものを促します。
それから夏休みのタイミングで、主に「国語」に注力する計画です。

DSC02691.jpg

お友達のCOMPASSでの毎日が始まりました。
ところが、周りに気遣いをすることもなく、学習でも着座して取り組むどころか、座ることを拒否するお友達。
静かに勉強している他のお友達がいても、平気で室内を走り回ります。
「自由であること」と「勝手に振舞うこと」の違いへの理解が必要だと考えたCOMPASSの先生たち。
「今が何の時間なのか」を説明し、我儘を一切認めずにポジショニングを正しくとるところからのスタートでした。

DSC02706.jpg

とはいえ、着座姿勢が続かないことには学習は進められません。
落ち着いて座ってもらうには、どうすればいいのだろう?
声かけ?それよりも、机と椅子の高さを調整してはどうだろう?
保護者様と先生で色々と考えて、保護者様が座布団を用意され、椅子の高さを考慮して調整できるよう工夫もされました。

DSC02615.jpg

きちんと座れるようになるんだろうか?
学習に取り組む以前の座ることに試行錯誤は続きます。
それでも1週間もすると慣れてきたようで、次第に着座することも身について変化がうかがえるお友達。
この頃になると、COMPASSでの過ごし方を理解してきました。
2週間経つ頃には、なんとしっかりと1時間の着座が出来るようになりました。

DSC02336.jpg

保護者様が懸念されていた「読み書き」は、実際のところ夏休み前は自分の名前に入っているひらがなでも1つも読めない状態でした。
あいうえお表の活用、絵カードの活用、あいうえおの本・・・COMPASSのプリントも来るたびに繰り返します。
取り組むことを褒め、できたことを一緒に喜び、次のプリントへの意欲を見せては褒め・・・

caf10a3d3859d3a5e52578d08a5442e8_s.jpg

新学期になりました。
お友達がCOMPASSの扉を叩いてから2ヶ月。
お友達はひらがな50音のうち半分の25文字が読めるようになりました。
走り回っていた最初の頃と比べて、明らかに着座する時間、集中も、意欲も格段に向上が見られます。
実りの季節を迎え、これからも色々なことに挑戦していくであろうお友達の未来は、秋の空のようにどこまでも高く続いています。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1丁目3−5
連絡先:093-472-3288
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

No.890 COMPASS岡山ふれんず 「赤いさかな」と言えるまで

No.890 COMPASS岡山ふれんず 「赤いさかな」と言えるまで

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんずに春から仲間入りした3歳の男の子。
話す声を聞きたい、名前を読んで欲しい、いつか楽しく話ができれば・・・
保護者様にとっては掛け替えのない我が子の言葉は、深い悩みでした。

名称未設定 1.jpg
写真はイメージです

COMPASSの作った療育プランは、まず言葉のシャワーを浴びさせてあげること。
そしてモノと言葉のが一致して理解できるよう意味一致の手段を尽くします。
実践の現場では、楽しく行われる果物・野菜・乗り物・生活道具などの絵カードや、遊びのように親しみやすい方法で、絵合わせカードなどを使用してたくさんの言葉を発語練習。
繰り返す中で語彙を獲得し、お友達の語彙数が増えるように導きます。

S__138641411.jpg


例によってCOMPASSの活動はご挨拶から始まります。
到着した時、帰る時、上手にご挨拶できるよう挨拶の練習も繰り返し行われました。
会話については、言葉の使い方(=タイミング)や、物の名前などが分かるよう、遊びの中でもたくさん会話をしながら関わるように配慮。

e15f19688e2cf21221380284024f8bd1_s.jpg

こうして繰り返し行われるCOMPASSの言語指導。
お友達は、COMPASSに慣れてきた2月目頃から、スポンジに水を吸わせるように言葉を吸収するように変化していきます。
やがてご挨拶の時も、カードを示しても、たやすく単語を答えられるものが増えてきました。

7f216e0cfc02299df561bf8a00a459e0_s.jpg
写真はイメージです

5ヶ月経った先月、保護者様とモニタリングの機会にお話をさせて頂きました。
当初、言葉を聞きたいというご希望でしたが、今回は少し先を睨み「2語文、3語文、長い文字数の言葉が言えるようになってほしい。」と新たな願いを語られる保護者様でした。

2d9e17f6dea2bbb5e68ebfc5a5b5ea0d_s.jpg
写真はイメージです

実はお友達、それほど成長を見せていたのです。
お友達の興味のスポンジに際限はないようです。
更に語彙数が増え、最近では簡単な単語を使いこなし、会話ができるようになりました。

この日も「今日は誰と来たの?」と聞くと
お友達は「パパとママとブーブで来た!」と答えてくれるまでに成長しています。

会話を完全にマスターして自由に使いこなす・・・ところまでは達していませんが、それでも助詞も使えています。
S__138641412.jpg

絵本を読んでいる時の変化も目覚ましく、以前は「さかな」「くるま」など単語を言うだけでした。
ところが最近は「赤いさかな」「黄色いくるま」と形容詞を使い、色を表現できるようになりました。
「できた!」と言う感動は、「知りたい。」「学びたい。」「できるようになりたい。」という思いへお友達を導くパスポート。
繰り返す学びの中から、お友達との関わりの中から、プリントやカードから、生まれる「できた!」と言う達成感。
1071.jpg

時間をかけ、情熱と愛情を注ぎ、機会をたくさん用意し、進められる言葉の獲得。
道のりは長くても、楽しくて、嬉しい工夫がいっぱい詰まったプラン、そしてお友達自身の努力の密度、それがお友達の成長をどこまでも広げていきます。

所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

No.889 COMPASS下関 避難訓練とお友達の変化

No.889 COMPASS下関 避難訓練とお友達の変化

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS下関のお友達、オープンして以来初めての避難訓練を体験です。
お友達が熱心に聞いているのは「災害についての紙芝居」。
読んだあと実際に地震を想定して机の下に隠れるなど避難訓練を行いました。

16197.jpg

紙芝居を不思議そうに見つめるお友達や、「あれ、火事よね。」とお友達同士で話す子もいました。
さて、訓練開始、紙芝居で学んだことが生かせるでしょうか?

16207.jpg

スマホの緊急地震警報がジリリリ・・・と鳴ると、「地震だー隠れろー!」と、一斉に机の下に隠れたお友達。
まずは、頭を守って揺れが遅まるのを待つことが大事です。

16209.jpg

初めての訓練、果たして・・・と先生の不安をよそに、思いの外訓練はスムーズに進みます。
泣いたり怖がったりする子もおらず、落ち着いて取り組めました。

16208.jpg

実は、来年1月に下関コンパスの事業所が入っている建物全体の避難訓練が予定されています。
その際には大家さんや一般家庭の方とご一緒に、COMPASS下関も参加します。
訓練も何度も体験し、いざという時に慌てず騒がず命を守る行動を撮れるように、今後も続けていきます。

16210.jpg

さて、今回の避難訓練に参加している一人のお友達。
オープンした月の2月終わり頃からCOMPASSに通い始めました。
椅子には座っていられるけれどこだわりが強く、月例プリントも書いてある指示通りにはなかなかできませんでした。

16198.jpg

自分の思いを突き通すことに慣れていて、先生から少し指示が入ると、ムキになって全く受け付けない時もありました。
なかなか指示が通らない、指示した通りに学習が進まないので、プリントもきちんと完成できません。
一進一退で、繰り返されるお友達のCOMPASSでの取り組み。

16199.jpg

そのお友達ですが、半年経った頃学習への意欲が見られ、知りたいというキラキラを発するようになりました。
最近は文字にも関心が出てきたようで、ひらがなも少し読めるように。
月例プリントをする時も、断固拒否の姿はなく、先生とお友達の楽しい会話が漏れ聞こえてきます。
「次はこう?お名前書けるよ!」と、自分の名前をなぞったり意欲的に取り組む姿が見られるように。

16200.jpg

先生の指示を受け入れてくれるようになり、今回の命を守るための大切な訓練も行えました。
従順に、ということと、冷静に自分の行動を判断できて正しく行動ができることには隔たりがあります。
お友達の成長は、未来のお友達の人生を豊かにすることに確実に繋がっています。


所在地:〒751-0849
    山口県下関市綾羅木本町2丁目2−1
連絡先:083-227-4328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

No.888 COMPASS須崎 経験を経て未来への成長へ

No.888 COMPASS須崎 経験を経て未来への成長へ

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS須崎のお友達、今年の初めからスタートして、現在9ヶ月目です。

496.jpg

将来に想いを馳せ、語彙をたくさん獲得して表現豊かに、もっと流暢に会話をと願う保護者様。
COMPASSのプランも、まず言語の指導、そして円滑なコミュニケーションへ、それから社会性への道を目指して行きます。

497.jpg

気分によって行動にムラがあり、ノリノリの時の集中と、全く何もやる気が起きないときの落差が激しいお友達です。
療育プランでは通常の絵カードやプリントから始まりますが、お友達には特に音読に時間を割いています。

493.jpg

プリントでの文字や数字を描く練習で気分が乗らない時には、プリントを見事に真っ黒に塗りつぶしてしまうお友達。
同様の抵抗や反発は、度々現れ、課題が全く進まないこともしばしばです。

492.jpg

どうやら嫌いな音読にも抵抗することが多いのですが、そこは諦めないCOMPASS。
毎日続けることで、明らかに歌にのせて言える数字が増えてきています。
そして、調子が良いときなどは自分から話しかける場面もみられる様になってきました。

名称未設定 1.jpg

お友達がCOMPASSに来ると、先生はにこやかに着座、学習を「ごく当たり前のこと」として促します。
ノリノリで集中するのも、抵抗することも、お友達の困りごとは、全て一過性・今現在のお友達の個性・特性でしかありません。
繰り返し行われる指導、経験によって、これらの個性は必ず変化し、一つでも大きく伸びが見られると、総合的な成長に繋がって行きます。

491.jpg

お友達もまだ気分のムラに左右されてしまうことがあるものの、少しずつ変化の過程を示しています。
真っ黒に塗りつぶされてしまいがちだった文字や数字のなぞり書きや練習も、問題なく書き順通りに書けるように。
同時に色々なことに関心を持っている様子で、質問が出たりとキラッと光る意欲の変化を見せています。

494.jpg

時間はかかるかもしれませんが、お友達の目線で行われる療育と決して諦めない姿勢は成長へと繋がる道を拓きます。
少し先へ、もっと遠くへ、もっと高くと願いながらCOMPASSの活動は続いていきます。


所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

No.887 COMPASS丸亀Link 手作りのお祭りの成果は・・・

No.887 COMPASS丸亀Link 手作りのお祭りの成果は・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日の COMPASSです。
少し前になりますが、夏休みももうすぐ終わる8月21日、丸亀Linkで「 リンク(の)お祭り」が行われました。
1024.jpg

夏祭りの出し物の企画、準備から当日の出店の担当まで、今回はお友達が中心になり、楽しい想いが詰まったお祭りです。

1025.jpg

お祭りには、お友達のアイデアがいっぱいの色々なお店が登場しました。

1025.jpg

手作りのキャラクターのお面、たこ焼き、りんご飴、アイスクリーム、手裏剣、

お祭り3.jpg

そのお店ごとの看板も、商品も、お買い物をする際に使うお金も、そのお金を入れるお財布も全て手作り!

お祭り2.jpg

この日は、近くの丸亀、丸亀NEXT、そして中讃センターのお友達もご招待!

お金.jpg

招待されたお友達も事前に作ったお金とお財布を持ってきてくれました。

1055.jpg

最初は先生がお店屋さんになり、Linkのお友達がお客さんです。

1040.jpg

Linkのお友達は品物を選んでお金を払い、商品を受け取る一連の流れをしっかり観察。

1042.jpg

他の事業所からお友達が次々にやってきたら、今度はLinkのお友達が先生と交代して、お店やさんに!

1052.jpg

お友達のお店やさんぶりはどうでしょう?
1051.jpg
様子を見ていると、他の事業所からきたお友達に
「いらっしゃい!どうぞ!」
1037.jpg
「こちらは百円になります!」
「ありがとうございます!」
1035.jpg

と、どのブースでもたいそう立派な店員さんぶりに、見ていた先生も感心、感心!

1035.jpg

実は、楽しいだけでなく売り上げについても考えようというこのイベント。
それぞれお友達の持っているお財布には1,000円入っています。
1034.jpg

お客さんのお友達は限られた予算で欲しいものが買えるかどうかしっかり計算。
お店の店員さんになっているお友達は、お釣りを計算。

1038.jpg

何が何個売れたのか、チェックも怠りません。
最後に売上がどれくらいあったかを担当のお店ごとで数えるという、本格的な締め方です。

名称未設定 1.jpg

おもちゃとはいえ、お金のやりとりをする事で、お金の計算や数、量への関心を深める事ができたリンク祭り。
また、普段は一緒に行動しない他の事業所のお友達とも楽しく交流ができて、良い刺激と思い出になりました。

お祭り6.jpg

お友達の感想はというと「楽しかった!!!』
準備段階から少しずつ形になり、「らしく」なっていく様子も、当日の賑やかさも全て楽しかったのだそうです。

お祭り4.jpg

きっと一人では出来ないことも、力を合わせて気持ちを一つにすることで大きな成功に結びつく素晴らしい体験でした。
保護者の方からも「たくさんお土産を持って帰ってきて楽しかったと喜んでました。ありがとうございます」と言う声をたくさんいただきました。

1041.jpg

季節は秋になり、日常に戻ったお友達のCOMPASSライフ。
一層みんな仲良くなって、学習にも身を入れ、活動も積極的になったお友達の姿がそこにはありました。

所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

No.886 COMPASS佐賀中央 小さな声、飛躍の1歩

No.886 COMPASS佐賀中央 小さな声、飛躍の1歩

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS佐賀中央がオープンした7月から通い始めたお友達。

4fbdcee8d4b29505e4c41719f14ed301_s.jpg
写真はイメージです

同年代のお友達とのコミュニケーションが取れるように、自分の想いを伝えられるようになってほしい。
保護者様の愛情あふれる願いを受けて、COMPASSの活動はスタートしました。

はっきりと大きい声を出すことに抵抗があるようで、言葉は知っているのに、舌の先でつっかえて、スムーズに単語が出ないという悩みを抱えているようです。

6b0adcf93c20e9bc1cf61f4f7f3383d5_s.jpg
写真はイメージです

そこで、COMPASSの言語指導の基礎の基礎、お友達が言おうとしてこんがらがってしまう単語の発語を中心に課題が始まります。
COMPASSの基本であるご挨拶も、やっぱり出来ません。

4239e4e59e9743566dc9c095f717c07c_s.jpg
写真はイメージです

また、思いが言葉にならないせいか、一度感情が爆発すると、気持ちの切り替えに時間がかかります。
何かに固執すると、怒りか、苛立ちか・・・負の感情がたまって爆発するようなので、ほかの考え方や手立てはどうかなあ?と提案をしてみます。
とりわけ自分の想いが伝わらなくても我慢する傾向がみられるため、先生は折にふれ、自分の気持ちを伝えるよう促して行き場のない思いを貯めることのないよう導きます。
繰り返し行われる気持ちの切り替えを練習し、視点を変えるなどの先生の提案を受け入れ、少しずつ慣れていくお友達です。

d837ab756bb83f34778b2d3434d50a13_s.jpg
写真はイメージです

9月になり、通い始めて2ヶ月経ちましたが、その間にこんなことがありました。
幼稚園にお迎えに行ったところ、今日はCOMPASSに行かないと言い出すお友達。
理由を聞いてみると「髪を切ったばかりで恥ずかしい、いつもの帽子を忘れたからコンパスに行けない!」と、座り込んでしまいました。
こうなったお友達はいささか頑固で、色々と声がけをしてみても、送迎車に乗ってくれません。
じゃあ、幼稚園の帽子を被ってCOMPASSに行くのはどうかな?という声かけにようやく納得して車に。

00c7f7972db9c416290a468c01c3a1c5_s.jpg
写真はイメージです

発語に自信が持てないせいか、COMPASSで、大人のお客さんが挨拶をしてくれても黙り込んでしまい、どうしても返事を返すことが出来ません。
COMPASSについた時も、「こんにちは!」と挨拶してはいることができません。
そこで、先生とお友達は、玄関の外でしばらくお話しをしてみます。

ffecb080c2a2842fa98e8ce830b6c835_s.jpg
写真はイメージです

次にドアが開いた時、それはささやきのような小さなものでしたが、初めて自分から挨拶するお友達の声を確かに聞くことができました!
お友達にとっても、この時の経験は自分の中で大きな飛躍を感じられたものだったようです。
その日を境に学習へ取り組む意欲も見せ、先生や他のお友達と少しだけ積極的に関わろうとする様子がみられるように変わってきました。

c9c90a7e940aebf69e674303281514f5_s.jpg
写真はイメージです

その小さな声は、お友達にとっては1歩前進、高いハードルを超えた瞬間!
きっかけをつかみ、お友達は言葉を使い、会話を楽しみ、人生を豊かにするスタートラインに。
今日もまた繰り返し繰り返し、できるまで、楽しめるまで、未来のための学びは続きます。

所在地:〒849-0922
    佐賀市高木瀬東1丁目1-6-1
連絡先:0952-97-7358
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

No.885 COMPASS観音寺 優しさは自信とともに羽ばたく

No.885 COMPASS観音寺 優しさは自信とともに羽ばたく

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS観音寺には社会に旅立つための準備を頑張っているお友達がたくさん通ってきています。
今日ご紹介するお友達は昨年の春からCOMPASSに通い始めた中学生。
保護者様も願う目標は「身辺自立」、社会に出てからも笑顔で過ごせるよう、毎日の活動で様々な経験を積んでいます。
ブログ 当番活動@.jpg

さて、観音寺には「当番活動」と言うプログラムがあります。
当番活動では、毎日のおやつの時間に台拭きや配膳、食器洗いなどのお手伝いを順番にお願いしているのですが、最初は「私にできるかなぁ?」と不安になったり、自信が持てなかった様で積極性は見られなかったお友達。
今では、今日は何のお当番を任されているのかな?と、むしろ楽しみにしていて、COMPASSに着くとすぐに自分の役割を確認するお友達です。
少し自信がついた様で、自分に任されたその日の当番を、仲間と協力しながら笑顔を見せて頑張る姿に変わってきました。

ブログ 当番活動A.jpg

学習では集中してプリント学習を中心に頑張っています。
主に使っているのはCOMPASSのプリントです。

学習もまた、通い始めの頃には難しい問題や初めて取り組む課題には始める前から苦手意識に囚われてしまい、自信がなく、すぐに先生に助けを求めてしまうお友達でした。
でも、真面目で基本的には学習も大好きなお友達。
経験を積んで成功体験が積み上がるに連れて、今ではプリントができた後に「音読もしたいです!」と積極的な発言があったり、制作など集団活動で学習ができない日でも「今日もお勉強したいです。」と意欲的な姿が見られるようになりました。

名称未設定 1.jpg


「身辺自立」を目指すお友達は、例えば、ボタンの留め外しやちょう結びなども毎日取り組んでいます。
制作活動などで細かい作業を行っていますが、この課題にも 手先の不器用さがあり、本人も苦手意識を持っていました。
制服のボタンの留め外しやカバンのファスナーの開閉なども苦手で、促しても自分ではやってみようとしませんでした。
ですが最近では「できるかは分からないけど、まず1回挑戦してみよう!」という姿勢を見せる様になってきました。
挑戦してみたとき、意外と簡単にできた!という嬉しい達成感も後押ししてくれた経験となった様です。

ブログ 制作活動A.jpg

あんなに消極的だったお友達が、こんなに積極的に意欲を見せるに至るにはどんなことが影響したのでしょうか?
それは、一人だと不安だけど一緒に活動する先生やお友達がいることで安心できたことや、できることから少しずつ繰り返し繰り返し行なって達成感を得られたこと、1つずつできることが増えていったことで、次第に自信が持てるようになってきたことが大きな変化を呼び込んだのではないでしょうか。

ブログ 制作活動@.jpg

もう一つ大きな要因は、お友達自身の優しさと生来の責任感の所以だと思います。
観音寺には小学生・中学生・高校生が通ってきていますが、比較的低学年のお友達の割合が多く、お友達は少しお姉さんと言う存在です。
お友達は、普段から他のお友達のことを気にかけてくれる優しいところがあり、年下のお友達のお手本になろうと頑張っているようです。

a4f01a398245d8ebe5f99cee0a6c9a81_s.jpg

頼りにされると、人は嬉しくなります。
期待に応えよう、役に立とう、そう思ってがんばります。
役に立っている実感で自分が認めてもらえていると感じ、自分が他のお友達のために貢献していることで充実感が満たされ、また次も役割を果たしたいという意欲につながっています。
だからこそ、お友達は応えようとしてお手伝いだけでなく、精一杯のことをしようとあらゆる場面で積極的な頑張りを表す様になったのでしょう。

これは社会に出るにあたりとても大事な学びです。
きっかけを羽ばたきに変えたお友達。

優しい気持ちが育む積極性は、これからもお友達自身の未来を、そして周りの人を照らす成長の架け橋となることでしょう。

所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

No.884 COMPASS岡山ふれんず 言葉の成長と総合力の飛躍

No.884 COMPASS岡山ふれんず 言葉の成長と総合力の飛躍

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんずに昨年の12月から通ってきている男の子。
保護者様はCOMPASSに「言葉の発達」「トイレの自立」「スプーン、お箸づかい」の上達をはじめ、小学校に上がった我が子が、学校でも困ることのないよう、楽しく通えるようにと就学に向けできることを増やして欲しいと願っておられました。

9月メッセージ.jpg

「できなかった」ことが「できる」ようになるためには、まず「できた!」という成功体験!
その成功が小さいことでも、成功体験の積み重ねによって小さな自信となり、意欲に繋がるという過程が何より大事です。

人は感情の生き物、同じ時間学習をしても、人は押し付けられたり、負の感情のまま取り組んでも、かけた時間分のことは身につかないと言います。
大人でも子供でも喜びと達成感を求めるのは、何ら変わりません。

952.jpg

まず、言葉を理解し覚え使えるようになるために語彙数です。
それにはお友達も大好きな動物や、身近な「食べ物」の「絵カード」が用いられることになりました。まず着座、手はお膝において先生の指示を待つところから活動はスタート。
それからカードを見て動物や食べ物の名前を覚え、少しずつ「わかる言葉」を増やすように導いていきます。

954.jpg

単語だけのやりとりで会話が終わることが多かったお友達。
そこで、会話はどんな時にどんな言葉と文章を考えて言うのか、という練習です。
ゆっくり 長い言葉(文)を言う練習から会話の練習は始まります。
例えばおはよ、ではなく「おはようございます。」ありがと、ではなく「ありがとうございました。」
言われた側の先生も、必ず笑顔と会話でお返事を返す、と言うことも意識して行われました。

949.jpg

トイレは常に声かけを促します。
失敗して恥ずかしい、嫌な思いをさせるよりも、トイレが成功することの喜びを体験して欲しいからです。
区切り区切りのタイミングをみて、トイレへ誘い、成功したらともに喜ぶと言う活動です。

956.jpg
そして現在9ヶ月目のお友達。
単語をつなげた言葉で、やりとりができるようになりました。
さらに、伝わりやすい発音のしかたが身に付き始め、伝えたいことが概ね相手に伝わるようになりました。
伝えきれない部分も『50音表』から自分で単語を作って、伝えようとする姿も見られます。

957.jpg

COMPASSに来るたびに練習していたスプーンの持ち方もとても上手になりました。
現在、お箸の方は持ち方や運びを練習しています。
失敗が続いていたトイレも紙パンツから 布パンツになり、トイレに行きたくなると知らせることができるようになりました。

953.jpg

通い始めた頃は友達と関わろうともしなかったお友達。
最近は別の友達が遊んでいるところに自分から行き、一緒に遊ぼうとする様子がごく普通の日常の風景になりました。
COMPASSへきた時、帰るときの挨拶も元気で大きな声になり、お友達への挨拶も「ばいばい!」と笑顔で言ったり、ハイタッチを求めたり・・・
いかに言葉が大事なツールであるのか、本当に考えさせられます。

950.jpg

コミュニケーションが上達すると、総合力として色々な成長に加速度が付いてきます。
最近では、どうやら文字に興味が出てきたお友達。
絵本を音読したり、壁に張ってある今月の歌の歌詞を見て、歌を歌ったりする姿もよく見かけるのだとか。

d63de0b0a0e0d4af799dec916836c7ef_s.jpg

COMPASSの「言葉を育て、笑顔を守り、未来を作る」きっかけ作りと成長への支援。
お友達のこれからもまた、更に大きな成長へと、笑顔でつながっていくことでしょう。

所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

No.883 COMPASS須崎 笑顔と会話で未来を拓くこと

No.883 COMPASS須崎 笑顔と会話で未来を拓くこと

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS須崎に通うこちらの男の子は中学1年生のお友達です。
今年の1月からCOMPASSの仲間になりました。

122.jpg
麻痺があるお友達。
お家で過ごしているとついついテレビやYouTubeばかりなのだそう。
もっと色々なお友達と関わり、色々な経験を通して成長がしてほしいという保護者様の願いを受け通い始めたお友達です。

128.jpg

COMPASSのスタートはいつもご挨拶から始まります。
お友達はあまり人と関わることに慣れていない様子なので、まずは言葉を通して、意思疎通、生活能力の向上を図ることをプランニンング。
そして、やがて集団の中で、他社とのコミュニケーションを円滑に行えることを目的に置きます。

127.jpg

普段の生活では車椅子を利用しているお友達ですが、COMPASS出は他のお友達と同じように椅子に座り、学習するようにしています。
椅子での姿勢が崩れがちになるため、気づいたら声がけし、傾きをなおすように気をつけて活動を行なっているそうです。

名称未設定 1.jpg

手先のトレーニングでは、ファスナーの開け閉め、ブロックの積み上げなどで頑張っているお友達。
また、ホワイトボードを使用し、名前や字の練習、計算を解いたりしています。

123.jpg

時間と経験が味方です。
お友達もCOMPASSの活動や、たくさんのお友達と関わりながら工作も楽しんで行えるようになってきました。
TPOにあった会話のやり方も、練習こそしましたがだんだんと板につくというのか自然に振る舞えるようになってきました。

129.jpg

何よりも毎日コツコツ行う学習や活動で成功体験を沢山沢山積み上げているお友達。
次第に、その表情は戸惑いや不安な表情から素敵な笑顔に変わってきました。

126.jpg

この笑顔を守り、明日に向かって出来ること、やればできる自信が確信に変わり、お友達の人生に大きな変化となっていくことを願いながら今日も療育と活動は続きます。


所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

No.882 COMPASS熊本 仲良く工作、皆で成長

No.882 COMPASS熊本 仲良く工作、皆で成長

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本のお友達の集団活動は、ちぎり絵です。
細かく紙をちぎる作業、ちぎった紙を彩よく貼り付ける作業を通して、お友達の巧緻性を高める指導です。
テーマに選んだのは、子供達に人気の大型絵本「にじいろのさかな」。

350_Ehon_95.jpg

〜ぼくはこんなにきれいなのに、どうして誰からも好きになってもらえないんだろう?
にじいろに輝くうろこを持った世界でいちばん美しいさかなは、いつもひとりぼっち。
にじいろのさかなは、タコのおばあさんに悩みを打ち明けます。
さて、にじいろのさかなは、みんなと仲良くできるでしょうか・・・〜

絵本のテーマは「お友達と仲良く」すること。
熊本のお友達は、以前からちぎり絵は先生と数名のお友達で取り組んでいたのですが、今回は集団活動。
絵本のテーマに沿って、みんなで仲良く一つの作品に仕上げるのを目的に頑張ります。

CIMG1510.jpg

今回参加したのは、年少さんから小学校低学年のお友達。
紙をちぎるシンプルな作業でも、まだ手先が不器用なお友達にはちょっと大変な作業です。


CIMG1475.jpg

先生から「もっと細かくちぎりましょう」と声がかかり、真剣な表情を見せるお友達。
つまむ、引っ張る、ちぎるという工程で「より小さく」が難しいお友達には、少しだけ先生がお手伝い。

CIMG1500.jpg


ちぎり絵を先生と二人三脚で始めた頃は、コツがつかめず、戸惑いを見せていたお友達。
繰り返しの効果で、徐々に慣れてきた様子を見せ「ぼく、これできるよ!」とやる気満々自信満々!

CIMG1473.jpg


さて、たくさんちぎった折り紙のかけらをのりで魚の台紙に貼っていきます。
折り紙の「表」と「裏」を先生と一緒に確かめながら、1枚1枚丁寧にのりを塗って、ぺたんぺたん。
先生と一緒に、お友達と一緒に、ぺたんぺたん、ぺたぺたぺた・・・

CIMG1511.jpg

色とりどりの小さな紙片が貼られていくと、やがてとても美しい作品が生まれました。
力を合わせて取り組んだ作品は、COMPASSの入り口に掲げられました。
この小さな1枚1枚がお友達の頑張りのかけらです。

CIMG1514.jpg



頑張って最後まで作り上げたこと、お友達みんなで楽しく最後までできたこと。
その小さな成功はお友達の力となって未来へ繋がることでしょう。

COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

No.881 COMPASS大野城 きっかけと笑顔と

No.881 COMPASS大野城 きっかけと笑顔と

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
今日はCOMPASS大野城で、5歳になったお友達の目覚しい成長の様子をご紹介します。
ご紹介するお友達は、昨年の3月から通い始めて1年半をすぎました。

IMG_0884.jpg

言葉によるコミュニケーションに問題を抱えていたお友達。
とても利発で賢いお友達ですが、何かを伝えたくても、指さしやジェスチャーが精一杯。
思っていること、言いたいことを満足に伝えられません。

明るくて人懐こい、可愛い笑顔のお友達。
新しい環境となったCOMPASSでも、沢山のお友達と関わりたくて、声をかけたくて・・・。
遊ぼうよと周りの子に伝えようとしてはいましたが、思いが伝わらず悔しくて泣いてしまうこともありました。
IMG_0894.jpg

机に向かって行うお勉強、みんなで一緒に活動することも、お友達にとっては経験したことがない新しい環境です。
環境に慣れるまでには少々戸惑いもありましたが、一生懸命頑張っていました。

成長のきっかけは、模倣から始まりました。
先輩のお友達のやることや、先生のいうことを何とか頑張って真似をしてみます。

課題である言葉の獲得にも意欲を見せるお友達。
通う度に、あいうえお表の50音唱和や一つ一つの単語を真似しながら言えるように頑張ります。
毎回それは、お友達が帰る直前まで繰り替え飽きることなく行われました。

IMG_0877.jpg

やがて・・・
1ヶ月ほど経った頃でしょうか、突然、奇跡の瞬間が訪れます。
お友達はおもちゃを指しながら確かに「かして!」と伝える言葉が聞かれました!

通じたという感覚は、本当に嬉しかったんでしょうね!
お友達が嬉しそうに飛び跳ねて喜んでいたのを、先生達はみんな覚えていると言います。
914.jpg

その日をきっかけとしてお友達はとてつもないスピードで成長が始まりました。
お勉強の楽しさを覚えたのか、お友達はみるみる色々なことを吸収していきます。
今では、お話はもちろん上手になり、足し算、引き算、読み書きもバッチリの天才少年になったのだとか。

実はお友達の中にパンパンになるまで吸収されていたであろう言葉、それが発現したきっかけは何気ない出来事でした。
どんな小さなきっかけも、成長のキラキラしたカケラになる可能性があります。

名称未設定 1.jpg

キラキラと成長のカケラが輝く瞬間、それは必ず訪れます。
COMPASSでは「その日」まで成長の歩みを止めることなくお友達と一緒に走り抜けます。


所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

No.880 COMPASS中津Sweet 防犯教室・避難訓練・命を守ること

No.880 COMPASS中津Sweet 防犯教室・避難訓練・命を守ること

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
夏休みのことですが、Sweet、中津、吉富と合同で中津署方々にお越しいただき、防犯教室を行いました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_42902448_190808_0001.jpg

夏には子供達を巻き込む犯罪が増加する傾向にあると言います。
そこで、まず気をつけることについてお話を聞きました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_42902448_190808_0002.jpg

「不審者に出会ったときは、どうすればいいか知っていますか?」とおまわりさん。
「い・か・の・お・す・し!!と、一斉に答えるお友達。

9月メッセージ.jpg

おまわりさんや先生達の方が、お友達皆がよく知っていることに驚きです。
いかのおすし、とは
いか(知らない人について「いか」ない)

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_42902448_190808_0012.jpg

 の(知らない人の車に「の」らない)
 お(助けて!と「お」おごえで叫ぶ)

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_42902448_190808_0013.jpg

 す(怖いことがあったら「す」ぐにげる)
 し(どんなことがあったのか「し」らせる)

名称未設定 1.jpg

大切なお話の後は、防犯道具のデモンストレーションです。
刺股を使うと、怖い人を遠ざけることができるのを実演していただきます。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_42902448_190808_0010.jpg

それから防犯道具の「さすまた」や「警棒」「手錠」「盾=シールド」などに触らせてもらえたお友達。

名称未設定 2.jpg

テレビなどで見ることがあっても、なかなか触るなんてできません。
代わる代わる警察で使われている道具、感触や、重さを感じて、ちょっと興奮気味で大喜びのお友達。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_42902448_190808_0014.jpg

一人のお友達がうっかりと手錠をはめてしまい、外れなくなってびっくりハプニング!
焦ったお友達ですが、大丈夫、鍵を差し入れて簡単に外れた手錠にホッとした様子。
これもお友達には、楽しい思い出になったことに違いありません。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43657320_190829_0006.jpg

防災の日にちなみ、今年もまた避難訓練も行われました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43657320_190829_0005.jpg

事前に、パソコンで検索して緊急時のサイレンの音を聞いてどんな音がなるのか模擬体験。
訓練ではこのサイレンの音とともに「地震だ!」と大きな声での警告があり、お友達はすぐさま机の下に身を隠します。
o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43657320_190829_0009.jpg

まずは頭を守り、揺れが収まる合図があるまで密かにじっとしています。
やがて、揺れが収まったとの合図で、みんなで避難経路を確認。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43657320_190829_0013.jpg

ちょうどCOMPASSに来たばかりで、ランドセルのまま急いで机の下に入ったお友だちもいました。
それも正解、なぜなら地震は私たちが準備するのを待ってはくれないからです。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43657320_190829_0006.jpg

机から這い出して、手を繋ぎ合い、連れ立って移動するお友達。
避難場所では、最後は点呼をとって無事を確認しました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43657320_190829_0001.jpg
お友達の安全、かけがえのない命を守り未来を紡ぐために。
そのためにCOMPASSでは防災・防犯の訓練をこれからも全ての事業所で行なっていきます。

所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

No.879 COMPASS武蔵新城 本番さながらの避難訓練で

No.879 COMPASS武蔵新城 本番さながらの避難訓練で

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
9月1日は防災の日でした。

13699.jpg

COMPASSでは年に数回、防災・避難訓練を行っています。
今回、武蔵新城では地震を想定した訓練を実施致しました。

13698.jpg

今回参加したのは、児童3名と放デイのお友達1名。
ヘルメット、救急セット、防災頭巾が用意されました。

13709.jpg

始まる前に避難訓練について先生からお話がありました。
お友達は、先生の言うことを聞く、騒がない、静かに動く・・・などの注意事項をしっかり聞いています。

13708.jpg

突然、地震が起きたとの想定で警報が鳴り響きます。
避難訓練のスタートです。

13706.jpg

まずは頭を保護するため、先生もお友達も速やかに手近な机の下に潜ります!
やがて「揺れが収まりました!避難します!」と言う先生の声を合図に防災頭巾やヘルメットを身につけ、素早く準備。

1.jpg

避難場所は、少し歩いた先にある公園です。
武蔵新城は、商店街の建物の2階にあり、避難するためには階段を降りていかなければいけません。

13712.jpg

完全に揺れが収まるまでは、部屋から出るのはとても危険だとされています。
特に階段を移動するのは、揺れが完全に収まってからでないと、大人でも怪我を負う可能性があります。

2.jpg

慌てて転んだりしないよう、足元をしっかり見ながら、壁を伝いながらゆっくり降りるお友達。
その小さな手は、しっかり先生の手と繋がれています。

13708.jpg

お友達は静かに先生に導かれながら、商店街を移動です。
防災頭巾がちょっと恥ずかしいお友達、先生を見上げると先生もアイコンタクトを返しとうなづきます。

13709.jpg

お友達もコクンとうなづき返しにっこり、そして、真剣な表情になりまた歩き始めます。
先生と一緒なので、大丈夫、平気です。

13724.jpg

やがて一行は商店街を抜け、少し行くと目的地の公園が見えました。
公園の一角で集まったみんなの顔を見ると、ホッとした様子が見られます。

13725.jpg

真剣な表情やほっとした表情等、普段とは違う一面を見せてくれたお友達。
点呼、体に傷がないか確認、そして少し休憩してまたCOMPASSに戻ります。

13727.jpg

いずれ、必ず来ると言われている関東直下型の地震。
日本は地震列島、一定の周期で大きな地震が起きていることはもうわかっています。

おかえり.jpg

地震は現在の科学では詳細な予知はできないとされており「その日」がいつかは誰にもわかりません。
自然災害には人間は太刀打ちできませんが、できる限り命を守り未来を守る行動を取れるよう、COMPASSは訓練を繰り返し行います。

13743.jpg

実際、関東は近年の地震発生率がとても高いので、実際に起きた場合を想定して、少しでも迅速に安全を確保できるように努めたいと思います。

所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

No.878 COMPASS丸亀Link バイオリンの奏でる音色で・・・

No.878 COMPASS丸亀Link バイオリンの奏でる音色で・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
もうだいぶ前になりますが、COMPASS丸亀Linkで美しい音楽を鑑賞する会が催されました。
同じエリアにある丸亀とNEXTのお友達も参加して、みんなで日頃聞くことがあまりないバイオリンの演奏を楽しみました。

faf15eb7b743727f9f282d6feed2834a_s.jpg

演奏会が始まる前に先生からお話があり「静かに聴くこと」をお約束です。
演奏家のかたがみえると、ハキハキと大きな声で「こんにちは!」の挨拶もできたお友達。
これから何が始まるのかなあ・・・ワクワクのお友達です。

48434.jpg

演奏家の方がバイオリンという楽器について教えてくださいました。
「バイオリンは人間の形と一緒なんだよ。」と聞いて「え、そうなんだぁ!」と1つ勉強になりました。

2.jpg

演奏された曲は「さんぽ」「君をのせて」「USA」など、みんながよく知っている馴染みのある曲。
いつの間にかお友達も自然と身体でリズムを取ったり、歌を口づさんだりしながら、リラックスし、楽しい時間を過ごしました。

806.jpg

それから、子供たちの間で人気の「パプリカ」です。
立候補して指名されたお友達が踊り、他のお友達が歌い盛り上がりも最高潮に!!

809.jpg

最後の「ありがとうございました」と挨拶もしっかりできました。
美しい音楽のおかげで、素晴らしいひと時でした。

809.jpg

また、別の日ですが夏の風物詩「流しそうめん」イベントもお友達は体験しました。
流れてくるそうめんを逃さないように頑張ってゲット!

850.jpg

めんつゆをくぐらせていただくそうめんのなんと美味しいことか。
なんの変哲も無い普通のそうめんでも、このシチュエーションでいただくと、格別に美味しいのはなぜでしょうか?

855.jpg

普段よりたくさん食べるお友達もいて、みんな満腹・満足です。
代わる代わるそうめんをすくっては、席でいただくお友達。

856.jpg

笑顔のお友達に反して、先生はだんだん汗だくに。
大仕掛けのこのセット、準備も大変な先生たちですが、この笑顔のために頑張ってくれました。

855.jpg

夏休みならではのLINK、丸亀、NEXTのお友達が集まり、他事業所のお友達との関わりや、美味しい体験、バイオリンの音色に触れる事ができて、楽しい思い出ができたことでしょう。
859.jpg

これからも長期のお休みには、他事業所との関わりが持て、楽しい体験ができるような計画をしていきたいと思います。

857.jpg

一つ一つの経験がお友達の明日の成長の糧となっていくよう願いながら・・・
先生たちの汗をかく毎日は、どうやらまだまだ続くようですね。


所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

No.877 生活介護Access 夏の締めに美味しいひと時

No.877 生活介護Access 夏の締めに美味しいひと時

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
生活介護・COMPASS Accessでも、夏のひと時をご利用者様に楽しんでいただきました。
この日、縁日を模したイベントが行われ、夏らしくかき氷、焼きとうもろこしを皆で調理。
362e20060a1d8c3832a133378dff0ab2_s.jpg

懐かしいお醤油が焼ける香りと、トウモロコシの香ばしい香りが漂って、朝からそわそわのご利用者様も気分はマックス。
やがて、焼きあがったほくほくのトウモロコシがご利用者様に配られました。


IMG_20190809_133708_20190819083703.jpg

アツアツのトウモロコシをかじるご利用者様。
ガブリ、ハフハフ・・・一口かじってモグモグ、そして、にっこりと笑顔。

名称未設定 1.jpg

トウモロコシを食べ終えて、今度はかき氷です。
かき氷機は手動なので、氷を削るのに思っていたより力が必要で苦戦されている方もおられました。
IMG_20190725_132134_20190820111143.jpg

プラスチックカップの中に削ったふわふわの氷が入れられました。
そこにイチゴ・メロン・ソーダ・・・ご利用者様の好みの蜜を選んで注ぎます。

2.jpg

アツアツのトウモロコシで暑くなった所に、冷たい冷たいかき氷。
外はまだ残暑の日差しが降り注ぐ中、夏の締めくくりのイベントでは、皆笑顔。
ご利用者様の快適な毎日と、笑顔のためにまた次の季節も優しい毎日を送れるよう願っています。


所在地:〒701-1335
    岡山県岡山市北区高松131-15
連絡先:086-905-0228
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

No.876 COMPASS中津・Sweet・吉富 紙飛行機、空高く・高く・高く・・・

No.876 COMPASS中津・Sweet・吉富 紙飛行機、空高く・高く・高く・・・

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津・中津Sweet・そして吉富では夏休みに3事業所合同で紙飛行機教室を企画しました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0022.jpg

紙飛行機といえば、小さな頃に広告や色紙を折って紙飛行機を作り、遠くに飛ばす競い合いをしたりなど、どなたも経験があるのではないでしょうか。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0021.jpg

そんな紙飛行機にはノスタルジックな想い、懐かしさを覚える保護者の方もいらっしゃると思います。
お友達の紙飛行機は、ちょっと高いクオリティを目指す、本格的なイベントでした。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0018.jpg

今回、地元中津のボランティアグループ「でんでんむしの会」様にお手伝い頂き、制作から飛ばしっこまで監修していただきました。
「でんでんむしの会」様は、NTTの退職者の方々が、趣味などを活かした社会貢献に寄与する目的で活動されています。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0019.jpg

人気の紙飛行機教室で使うのは、使用済みの年賀状、割り箸など身近にある材料。
空気の流れに乗った紙飛行機は、本当に高らかに長い距離を飛んで行きます。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0014.jpg

COMPASSの基本はご挨拶。
3事業所合同なのでお友達もいっぱい、先生もボランティアの大人の方も大勢の中きちんとご挨拶できるでしょうか?
その心配は全く必要ありませんでした。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0017.jpg

飛行機作り教室の開始は、ボランティアの皆様へのきちんとした挨拶から始まりました。
各テーブルに分かれて教えてもらいながら、翼の形に切って下さっていた葉書を、割り箸の胴体に接着剤でつけ・・・

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0020.jpg

事前にボランティアの方々が、分かりやすく糊しろに線まで引いてくださっていて、とても作りやすそうでした。
大きいお友達はスラスラと作業を進め、小さいお友達も頼らずに一生懸命自分の力で作ろうと頑張りました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0015.jpg

日頃の巧緻性指導のトレーニングの成果か、思ったよりスムーズに制作は進みました。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0016.jpg

試しに飛ばしてみると、不思議です。
飛ぶ方向や距離が、同じ材料でも全く違うのですね。
ちょっとした調整で飛ぶ方向や距離が大きく違ってくるのだそうで、お友達も何度も繰り返し調整です。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0012.jpg

最後に飛ばしっこ大会が行われました。
1つと飛ばすたびに拍手、また1つ飛ぶと「おー」と歓声。

名称未設定 1.jpg

賑やかに応援の声が飛び交う中、全員の飛行機が宙を舞い終わりました。
最後に、よく飛んだお友達にはこんな立派な賞状が授与されました!

3.jpg

表彰してもらったお友達は、照れながらも満面の笑みを浮かべます。
周りのはというと、賞状がもらえなくて悔しがることもなく、素晴らしいことに拍手喝采を送っています。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0002.jpg

ボランティアの方々の指導のもと、割り箸と葉書で作った飛行機は想像以上のクオリティで本当に驚かされました。
最初から最後までCOMPASSのお友達は目をキラキラさせながら笑顔、笑顔、笑顔でした。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0001.jpg

でんでんむしの会の皆様は「笑顔をいただく」をキーワードに活動されているのだそうですが、本当に沢山の笑顔の種を作っていただけた1日でした。
o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_43383695_190821_0005.jpg

紙飛行機の飛ぶ空は、もう、少し高く澄み渡る秋の空に。
作り上げた達成感と、自作の飛行機をお土産に、お友達の成長の「かけら」もまた高く高く・・・

所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108


所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078


所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817

(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.




posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

No.875 COMPASS三豊 万華鏡・儚く確かなキラキラを

No.875 COMPASS三豊 万華鏡・儚く確かなキラキラを

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS三豊では、この夏の工作として「万華鏡」を制作。

万華鏡6.jpg

いつもは2〜3人ずつのグループで制作を行うのですが、今日は全員が集まって行うことになりました。
揉め事や順番争いもなく、果たしてきちんと作り上げることができるでしょうか?

万華鏡1.jpg

用意したのは筒、ミラープレート、黒の画用紙、装飾用の柄の色紙、カラーセロファン、ビーズなどです。
万華鏡の歴史は古く、1816年にスコットランドで発明されたのだそうです。
これは、日本でいうと江戸時代の頃に当たるでしょうか?

万華鏡2.jpg

英名の「カレイドスコープ」とは「美しい模様を見る」という意味のギリシャ語源とされています。
光に向かって回すたびに、さっきまでの形とはまた違った美しい模様が現れます。
偶然できたその美しい模様の数々は見飽きることはなく、ワクワクを呼ぶ力と癒しの力ががあります。

万華鏡3.jpg

鏡を三角形に向かい合わせ、筒の中にセットし、黒い画用紙で光を遮るように筒を包みます。
底には透明な筒がはめ込まれ、そこにお友達は想い想いのキラキラのビーズやカラフルなカラーセロハンを入れます。
どのビーズを入れようかな?、何色のセロファンを入れようかな


万華鏡5.jpg

ビーズやセロファンのトレーは1つずつしか準備していませんが、順番に譲り合いながら制作は進みます。
中身を入れ終えて筒を閉じ、外側の筒の周りを綺麗な色紙を貼ってオリジナルの飾り付けをしました。

万華鏡8.jpg

どのお友達も、早速中をなんどもなんども回しながら覗いてはお友達からは「わぁー」、「あー、綺麗!」と口々に感想がこぼれます。

万華鏡4.jpg


一人一人の色の組み合わせが違うとまた模様の雰囲気も変わります。
交換しては覗き込み、また戻ってきた自分の万華鏡で覗き込み、満足げな表情を見せるお友達。

万華鏡7.jpg

自分たちの手で生み出した、儚くも美しいまるで小さな宇宙。
お家の方に見せるんだと、張り切って大事な宝物のように万華鏡をそっとしまうお友達です。

e1133aebca90f959c7e14a3670dbbde1_s.jpg

ちょっと難しいと思えることも諦めず、小さな成功をまた一つ経験したお友達。
最後まで頑張ることの達成感を、お友達はこれから何に育ててくれるのでしょうか?

所在地:〒769-1502
    香川県三豊市豊中町笠田笠岡2074番4
連絡先:0875-23-6088

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

No.874 COMPASS Jr. たくさん体験・たくさんの成長の種

No.874 COMPASS Jr. たくさん体験・たくさんの成長の種

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASSジュニアの初めての夏休みは、イベントいっぱいで毎日笑顔が弾けるものとなりました。
今日はいくつかを抜粋してご紹介します。
DSC02486.jpg

7月25日に今年2回目の「交通安全・防犯教室」を小倉南警察署の交通課・生活安全課の方々にお越しいただいて開講。
DSC02477.jpg

どのお友達も熱心に講義を聞いていました。
横断歩道の渡り方、知らない人に声をかけられたらどうするの?
横断歩道ではどうやって渡るのが正しいの?

DSC02497.jpg

色々なコーナーで、お友達の表情はくるくると変わり、真剣な気持ちが伝わってきます。
みんな事故に合わないよう、この催しが役立ってくれますようにと願うばかりの先生でした。

DSC02524.jpg

毎日の学習で「数の計算」を頑張っているお友達。
夏休みの機会を利用してお金を払ってお釣りをもらう体験をやってみました
鯛焼き.jpg

COMPASSの敷地の地続きに鯛焼き屋さんがあり、こちらにご協力いただきました。
数名のグループごとに連れ立っておやつの鯛焼きを買いに出かけます。

DSC02687.jpg

焼きたてホカホカの鯛焼きにテンションが上がります。
近くに行くだけでとても美味しそうな甘い香りに包まれます。
DSC02703.jpg

黒あん、白あん、かスタード、どれも150円。
みんな好みのものを選んで買って、COMPASSに戻って一緒に「いただきまーす!」
お買い物の達成感と熱々のおやつに満足した様子のお友達でした。

DSC02720.jpg

COMPASSジュニアから車で10分のところにある小倉南図書館。
こちらでは図書館読み聞かせ会が行われ、お友達と連れ立って参加です。

DSC02751.jpg

読み聞かせは数カ所のコーナーに分かれて行われ、グループごとに違うテーマでした。

DSC03641.jpg

そのうち1回はパネルシアターがあって、お友達は大喜び。
DSC03630.jpg

大きいお兄ちゃん達が小さい子の手を引いて図書館まで一緒に連れて行ってくれ、館内でも「静かにね」などとお世話をしてくれる微笑ましい場面に、先生たちがほっこり優しい気持ちになれたひと時でもありました。

DSC03643.jpg

20年以上学研が発行していた幼児月刊誌「かんきょうかがくえほん おんど」を読んだお友達。
身の回りにはおもしろいことがいっぱい!科学の目線で考えるようにと刊行されていました。

DSC03690.jpg

お友達は「おんど」の巻で、小麦粉がパンに変身することにとても興味を持ったようです。
そこで「じゃあ、実際にやってみよう!」と企画したパン教室でした。
DSC03776.jpg

8月20日、いよいよパン作り体験です。
近くの葛原市民センターの調理室をお借りしました。

ぱん.jpg

今回の講師はCOMPASSのお一人の先生。
実は元々パン教室の先生をされていたそうです。
小麦粉やイースト発酵の説明、捏ねて、発酵、二次発酵、そしてオーブンへと言う手順の説明。

DSC03727.jpg

さて、実践。
先生もお友達もみんな粉まみれになってコネコネ頑張っています。
これがどうやってパンになるのか、とっても不思議な気持ちのお友達。

DSC03776.jpg

だんだん膨らむパン種に、お友達の期待もワクワクと膨らみます。
発酵を待つ合間にはクイズをしたり、きっかけになった「おんど」の絵本を見たり。

DSC03797.jpg

オーブンでタイマーをセットして焼き上がりを待つお友達。
お片づけもバッチリお手伝いできました。

DSC03849.jpg

やがて、美味しい香ばしい香りが辺り一面に立ち込めてきて・・・
美味しいパンのできあがりです!

DSC03862.jpg

みんな揃って「いただきまーす!」
他にも映画を鑑賞したり、すぐ近くの本部教室のプールで過ごしたりと、充実した日々を過ごしたお友達。
たくさん勉強して、たくさん笑って、たくさん体験して、成長のカケラをたくさん集めたお友達。
今年の夏休みは、どれも未来につながる素晴らしい時間となったことでしょう。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1丁目3−5
連絡先:093-472-3288
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

No.873 COMPASS須崎 そしてふれあいの夏祭りへ

No.873 COMPASS須崎 そしてふれあいの夏祭りへ

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS須崎のお友達、「コミュニケーションを取れる様になってほしい」、負荷がかかると起きやすいパニック収まる様になってほしいと保護者の方の願いを受けて通い始めた4月。

313.jpg

これまでCOMPASSで言葉を獲得してきたお友達は「言葉に触れる機会」「言葉を使う機会」を意図的にたくさん設けて、個々の活動に組み込んできています。
お友達にも、あいうえお唱和、プリント指導、絵カード、パズルなどあらゆる言葉の泉に浸ってもらう指導が行われました。

1.jpg

最初は、お友達の表現や理解と、獲得してほしい言葉にはどれだけの隔りがあるのだろうと探りながらの活動です。
感覚で物事の状態や意味を捉えがちなお友達、しっかりと先生の話を聞く、意味を取る、指示に従うことが苦手でした。

315.jpg

自分の中だけで沸き起こる感情が優先的に表面に出てしまう傾向があって、突然泣いたり怒ったり。
お友達の感覚による激しい表現に、何が悲しくて、何に怒りを覚えるのか、先生も初めの頃は戸惑いを覚えたと言います。

314.jpg
さて、春から夏にかけて、他のお友達と同様、毎日着座して学習を繰り返します。
文字を書くことにも特性が現れて、書き順も独特、文字にならない書きなぐり。

410.jpg

ですが、夏を迎える頃には変化が現れ、今ではひらがなで名前をかける様になってきました。
また、話を聞くという練習を重ねた結果、他のお友達とも仲良く落ち着いて遊ぶことを楽しめる様になりました。

名称未設定 1.jpg

この日、須崎では8月末の「夏祭り」のための準備、飾り付けの工作をみんなで行いました。
お友達は、これまでも塗り絵や、カラフルビーズを好み、集中して取り組むことは得意です。
どの作品色の感覚は素晴らしく、出来上がりは、も色鮮やかに仕上げてくれていました。

415.jpg

この日もたくさんのお友達と一緒に、お祭り用のうちわに絵を描いていきます。
お友達の描いた好きなものでいっぱいのうちわの模様も素敵な仕上がりです。

416.jpg

夏祭りに行われたのは魚釣りゲーム、ダンス、輪投げ、ヨーヨー釣り・・・
日頃頑張っているCOMPASSのお友達には、この夏・最高のプレゼントになりました。

413.jpg

残念ながら都合で夏祭り当日にはお友達は参加できませんでしたが、後日、一通りのゲームを楽しむ機会を先生が作ってくれました。
嬉しそうなその表情は、すっかり落ち着きをみせた笑顔です。

412.jpg

ルールの説明でも先走ったり感覚で指示をとらえるのではなく、先生のお話をきちんと聞いて、楽しく遊ぶことができました。
輪投げが外れても、照れながらにっこり笑顔!

411.jpg

もっともっとこの笑顔が素敵に輝く様に、もっともっとたくさんお話が楽しくできる様目指して活動は続きます。
お友達の素晴らしい未来への願いは、高い秋の空に届きます様に・・・


所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

No.872 COMPASS熊本 療育成果の夏祭り

No.872 COMPASS熊本 療育成果の夏祭り

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本でも夏休みの期間に夏祭りを開催しました。
お祭り、といっても日頃の療育の成果が現れるゲーム構成になっています。
メニューは「積み木対決」、「的あて」「魚釣り」など楽しいゲーム。

192db3fbee853fe2c3edd841672f448f_s.jpg


普段通りのラジオ体操からこの日もスタート。
お友達はちょっぴりソワソワ、ワクワクな様子。
それでも先生の注意事項や声かけをしっかり聞き、落ち着いて始めることが出来ました。

CIMG1442.jpg

積み木対決では、どちらがスポンジの積み木を高く積み上げることが出来るか競います。
タイマーをセットし、5分後に何個積みあがっているかを競うというシンプルなルール。
単純な作業なので、3歳のお友達も一緒に楽しく参加が出来ています。
また、積み木が崩れてもやりなおす時間がたくさんあったことで再チャレンジにも積極的なお友達。
ピピーっとタイマーが鳴りました!
みんなで積み上げられた積み木の数を数えますが、負けてしまったお友達もイライラする様子もなく、ニコニコです。
CIMG1390.jpg


的あてでは、年齢や器用さなどによって投げる距離を変え、どれだけ「的」にボールがくっつくか勝負!
小学生は小さいお友達に「こうやって投げるんだよ。」とお手本を見せて教えてあげる優しい姿も見られました。
小さいお友達は小学生のお友達の様子を一生懸命真似しながら、頑張って的めがけてボールを投げていました。

CIMG1426.jpg

最後に、メインの魚釣りです。
年齢によって磁石でくっつく竿、フックでひっかける竿を使い分ける工夫をしました。
小学生の子どもたちは始め「こんなの余裕だよ」と自信たっぷりの様子でしたが、フックの竿は予想以上に難しく、苦戦している様子でした。
CIMG1455.jpg

ある女の子は、磁石の竿を使った年長さんに負けて「なんで?」とシクシク泣き出す姿も見られましたが、先生に「次はもっと上手く出来るよ!」と励まされ、気持ちを切り替えて一生懸命頑張っていました。
苦手な手先の細かい動き、ルールを守る、数を数える、集中するなど様々な課題に取り組み、練習を重ねてきたお友達。
お友達の笑顔が成長を証明してくれた、楽しいCOMPASS祭りでした。

COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

No.871 COMPASS小倉北 ヒマワリ満開!笑顔も満開!

No.871 COMPASS小倉北 ヒマワリ満開!笑顔も満開!

発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北の小さいお友達、夏の象徴、ヒマワリを制作しました!

DSCN2736.jpg

この日使った道具は紙の皿、黄色い画用紙、緑のテープなどです。

DSCN2734.jpg

ぎこちない手つきで、黄色い花びらに見立てた紙をお皿の周りにバランス良く配置して・・・

DSCN2737.jpg

糊やテープで貼っていくお友達。

DSCN2736.jpg

真ん中のタネの部分は、クレヨンで縦盾・縦・横・横と線を描いていきます。

DSCN2739.jpg

まっすぐ線を引くこと、お友達は頑張りました!

名称未設定 1.jpg

COMPASSで毎月の工作で熟練したお友達は手際が良くなってきて、まっすぐに線を引いたり、紙を貼ったりがとても上手になりました。

1.jpg

とりわけ小さいお友達グループは、力も弱いので1つ1つの工程に手こずって時間がかかってしまいます。

4.jpg

う自分の作品を作ってしまった大きなお友達が小さいお友達を心配そうに・・・

DSCN2801.jpg

先生もちょっとだけ手伝ってくれて、みんなのひまわりが完成しました!
DSCN2671.jpg
ヒマワリを手にとって得意なポーズ!

DSCN2781.jpg

黄色いヒマワリ、笑顔のお友達、にっこり咲いてハイポーズ

DSCN2763.jpg

お友達の笑顔に負けない元気な笑顔、手に手に持ったヒマワリも、何だか笑っている様にすら感じます。

DSCN2677.jpg

一つの作品ごとに、一歩ずつ成長しているお友達。

DSCN2809.jpg

暑い夏もニコニコで乗り切れたお友達、秋にはどんな成長を見せてくれるのでしょうか?

所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg