2020年03月31日

No.1036 COMPASS丸亀NEXT 初めましてから半年たって

No.1036 COMPASS丸亀NEXT 初めましてから半年たって

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTに通い始めて半年のお友達がいます。

6833.jpg

半年前に来られた保護者様は年中さんのお友達のことでとてもお悩みでした。
例えば「説明しても理解が得られないので、トラブルが起こった時に、どうしてあげたら良いのか毎回悩んでいる。」ということであったり、「とても活発で力が強いので、危険な場所や場面では手を離さないようにしているが、気持ちが気になる方にしか向いていないので、落ち着かせるのが大変。」といったことなど。
そして我が子を想い、COMPASSには「言葉でのコミュニケーションが取れるようになってほしい。苦手な事が多いので、一つでも多くのことを理解して、出来る事が増えてほしい。」と希望を託されました。

6826.jpg

そして、COMPASSでの関わりが始まりました。
お友達のためであると同時に、COMPASSとしては少しでもお母さんの悩みを軽くしてあげたいと思います。
そこでCOMPASSが設定したプランは、まず基本的な生活習慣を身につけるということです。
生活の力を基本において、また発声練習に取り組み、理解できる言葉、話せる言葉を増やすこと。
それからNEXTでは得意な「動と静の運動を繰り返すことで、場面の切り替えや我慢ができるようにする」ことを目標に設定しました。
6825.jpg

通い始めの頃、笑顔がとびきり素敵なお友達、一緒に活動をするのは実に楽しかったそうです。
例えば、追いかけられることを喜んで歓声を上げ、屈託のない笑顔を見せ、声を立てて笑います。
一方こだわりがとても強く、自分のやりたいことや遊びを邪魔されると感じた時、怒りや辛さをうまく言葉で伝えられず、ただ大きな声で泣くことで全身で表す場面がありました。
関心があることは気になり、興味を示すのですが、基本的には声をかけるだけでは目も合わない状態でした。

6828.jpg


洗濯した活動は、飛び石、壁タッチ、色当て、ぞうきんウォーク、くま歩きといった感覚統合を狙った運動遊び。
運動遊びは先生の指示に従うことも楽しいのだと実感して、指示が通るよう慣れてもらう狙いもあります。
また、個別指導では、数字カードやひらがなカード、動物カードなど目を引く教材を活用しながら、言葉の獲得を目指していきました。

6827.jpg

指導を始めてしばらくは、先生はちょっと苦戦していたのだとか。
簡単な身の回りの指導は、さほど時間をかけずに慣れると取り組めるようになりました。
しかし、時折気持ちの切り替えが難しく、思う通りにならないとまだ泣いて激しく感情を表現する様子もあります。
また、発語に関してはまだ定着を見せず、なかなか言葉として出てはきません。
言葉を理解するという目的ですが、指示はわかっていても、直ぐに他のことに目が入り、走ってそっちの方に行ってしまうので療育の流れを覚えたり、最後まで継続することが難しかったそうです。

6829.jpg

半年が過ぎ、秋から春へ季節も移りました。
始めの頃より泣かなくなって、笑顔も多く見られ、運動に誘うと素直に従って遊びをやめられるようになりました。
また壁タッチの時にも目線が合うようになり、まだ発語はないもののニッコリと笑顔を向け、元気良くタッチできるようになりました。

名称未設定 1.jpg

発語については「あ〜お」は上手に発声できるようになりました。
「か〜こ」は目下練習中で、今の所すべての音が同じ音になってしまいます。
動物カードは大好きなアイテムで言葉を覚えるというより、好きなように並べて自分なりの遊びを楽しめています。
数字カードにあまり興味を持てないようでしたが、最近では@〜Dのカードを見せると一枚ずつカードをおさえながら興味を示すようになってきました。
この間も繰り返しひらがな唱和などは繰り返し指導が続いていました。
ある日、活動中に「いないいないばあ」と顔を隠しながら言うと、「いないいない」とふいに発語があり、嬉しい驚きをくれたそうです。

6830.jpg

先日、保護者様から「COMPASSに家庭以外の様々な刺激を受けて以前より多く笑顔が見られるようになった。また新しい環境に対して、慣れるのに時間がかかる本児だがコンパスにくるのをとても喜び楽しそうに過ごしている様子がとても嬉しいと話してくださいました。
だんだん笑顔が増え、なんとなくだが、伝えたいことを発語で表現しようとする姿が見らることが増えてもきました。

数字 1.jpg

春には年長さんになり、1年後には小学校へ。
これからは更に日々の活動を通じて学習や遊びへの興味や関心を広げ、経験を積み重ねることで成長、発達を促せるよう働きかけていきます。
もっと指示や行動の意味が理解できるようになって、更に広く興味、関心を広げ、身の回りのことももっと上手にと願っています。

所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

No.1035 COMPASS高知.Jr 激しい感情を手放して

No.1035 COMPASS高知.Jr 激しい感情を手放して

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知.Jrに通っているお友達との出会いはちょうど2年前の春。
年中さんだったお友達は、人との関わりが難しかったと言います。

お仕事カード.jpg

2年後に控えた就学に向けて、保護者様が語られていたのは、学習に取り組むことができるように、そして周りの人と仲良く集団での活動も楽しめるようにというご希望。

当初は、お友達はCOMPASSに来ても入室することすら断固拒否。
玄関に座り込み、やっと部屋に入れても、そこからなかなか療育へ移ることができませんでした。
集団活動の場面でなくても、人数が多くなるとトラブルを起こす傾向があり、手当たり次第に物にも当たってしまいます。
人そのものがお友達にとってストレスだったようで、その激しい抵抗の感情を手放せたら、どんなに楽になるだろうと想い、心から導きたいと願います。

名称未設定 1.jpg

2年間という限られた時間の中で小学校では必然となる集団での関わり、他人という感覚を仲間として受け入れ喜びを感じられるように。
まずは他の人の話に耳を傾け、場面での切り替えが自分自身で出来るようになるようにと願い、個別支援計画に大きな目標として設定されました。
就学に向け、学校への楽しみや、成長に期待をしながら学習面の補完も組み込まれます。

とはいえ、最初のアプローチはお友達が関心を持つ製作から促してみます。
COMPASSそのものがストレスにならないよう、楽しみもあると感じてもらいながら、個別指導へと向かいます。
個別指導では、修学に向けてという意味もあり、ひらがなの学習、数字カードでの数字の習得なども行われました。
ひらがなの練習.jpg

お友達、どうやら「ひらがな」は苦手のようです。
それで、苦手なひらがなの学習を始めるまでには、なかなか取りかかろうとしてくれません。
先生は決して引き下がらない態度で、毅然と優しく促しを繰り返し、イヤイヤながらもお友達は仕方なく根負けして始めます。
実は取り掛かりは遅いものの、こだわりが強い分、与えられた課題が終わるまで頑張る姿を見せます。
時には独りよがりな正義感が強く、自分が納得できないことがあると、相手に対して威圧的に振る舞うこともありました。
その度に、激しく感情を現し、学習も中断されてしまう、そしてまた促されるという日々。

箸の練習.jpg

必然的に、何度も何度も繰り返し毎日課題をこなしていくうちに、いつの間にか自然な流れとなって、お友達の中に定着していく学習の姿勢。
時が経ち、ひらがなも「できる」ようになってきたことから、そこまで嫌なものではなくなってきたようです。
これからは学習、今からは休憩で好きなことをしていい、そんな時間の区切りや見通しが理解され、切り替えもうまくできるようにもなっていきました。

製作アイス.jpg

1年過ぎた頃、それまでCOMPASSでも周りのお友達がいても、以前ほどは抵抗しなくなっていたお友達。
できることが増え、自信がつき、場所に依らずどこでも積極性や自主性が見られるようになりました。
お友達は年長さんになり、園の行事でも大事な役割を任せられるようになりました。

やがて、お友達が支配されていた強い正義感が和らぎ、自分の中で消化できるように変化を見せていきます。
周りの様子を気にかけ、進んでお世話をすることができるようになりました。
物事の理由をきちんと説明すると納得し、切り替えができるようになりました。

製作七夕.jpg

心の成長と共に、学習面でも大きく成長したお友達。
もうすぐ小学校の入学式。
学校へ続く桜の道をしっかりとした足取りで歩くお友達、その顔には頑張りで勝ち取った自信が溢れているに違いありません。

所在地:〒780-0925
    高知県高知市西町86-1
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

No.1034 COMPASS川崎 一緒に桜の道を

No.1034 COMPASS川崎 一緒に桜の道を

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
春は別れと出逢いの季節。
そこで今月ブログでは「卒業や入学、進級」をテーマにお送りしています。
今日ご紹介するCOMPASS川崎のお友達もその一人、あと数日で、ピカピカの小学生になります。

image6.jpg

お友達がCOMPASSにやってきたのは今からちょうど2年前。
専門的な療育で成長を促すCOMPASSに期待を寄せてくださった保護者様。
その「気持ちの切り替えが出来るようになってほしいことや、会話が上達してくれること、できることが増えて関心や興味が広がって行ってくれたら」という我が子の将来を想う願いを受け止め、COMPASSの日々が始まります。

image5.jpg

年中さんだったお友達、発語は聞かれますがやや不明瞭、また、読み書きはできているとは言い難い状態でした。
言いたいことがうまく伝えられずに泣いてしまうこともよくありました。
言語理解が少し難しく、ニコニコと集団活動参加は出来るのですが、全体への指示をすぐに理解できていない様子です。
巧緻性も未発達で、お箸づかいや鉛筆を上手に使うことができませんでした。

image1.jpg

COMPASSが用意したプランは「将来的に学習態勢の確立、コミュニケーション能力の向上」を目指していく過程のなかで、特に2年後に迫っていた小学校への準備に時間を裂くように計画しました。
小学校準備には、時間の決まり事がある小学校生活への意識付けと学習の準備、気持ちが切り替えられるよう、言葉で気持ちを表すことができるような表現方法を習得し、笑顔で楽しく同年代と交流ができるようにと設定されました。

image2.jpg


COMPASSに来る度に、お友達は微細運動の機能訓練を頑張ります。
そして、COMPASS独自の発声練習や、単語カードを用いた発声練習を繰り返し続けます。
ただ「話す練習」という訓練ではつまらない。
そこで、楽しい体験として感じられるような話題、環境、関係作りを特に工夫したのだそうです。
お箸や鉛筆は独特の持ちグセが強かったと言います。
そこで、ご家庭と協力して矯正箸の使用を辞め、まずはスプーンとフォークの使い方を練習してもらうことに。
やがてお友達は、指の力の入れ具合や持ち方を身につけ、時間をかけて鉛筆練習に移行、ついに鉛筆が持てるようになる事で徐々に箸が使えるようになっていきました。

image3.jpg

お友達の成長はCOMPASSでの努力と、ご家庭の献身的なご協力無くしてはありませんでした。
自分の気持ちを言葉で伝えようと一生懸命な仕草を見せるお友達、もう以前よく見られた泣いてしまうことはもうありません。
挫けず、諦めず一生懸命伝えようとする姿を見せています。

image4.jpg

桜が1厘、また一輪と咲き揃い始めた3月の終わり。
今年は、別れと出逢いのこの時期に、全ての子どもがやりたいことを制限された環境に身を置いています。
いつかきっと、そんなこともあったねと笑って話せるように願いながら、お友達のCOMPASSは変わらず学びを続けています。
いえ、少し変わって、来月からはお友達のCOMPASSは児童発達支援から放課後デイへと移ります。

image7.jpg

その笑顔に自信をのぞかせるようになったお友達と共に、小学生になってからは、もっと遠くの未来へ繋がる課題を一緒に頑張っていきます。
豊かな表現を身につけ、優しい会話ができるように、これからもお友達との桜の道は続いていきます。

所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

No.1033 COMPASS中津Sweet 砂時計は新しい流れに

No.1033 COMPASS中津Sweet 砂時計は新しい流れに

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
中津Sweetのお友達、今月中学校を卒業しました。

24116.jpg

COMPASSに通い始めたのは、1年半前の夏でした。
保護者様は、お友達の身辺自立と、得意なことを生かして就職に繋がって欲しいという願い。
お友達はちょうど思春期に入り、保護者様にとって対応が難しいことが増えてきた時期でもあり、少しでも良い状態になってくれればというご希望もありました。

24117.jpg

当時中学2年生だったお友達ですが、あまり落ち着きが見られず、先生の指示も受け入れません。
着座しては離席、集中することも難しいようです。
また、衛生を保ち、身だしなみを自分で整えることが難しいという側面もありました。

24120.jpg
まず、COMPASSが取り組んだのは、基礎学力の向上を図り、語彙の習得や会話の上達、慌てず落ち着いた対応や会話を目指し、衛生を保ち、自分で身だしなみを整えられるようにという課題でした。

COMPASSでの課題は、音読、ひらがなのうた唱和、漢字の読み書き、数の計算、お金の計算、衣服の着脱や後始末などの課題です。

24121.jpg

お友達には、職員による言葉での指示が入りにくいため、紙やボードに分かりやすく掲示する工夫を行いました。
衛生面では、鼻水やよだれが垂れていても気にならないようでした。
そこで、その都度声をかけたり、鏡を見せたりして気付くよう促しを繰り返します。

24122.jpg

やがて、お友達の衛生感覚に向上が見られ、自分で気付いて鼻をかんだり、身だしなみを整えたりできるようになっていきました。
特に頑張って取り組んだ漢字の練習ですが、わからない漢字は自分で辞書で調べられるようになりました。
お話をしっかり聞くことができるように、話すときは交代で、どんな時にどんな言葉を使うのか学習は続きました。
次第に言葉が見つからなくてという姿は鳴りを潜め、落ち着いて会話ができるようになってきました。
お金のやり取りを今はしっかり学んでいます。

24120.jpg


保護者様から伺っていたように、確かに難しい年頃のせいか、あまり人に関心を持つ風には見えず、積極的に関わるということが見られなかったお友達。
それが今は素直な気持ちで対応できて、皆に興味や関心をもち、声かけをしたり、参加を渋るお友達を集団活動に積極的に誘ってくれるようになりました。

24114.jpg

春からは高校へ進学するお友達。
社会への船出まであと3年、お友達の砂時計は新しい時へと流れ始めます。
誰からも愛されて人の役に立てるよう、挨拶は勿論、より一層指示を理解できるようになって欲しいと願っています。

24118.jpg

相手の言葉を受け入れ、指示を素直に聞くことができるよう、コミュニケーション能力の更なる向上を目指していきます。
お友達との新しい季節がもう始まっています。

所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

No.1032 COMPASS須崎 晴れやかな笑顔で卒業

No.1032 COMPASS須崎 晴れやかな笑顔で卒業

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
この春、COMPASS須崎から卒業するお友達がいます。

c34d7ca1594a55253214da25f1d382854_49075498_200320_0003.jpg

お友達がCOMPASS須崎にやってきたのはちょうど一年前の春。
あと一年で高校を卒業するという時期、社会への旅立ちを想い、積極性や自主性を身に付けて欲しいということや、考えて行動できるようになって欲しい、また周りの人へも優しい気遣いができる社会人になって欲しいという母の願いがありました。
c34d7ca1594a55253214da25f1d382854_49075498_200320_0004.jpg


昨年の春のお友達は指示があるとそれを一生懸命取り組む真面目な姿勢を見せていました。
しかし、確かに自分から発信することは、あまり見受けられませんでした。

どこまで成長に繋げて行けるかという残り1年間の限られた時間の中で、就労に向けて、協調性、社会性を身につけるプログラムを考えてお友達のCOMPASSがスタートしました。
色々な事に興味を持ってそこから学びとれるよう、成功体験を増やして自信に繋げて行けたら・・・と、切に願いながら取り組みます。

2.jpg

会話は成立するものの、さらに言葉に幅を持たせ、他者とのコミュニケーションがとれるよう課題を設定し、また数の概念(数、量、お金)を確立させることに注力します。
社会に出たら必要になる電卓も正しく使えるようになることを目指し、他のお友達との関わりの中で、人との距離感を学ぶプランが考案されました。

プリント1.jpg

お友達、頑固なところもありました。
苦手な学習は、嫌がり、取り組もうとせず「これ前にやったから、やらん!」と拒みます。
国語・漢字の学習では、分からないものを空白で提出したくないとの意思はとても強く、粘ります。
先生が「辞典を使って調べていいよ。」と伝えると、明るい表情になり、丁寧に作業をこなし、全て埋めて提出。
これがきっかけになり、「できた」という達成感で成功体験の経験が積み重なっていきました。

c34d7ca1594a55253214da25f1d382854_49075498_200320_0007.jpg

COMPASSでは年に数回イベントがあったり、避難訓練を行ったりするのですが、そんな集団活動でお友達の様子が変わっていきました。
コミュニケーションの習得が進みだすと、他のお友達の様子を気にかけて、それを先生に伝えてくれるようになりました。
いつの間にか、自分から困っている他のお友達の手助けをしたり、教えてあげたりする姿を見かけるように。

c34d7ca1594a55253214da25f1d382854_49075498_200320_0002.jpg

最近のお友達は、明らかに静養した表現で学校やお友達との出来事を明確に先生に教えてくれます。
学校では生徒会長を務め、COMPASSでもみんなの意見をまとめることができたり、気遣い、配慮する様子が伺えるようになりました。
とても優しいお友達は、先生も周りのお友達も、皆が大好きな大切な存在になっていきました。

c34d7ca1594a55253214da25f1d382854_49075498_200320_0006.jpg

1年間はとても早く、今月を持ってお友達のCOMPASSは卒業となります。
一緒に過ごした夏祭りや避難訓練、色々な出来事を胸にお友達は旅立ちます。

c34d7ca1594a55253214da25f1d382854_49075498_200320_0001.jpg

4月から2年間は就労移行支援の「NPO法人日高わのわ会」さんへの進路が決まりました。
すでに実習も体験し、未来に向けて夢が膨らむお友達の表情は、自信に満ちてとても晴れやかです。
少し寂しい先生たちですが、明るい笑顔を向けて「頑張るね!」と自分の言葉で語るお友達の人生を、これからも遠くから応援していきたいと思います。

所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

No.1031 COMPASS観音寺 この歩みがやがて声となり、言葉となって

No.1031 COMPASS観音寺 この歩みがやがて声となり、言葉となって

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS観音寺のお友達、4月から6年生になります。
通い始めて一年半が過ぎました。

平仮名の学習B.jpg

保護者様が願っておられたのは、排泄などの身辺自立ができるようになってほしいということ。
そして自発的な発語がないため、自分の名前だけでも言えるようになってほしいという願いでした。

数の学習B.jpg

そのころのお友達は、発語はないが、「はい」や「いいえ」などは伝えられるようでした。
促すと、着座することはできますが、一つ一つの活動時間は短いものでした。
意外にも数やアルファベットには、お友達なりの興味を持っているようでした。
お友達の中に眠っている可能性を引き出し、今は難しくて苦手なことも、「できた!」を体験することで、少しずつ「できるよ!」に変えていこうとプランが設定されました。

数の学習@.jpg

まずは身辺自立から、毎日の習慣化として排泄習慣を身につけることや、日常生活において自分でできることを増やすことを目指します。
苦手意識を克服して、学習に意欲をもち、落ち着いて取り組む姿勢を育てたいと願い、COMPASSの日々がスタートしました。

平仮名の学習A.jpg


日々、通ってきて課題を一緒に頑張ろうとするのですが、好きなことや興味のあることは抵抗なく頑張れるお友達。
ところが、苦手なことや好きじゃないことは、頑として取り組もうとしません。
やる気が起きない時は、周りの音やモノが気になるようで、何かあるとすぐに席を立とうとします。

平仮名の学習@.jpg

今日は1行、、次の日には2行、そんなふうに少しずつ頑張りを伸ばすCOMPASSの学習。
入室してから対処するまでのトイレ、手洗い、課題、片付けという流れを声かけしながら習慣化していきます。
時にはやりたくないと訴えることもありましたが、時間をかけて着座していけるように促しを続けると、次第に自分が何をするのかという流れを理解して、促しがなくても覚えていることはやろうとする姿勢に変わっていきました。

数の学習A.jpg

一年たった頃から「できた!」の体験がたくさん積み重なってきたお友達、自信がついて、意識に変化が現れてきました。
興味があったことを伸ばすCOMPASSで取り組んだ数の学習。
今では、1から100までの数やアルファベットを前からも後ろからも、きちんと順番に並べられるようになりました。
ほとんどの数字は、自分で書くこともできるようになってきています。

色合わせ@.jpg


お友達が経験した沢山の「できた!」という実感。
それがきっかけとなり、興味が「ひらがな」にも現れ、「ひらがな表」を見ながら文字を並べることもできるようになりました。
あいうえお唱和や、ひらがなを並べる際に、一言ずつ、一音ずつ発声の練習も頑張っています。
できる喜びがお友達の成長を促し、一つ一つの活動時間が長くなり、集中力も伸びているということです。

色合わせA.jpg

お友達はとても周りをよく見て、行動するという性格の持ち主。
その性格が成長の後押しをしてくれて、他のお友達が勉強している姿に良い刺激を受け、自分から「やってみよう!」と挑戦する心を育みます。
色々な教材に関心を持ち、諦めないで取り組めるようになりました。

色合わせB.jpg

小さなお友達と違い、それが普通の生活習慣として何年も暮らしている場合、新しいことを受け入れるのは難しいものです。
お友達の努力で身についた頑張る姿勢がその難しい壁を破り、今、新しい世界へ踏み入れたところです。
この歩みがやがて声となり、言葉となり、楽しい会話と豊かな人生のために、優しい支援は続きます。

所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

No.1030 COMPASS丸亀 仲間と一緒にリズムに乗って

No.1030 COMPASS丸亀 仲間と一緒にリズムに乗って

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀に3年半近く通うお友達。
とにかく自分の目に着くものにまっしぐら、話を聞く姿勢も見られませんでした。
人との関わりに特に難しさを抱えていて、誰かと一緒に活動、というより誰かと居ても自分の好きなように振る舞うことが日常でした。

6700.jpg

毎日の予定、順序立てた行動、日常生活のルールもお友達にかかれば簡単に破られてしまいます。
やらなければいけないことをできるように、それも自主的にできるようになって欲しいと保護者様は願われていました。

6699.jpg

当時年長さんだったお友達。
自分勝手に振る舞うことに慣れてしまっていたお友達にとって、COMPASSは何一つ受け入れられないことばかりのようでした。
まず全く着座が続かず、離席。
先生が話していても目が合うことがありませんでした。
お話もしっかり内容を受け止めて聞くことがなく、当然指示も通りません。
話しかけたことに答えるのではなく、自分の言いたいことが返ってきます。
集団で行う何もかもがやりたいことを自分のやりたいように振る舞うので、周りのお友達との小さなトラブルもありました。

6701.jpg

COMPASSでは入室から退出まで一定の決まり事があります。
入室時には必ず挨拶、トイレに行き、手を洗い、うがいをし、着席、課題を行うという流れが一般的です。
このルーティンは一連の振る舞いを身につけるという目的があります。
お友達も次第にこの流れに慣れてくると、多少フライング気味の行動があるものの、少しずつ身についた行動ができるようになっていきました。
少しずつ、少しずつ着座する時間が長くなり、関心を示さなかった文字や数字に取り組むことができるようになっていきます。
6698.jpg

COMPASSで特に注力したプランは「人との接し方や伝え方」を身に着けつけていくということ。
また、気持ちの切り替えや適切な言動が出来るようにして行こうというものでした。

繰り返し、繰り返しお友達と向き合い、課題をこなし、できては褒め、できるまで粘り・・・
小学校に入学する頃までには流れが定着し、集団でも「順番を守ること」や「待つ」ことに成長が見られます。
音読やお話を聞き取ることで会話の成り立ちを自然に理解してくれるようアプローチ。

6696.jpg

やがて集団での他のお友達との関わりの学びが進み、接し方や伝え方の実践という課題がスムーズに行えるようになりました。
集中時間が伸び、ひらがなの習得や語彙の獲得が進み、並行して会話へのアプローチも進んでいきました。

特に、お友達の頑張りで目覚ましい成長を遂げたものがあります。
最近では他のお友達と一緒に「ルールのある遊び」を楽しめるようになったことです。
きちんとお返事ができるようになり、言葉のキャッチボールもできるようになってきました。

6697.jpg

大きな成長を遂げたお友達、4月からは普通学級の2年生になります。
お友達にとって、学校のルールに従う毎日の中で、勉強は勿論、学校行事に楽しく参加できるものであるようにと願いながらステップを1つ、もう1段と高みへと歩んでいきます。
今後は、会話の中で相手の気持ちを考えて話をするという少し難しい課題にとり組み、仲間と一緒にリズムに乗って行けるようCOMPASSも見守っていきます。

所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東2丁目75-1
連絡先:0877-85-3428

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

No.1029 COMPASS下関 就学に、そして人生に向けて

No.1029 COMPASS下関 就学に、そして人生に向けて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS下関に昨年の丁度このくらいに通い始めたお友達がいます。
現在年長さん。
そう、4月にはピカピカの1年生になります。

17933.jpg

通い始めた昨年の春、お友達の課題はたくさんありました。
人との関わりにその困りごとがあるというお友達、あるお友達と親しくなりたくて近寄ります。
すると、いきなりそのお友達を押して親しさをアピール。
押されたほうのお友達は、流石にびっくりしてしまいます。
ほしいと思ったおもちゃや教材も、他のお友達から無言でひったくるような場面もあったそうです。

17934.jpg

1年後には小学生になるお友達、お母さんは気がかりだったと言います。
「お友達との関わりを学び、発語を増やし、就学に向けてできることを増やして行けたら」と願いを語られます。

お友達は、ラジオ体操やあいうえお唱和など皆で参加する活動は苦手で、離席が目立ちます。
もちろん基本は座学での個別指導ですが、そこでもお友達は自由気ままにやっぱり離席してしまいます。
絵カードやプリントで集中してくれることは殆どなく、むしろひらがな自体に関心が持てないようでした。

17928.jpg

トイレに行きたいという訴えも、行きたいときにトイレで排泄も、殆ど自分から発することがなく、失敗が続きます。
遊びの時間でも自発的な発語はあまりありません。

学習のため、会話の基礎になるものは、理解する力が必要です。
そのためにはまず相手の話をしっかり聞くことができなければいけません。
その上に成り立つ「出来ることを増やし、言葉の理解が進み、あなたの話を聞いたら次は私の話す番という会話のルールを身につけていく」ことは遠い目標のように感じていたと言います。

17930.jpg

それでも、日々の取り組みで少しずつお友達に変化が見られるようになってきました。
次第にあいうえお唱和、月例プリントの流れをこなせるようになり、絵カードでの単語の練習も繰り返し、一語ずつ発音練習を続けていきました。

思いをただぶつけるだけのお友達との関わりから、最近はお友達を押すようなことも見られなくなりました。
毎日のラジオ体操の時など、周りのお友達に「にこっ」と笑いかける様子を見かけることもあります。

17929.jpg

読めると褒められ、書けると褒めてもらえる日々の中で、お友達は「ひらがな」に対し興味が少しずつでてきたようです。
「あいうえお唱和」では離席をすることもなくなり、お友だちと一緒に大きな声で発声し、COMPASS以外の場所でも、あいうえお唱和を発声して楽しんでいるのだとか。
同じ頃、ひらがなのなぞり書きも少しずつ嫌がらずに書くようになってきました。

17932.jpg

最近は、線のなぞり書きもお家でも行っているお友達。
お母様からも、自宅でもひらがなに興味を持ち、頑張っていると嬉しい報告を頂きました。
COMPASSでも自分の名前の中の1つをなぞり「はい!」と笑顔で先生に披露する姿に、嬉しい成長を感じているそうです。

17931.jpg

4月から1年生になるお友達。
ここまでの1年でみんなと仲良くするためにどうすればいいのか、言葉では表せない感性が磨かれてきたお友達です。
お話を聞くことができるようになり、頑張ることの喜びもたくさん経験して覚えました。

bf4dee3121a8051e74af9e0e8f900159_s.jpg

まさに今、豊かな未来に向かってのスタートライン。
これからも発語力を育み、語彙数を増やし、想いを伝えられるよう言葉でのコミュニケーションに磨きをかけ、それから、まだ不完全な自発的な排泄行動の完全な成功も目指します。
それもきっと通過点で、その先に広がる未来をお友達の瞳は映しています。

所在地:〒751-0849
    山口県下関市綾羅木本町2丁目2−1
連絡先:083-227-4328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 15:34| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

No.1028 生活介護Access 作品と美しい笑顔と

No.1028 生活介護Access 作品と美しい笑顔と

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
生活介護Accessでは、毎月その月のテーマを決めて創作活動を行っています。
3月の創作は「雛祭り」など「春」にちなんだものを選択しました。

お雛様1.jpg

折り紙を使用したひな人形づくり。
大人のご利用者様ですが、やっぱり工作は楽しそうです。

お雛様3.jpg

顔だけは自分で描くのですが、それぞれご利用者様にどこか面差しが似ている様です。
皆様出来上がると、とても美しい笑顔を見せてくださいます。

お雛様2.jpg

こちらは4月のカレンダー。
ご自宅で使われるとのことなのですが、世界に1つだけのカレンダーはどれも力作です。
持って頂いて、記念撮影をパチリ。
満面の笑顔を頂きました!

名称未設定 1.jpg

こちらは音楽活動で使用するマラカスです。
身近な素材を活かしたアイデア楽器。
1584503198497_20200318124909.jpg

できるだけ良い音が出るよう、慎重に集中して制作が進行中。
Accessにはギターが得意なご利用者様も来られていますので、演奏会も良いですね。
1584503208507_20200318124906.jpg

自宅ではなかなか出来ない製作活動。
夢中になって楽しむひと時をこれからも過ごしていただきたいと願います。

6c94a43d236915ac5e3b5056b932cc88_s.jpg

美しいこの季節に、眩しい夏に、彩の秋に、今年はご利用者様とどこへお出かけしましょうか?
今年も、どの季節もご利用者様の笑顔で埋め尽くされるよう願い、創作だけでなく、お出かけやイベントに夢が膨らみます。

つつじ.jpg

🌸『 お知らせ 』🌸
Accessでは、春からのご利用者希望の方若干名様を募集いたします。
ご見学・ご説明など、どうぞこの機会にお気軽にお問い合わせくださいませ。
⬇️⬇️⬇️⬇️ ご連絡はこちらへ ⬇️⬇️⬇️⬇️

所在地:〒701-1335
    岡山県岡山市北区高松131-15
連絡先:086-905-0228
(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

No.1027 COMPASS岡山ふれんず 泣き顔も卒業で・・・

No.1027 COMPASS岡山ふれんず 泣き顔も卒業で・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんずのお友達、昨年の7月の終わりにやってきました。

S__171483150.jpg

発語がない、言葉の理解、名前を呼ばれても反応なし、感情コントロールできない、どうしたらいいのでしょうとお困りごとを抱えて来所された保護者様です。
いつもは送迎も行っているCOMPASSですが、このお友達のお宅は遠く、お母さんが送迎をして下さることになりました。

S__171483146.jpg

お友達の記憶を辿ると、とにかく良く泣いていたという記憶一番鮮明なのだとか。
お母さんと離れると途端に泣き出してしまい、荷物の片付けも全くやろうとしません。
嫌なことがあると、ひっくり返って大声で泣き叫ぶこともありました。
療育中、やりたいことは意欲を見せますが、やりたくないことは、出されただけで泣いてしまいます。

S__171483144.jpg

着座ができないので、当初数回は先生が膝の上に座らせて課題をやっていたそうです。
おそらく、やりたいこともできないCOMPASSに来るのはお友達にとってかなり不本意だったことでしょう。
イヤイヤ来ていたお友達は、ある時、珍しくふと目敏く見つけたおもちゃに関心を示しますが、今はお勉強の時間だからねと制すると、やりたいことができないと怒り、火がついたように泣き始めるという始末。

S__171483140.jpg

お友達の人生が豊かで楽しいものになってくれるように願い、生活習慣における動作の向上、理解できること、指示やルールを守ること、感情の制馭ができるように等を目標にスタートを切りました。
そしてお友達との日々はゆっくりと、行きつ戻りつ、だが確実に目指す方向へと歩み続けました。

S__171483143.jpg

季節は廻り、お友達のやってきた真夏が過ぎ、秋になり、冬を超えて春の兆しが見える季節となりました。
今し方COMPASSの玄関を見ると、見様見真似でご挨拶をするのはあのお友達です。
さっと靴をしまい、荷物の片付けをすませ、先生を見て指示を仰ぎます。

S__171483142.jpg

あれほど大声で泣いて涙が止まらなかったお友達はもういません。

S__171483147.jpg


言語指導で使う絵カード、巧緻性で使用するスプーンやトング、型はめパズル、それから色分け、指先をしっかり鍛える洗濯バサミ、プットイン、そしてCOMPASSのオリジナルプリントA1〜A3・・・
どの課題でも、それが苦手な課題であっても、流石にノリノリではないものの、乱れず、最後まで着座したままの姿勢で頑張る姿を見せてくれています。

名称未設定 1.jpg

大きな成長は、言葉を言葉で理解し始めたこと。
簡単な指示はしっかり意味が分かって、行動ができるようになりました。
まだ発語ははっきりと聞かれず会話の入り口にも辿り着いてはいませんが、見違えるほどの意欲は、泣き声ではない声として繋がっていきそうです。


S__171483148.jpg

毎日毎日の繰り返しの成果で「できた!」が意欲に、自信につながっていきました。
頑張ること、頑張ったらできることを覚えたお友達、発語から楽しいお喋りが始まる準備は万端。
残念ながら、遠方だということで3月で退所してしまうのだそうですが、これからもきっとお友達の未来は豊かな人生へ繋がっていると確信し、更なる成長を心から願っています。

所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

No.1026 COMPASS中津 楽しい毎日となるように・・・

No.1026 COMPASS中津 楽しい毎日となるように・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津のお友達も昨年3月から利用を始めたお友達です。

5540.jpg

お友達が初めてきたのが昨年の春。
1年後には小学校へ入学することを睨み、新しい環境で他のお友達と上手くコミュニケーションが取れるようになって欲しいというご希望でした。
どんな状況でも自分から「困ってる」とか「手伝って」などが発信できないというお友達。
自発的に発信できるようにと願いを語られます。

5534.jpg

当初のお友達はいわゆる「手がかからない」タイプでした。
奇声を上げることもなく、走り回ることもなく、大人しい。
個別指導で見せる横顔は「ひらがな」の読み書きがしっかりできて、離席もほなく、落ち着いて課題に取り組んでいました。
一方で集団活動では様子が全く異なり、歌や、リズム運動などにも興味を示さず、離席してしまいます。

5536.jpg

そんなお友達にCOMPASSが用意したプランは
「色々な集団活動を経験して適切な意思表示の仕方や相手からの意思伝達を理解できるようになる。」というもの。
ピカピカの一年生になって、仲良くお友達と過ごせる楽しい学校生活を目指して、COMPASSのスタートです。

名称未設定 1.jpg

個別指導の基本姿勢が既に出来ているお友達ですが、プリントA1から始め、あいうえお表の唱和、絵カード、表情カード、シール貼り、お箸の練習などの課題を日々頑張っていきました。
日を追うごとにお友達はしっかりと課題をこなすだけでなく、最後までやり切ることを意識をしているようでした。
5533.jpg

ご家庭でも、お箸の持ち方など、COMPASSで出来るようになったことを褒めていると、それが自信に繋がった様子で、色々な出来事をあれこれお家で話して聞かせてくれるようになったと嬉しいご報告を頂きました。

5538.jpg

さてお友達、小学生になったら、授業、休憩、昼食など決められた時間を意識しながら皆と一緒に動く必要があります。
そこで1日の流れとして朝・昼・晩「何をする?」という、ボードやマグネットを使った学習を開始しました。

5539.jpg

お友達は、自分でこの時間に何をするのか、計画を立て、そのスケジュールを意識するようになってきたといいます。

5537.jpg

苦手だった集団での関わりは、絵本の読み聞かせや簡単なゲームに関しては、楽しんで参加できるようになってきました。
より活動的な歌やリズム運動には変わらず興味がないようで、進んで参加する姿は見られませんが、離席することは無くなり、他のお友達の様子をじっと見つめるようになってきました。

5541.jpg


とはいえ、ことあるごとに自分から発信してみよう!という様子の変化が現れてきました。
例えば、困った時は先生に「手伝って」と言えるようになってきたこと。
これはとても大切な大きい変化です。

5542.jpg

小さな子どもにとって小学生になるということは、憧れで、生活が一変する大きな生活の変化です。
そのお友達の中の大きな流れで上手に泳いで欲しいと願い、残された日々を入学に向けて取り組んでいます。

5538.jpg

名前を呼ばれたら真っ直ぐ手を伸ばして「はい!」と元気に返事ができるように。
給食の時間が、皆で過ごす美味しく楽しいひとときになるように。
着替えたり、トイレに行ったり、登校や下校でも安全に楽しんでできるように・・・
新しい生活が楽しいものとなるように願いながらCOMPASSは一緒に頑張っています。

所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

No.1025 COMPASS熊本 ここからスタートを

No.1025 COMPASS熊本 ここからスタートを

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
2年前の2月の寒い日、お友達がCOMPASSにやってきました。
母の願いはコミュニケーション能力の向上。
相手の話が聞けるように、待ってあげられるように、また集中力を伸ばして座れるようになってほしい・・・そんな願いを語られていました。

fdd4daf848839803b9a0676ee26ad9ee_s.jpg
写真はイメージです

支援計画に記されたのは、ご家庭の願いを叶えてあげたいという思いが詰まった内容でした。
穏やかに過ごし、相手の話を聞くことや、自身の思いを優しい言葉で伝えられるように。
個別や小集団での会話ややり取りを通じて約束事やルールを楽しく理解して行けるように・・・

686b5b3cebaf49a3cd172e9369136a41_s.jpg
写真はイメージです

そしてお友達のCOMPASSが始まりました。
当初、怒りを表すことが多かったお友達。
切り替えが苦手で、衝動的な行動が多く、怒って大声を出したり、我慢できずに泣くこともありました。
集団活動に参加しても他のお友達と同じペースで動くことが難しく、確かに皆と一緒にいるのに、お友達だけはひとりぼっちでした。

CIMG1870.jpg

まずは、COMPASSの来所時や活動の節目に常に言葉かけを行い、行動の振り返りを一緒に考えます。
だんだんCOMPASSに慣れてきた頃からは、先生が先に立って適切な距離感や力加減のお手本を見せながら、来る日も来る日も練習・練習です。
次第に活動の流れがなんとなくわかってきた頃、言葉での理解を図るため口頭でも説明して、最初に何をするか、次に何をするかの理解を促し、切り替えをスムーズに行えるように促していきました。

fd1a050c035510f6c5166974f04c89ac_s.jpg
写真はイメージです

「子供は飽きるもの」確かにそうですが、一定の知識や習慣は毎日の繰り返しの中で定着していきます。
飽きないよう工夫を凝らし、毎日お友達のキラッと光る一瞬を逃さないよう引き出し、習慣化・定着を図ります。
お友達が自分で選択する行動は、お友達の心で、そして頭で理解して、納得し、その結果すすんで行動ができるよう導きました。

お友達に理解しやすいよう、次の活動を目の前で示したり、カードを使ってみたり・・・
様々な工夫は先生たちにとってまるで挑戦のように繰り返し生み出されました。

822b3eedad9fd060e540e25ea110e0de_s.jpg

あれから2年たち、お友達は今年長さんになり、いよいよ4月からは小学校へ。
思い通りにならなくても怒ったりすることなく、声かけに素直に従い、着座して集中することができるようになりました。
言われなくてもCOMPASSに着くと、靴を仕舞い、カバンを仕舞い、一連の流れに上手く乗って楽しく意欲的にお勉強もできるようになりました。

65900042b4adae59b84585de3707bad9_s.jpg

集団活動の様子を見ても、皆をよく見て、皆に合わせて活動する姿が見られます。
苦手だった切り替えも、どんな活動にも、上手に切り替えて参加することが出来るようになりました。
お友達同士の会話でも、自分がお話したいことをグッと堪えて待ち、相手のお友達の話すことに耳を傾ける姿を見せています。
発表会のときもしっかりと耳を傾け、集団活動に参加できている姿を見せ、先生たちも手放しで嬉しかったといいます。

95b73b9ec8044868371b444e8c161afd_s.jpg

日々の頑張りで素晴らしい成長を遂げたお友達。
進学を目前に控えた。まさにここからがスタートです。
これから始まる小学校生活が豊かで楽しいものになるよう、しっかりと支援を続けていきたいと思います。

COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

No.1024 COMPASS諫早 やがて羽ばたく

No.1024 COMPASS諫早 やがて羽ばたく

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS諫早のお友達、一昨年の梅雨時期からCOMPASSに通ってきています。

1661.jpg

元々はCOMPASS大村に通っていたお友達、諫早が出来てからはこちらを利用されています。
言葉のお悩みでCOMPASSに通うことを決められた保護者様。
お友達が自分の想いを語れるようになり、いつか楽しくお話ができる日を願っていらっしゃいました。

1660.jpg

願いを受けて、スタートしたCOMPASS。
最初は落ち着いて座って先生と向き合うことも難しかったお友達。
目についたものにまっしぐらで、衝動的に勝手に棚を開けて玩具を出してしまいます。
一進一退を繰り返し、毎日ほんの少しずつ成長して、気付いたら大きな花を咲かせる花のように、ふと気づくと頑張る姿を見せてくれるようになりました。

1659.jpg

目の前に出された文字や先生の口元をじいっと凝視するお友達、真似をして口を動かしたり、わずかに発語が聞かれることもありました。
少しずつ成長の兆しを見せ始めたお友達との飽くなき頑張りの日々が続きます。
日々「あいうえお表」や「ひらがなカード」を使って、発語の練習を繰り返しました。

1662.jpg


それでも流石にいつでもノリノリというわけにはいきません。
全くやる気の起きない日のお友達は、ちょっと手強いくらいなのだとか。
そんな時に登場するのは、お友達の大好きな課題の「シール貼り」「数字のうたのペープサートなど」を「やる?」と見せて誘います。

1666.jpg

「話せるようになってほしい。」その願いから1年9ヶ月。
以前はほしいものを取るために衝動的に棚を開けたりしていたお友達ですが、先生が「勝手に開けないでね」と注意すると、はっと気付いて止めることができるようになりました。
指示に従う学びがだんだんと身について、嫌では無くなってきたお友達。
苦手だった切り替えもタイマーを使ってトイレを促したり、次の活動へと移れるようになっていきました。

1664.jpg

これは、言葉の理解ができるようになったということです。
また、ほしいものがある時には、両手を合わせて「ちょうだい」のポーズを取ることができるように。
来所時や、帰る時、課題ができた時、先生が手を出すと、タッチで応えてくれます。
できることが増えるたび、くるくる笑う可愛い笑顔がどんどん増えて、着座時間も増え、意欲が見られるようになってきました。

1663.jpg

周りの友達にも少しずつ興味を示し始めました。
周りのお友達と関わり、コロコロと声を立てて笑うお友達の姿が見られます。
もっといっぱいお話ができるように、もっと毎日が楽しく豊かになるように・・・

1667.jpg

4月から年長さんになるお友達。
お友達の背中にある見えない大きな翼は、春の空へ羽ばたく準備ができたようです。

所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

No.1023 COMPASS高知Jr. 独創的な集団活動

No.1023 COMPASS高知Jr. 独創的な集団活動

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
今日はCOMPASSお友達がどんなふうに過ごしているのか、高知Jrのご紹介をしたいと思います。

片づけ遊び2.jpg

COMPASSでは小学生以上のお友達と、まだ小学校に通っていない未就学のお友達が利用しています。
両方のお友達が一緒に通うのが、高知Jr.のような多機能型事業所と呼ばれるところです。

S__24756254.jpg

平日、お友達は学校や園が終わってからお迎えの車でCOMPASSに到着します。
到着して最初にするのがご挨拶、荷物をロッカーなどに片付けて、まずはお手洗いを済ませます。
トイレの後は、壁に貼ってある手洗いガイドに従ってしっかりと手洗い、うがい、検温を済ませます。
次に先生の指示した机に座ると、そこにはお友達のレベルにあった課題が準備されています。

顔出しNG(男児二名加工してください).jpg

先生1人に対してお友達1人、もしくは相性や課題、競争意識など様々な適性を考えた1:2で先生がしっかりお友達の頑張りを支えます。
そこでは個々のお友達の目標に沿った今日の1歩を刻むことができるよう、あらゆる角度からの取り組みが日々行われます。

一列目右、二列目二人顔出しNG(加工してください).jpg

土曜日など学校がお休みの時はもっとゆっくり時間が取れるので、「集団活動」が入ります。
ほとんどの場合、集団活動の目的はお友達同士の関わりを通しての人間関係。
例えば人との距離、人の痛み、思い通りにならないことを納得すること、時には待ってあげること、助けあったり、庇いあったりすることを学びます。
そして仲良くするという意味、あなたと私はちがうけど、みんな一緒という大切なことも経験から学べます。

顔出しOK2.jpg

でも表向きはお友達にとっては「面白いゲーム」なのです。
ここCOMPASS高知Jr.で行われているいくつかの活動をご紹介します。

静かタイム.jpg
静かタイム

まずは「静かタイム」から。
高知Jrではおやつの提供があり、「静かタイム」は夕方のおやつの時間に行います。
座禅にも似た感覚の静かタイム、おやつの前に気持ちを落ち着かせ、着座の状態で姿勢を正します。
やり方は、綺麗な姿勢で座り一切話もせず静かな時間を過ごします。

S__24756256.jpg

てはお膝に置いたまま(高知Jrでは姿勢を崩さないよう頭の上にハンカチを乗せてますね)背筋を伸ばし、姿勢をキープ。
高知Jrでのハンカチの取り組みは意外とお友達に好評のようで、ハンカチを落とすまいと自身の体をコントロールし、楽しみながら静かタイムに取り組めているそうです。

すごろく.jpg
すごろく

次にご紹介するのは「すごろく遊び」です。
今回はお友達に人気の絵本「ノラネコ軍団シリーズ」の「すごろく版」を楽しみました。
先生も仲間入りして6名でスタート!!サイコロが振られます。
すごろく定番の「一回休み」や「1」が出ないと一生進めないなど、マスごとに一喜一憂しながら子どもも大人も盛り上がって遊びました。
数の学びはもちろん、ルールや、順番を守る、人の話を聞くなど、コミュニケーションスキルを高めることも狙ってのゲームです。
なんと言っても嬉しいと感じるのは、まだゴールをしていない友だちを応援する微笑ましい姿です。

ロープ渡り.jpg
ロープ渡り

創作ゲーム「ロープ渡り」のご紹介です。
ロープを一直線に床に伸ばし、そこからはみ出さないよう、つまり落ちないように、バランスをとりながら渡ります。
「下にはワニがいるよ。」と子どもたちに言うと、落ちるまいと必死でバランスをとります。
二手に分かれ、ロープの両端から中央に向かってスタートし、出会い頭で じゃんけん をします。
勝つと先に進め、負けると端に戻り再スタート。相手側の端に行きつくまで続けます。
体のバランスをとることで体幹の筋力も養われ、じゃんけんのルールも学べます。
ロープの長さを長くすることで、大人数でも遊べ、自然とコミュニケーションも生まれます。

ロープウェイ遊び2.jpg
ロープウェイ遊び

次は「ロープウェイ遊び」のご紹介です。
2人がそれぞれロープの両端を持ち、高低差をつけるようにどちらかが、しゃがんだり、高いところへ上がります。ロープに通した物がするすると滑り落ちる様子が楽しいようです。

ロープウェイ遊び.jpg
ロープウェイ遊び

最後に始まるのは終わりを告げる「片付けあそび」です。
普段は片づけるのに少し時間がかかる子どもたち。
片づけ遊び1.jpg
片付け遊び

「ピアノの曲が終わるまでに片づけられるかな?」と、先生はお友達に馴染のある曲を弾きます。
音楽が流れ始めると、お友達の片づけスピードがぐんと速くなり、お友達と力を合わせ、あっという間に片づけ終了!
みんなが知っている曲だと、あとどれくらいで曲が終わるか考えながら、楽しく片付けができたようです。

片づけ遊び3.jpg

全国のCOMPASSではそれぞれのお友達の特性や状況に合わせて、色々な楽しいアイデア満載の学びが工夫されています。
一足早い今年の春休み、今はどこの事業所でも朝から夕方までお友達の賑やかな声が聞こえています。
どんな状況でも、そこには笑顔がある。
COMPASSでは子ども達の表情に日々癒されながら、掛け替えのない今日という日を楽しく過ごしています。

所在地:〒780-0925
    高知県高知市西町86-1
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

No.1022 COMPASS高知 全ては幸せで豊かな未来のために・・・

No.1022 COMPASS高知 全ては幸せで豊かな未来のために・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知に昨年11月から通い始めたお友達がいます。

3eed169e917658f2ce3f80c52544afbe_s.jpg
写真はイメージです

お友達は3歳、年少さんです。
「言葉数を増やしてほしい。自分の思いを言葉で伝えられるようになってほしい。」とご希望される保護者様に手をひかれてきたお友達。
初日は、周りのお友達が優しく接してくれて楽しそうに過ごせたのですが、2回目からは、お母さんと離れるのが不安な様子で、涙を浮かべていたのだとか。

15682.jpg

言葉を得て、お友達の人生が豊かなものとなるよう願い、COMPASSでは「たくさんの言葉にふれ、復唱することで言葉の習得をはかる。」こと。
そして「異年齢での関わりを通して、関係性を広げていく。」ことを目標に掲げ、お友達との日々がスタートしました。

15684.jpg

選択した課題は、言葉を増やすための絵本読み、絵カードで沢山の言葉を示します。
着座姿勢の維持、巧緻性指導では、ビーズ入れや、シール貼り、ペグさしなどで指先の訓練も行いました。
ゲーム性のあるドミノやペグさしで、色と数の一致を確認しながら能力向上を狙います。

15683.jpg

当初は、絵カードを示してもただ見ているだけで、自分とは関係ないとでもいうように振る舞うお友達。
対して、粘り強く色々な教材を用いて、お友達のキラッと光るきっかけを探る先生達という具合ですが、やがて、流れる月日がお友達にきっかけをもたらしてくれました。
お友達からどのくらいの可能性を引き出せるのか、それは掛けた時間に比例します。
現在5ヶ月目になり、お友達は絵カードも興味を持ち始め、全部のカードで声を出せるように変化が現れてきました。
お友達の方から「先生、これ、開けて」など3語文も時折発せられ、その場に応じた言葉も出て来ています。

15685.jpg

また、お友達はまだ利き手が定まっていないようでした。
パズル、鉛筆などでその都度お友達なりに使い分けているようです。

15687.jpg

社会生活で有利な右手を使うように矯正された方には、大人になっても両方を自然に使い分ける方がいます。
両手が同じように使える「両利き」とは違い、クロスドミナンス(交差利き、分け利き)と呼ばれます。
用途によって使いやすい手が違い、迷ったときは両方で試してみて、しっくりくる方で使う方が多いとか。
クロスドミナンスの方は、一般的に高い能力があると言われているそうです。

15686.jpg

お友達がそうだとは決して言えませんが、ポテンシャルは高く、例えばたった5回目で「COMPASSに着いたらやるべきこと」も覚えていて、着いたらすぐに行動できたとか。
お母さんと別れるのが寂しくて、不安から別れ際に泣いていたのも、キッパリとバイバイできるように。
特に「同形発見」や「長短比較」などは得意なようで、すぐに違いを見つける事も楽しいようです。

81821c4a1c4c5f3650079fe51c128d0f_s.jpg
写真はイメージです

得意なことと苦手なことは誰にでもあることです。
まだまだ発声には不明瞭な所が見られるお友達。
これからは、50音や絵カード、絵本読みでアプローチを繰り返し、綺麗な発音を目指し、会話のシチュエーションも学び、人との関わりに繋がるように促しを続けていきます。
楽しい会話ができるようになるまで、もう一歩、後少し、時間を味方にして頑張っていきます。

8726fd8be3a620b24022c92bb929830a_s.jpg
写真はイメージです

利き手に関しては保護者様と相談しながら、やや右手の筆圧が高いこともあり、将来、右手社会で不自由を感じないように様子を見ながら導いていきます。
全ては、お友達の幸せで豊かな未来のために・・・

所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

No.1021 COMPASS枚方 1年経ってこれからを想う

No.1021 COMPASS枚方 1年経ってこれからを想う

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
今日は、度々こちらのブログに登場するお友達のその後をお伝えします。
お友達は、COMPASS枚方に平成30年5月から通い始めました。

S__127172614.jpg
1年前のお友達

通い始めはCOMPASSになかなか馴染めず、送迎の先生が来ても泣いて嫌だと訴え、泣きっぱなしで1日終わると言う日もあったのだそうです。
主に発語と言葉の獲得が保護者様のご希望で、お友達の様子を見ながら少しずつお話を聞いてくれるように、楽しい課題を選択し、着座してくれるように促すところからスタートしました。

S__127172617.jpg
1年前のお友達

当初は口にできる言葉はわずかでしたが、食べ物や動物、乗り物といったカード、ゲームのような課題で興味を引き、少しずつ言葉を習得していったお友達。
1年前のブログでは少しずつ言葉を伝えようとする姿勢、限られてはいますが二語文がで始めたか・・・と言う状況でした。

IMG_20200219_152735.jpg

当初はとにかく発語を・・・と願っておられた保護者様でしたが、成長を受けて今のご希望は二語文、三語文の定着を願い、息子との会話を楽しみたいとご希望されています。


IMG_20200219_153057.jpg

1年経って、お友達はCOMPASSが大好きになりました。
お友達が興味があるのは食いしん坊さんらしく「食べ物」のようで、それならばと食べ物の単語を用いた文章で会話を促しています。
食べ物、例えばりんごであれば「赤い」「りんご」「先生に」「ください」というように何を、どんなものかと言う色一致、誰に向けての会話かと言う目的、どうすると言う一連の会話につながる練習です。

IMG_20200219_154635.jpg

写真や絵カードを見て、可愛い仕草で食べる真似をしてくれるお友達、もちろん先生にも「どうぞ」といって口元に持って来てくれるようになりました。
先生の言葉を聞いて正しい行動が出来るようになり、これは完全に文章を理解できていると言うことです。
鉛筆を持ち、プリントにも取り組めるようになりました。
「お勉強するよ」と言われると、好きな遊びを途中で止め、素直に着座するお友達。
切り替えが難しかった1年前と比べて、さっと指示に従うことができるようになってきました。
しかも笑顔で!お勉強が実に楽しい様子です。

IMG_20200219_152727.jpg

日々の繰り返しの経験から、お勉強は色々覚えられて楽しいこと、そしてお勉強が終わったら遊べるんだと言う「納得できる理解」ができてきたと見られます。また、思い通りにならないと頻繁に起きていた癇癪も見られなくなりました。
これは、言葉が増えて思いが伝えられるようになってきたことが大きく影響していると同時に、言語でも情緒でも、ご家庭でもずっと続いている保護者様の献身的な関わり、諦めない心がお友達の成長に欠かせない要素です。

名称未設定 1.jpg

お友達は現在5歳、年中さんになりました。
春には年長さん、そして来年からの進学が射程距離に入ってきました。
周りのお友達とも歩調を合わせ、楽しく集団の中で活動ができるよう、幸せに園で過ごし、やがて小学生になって、元気にお返事ができるよう・・・それから、それから・・・
そのために理解すべきこと、学ぶべきことはまだまだたくさんあります。

IMG_20200219_152538.jpg

ご家庭とCOMPASSと二人三脚の日々。
目には見えないのですが、そこにはいつも確かに繋がれた手と手が存在していました。
その温もりをしっかりと感じながら、お友達の間違いなく明るい未来に想いを馳せます。

所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

No.1020 COMPASS武蔵新城 理解すること

No.1020 COMPASS武蔵新城 理解すること

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城に昨年の秋から通うお友達、年少さんです。
保護者様が一番希望されているのは『理解すること』でした。

S__4128778.jpg

やっってみたら偶然できたことと、目標とそこまでの工程を考えて成し遂げようとすることとは大きく違います。
保護者様も、理解ができれば、見通しがつけばアレもコレもできそうなのにと感じられていたのだそうです。

S__4128781.jpg

どのお友達にも、常に無限の可能性が存在しています。
このお友達のスタートはというと、まず着座ができない、目を合わせない、話しかけてもお返事も帰ってこないというところからでした。
当時は、自由時間になっても興味を示すものがなく、先生に抱っこをせがむか、闇雲に室内を走り回ることが多かったのだそうです。

S__4128786.jpg

選んだプログラムは、お友達が馴染み易い手遊び歌やスキンシップ、タッチ、楽器のマラカス、キャッチボールなどで興味を引き出し、楽しいと感じることで着座や集中の時間を伸ばしていきました。

S__4128788.jpg

まだ通い始めて半年足らずのお友達は、週に1回のCOMPASSで、少しずつ少しずつ成長を見せてくれています。
着座ができるようになり、その時間が長くなり、先生にどうするの?とでもいうような瞳を向け始めてきました。
S__4128780.jpg

最近では療育中に名前を呼ぶと振り向いたり、先生の模倣で手を挙げるなど、自己認知が進んできました。
着座ができ、模倣ができるようになると、様々な発達は加速していく傾向が多く見られます。

S__4128785.jpg

お友達も例外ではなく、目を合わせることのなかった状態から正面の先生の目をしっかり見つめて話を聞く姿勢に変わってきています。
とても表情が豊かになり、笑顔が多く見られ、先生達と関わろうと、自分から近づく姿もよく見られます。

S__4128784.jpg

受け入れることができる姿勢になってから視野も広がってきたようで、関心を示す幅が広がってきました。
自由時間には玩具に触れてみたり、他のお友達をじっと見たり・・・

S__4128782.jpg

日常生活の習得でも大きい変化があり、お友達が楽しんで頑張っているのが靴下を履くこと。
先生がちょっとだけお手伝いして、靴下をかかとまで補助すると、自分で履くようになってきました。

S__4128783.jpg

靴下を履くという一連動作を「理解して」身に着けるという意識の確立です。
うまく履けたら、先生から「すごいね!」と手放しの拍手喝采に、ニッコリ笑顔のお友達です。

S__4128777.jpg

これから先の未来の道を行く準備は万端。
指先の巧緻性、言葉の獲得、文字の獲得から会話へ、そして会話でみんなと楽しく活動をできるように・・・
どこまでも広がる未来への道へ、お友達は今スタートラインに立っています。

所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

No.1019 COMPASS三豊 軽々とステップを乗り越えて・・・

No.1019 COMPASS三豊 軽々とステップを乗り越えて・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS三豊に通うお友達は、COMPASSでも沢山お友達ができました。
周りのお友達ともお喋りやおもちゃの貸し借りも問題なんて存在しないかのように振る舞い、学習への意欲もしっかり見せてくれます。
今でこそ、お友達のCOMPASSライフはニコニコで過ごせていますが、やはり最初からそうはいきませんでした。

Nちゃん6.jpg

保護者様に連れられてCOMPASSへやってきた頃のお友達は、会話を通して気持ちを伝えることができませんでした。
自分判断のこだわりが強く、自分が関心が持てないことには目も向けません。
気分のムラが激しく、気持ちの切り替えに時間がかかります。
まれに自分の中で切り替えができると、好きな活動はやる気を見せてくれます。
発語はありますが、聞かれるのは単語のみで二語分・三語分はハードルが高いようでした。

プリント.jpg

三豊は遊ぶお部屋と、療育の部屋に分かれています。
課題をやるときは療育部屋なのですが、どうやら何かの理由で「お勉強」への苦手意識が強く、部屋に入ることすら拒否されてしまいます。
必死で抵抗をするので、慣れるまで暫くはプレイルームで過ごすことが多かったと言います。
そのプレイルームでも。時折、お友達の周りには誰も存在しないかのように振舞う姿がありました。

巧緻性.jpg

そんなお友達に保護者様は
「家族以外の環境の中で、言葉や身の回りのことを自分で行う力を伸ばしてほしい。」
「コミュニケーションの楽しさも味わい、周囲に興味が持てるようにいろいろな経験をしてもらいたい。」

Nちゃん9.jpg
そうです。
本来、心を開いて会話をすることは、どんなに楽しく豊かな経験であることか・・・
お友達自身もまだ気づいていない「コミュニケーション」の壁が生きづらさに繋がらないよう、会話力を伸ばしてあげたいと願い、COMPASSの日々が始まりました。

Nちゃん2.jpg

お友達のイメージする「お勉強」は、とても苦手で、できるだけ遠ざけたいお友達。
そこでCOMPASSでは、お友達の好む玩具や大好きなキャラクター・アンパンマンの絵本から関わりを始めます。
拒否を何度されても、少しでも座る機会があればことあるごとに着座を勧め、座れたら「できたね!!」と、手放しで褒めちぎります。
苦手意識の払拭を試しながら、少しずつ着座と課題に抵抗がなくなるように導きます。

プリント.jpg

少しずつ勧めた課題は、言葉のやり取り・受け答え・色合わせ・運筆・お箸の練習・月例プリント・指先の運動などです。
楽しいと思ってもらえるように声を掛け、楽しさの演出も忘れません。

時間をかけてCOMPASSのお勉強を嫌がらなくなってきたお友達。
着座をして療育に取り組めるようになってきました。
今では、色認知・運筆・スナップボタンの留め外しなど苦手意識はなく、しっかり集中して取り組んでいます。

Nちゃん11.jpg

COMPASSではこれまでは先生の隣にいることが多かったのですが、最近は他のお友達の存在に興味を持ってきたようです。
誘われたら「いいよ」と答え、シール貼りや折り紙を一緒に楽しむ姿を見せてくれます。
以前は、思いが伝わらず感情が高まり泣くしかなかったお友達ですが、今は言いたいことを殆ど言葉で伝えられ、感情を乱す姿も見られなくなりました。
つい先日も「せんせー、ここに 紙 おちてるよ!」と突然はっきりと口にする姿に先生達も驚かされたそうです。

Nちゃん3.jpg
それはお友達の見せる成長の軌跡。
続いていくお友達との日々は、同じ時間の流れが紡がれているはずなのですが、ここにきて毎日がテンポよく弾けるような流れに変わってきたようです。
そして、先生の目の前で、きっとお友達はもう1つ上のステップすら、軽々と超えていくことでしょう。

所在地:〒769-1502
    香川県三豊市豊中町笠田笠岡2074番4
連絡先:0875-23-6088

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

No.1018 COMPASS中津Sweet 辞書を引くこと

No.1018 COMPASS中津Sweet 辞書を引くこと

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
昨年の5月から通い始めた中津Sweetのお友達は、春から中学生になります。

o416531feb3bd5eed8f9decbb59efce59_49316772_200220_0005.jpg

保護者様からは、社会への旅立ちが近くなってきたお友達のことを思い、
「大声を出したり、走り回ったりなど、その場で相応しくない行動の制御」を願っておられました。
文字を書くのが苦手なお友達に、苦手を克服して欲しいと、平仮名、片仮名、漢字の上達も願われていました。

ソロバン4.jpg

療育プランとしては、まず音読(教科書やひらがなのうた)、漢字(辞書を引く練習)、指先の訓練(靴紐を結ぶ練習、ハサミなど)、数字の組み合わせです。

ソロバン3.jpg

COMPASSに通い始めた頃、当初は指示が入らず好き勝手な振る舞いがあったり、弟に気を取られて集中できないことが多かったお友達。
そこで先生は、弟と学習スペースを分け、集中のきっかけになればと、少し配慮してみました。

ソロバン1.jpg

粘り強くアプローチを繰り返すことで、次第にお友達の取り組む姿勢に変化が現れてきました。
製作や月例プリントなども、ハサミを使った療育を多く取り入れ、指先を使う作業を沢山こなします。
お友達に理解しやすいように、ゆっくり簡潔な説明を心掛け、課題の途中で確認して成功へ導き「できた!」の実感を大切にしました。

靴紐.jpg

ひらがな、カタカナ、漢字に至るまで毎日沢山練習しました。
音読のときだけでなく、普段話しているときも、ゆっくり落ち着いて喋るよう声かけを続けました。
夏が過ぎ、秋がきて、冬を迎える頃、お友達はすっかり指示も通るようになりました。
靴紐を結んだり、ハサミで曲線を切るなどの細かい作業もスムーズにできるようになってきました。
この頃から集中力にはかなりの成長が見られ、着座姿勢を崩さず、最後まで課題を頑張ろうとする姿が見られます。

読書1のコピー.jpg

COMPASSでお友達にアプローチしたことの1つに辞書を引くということがあります。
英語学習などでもよく言われるように、読む、書く、調べるの段階で言語習得は完了していきます。
辞書を引くときには、一緒に意味も読むようにして、言葉の意味を理解できるように促していきました。

辞書を.jpg

やがて、お友達はわからない単語があっても、一人で辞書を引いて調べることができるようになりました。
言葉を、言葉で理解するという、辞書の活用で、読む力が飛躍的に伸びを見せます。
最近では、突っかかりながらなんとか読めていた音読も、スラスラと読み上げるようになりつつあるのだとか。

少し大人っぽくなってきた横顔に、未来への輝きがキラッと光ります
これからどんな成長を見せてくれるのか、お友達の瞳に映る春の陽射しは、とても眩しいものでした。



所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

No.1017 COMPASS須崎 土曜の楽しみ♫集団活動

No.1017 COMPASS須崎 土曜の楽しみ♫集団活動

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
平日は園や学校が終わってからのCOMPASSは限られた時間です。
そこでいつもは座学での個別課題が中心、繰り返しの中で習慣化や学びの定着を目指しています。

絵本2.jpg

ですが、土曜日は特別です。
毎週土曜日にはいつもと違って、集団活動を取り入れています。
土曜の集団活動はお友達も「今日〇〇くんと、なんかするが(土佐弁)??」と聞いてくるほど、ウキウキで楽しみな様子です。

的あて1.jpg

それぞれの活動はゲーム性が高く、お友達は楽しく普通に遊んでいるだけのつもりでしょう。
でも実はかなり高い成長目標と、お友達一人ひとりの特性に合わせて練り上げられた狙いが構成されています。
COMPASS須崎で人気のゲームのいくつかをご紹介します。

的あて2.jpg

「的当てボッチャ」
目的:集中力、方向性を養う、計算、コミュニケーション、団結力

的あて3.jpg

ねらい:数字が書いてある的を狙い、倒れた数の合計を競うゲーム。
数字を足す、比較するなどが自然にできるように導く。

的あて5.jpg

チームで力を合わせ、コミュニケーション能力の向上も期待できます。

「大型絵本・はらぺこあおむしの音読」
塗り絵.jpg

目的:音読、集中力、思考力、数や色を学ぶ、コミュニケーション。
ねらい:普段触れることの無い大型絵本に興味を持ち、交互に音読して日頃の成果を表現していくこと。

絵本.jpg

月曜日からいろんなたべものを食べていくあおむしは、さなぎになり、やがて美しい蝶々になる。
どう感じたのか、何を考えたのか・・・そんなおしゃべりも弾みます。

絵本5.jpg

「じゃんけんゲーム、伝言ゲーム」
目的:集中力、思考力、ソーシャルスキル、コミュニケーション
ねらい:じゃんけんゲームは、指導員がだしたものに「あいこにしてください」「負けてください」「買ってください」など考えながら取り組む。
ゲーム.jpg

伝言ゲームは、紙に書かれた短い文書を隣の人に正しく伝えていくゲームです。
しっかりと聞き記憶し、正確に伝えることが重要です。

ゲーム2.jpg

「イスとりゲーム」
目的:集中力、コミュニケーション、ルールを守る
椅子取り3.jpg


ねらい:音楽をよく聞き、止まったら素早く椅子にすわります。
座れなかった人は、脇へ退き、そこでみんなの応援にまわります。

椅子取りゲーム.jpg

「間違い探し」
目的:集中力、見る力、空間認知力、根気力、ソーシャルスキル、コミュニケーション
左右の絵を見て、間違いを全て探し、みんなの前で発表します。
絵本読み.jpg

観察力、根気、空間認知力、発表する力、を養うのが狙いです。

児発管はじめ、先生達も全力で取り組む集団活動。
時には汗だくになってお友達と同じ目線で楽しみ、大きな声で笑います。

塗り絵.jpg

中には人と関わることが極端に苦手なお友達もいて、活動によっては集団に入れないこともあります。
しかし毎週、ひとり静かにみんなの楽しそうな様子を眺めているだけだったお友達は、少しずつ輪の距離を縮めてきています。

絵本2.jpg

みんなの笑顔がはじけ、何とも楽しい雰囲気に、お友達も「加わりたい!」そんな想いに変わってきています。
少しずつ、少しずつ輪に入ることもできるようになってきました。
これからも楽しく実りの多い集団活動を通した学びを続け、さらなる成長を願います。

所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

No.1016 COMPASS武蔵新城DASH みんな一緒に成長へ

No.1016 COMPASS武蔵新城DASH みんな一緒に成長へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城DASHのお友達は通い始めて9ヶ月になりました。
やりたい放題、嫌なことはとにかく嫌で、絶対に受け入れない。

43506.jpg

思い通りにならないと、奇声をあげたり、物を投げたり、相手を叩いたり・・・
そんなお友達の振る舞いに、これから入園を考えておられる保護者様は、発語の心配と同じく、幼稚園でお友達と仲良くできるかどうかとても心配されていました。

名称未設定 1.jpg

お友達にとってCOMPASSは大嫌いな場所でした。
通い始めの頃、とにかく毎日泣いていたといいます。
送ってくれたお母さんと離れ難いようで、玄関で入室を断固拒否。
43518.jpg

靴箱の前からテコでも動かず、療養室にも入れず、もちろん椅子にも座れません。
泣いて泣いて、泣き疲れて・・・そのまま眠ってしまったこともあったとか。

43522.jpg

これだけ怒りを抱えていたら、心にどんなに負荷がかかることか。
必死で拒否の姿勢を守らなくても「安心していいんだよ」と伝えてあげたいと先生も願います。
安心して過ごせるよう、数ヶ月前に利用を始めていた5才の兄と一緒に関わりを始めることになりました。

43512.jpg

時間をかけて少しずつCOMPASSに慣れてきたお友達。
お友達には今日やることの流れを明確にすることで、何をされるんだろうという不安から解放されたのか、部屋に入って座ることもできるようになりました。
43513.jpg

座れるようになると、課題には発音にも時間を多く取り、お話の楽しさも味わえるように工夫して行きます。
気持ちにムラがあるものの、だんだんと課題に集中できるようになってきたそうです。

43511.jpg

玄関先で泣き喚く姿はもう見られなくなりました。
着座して目の前の課題に取り組むお友達は、たくさんの「できた!」を経験して行きます。

1.jpg

じっくりと取り組む機能訓練にも挑戦し、ちょっと難しいこともしっかり頑張れるようにサポートします。
やがてお友達は泣き顔ではなく、ニコニコの笑顔を見せてくれるようになってきました。

43525.jpg

すっかりCOMPASSに慣れて居場所を見つけたお友達。
最近では、余暇の時間には自分から遊びを見つけて楽しむ姿も見せてくれるようになりました。
43524.jpg

一番大きな変化は、他のお友達とのやり取りする姿が見られるようになったこと。
発語も増え「貸して」「いいよ」「どうぞ」「ありがとう」などの会話をする様子も見られるように成長です。

43515.jpg

みんな一緒にもっと大きく成長して行こうね。
そう笑顔を向けると、屈託のない笑顔を向けてくれるお友達に明るい未来への道が広がって行きます。

所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

No.1015 COMPASS大村.NEXT 「貸して」「いいよ」それから次は?

No.1015 COMPASS大村.NEXT 「貸して」「いいよ」それから次は?

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS大村.NEXTに大村から移ってきたお友達。
大村の頃からだとCOMPASS歴は1年目になります。


36353.jpg

通い始めの頃のお友達、まず着座が3分も出来なかったそうです。
集中がなく、課題の途中でも周COMPASSの玄関に誰かが来ると気になって仕方がないお友達は途端に見に行ってしまいます。
苦手意識で行動が狭められ、鉛筆を持つ課題は例え塗り絵でも大嫌い。
鉛筆を持つとすぐに椅子から逃げ出すか、塗り絵なども嫌いで線など気にせず全てを塗りつぶしてしまいます。
36356.jpg

人との関わりも難しさがありました。
他者との距離感が掴めない、大きな声で奇声を発する、室内でいきなり走ってしまう・・・
他児と一緒に遊んでいるとき、気に入った玩具を他児が持っていると何も言わず奪い取ってしまいます。

36358.jpg

保護者様も我が子の将来を楽しく明るいものであるようにと願い、
人との適切な距離感をしりお友だちと楽しく過ごしてほしい
学習に興味を持って取り組んでほしい
年齢にあった行動が取れるようになってほしい・・・そんな想いを語られていました。

36348.jpg

COMPASSで取り組んだのは、まず着座の習慣をつけること。
着座の練習のために選んだのはリング指し、シール貼りなど、鉛筆を持たなくていい課題から。
実はシール貼りも嫌がったのですが「鳥に餌をあげよう!」などとストーリーを作り、興味を引き出します。
着座に慣れてきた頃、徐々にプリントを始めてみます。
点描をトントントン・・・と打ちながら、だんだん筆記具の苦手意識を開放して行きます。

36357.jpg

次第に鉛筆を持つことにも苦手意識が解消されて行ったお友達。
今では「ひらがな」の練習も始め、自分の名前や、家族の名前も喜んで練習をする姿が見られるようになりました。
36352.jpg

力任せに塗りたくるだけだった塗り絵も、枠線をはみ出さないようにと意識しながら塗ることができるようになってきました。
着座の時間も延び、その日の調子で1〜2時間程も机に向かうことができているそうです。

36348.jpg
人との距離はとても難しい学びです。
いきなりおもちゃを取り上げられる経験から、他のお友達からは一緒に遊ぶことを嫌がられ、距離ができてしまいました。
逆に、大人なら一面識もない人にでも自分から寄って行きまとわりついて困らせてしまいます。
名称未設定 1.jpg
玩具の数は限られているので、順番を決めて交代で遊ぶことで、皆同じように楽しく遊べます。
それまでは先生が間に入って順番を決める「貸して」「いいよ」とお互いに譲り合う学びを繰り返しながらトラブルを避けてきました。
やがて、お友達が自主的に「貸して」と言って借りられるようになってきていると言います。。
最近は関係が変化し「一緒に遊ぼー!」とお互い声を掛け合い、玩具の貸し借りもスムーズに出来仲良く遊ぶ姿が見られるようになりました。

2.jpg

少しずつ社会性の扉を開いてきたお友達。
まだ、来客時など興奮してしまうと人との距離を間違ったり、奇声を発してしまうことはまだあるものの、学習中には来客の様子を見に行くことを我慢できるようになってきました。

36349.jpg

自分のために学ぶ、自分のためにも周りの人を大切にすることを少しずつ理解してくれるようにと願いながら、2年生になる春に向け、お友達は次の未来を作るステップに歩みを進めます。

所在地:〒856-0017 
    長崎県大村市荒瀬町1083-7
連絡先:0957-46-3278

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

No.1014 COMPASS丸亀Linkチャンスの女神は・・・

No.1014 COMPASS丸亀Link チャンスの女神は・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
チャンスの女神は前髪だけしか持たないのだそうです。
だからやってくる女神が通り過ぎる前に捕まえないといけないのだとか・・・

2450.jpg

COMPASS丸亀LINKのお友達との活動の日々でも、そんな「きっかけを逃さない支援」が実を結んだと言えます。
お友達は現在、中学1年生、通い始めて2年半になります。
うつむき加減のお友達、当初は気分のムラがあり、人見知りだったお友達。
お友達独自の感覚で判断して、この人は好き、この人は嫌だと思い込みがあり対応に苦慮することが多かったといいます。
2446.jpg

保護者様も「家族と話すように、遊びや学習を通して誰とでも交流ができるようになって欲しい。」
「コミュニケーション力を育ててあげたい。」と想いを語られていました。
そこで、まずは社会において役に立つ生活実践に即して学習プランは練られます。
時計やお金など、生活に必要な学習、それから漢字の学習、コミュニケーションの基礎になる学習には日記を選択。
嫌がることはありませんでしたが、ノリノリでニコニコ取り組んでくれることも、またありませんでした。

2451.jpg

気分のムラが激しく、COMPASSに来てもちっとも楽しくないという表情で過ごすお友達。
激しい抵抗はありませんが、硬いガードを示したまま、笑顔もなく、寡黙に課題に向き合う姿を見せます。
そんな気乗りしないままの課題はほとんど成果を伴いません。
ごく一部の先生とはウマが合い、お話もできるのですが、お友達にしか分からない理由で別の先生とは馴染む気配も見せません。
そこで「諦めないのが心情のCOMPASS」では、日々小さなきっかけを逃さず、お友達とのコミュニケーションを試みて行きました。
どんなことでも笑顔を向け、話すように心掛ける日々は長い間続きました。

2449.jpg

毎日の連続した学習は、繰り返しの成果で次第に定着をしていきます。
その次の段階では、習慣化した学習や課題の成果で苦労なく自由にこなせるようになります。
わかる、とはある意味受け入れること、成功体験を積み上げて成長の段階を踏むためには心を縛ったままでは足枷をつけて歩くようなもの。
受け入れて、心を解放するという段階が必要です。
COMPASSの日々でお友達の硬い心は、小さな「できた」を積み上げるたびに少しずつ解けて行きました。

2451.jpg

時間がかかりましたが、ついにお友達の心の鍵がカチッと音を立てて外れ、成長の道は開かれてきました。
お友達の現在はまるで別人です。
笑顔で来所し、楽しく過ごせるようになりました。
学習への取り掛かりが早くなり、声掛けの必要が少なくなりました。
どの先生ともコミュニケーションがとれるようになり、友達に話しかけるなど、交流の幅が広がりました。
自分から話しかけ、手伝おうとしてくれるなど、大きな成長が見られます。

2447.jpg

今日も、もうすぐお友達がやってきます。
すっかり仲良くなった先生とお友達で目指すのは、もっともっと広い世界。
4月からは中学2年生になるお友達と、これからは二人三脚でチャンスの女神を逃さずに未来を切り開きます。

所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

No.1013 COMPASS小倉北 卒業、未来を引き継ぐ

No.1013 COMPASS小倉北 卒業、未来を引き継ぐ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北は児童専門の事業所です。
5歳・年長さんのお友達は、今月で通い慣れたCOMPASS小倉北を卒業します。

image0 (002).jpg

お友達が初めてCOMPASSにやってきたのは2年半前、少しずつ日が短くなる10月のことでした。
ニコニコの笑顔でCOMPASSの皆の心をほっこり温めてくれる存在でした。

お困りごとは言葉の遅れでした。
理解できて使える語彙数が少なく、口にする言葉も不明瞭で伝わらず、伝わらないので話したがらないという状態でした。
また、気が散りやすく、着座姿勢も保てず、難しいことや嫌なことはふざけてごまかすといった様子を見せていたそうです。

IMG_6076.jpg

お友達の中にも必ず存在する可能性を引っ張り出すことに先生達は夢中になって関わりました。
お友達と行ったメニューは「静かタイム」「50音唱和」「ひらがなおけいこ」「月例プリント」そして「サーキット運動」など。
集中が途切れそうになると、次の課題を出し、叱らず、強制せず、お友達の好きなお絵かきや工作で達成感育てようと取り組みました。

IMG_6073.jpg

日毎に、月が変わるごとに、年数を経てお友達は飛躍的に成長を見せてきました。
書くことが嫌いだったのに、「ひらがなのおけいこ」で書く楽しさを覚えていきます。
たくさんの「できた!」で、お友達のやる気を引き出しながら、次のステップで「日記」に取り組みを始め、語彙力や文章力を育んでいきました。

DSCN3995.jpg

座って集中することが難しかったお友達でしたが、今ではカタカナも読めるようになり、何と漢字も書きたいと言って積極的に取り組んでいます。
不明瞭な言葉はまだあるものの、会話をしっかり出来るようになり、不得手な活動にも諦めず「教えて」と言って諦めずに取り組めるまでになりました。

DSCN3998.jpg


4月から小学生になるお友達。
小さいお友達に絵本を読んであげる優しさを見せてくれるお兄ちゃんになりました。
まだ日によって気持ちのムラがあることや、学校での集団活動にスムーズに取り組めるようになって欲しいと願い、COMPASS.Jrへと未来を引継ぎます。

所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53 おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

No.1012 COMPASS松茂 3月2日オープン致しました!!

No.1012 COMPASS松茂 3月2日オープン致しました!!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
本日「COMPASS発達支援センター松茂」がオープン致しました。

看板デザイン(正確なサイズ)-1.jpg

徳島県では初のCOMPASSです。
以下、松茂町のWebサイトより
pixta_1404339_S-min.jpg

松茂町は、徳島県の東部にあり、鳴門市、板野郡、徳島市の二市一郡に囲まれ町の東側は海に面しています。
町域は東西5.5km、南北6.5kmで、総面積は14.24平方キロメートル、町内を旧吉野川と今切川が流れ、肥沃な三角州が町の大部分を占めています。
その昔松茂町は、吉野川河口の三角州として形成された低地で、干拓によって新田開発がなされ土地が造成されました。
スクリーンショット 2020-03-01 14.24.47.jpg

その際、堤を築き多くの松が植栽されました。
その姿から「松茂村」と命名され、その後「松茂町」に発展しました。
産業は水産業や農業は昔から盛んに行われているほか、工業団地に多くの企業が立地され活発です。
また、町内には徳島県の空の玄関としての徳島空港や、陸の玄関として近年役目が増えた高速バスターミナルを擁し、徳島県の交通の要所として、人の往来も盛んです。

S__34463756.jpg
COMPASS松茂は、徳島空港からは車で7分
近隣の松茂小学校からは3分、保護者様やお友達にも通って頂きやすい場所に位置しています。
豊かな自然に囲まれた「月見ヶ丘海浜公園」も近くにあり、お友達の屋外活動の幅も広がりそうです。

S__34463755.jpg

COMPASS松茂でご利用頂けるのは幼児から高校生までのお友達。
現在のところ月曜から金曜までご利用頂けます。

S__34463754.jpg

経験豊かな児発管を始め、保育士、児童指導員と有資格者で構成された優しい先生達がお友達のお越しをお待ちしています。
ご利用案内はこちらから▶️https://www.compass-mitsuba.com/flow

S__34463753.jpg

ビルの2階ですが、まだ看板が間に合っておりませんので、お電話でお問い合わせの上お越しください。
皆様からのご見学、ご相談をお待ちしております。

所在地:〒771-0219
    徳島県板野郡笹木野字八北開拓170-1-2F
連絡先:088-699-0138

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする
100.jpg