2021年01月30日

No.1283 COMPASS佐賀中央 火災想定の避難訓練にて

No.1283 COMPASS佐賀中央 火災想定の避難訓練にて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS佐賀中央で今回行われた避難訓練は「火災」を想定してのものでした。
今年度最後の避難訓練が行われたのは真冬、1年間で一番火災が多いとされています
今回もお友達2名、先生5名が参加した訓練となりました。

WIN_20210122_12_37_49_Pro.jpg

家庭で起きる火災の出火原因・火元は第1位がコンロ、2位がタバコ、そして3位が放火となっています。
COMPASSには3位までの火元は考えられず、今回想定したのは「電気火災」です。
電気火災とは、配線器具、電灯等の配線、電気機器及び電気装置による火災を指します。
1位から3位までの火災が減る中で、平成6年以降、唯一増加傾向にあるのがこの電気火災。

WIN_20210122_12_40_08_Pro.jpg

その中で特に気になるのが「トラッキング現象」による電気火災です。
「トラッキング現象」とは、コンセントに差しっぱなしのプラグに、溜まったほこりに湿気などの水分が付着し、電気が流れて、炎が発生するという現象で、厄介なことに電気製品を使用していなくても、電源が「OFF]であっても、コンセントにプラグが差してあるだけで発生するのだそうです。

WIN_20210122_12_40_16_Pro.jpg

また電気コードの経年劣化や、断絶で起きる「電気ショート」も火災の原因です。
コードが古いと許容電流(電気許容量)が少ないことや、タコ足配線や家具などで押しつぶされてしまったりしたことによる負荷で、いきなり炎が発生するものです。
小まめな掃除や確認は、感染症予防の観点からだけでなく、電気火災への予防になりそうですね。

WIN_20210122_12_38_05_Pro.jpg

今回は火災を発見したという想定で
1.大きな声でどこへ避難するのか指示。
 (煙が充満しているという想定で、静かに口に手をあて、姿勢を低くして避難することを知らせる。)
2.事業所前の駐車場に避難する。
3.人数確認(児童・職員の点呼)
 ここまでで訓練終了としました。

WIN_20210122_12_38_11_Pro.jpg

もちろんコロナ禍での訓練は、大きな声を出さない、ルールを守る、三密を避け距離を取るということには細心の注意を払い、お友達ともしっかりお約束です。
お友達は皆初めの注意事項のお話から、段取りの説明、そして避難指示から終了まで慌てず、騒がず退出し、避難することができました。

WIN_20210122_12_39_26_Pro.jpg

避難訓練終了後の反省会では「誘導する担当、最終確認しながら後を追う担当、指示のとおりにくいお友達に寄り添う担当がそれぞれ素早い判断で誘導できるように、先生も訓練を繰り返しながら、より迅速に的確な行動ができるようにしていくことを確認しました。

所在地:〒849-0922
    佐賀市高木瀬東1丁目1-6-1
連絡先:0952-97-7358
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

No.1282 COMPASS古賀 「できた!」から笑顔への3ヶ月

No.1282 COMPASS古賀 「できた!」から笑顔への3ヶ月

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
お友達は5歳、年中さんです
COMPASS古賀に昨年の11月から通い初めて、今、3ヶ月目です。
保護者様は年齢の割に小さくて体力がなく、手指の動作も苦手であることを気にかけておられました。
集中できず、かといって静かなところを好み、とても不安そうでした。

DSC_0638.jpg

COMPASSは着座して机に向かうことを基本活動にしています。
目の前の課題を理解したり、覚えたり、作業するにもしっかり座れないと集中できないために知識も経験も入って行きません。

IMG_20210119_143830~2.jpg

保護者様の想いを伺った上で立てられた個別支援計画には「ひらがな読み書きの一致」「生活言語数の獲得」「集団生活を通して社会性・協調性を学ぶ」といった目標が設定されました。
でも、何より楽しく活動してもらうことが何よりの願いです。

IMG_20210119_145756~2.jpg

当初のお友達は経験したことのないことや、初めての場所に対してひどく敏感でした。
初めてのCOMPASSでは、緊張して発語もなく、恥ずかしそうな、居心地が悪そうな様子でした。
11月の当初はお友達との活動に使う学習教材は、当面「舌の体操、あいうえお唱和、月例プリントA1~B6、指先の運動(プットイン、手遊び、制作、洗濯バサミなど)」などが考えられました。

IMG_20210119_145330~2.jpg

「北風と太陽」という童話のように、ガチガチに緊張したお友達は心のフードの紐が硬いまま。
心の紐を解き、お友達がリラックスして楽しく学べるように、まずは先生は会話や遊びの中でお友達の好きなことを探し、どんな言葉が響くのか、どんなことが好きなのか探します。
興味を示しパッと顔が明るくなったのは、シールやカラフルなビーズだったので、まずはそれらで楽しい雰囲気の演出をアプローチしてみます。

IMG_20210119_153536~2.jpg

11月のお友達は、しゃべらないか発語があってもか細く小さな声でした。
月が変わる頃には、徐々に明るく元気な声を聞かせてくれるようになりました。
その頃からは、他のお友達とも徐々に関わりが増えていき、物の貸し借りをする姿、笑顔で一緒に工作をする姿などが見られるようになりました。
雑音がする中での学習も抵抗はなくなり、だんだん集中を見せるようになりました。

IMG_20210119_162141~2.jpg

新年を迎えたお友達。
できることが増えていくにつれ、ほとんど聞き取れないほど小さかった声が、はっきり聞こえるようになり、か弱い筆圧も力強くなり、絵カードなどで学んだ成果で語彙が増加し、気持ちを素早く切り替えて笑顔で次の課題、次の行動になることができるようになりました。
保護者様からもお正月に祖父母と久しぶりに会った際に、言葉をたくさん覚えててすごいねと言われたと嬉しいご報告を頂きました。
最近は、自宅でも自主的に学習に取り組む姿を見せているのだそうです。

IMG_20210119_162135~2.jpg

春には年長さんになり、お友達の小学校への就学も射程距離に入ってきます。
就学準備として、学習の定着、集団での関わりの成長を願い、たくさんの「できた!」から大きな自信へと繋がるように、かっこいい1年生を目指して一緒に頑張って行きます。

所在地:〒811-3104
    福岡県古賀市花鶴丘1丁目7番5号一丁目ビル1F103号
連絡先:092-410-2348
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

No.1281 COMPASS.高知Jr チャレンジする気持ちへと

No.1281 COMPASS.高知Jr チャレンジする気持ちへと

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

一昨年の夏の走り。
初めての面談で、保護者様はお友達を思われ「楽しく通ってもらいたいですね。将来困らないように、社会的なスキルを身につけてもらいたいです。」そして「お友達とのコミュニケーション能力を身に付けて欲しいです。」と優しく語られていました。

IMG_2176.jpg

個別支援計画は「楽しく過ごしながら出来ることを増やしていくこと。」を目指し、お友達が苦手な箸使いや日常生活の動作も楽しんで習得できることが目標に設定されました。

IMG_2197.jpg

通い始めた夏、お友達からは発語はあまり聞かれず、ジェスチャーをしながらのコミュニケーションが多かったそうです。
お箸や鉛筆もいわゆる握り箸のように指ではなく掌でつかんでいた状態でした。
課題に選択したのは絵カード、箸・鉛筆練習、ファスナー・ボタン練習、トイレトレーニングなどでしたが、嫌いな学習課題が出されると、途端に怒りだし、拒否されてしまいます。

IMG_2185.jpg
児童の怒りの原因は様々です。
気分良くやっていたことを静止されたときや、他人と比べられたと感じてストレスになったとき、苦手で自信のないことなのに強要されたと感じたとき、欲求が満たされないとき・・・。
そして「わかってほしい」「助けてほしい」という伝え方がわからないとき。

IMG_2203.jpg

お友達の場合は「苦手で嫌いなものをやらされる」という感覚と「自分の思い通りにやりたい」というものでしょう。
そこで先生は、お友達が歌が好きで鉛筆で何か描くのも大好きなところに着目し、一緒に歌を歌ったりお絵描きをしたりして、ノリノリな気分になってもらいます。

IMG_2208.jpg

また、苦手な課題を2つならべお友達自身がどちらかを選び「それが終わったら一緒に好きなものをやりましょう。」と誘ってみたり・・・。
どっちかを選ぶのは強要されたわけではなく自分自身で選んだことなので、これはなんとか頑張れていました。

IMG_2164.jpg

きっとイヤイヤだったのでしょうが、毎週5日通い続けたお友達に、少しずつ「できる」が増えていきました。
先生も手作りの小物を作り、箸のつかみ練習が楽しくなるように工夫したり、コロナ禍の最近は、アクリル板を間に置き、口を大きく開けながら発声練習、また、トイレトレーニングは20分ごと、30分ごと、1時間ごとと徐々にトイレへ促す時間を延ばし、排泄ができた際には、ごほうびシールを貼ることでモチベーションアップに繋げたり・・・
IMG_2169.jpg

「できる」が増えて自信がついて来ると、どんな課題を出されても怒りではなく積極的な姿を見せるようになりました。
明瞭な発音で先生の名前を読んでくれたり、進んで挨拶をしてくれるようになってきました。
もう握り箸ではなく、ほとんどの場合、きちんとした持ち方で箸を使えるように。
トイレトレーニングの成果も素晴らしく、自分で尿意を感じたとき、トイレで排泄できるようになりました。
IMG_2237.jpg

近頃のお友達にはさらに明るい笑顔が増えて、積極的に周りのお友達に話しかけたり、集団の中で関わり合おうとする姿を見せるようになりました。
保護者様からも「自分の身の回りのことができるようになり、言葉もよく出ていることが嬉しい!」と保護者様からもご家庭の様子を教えていただき、その成長に感無量の先生です。

IMG_2235.jpg

言葉の成長に関しては、まだ道の途中。
これからは自分の気持ちを言葉で表すことができるように、また苦手なことでもどんどんチャレンジする気持ちになれるよう、集団活動ではもっと関わりを持ち、役割をはたせるようにと期待して、これからももっと深く関わり、総合的な成長を願います。

所在地:〒780-0925
    高知県高知市西町86-1
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

No.1280 COMPASS.Jr 意欲に見合った成長を得て

No.1280 COMPASS.Jr 意欲に見合った成長を得て

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
お友達は、北九州のCOMPASS Jrに一昨年の春から通い始めたシャイな女の子です。
保護者様はとても意欲がある反面、注意散漫なところもあり、成果に繋がり辛いということが気がかりだと話されていました。
ひとたび癇癪が起きれば突発的な飛び出しや、自分の膝を引っ掻いたりしてしまうこともご心配だといいます。
物事は丁寧に取り組みますが、マイペースで時間がかか李、またモノへのこだわりがあり、壊れたり紛失したりすると、長い時間ずっと気にしているのだとか。

DSC02165.jpg

お友達の明るい将来を願い、保護者様は「周りの人達と調和できるようになってほしい、また得意なことも伸ばしつつ、不得手なことにも挑戦する気持ちを育てられたら・・・」と希望されていました。
託された思いを受けて立てられた個別支援計画は、まずは身辺自立から。
その日の気分で左右されることなく時間内に自分の身の回りのこと・・・例えば荷物の整理・上着の片づけ・手洗い・うがい・提出物を出すなどを問題なくできるようになること。
国語では漢字の読み書きを中心に同音異語や送り仮名までの理解。
そして算数では計算スキルの向上、図形や文章問題、重さや長さを理解できることを目標に。
また日記では、5W1Hを考えた構成で文章作れるように、また話し言葉でなく書き言葉で綴れるように導いていくことを目指します。

DSC02718.jpg

初めてCOMPASSに来た日、恥ずかしそうな姿が印象的だったそうです。
着座まではスムーズですが、綺麗な姿勢で座っていられる時間は短いものでした。
学習でも、50音唱和でも、静かタイムの活動でも姿勢の維持が難しく、都度、先生が声かけを続けます。
その日の体調や疲れ具合が活動へ大きく影響し、終わりまでの見通しが立てられないと集中が崩れやすく、辛そうに涙を浮かべたり、時には癇癪を起したりという状況だったといいます。

DSC05443.jpg

苦手なことへの自信のなさで音読では殆ど声が出ず、正しく読めているかの確認も難しかったそうです。
そこで先生は、お友達を別室に誘導し、他のお友達がいない環境で、もう一度読みに挑戦です。
この活動方法が功を奏し、音読は個室で個別指導を継続するうちに次第にはっきりと声が伝わるようになってきたといいます。
学校のスピードに合うように配慮し、授業の進みに沿った学習を進めることにしましたが、文字を書くこと、教科書やドリルで調べることなどは、すでに学習した文字や調べる手順を忘れてしまうことがあり、定着に時間を要し、九九の暗唱や、文章問題も当時のお友達にとっては難題でした。

DSC02666.jpg

課題の学習ができないと、悔しくて泣き出してしまうお友達。
気持ちに寄り添おうと個室への移動を促しますが、そんな時には立ち上がることも出来ず、痛々しく膝を引っ掻き始めるお友達です。
先生は、お友達が引っ掻かないよう優しく手を握り、じっくりお友達のお話に耳を傾け、切り替えられるまで時間をかけて気持ちが和らぐのを待つのでした。

DSC02718.jpg

もうすぐ、お友達がCOMPASSに通い始めて3度めの春を迎えようとしています。
時間をかければ、そして何度でも再挑戦すれば「できる!」ということをしっかり学んだお友達。
気持ちの切り替えがかなり早くなり、笑顔が増えたお友達が今日も元気に通ってきます。
まだ想定外のことが起こると癇癪を起したり、涙したりすることもありますが、以前のように固まってしまったり、引っ掻きはほとんど見られなくなり、皆に合わせて集団活動も笑顔で参加できるようになりました。

DSC06978.jpg

癇癪を起した日でも家庭では引きずることなく切り替えられて、落ち着いて笑顔で過ごせるようになっているといいます。
田中ビネーの検査結果でも、通常級でも可能な数値に上がってきたとの評価だったそうです。
お友達は「何が気になって、どう感じているのか」を言葉で表現できるようになり、人の話にも耳を傾け、受け止められるように飛躍的に成長を遂げています。
春には4年生になるお友達。
意欲に見合った努力で成長を遂げたお友達の未来は明るく輝いています。
COMPASSでは学習面だけでなく総合的な力の向上を目指し、歩みを続けていきます。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1丁目3−5
連絡先:093-472-3288
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

No.1279 COMPASS丸亀 隅っこから皆と一緒に

No.1279 COMPASS丸亀 隅っこから皆と一緒に

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
お友達がCOMPASS丸亀に通い始めて、いつの間にか3年半が経ちました。

IMG_20210106_100113.jpg

大人しい彼女ですが、保護者様から誘われても出掛けようとせず、頑固にその場を動こうとしない。
そんなところがありました。
逆に、促されて着座はできますが、長時間姿勢を綺麗に保つ・・・これは苦手です。
お友達に願う成長について、保護者様は「身の回りのできることが増えるように。」また細かい作業が苦手なため「巧緻性が補完されるように。」
そして「言葉を得て、楽しいコミュニケーションへと繋がるように。」と話しておられたそうです。

IMG_20210105_105222.jpg

個別支援計画にも「ひとりで出来ることを増やすこと。」や「人と関わりを増やす事で心身の発達を促していく。」という目標が設定され、ゴールへ向け、お友達のCOMPASSライフがスタートしました。

IMG_20210105_110614.jpg

当初のお友達、長くは着座が出来ません。
近くに別のお友達がたくさんいる場所よりも、ひとり離れた場所に行き、何をするでもなくじっとしています。
激しい怒りのような拒否感情を見せる事はありませんが、嫌いな課題のときは不意に動かなくなったり、机の上の教材や課題を落としてしまう行為が見られます。

IMG_20210106_110335.jpg

いきなりお勉強!という感じの活動はまず拒否したい様子です。
そこでお友達の好きな手遊び歌をやってみると、気分はノリノリに。
そのまま、洗濯バサミを使って指先の微細運動へと流れを進めていきます。
当時の学齢は1年生でしたので、どこでも困らないように私物の準備や片付けの手順を学びます。
習慣化に繋がるようにと、できるだけアドバイスだけで自主的に動けるよう導きます。

IMG_20210105_120840.jpg

COMPASSに着くと、まずご挨拶、荷物をしまい、先生に連絡ノートの提出です。
ご挨拶のときは、全く発語はありませんがおじぎで挨拶。
トイレの練習も頑張っていて、紙オムツですが脱いだり、上げ下げはうまくやれていました。
COMPASSの流れが理解できてくると、少しづつ設置してある玩具などで遊ぶようになったり、隅っこにいるだけでなく、他のお友達との関わりも見えてくるようになっていきました。

IMG_20210105_110119.jpg

お友達が通い始めた夏の走りから秋になる頃には、片付けや挨拶、手洗い、着座といった行動が習慣化され、声かけや誘導によりスムーズに動けるようになってきたそうです。
厚い殻を覆う薄皮を1枚1枚剥がしていくかのようなこの3年半。
手先を使った作業もだいぶ上手になり、笑顔で過ごせるようになってきました。

IMG_20210105_110154.jpg

お友達が通い始めて3年目、新しい生活様式を覚えるという必然的な課題にぶつかります。
お友達はマスク着用が嫌で、教えても教えても大泣きでした。
それは今でも課題の1つですが、繰り返し練習を重ね、マスクを出されてもひどく嫌がるところから、少し慣れた様子を見せ、数分ではあるものの泣かずに着けられるようになりました。
この課題はお友達の命を守るために最重要な習慣となりますので、今も繰り返して練習を継続しています。

1610601552377.jpg

春には3年生に進学するお友達。
今後は衣食住の基本、また自分の身の回りのことが完璧にできるようにとお友達の活動課題をステップアップです。

4259994_sのコピー.jpg

すっかり笑顔になったお友達と気持ちを通わせられたら・・・それが会話だったらどんなに楽しいだろう・・・
そんな未来への第1歩として、まずは身振り手振りで気持ちを表現出来るように、日々様々な角度からのアプローチを続けていきます。

所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東2丁目75-1
連絡先:0877-85-3428
(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

No.1278 COMPASS佐賀中央 願いに向かって1年後

No.1278 COMPASS佐賀中央 願いに向かって1年後

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS佐賀中央にお友達が通い始めて1年が過ぎました。
昨年の1月、保護者様は「お友達の言葉が少しでも出て、本人の要望を汲み取りやすくしてあげたい。たくさんの子どもたちと関われるようになってほしい。」と願っておられたと言います。

WIN_20210108_15_28_29_Proのコピー.jpg

そこで、個別支援計画は「色々な言葉をたくさん聞くことで発語できる音を増やしていくこと。」を基本目標に置き、まだ未完成だった「自分で着替えられるようになること。」や「お友達と仲良く過ごせるようになること。」を目指すことになりました。

WIN_20210108_15_31_34_Proのコピー.jpg

最初の頃、来所したものの当時まだ2歳だったお友達、心細そうに10分ほど泣いしまうことがあったと言います。
座りましょう、と促しても着座できる時間がほんのわずか。
出された課題は拒否、「ギャー」というような声を発するお友達です。

WIN_20210108_15_28_05_Pro.jpg

そこで先生は泣いているお友達に、好んでいる音楽を聞かせるなどして気持ちの切り替えを促してみます。
またカラフルな色ペンや大好きなキャラクターのシールを見せ、楽しくプリントをやりましょうと誘います。
お友達の好きなグッズを取り入れる試みが功を奏し、素直に課題に取り組無用になり、やがて少しずつ着座する時間が増えていきました。

WIN_20210108_15_29_39_Pro.jpg

いつだったか、お友達は人差し指を口元に当て「もう一回」と発する様子を見せてくれました。
それがきっかけで次第に語彙の理解が進み、積極的に自分の気持ちを言葉で表そうとする場面が増えたと言います。
お弁当やおやつの時間には「ごちそうさま」の『ご』だけですが言おうとしたり、先生の問いかけに答えようとする場面もみられるようになりました。

WIN_20210108_15_45_01_Pro.jpg

積極性が見られるようになり、靴下を自分で履こうとしたり、また書くことが楽しくなってきたようで、自分でペンを持ち、好きなキャラクターを描こうする場面もみられるようになったそうです。
当初よりずっと周りのお友達の様子をよく見るようになり、関わりを持とうとする姿を見せめたと言います。
泣いているお友達がいると、頭をなでて『よしよし』と慰めようとする姿を見せたりと、周りのお友達への興味関心が芽生え、大きな成長を感じさせられたそうです。

WIN_20210108_15_29_57_Pro.jpg

1年前、小さな肩を震わせ心細そうに涙していたお友達。
今は、来所すると笑顔でご挨拶!
WIN_20210108_15_53_26_Pro.jpg

着座時間も長くなり、笑顔で集中して課題に取り組むことも、会話に参加しようとする姿も、お友達と仲良く過ごす姿にも、確かな1年の成長の足音が聞こえてくるようです。

WIN_20210108_15_45_40_Pro.jpg

何度かトライしてみたのですが、まだ上手にできていない服の着替えができるようにと挑戦が始まります。
この1年で広がったお友達の世界をもっともっと広げてあげたいと願い、これからは他のお友達との関わりも増やし、同時に言葉によるコミュニケーションで楽しく交流ができることを目指して今日も一緒に頑張っていきます。

所在地:〒849-0922
    佐賀市高木瀬東1丁目1-6-1
連絡先:0952-97-7358
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

No.1277 COMPASS大野城 地震想定の避難訓練

No.1277 COMPASS大野城 地震想定の避難訓練

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城では、先日、今年初めての避難訓練を行いました。
今回の訓練は「地震」を想定したもので、お友達5人も一緒に訓練に参加しました。

2.jpg

COMPASSでは、あらゆる事態を想定したマニュアルがあります。
今回もその避難マニュアルに従って企画・実行が行われました。

3.jpg

福岡県では警固断層の南東部を震源とする強い地震の発生する可能性が高く、本市では最大震度6強の揺れになると予想されているのだそうです。
大きな地震でも、実際に揺れる時間は1分程度。
その間とその後の冷静な判断と的確な避難が必要です。

1.jpg

今回、大野城ではハザードマップ の確認、事前の避難経路の確認、避難経路の事前確認、飲用水の準備、持ち出し用の連絡網の整備を事前確認して訓練に臨みました。

名称未設定 2.jpg

今回は小さなお友達が多いため、まずは紙芝居で地震の怖さを説明。
先生の指示に従うこと、慌てず、落ち着いて逃げること、そして大切なキーワード「おはしも」を皆で覚えます。
次いで地震が来た時の対応として、机の下に潜る、頭を守るやり方を学びました。

7.jpg

さて、実践です。
スマホで音声を出し、地震で揺れた事を想定して机の下に潜るよう指示を出します。
揺れが収まるであろう1分が過ぎると、その後、全員で屋外に出て、点呼をとり近くの公園まで避難に向かいます。
「ここに逃げるんだよ。」と、避難場所をお友達に伝えたあと、来た道を事業所まで戻ります。

6.jpg

コロナ禍での訓練、お友達はマスクをしっかり着けて、大きな声を出すこともありません。
移動のときも、どのお友達も指示に従い、お約束を守り、列を乱したり、勝手な振る舞いをするお友達はいませんでした。

5.jpg

訓練後の反省会が行われ、室内は裸足の為、靴を履くのに時間を要することが課題ではないかという意見が出されました。
また、準備はしているものの「避難待ち出し袋」の物品の消費期限、児童数の増減によって数量の増減など定期的な確認が必要だという意見もありました。
4.jpg

今回の避難訓練を活かし、もしも「そのとき」がやってきたら・・・
何よりも迅速に、柔軟に、誰一人怪我もなく安全に命を守る行動を目指して訓練を継続して参ります。

所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

No.1276 COMPASS松茂 小学校までに・・・

No.1276 COMPASS松茂 小学校までに・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS松茂にお友達が通い始めたのは昨年の11月、現在3ヶ月目になります。

49DCB2E035D1472F845A8DFF31F35219.jpg

春からの就学を睨み、普通級で楽しく過ごせるように、また生活面、勉強面で困らないようにと保護者様は願われていました。
そこで、個別支援計画には、まず「読み書きに自信が持てるようにしていくこと。」「 できることを増やすこと。」 「お友達と楽しく遊びながらルールやマナーを学んでいくこと。」が設定されました。

881DC5700A9C4D67B23CC9A5A7B888EC.jpg

とても明るいお友達、初日から先生の声掛けで素直に着座できたそうです。
ところが早く遊びたい気持ちが強いようで、1つ終わると立ち上がろうとしてぷっつりと集中が途切れてしまいます。
気持ちが逸るためか日によっては姿勢保持が難しく、机にもたれかかったり、机を揺らしたり、座れないこともありました。
DAE303A6DBB445E8895253BDAE2C9CC3.jpg

また、教わった「〜です」「〜ます」をつけた丁寧な受け答えを忘れてしまうこともありました。
身だしなみにおいては、鼻水を自分でかめないのでそのままにしていることをよく見かけました。
マスクもつけてはいられるものの、途中で口に入ったままモグモグ・・・
お友達の11月はここからがスタートでした。

25D74729D4E74861ACEF6F6F3422DCFA.jpg


就学へ向けた学習では、日付・曜日の確認を必ず取り入れ、最低限でもひらがなで自分の名前が書けるようにと指導します。
今は可愛いのですが、自分の名前を「〇〇くん」と呼ぶ独特のクセがあり、また「〜です」「〜ます」と丁寧に話せるように、言葉の修正を何度も何度も繰り返し行いました。

C51BB28625EE4EA89465689448EFC6D3.jpg

やがて年が明け、通い始めて一月半の今、目を見張る成長を遂げたお友達。
お名前を聞いたときにきちんと正しく答えられるようになりました。
随分たくさん練習した結果、拗音を含んだ名前を上手に書くこともできるように。
知らなかったものの名前を覚え、離席がなくなり、課題へ集中する様子を見せるようになってきました。
マスクも口の中でモグモグすることがなくなり、きちんとつけていられるようになったのだとか。

ED2CC98BEA5B43A2B8A10E45D2EEA1E5.jpg

保護者様からもご自宅でも着座して勉強するようになって、幼稚園の先生からも先生の名前を呼ぶときの滑舌が良くなったと褒められたという嬉しいご報告をいただきました。
これからは引き続き落ち着いて着座し、正しい言葉の発声ができ、「〜です」「〜ます」でお話できるようにと導き、また先生やお友達との対話の機会を増やし、色々な場面での会話の上達を目指していきます

74ED38D5527243588882BA95507E5B02.jpg

マスクは立派に合格ですが、今後は鼻水がでたらすぐにかむ等の基本的な身だしなみを学んでいきます。
頑張ってきたお友達の成長の影には「できた!」「褒められた!」「嬉しい!」「もっと・もっと・・・」そんな素敵な成功体験があります。
この積み重ねを笑顔と自信に繋げていきたいと願い、優しくそして厳しく温かい関わりを継続していきます。

所在地:〒771-0219
    徳島県板野郡笹木野字八北開拓170-1-2
連絡先:088-699-0138
(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

No.1275 COMPASS岡山ふれんず 伝わる言葉へと

No.1275 COMPASS岡山ふれんず 伝わる言葉へと

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
お友達がふれんずに初めて来たのは1年半前、3歳の時でした。
保護者様はお友達の言葉の不明瞭さが気がかりのようでした。
言いたいことがあるだろうに、残念ながら伝わりづらいのです。
保護者様は「会話が成立できるように」と願い、まだできなかったおむつを外せるようにもなってほしいと希望しておられました。

CIMG2975.jpg

そこで個別支援計画には「語彙力と会話」「他者との関係構築」「排泄など自立」などを目指すという目標が設定されました。
まずはCOMPASSに慣れてほしいのですが、最初の頃は玄関先で保護者様と別れると、辛くて涙が溢れしばらく止まりません。

CIMG2977.jpg

ようやく落ち着いた頃に着座するように促し、課題に取り組もうとします。
ところが簡単にはいかず、お友達はやりたくない課題を出されたときは、断固拒否です。
そしてまた涙を浮かべて・・・。
そんな状態は、しばらくの間続いたと言います。

CIMG2978.jpg

お友達と一緒に取り組んだのは、発声練習も兼ねた絵本読み、ペグさしで色認知を学び、ドーナツを棒に刺す玩具で数認知へのアプローチなどなど・・・。
巧緻性を高めるためハサミ練習を行い、勿論言葉のやり取りをことあるごとに実践として取り入れました。

CIMG2962.jpg

嫌なことはしたくないお友達が少しずつ変わってきたのは、何かできたらいつも褒めてくれる先生の存在が大きかったようです。
次第にCOMPASSに着いたとき、保護者様が帰っていかれても泣かないで課題に向き合う姿を見せるようになりました。

CIMG2969.jpg

できることが1つ増え、知らなかったことを覚え、はっきりと聞き取れる言葉になると伝わるのが嬉しくて、笑顔も増えていきました。

CIMG2965.jpg

あれから1年半。
お友達は、懸案だったトイレもちゃんとできるようになり、トレーニングは卒業です。

CIMG2964.jpg

不明瞭さが読める文字も増えてきて、言葉の練習の成果で滑舌は少しずつ良くなり、伝わるようになってきました。
一緒に通う小学一年の姉と時々口喧嘩までできるようになるほど、少しずつ不明瞭さが薄れていきました。

CIMG2963.jpg

そんなある日、COMPASSが終わって帰ろうとご挨拶の帰り際、お友達は突然大きな声で遊んでいた他のお友達の名前を呼び「バイバイ!」と。
次いで、先生へも元気よく「バイバイ!」と言ってくれ、こんなにはっきり伝わるようになった!と嬉しい気持ちでいっぱいになったと言います。

CIMG2967.jpg

お友達は春から年長さんへ。
COMPASSでは、笑顔の増えてきたお友達とさらに語彙の習得を進め、言葉によるコミュニケーションを高められるよう、楽しい学びを続けていきます。

所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

No.1274 COMPASS本部教室 明日の君のために

No.1274 COMPASS本部教室 明日の君のために

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS本部教室に通うお友達、小学校2年生です。
自己主張は強く、何より自分の感情が最優先。
とはいえ、お友達の要求や会話は内容が曖昧で、汲み取りが難しかったそうです。
また、一方初めての場所や人に敏感に反応する様子も見せていました。

4B3C8D1C-3CBE-4DD2-AACE-06CF2FC71808.jpg

お友達の支援計画には「ひらがなの読み書き」「落ち着いて着席し、楽しんで学習に取り組むこと。」「理解できる語彙数を伸ばすこと。」そして、「集団生活でお友達と関わり、社会性を身につけていくこと。」が目標として選定され、プリントやなぞり書きなどの学習課題を頑張ることになりました。

14065BC7-A860-46EE-94E0-7FBE0CC8E693.jpg

当初は注目されたいと奇声を発したり、癇癪が起きたり、泣いてしまうお友達。
自分の思いが何より優先、待てずに机から離れてウロウロが始まります。
遊びから学習への切り替えが出来ず、ここでも奇声をあげて抵抗。

77419A70-5F7C-4FD5-AC66-9F3E25FF55BE.jpg

夢中になって喋り続けることや行動を制止されると黙り込み、動かなくなってしまい、マイペースに自分のやりたいことばかりが優先したがり、挙句、思い通りにならないと手が出てしまいます。
静かタイムでも、やはり1分とじっとしていられませんでした。

7E3AA0AE-4A92-4F83-8C68-845EA106EB05.jpg

そこで、まずはマンツーマンでしっかりと向き合い、お友達の想いをしっかりわかってあげることから始めます。
しかしながら、なんでも思い通りになるわけではなく、気持ちはわかるけど今はこの時間ね、と優しく諭します。
ただ、思いがちゃんと伝わったとわかるだけでお友達は安心した様子を見せたそうです。
先生が関わらない余暇の時間、お友達同士だけの関わり合いではうまく伝えられないため、仲良くなるまで時間が必要でした。

F001DA15-7A5A-4300-80B4-B92EBBD338B9.jpg

やがて、着座して学習課題に取り組む時間が長くなってくると、文字の読み書きの成果が飛躍的に伸びてきました。
次第に遊びから学習への切り替えも素直に応じる事ができるようになってきました。
少しずつ周りのお友達との関わりにも変化が現れ、まだ多少のサポートが必要ではありますが仲良く会話する姿を見せるようになりました。
静かタイムでは何と20分も座っていられるようになってきています。

FA3AA58E-BDF6-49BC-ABE3-F490BFCF2D1C.jpg

お友達がCOMPASSに通い始めたのは1年生になる昨年の春。
ちょうどコロナの影響で学校がお休みになり、ご家庭の事情も重なって、かなりお友達の心に負荷がかかったのでしょう。
それまでできていた学習や人との関わり方が全て元の状態に戻ってしまったと言います。
それでも、来る日も来る日も粘り強く、何度も何度でも繰り返しすことで、かつて出来ていた事をすっかり取り戻せたそうです。

EA51D301-D3B2-4FF9-8C5B-3BDDB3642ADC.jpg

現状では、ひらがなとカタカナの書きとりは完璧!
少し迷うカタカナの読みを頑張っているのだそうです。
自分が何より優先という姿勢は影を潜め、先生の話に耳を傾けられるようになり、理解しようという姿勢が見られます。

4319971_s.jpg
写真はイメージです

これからはもっと集中力を持続できるように導き、カタカナの習得、数への理解を伸ばし、集団活動などを通して会話によるお友達同士のコミュニケーションの力を向上させ、協調性も伸ばしていきたいと願っています。
今も日本中、いえ世界中が緊張した異常事態が続いています。
たとえどんな時でも、自分の努力で培った成長はお友達の人生にとって大きな糧となるはずです。
明日の君のために、COMPASSの学びは続きます。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

No.1273 COMPASS枚方 熱い視線で

No.1273 COMPASS枚方 熱い視線で

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS枚方のお友達が今月で1年とひと月経ちました。
昨年の11月に初めてCOMPASSに来られたとき、保護者様は「集中ができるように」「不明瞭な滑舌を明瞭に」「言葉でのコミュニケーションを取れるように」と希望しておられました。

IMG_20201219_114535.jpg

この保護者様のご要望に沿って、まず「二語文、三語文での助詞などを使った会話の強化。」そして「ひらがなの識字の強化」を軸に置き、「数と数量の一致。」「指先の巧緻性の向上。」を組み込み、お友達の心の成長を願い「他者の気持ちに気が付くように。」という願いを個別指導計画に盛り込みました。

IMG_20201219_114509.jpg

当初のお友達は、保護者様からうかがっていた通り、離席が多く、集中も長くは続きませんでした。
話すべきことは理解できているのですが、滑舌が少し不明瞭で、伝えたい言葉が真っ直ぐに届きづらいようでした。
単語はともかく、二語文を話す際に助詞の理解が曖昧で、うまく使えません。

IMG_20201219_114501.jpg

療育に誘っても、遊びでも、先生の指示がなかなか通らず、不注意な行動が危険だという認知が甘いようでした。
その様子は例え口頭で注意をしても中々腑に落ちないようで、自由気ままに動く様子はしばらく一向に変わらなかったといいます。
お友達の課題は月例プリント、絵カード、あいうえお絵本、絵本などCOMPASSの基本の学習です。

IMG_20201219_114457.jpg

着座が少し長くできただけで、お友達がびっくりするほど褒めてもらえます。
プリントにシールを貼るだけでも「できたね!」と大喜びしてくれる先生がいます。
危ないことをした時だけは、先生は真っ直ぐお友達を見て、穏やかではあるものの、きっちりと厳しくたしなめられます。
ですが素直に「ごめんなさい」が言えると、またすぐに笑顔の優しい先生に戻ります。
週に1回やってくるたびにお友達はCOMPASSが好きになっていき、やがて学びの姿勢は少しずつ変化していきました。

IMG_20201219_114459.jpg

いつしかお友達は少しずつ落ち着きを見せる様になり、一定時間着座できるようになりました。
先生をしっかり見つめ、出された指示を頑張ります。
お話がしたくてしたくて、発語が増え、次第にコミュニケーションが滑らかになっていきました。

IMG_20201219_114518_resized_20201219_124042656.jpg

成果はご家庭でも現れて、保護者様からも成長を感じると嬉しい言葉をいただきました。
おそらく一番の変化は、自分中心の狭い世界が全てだった気持ちの半径が、周りのお友達に興味を持ち始め積極的に関わろうとする姿が見られるようになり、視点が、行動が変わってきたことでしょうか。

IMG_20201219_114517_resized_20201219_124042953.jpg

今、お友達からは学びたいという気持ち、熱い眼差しを強く感じられるようになってきたといいます。
この絶好のタイミングを逃さず、これからは「正しい言葉遣い、滑舌の向上」や「コミュニケーション能力の向上」にさらに磨きをかけ、集団活動や余暇の時間を通して「相手の気持ちを考えながら他者と関わり合える」ことを願いながら優しく関わっていきます。

所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

No.1272 COMPASS高松Jr ハイタッチで気分も上げて

No.1272 COMPASS高松Jr ハイタッチで気分も上げて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
高松Jrにお友達が通い始めたのは昨年の6月、夏の走りの頃。

IMG_20201219_145619_BURST018.jpg

おとなしい印象のお友達、保護者様は「自信をもって積極的になってほしい。」と願いを語られます。
就学を睨み、コミュニケーション力と、苦手なひらがなと数字の理解と読み書きの能力向上を希望しておられました。
そこで個別支援計画は就学に向けた着座の習慣づけ、数字に興味を持ち100までの数への理解と名前の読み書き、語彙力をあげ、周りのお友達とコミュニケーションが取れるように促していくことが基本目標として設定されした。

IMG_20201219_144932.jpg

ひらがなでは「あいうえお」の50音は空で覚えているお友達、ところが順番を外したランダムな並びでは戸惑いが見られます。
数字では、7以降の数の認識が曖昧でした。

IMG_20201219_145313.jpg

促しに応じて着席するものの、学習中に度々足を動かし、落ち着きがない様子が見られたといいます。
お友達にとって難しい課題や、量が多いと感じたときはあからさまに嫌がったり、手が止まってしまいます。
そんな抵抗を見せる度に励ましの言葉をかけ、どうにかできた時には満面の笑顔で手放しで褒めてハイタッチ!
お友達の気持ちを高揚させ、共に喜びを共有しました。

IMG_20201219_143036.jpg

そんな「できた!」のハイタッチを何度行ったことか。
今では100までの数の数唱も楽々こなせ、ひらがなの50音も完璧になり、何とカタカナにも挑戦するなど大きな成長を見せています。
できることが増え自信を得たお友達は、同年代のお友達と楽しく遊ぶ姿も見られるようになり、コミュニケーション能力も向上しています。

IMG_20201219_145529.jpg

会話の成長が見られるようになると、お友達にも先生に対してもいつも優しい言葉掛けを見せるようになり、これまで以上にお友達の素敵な優しい面が皆に伝わるようになりました。
お友達はCOMPASSが大好きで、通う日を楽しみにしていますと保護者様から嬉しいご報告も頂けたそうです。

IMG_20201219_145446.jpg


春には就学するお友達。
これからは着座時間を伸ばし、さらに集中力が延びるように、また読み書きや、数もたし算など数の増減の理解・計算へとステップアップしていきます。

所在地:〒761-8071
    香川県高松市伏石町2155番地18 フィット伏石 U 号棟
連絡先:087-864-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

No.1271 COMPASS小倉北 不審者対応訓練に

No.1271 COMPASS小倉北 不審者対応訓練に

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
昨年COMPASS小倉北で行われた訓練は「不審者」への対応訓練でした。今回は小倉北警察署の生活安全課防犯係の方々にお越し頂き、丁寧に指導をして頂きました。
不審者がドアのガラス越しに見えた、というところから訓練スタートです。

IMG_1026のコピー.jpg

まず先生が行うのは@窓口対応ですが、今回は男性職員が対応しました。
次にA「110番通報」を行うと同時に児童の避難誘導が開始されました。
今回の誘導先にCOMPASSの施設内の鍵が掛けられる部屋を選択し、不審者の侵入を防ぎます。

IMG_1032のコピー.jpg

不審者役の先生は、大声で恫喝しながら部屋に侵入しようとしています。
穏やかに対応しながら窓口対応の役をやった先生がすぐさま逃げられるように逃げ道を確保します。
この頃、通報で駆けつけた警察官が不審者を捕まえ、迫力満点の訓練は終了となりました。

IMG_1032のコピー.jpg

その後、お友達は警察官から「いかのおすし」等のお話を聞かせて頂き、どのお友達もしっかりうなづきながらしっかり聞いています。
どのお友達も最後まで「マスクを外さない。おしゃべりをしない。」というお約束をしっかり守れました。
一方、他の職員は施設の外で防災スプレーの使用方法などを教わっていました。

IMG_1040.jpg

今回参加したのは児童のお友達が11人。
皆落ちついて行動し、逃げ込んだ先でも静かに待機できていましたが、犯人の声が大きくなるにつれて泣き出すお友達もいました。
そこで皆で手を繋ぎ、輪になって怖がっているお友達を庇ってやり過ごします。
また緊張感が持てなくて、一連のやりとりや犯人を見たくて部屋に入りたがらないお友達もいたのだとか。

IMG_1044.jpg

怪しい人からの攻撃を受けることのないように企画された今回の訓練。
終了後には反省会が行われました。
最後まで滞りなく完了した印象だったのですが、事前に打ち合わせをしていたにも関わらず細かい部分までは完全な対応はできず、日頃の訓練の積み重ねが重要である事を再認識したといいます。

IMG_1047のコピー.jpg

また、訓練までの準備期間に各々が色々な状況を想定してシュミレーションを行い、全員が情報を共有、防犯意識を高めるよい機会になったという意見もあったそうです。
色々な被害からお友達を守る訓練は、これからも継続して行なっていきます。

所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53 おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

No.1270 COMPASS須崎 言葉で未来を明るいものに

No.1270 COMPASS須崎 言葉で未来を明るいものに

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS須崎のお友達、通い始めて4年めになるお友達。
春には小学校も卒業となります。

1608345266611.jpg

お友達のか帰る困りごとは「会話」でした。
発語はあるものの、会話としての言葉のキャッチボールは少しハードルが高い様です。
集団活動が難しく、仲良く遊ぶことも苦手でした。

1608337623230.jpg

お友達のために作成した個別支援活動は「色々な言葉を知って語彙を増やすこと」「左右の理解を促すこと」「簡単な計算」そして「他者との関わり」などの力を向上させることが目標とされました。

1608337619738.jpg

4年前のお友達は発語がほとんどなく、身振り手振りや怒ったり泣いたりして自分の気持ちを表現していたといいます。
どうしても伝わらないもどかしさから、時には手が出てしまうこともありました。

1608345272893.jpg

基本のプリントを使う他、語彙の獲得のためにお友達が好きなものを写真にしたカード、そして独自の赤いモールなど工夫を凝らした学習課題が準備されました。
赤いモールは、右手にはめて使います。
つまり赤いモールが巻かれている方が「右」内容が「左」として左右の認識を理解できるようにはかりました。

1608345262061.jpg

伝わらない苛立ちから怒ったり泣いたりと激しい感情を見せるときには、先生が・・・という気持ちだったのかな?など、感情を言葉で代弁するように努めてみます。
日々の学習で言葉が少しずつ飲み込め、使える様になってくると、自主的な発語が増え、気持ちを少しずつ言葉で伝えられるようになってきました。
語彙が増えてくると、それが自信に繋がり、次第に口にする言葉が明確になってきました。

1608345268173.jpg

あまり人と関わろうとせず、ほとんど自発的な発言もなかったお友達ですが、積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢へと変化が現れてきました。
発言が増えてくると、笑顔がもっと増え、色々なことに取り組む姿にも集中を見せてきました。

1608337614307.jpg

言葉を伝える、気持ちを伝える、また相手の言葉を理解し、最終的には言葉に載せた気持ちのやり取りへ繋がるように、卒業から進学、やがて社会に旅立つお友達の未来をたくさんの言葉で明るいものにできるよう願い、さらに関わりを深くしていきます。

所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:0889-43-9328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

No.1269 COMPASS丸亀Link 理解と受け入れる心の成長を

No.1269 COMPASS丸亀Link 理解と受け入れる心の成長を

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
児童からCOMPASSで過ごし、昨年の春からLinkに通い始めたお友達。
保護者様は「様々な人々と関わり、集団の中で不安なく過ごせるようになってほしい。」また「その場に応じた行動や切り替えができるようになってほしい。」と願い、また更なる会話の上達も希望しておられました。

IMG_20201216_152410.jpg

そこで、保護者様のご希望を受けて「会話を通してコミュニケーションをとれるようになること」「興味や関心を広げ、出来る事を増やし、達成感や向上心を持てるようになること」を個別支援計画に設定しお友達の成長を願う取り組みがスタートしました。

IMG_20201216_150206.jpg

春のお友達は慣れない場所や人には強い不安を感じるようでした。
Linkは学習する部屋とプレイルームは分けられていますが、行くように促しても入ることもできなかったそうです。
着いた途端、一刻も早く帰りたい様子で、心はどこか遠くにあり、外を見つめて保護者様の姿を恋しがって窓際から離れようとしなかったのだとか。
会話もオウム返しが多く、楽しいコミュニケーションとは言い難い状況です。

IMG_20201216_150454.jpg

COMPASSでの着座はすっかり習慣化していますが、時折ふと不安が鎌首をもたげるのか、周りを見回して集中できないことがありました。
点つなぎや迷路、間違い探しなどのプリントも「正解に◯をする」という設問の理解に時間がかかります。
お友達同士の遊びでもルールが飲み込めず、無理矢理自分の気持ちを通そうとする様子もありました

IMG_20201217_172308.jpg

春、窓の外ばかり気になっていたお友達、少しずつLinkで寛いで過ごせるようになってきました。
Linkでの過ごし方が身についてきた頃には、随分落ち着いて学習にも取り組む姿勢が見られるようになってきました。
日々の練習の成果でオウム返しが次第に減ってきて、笑顔で言葉のやりとりが出来るようになってきました。

IMG_20201217_172259.jpg

当初はトイレへの切り替えが難しかったのですが「〇〇の前にトイレに行こうね。」など事前に声掛けとお約束をすることで、スムーズに切り替えができるようになりました。
お友達の名前を覚えて一緒に遊ぶ様子も見せるようになるなど、集団の中でも笑顔で過ごせるようになっています。
IMG_20201216_152038.jpg

ご家庭でもCOMPASSでも笑顔が増えて窓の番をして保護者様の姿を探す姿が見られなくなりました。
入れなかったプレイルームにも「卓球に行こう!」と自ら他のお友達を誘って楽しく過ごせているようです。
落ち着いた様子を見せるようになったお友達、あれほど難しかった迷路が、それが複雑な図であっても、サラサラと解けるようになってきました。

IMG_20201216_150541.jpg


これからも語彙力の向上でスムーズな会話へとスキルアップを図り、同時にひらがなとカタカナの習得も目指します。
学習については手を使って半具体物を操作することで、1つ1つ納得しながら数字と量の一致が出来るように導き、人には自分と同じように相手の思いがあること、遊びでもルールがあることへの理解と受け入れる心の成長を願ってしっかり関わって行きます。

所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

No.1268 COMPASS大野城 「出来る!」の自信が増えるように

No.1268 COMPASS大野城 「出来る!」の自信が増えるように

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
大野城に昨年春から通い始めたお友達は6歳の元気な女の子。
保護者様は、できることを増やすこと、就学に向けた準備を希望しておられました。

IMG_2037.jpg

ご要望を受けて作成した個別支援計画は、自分の名前が読めて書けるようになることや、細かい作業が出来る様になるように導くことでした。
就学して楽しく学校へ通えるよう、困らないようにと選定した学習課題は名前カード、50音唱和、制作活動(ハサミやのりの使い方)月齢プリント、色や数字カードなどです。

IMG_20201112_104737.jpg


昨年の春、お友達はCOMPASSが嫌いでした。
COMPASSなんて来たくもないし、また、来てもすぐ帰りたそうな様子です。
着座を促しますが、いつも周りが気になるのか目の前の課題に全く集中が出来ません。

IMG_20201209_104250.jpg

一番の難関はお友達の気分をあげることでした。
お友達の大きな目が動くように気分がクルクルと変わり、乗り気でない時はわざとだらしなく姿勢を崩してしまい、頻繁に「勉強したくない」とネガティブな言葉を口にします。
そこで歌が大好きなお友達を上手に誘い、手遊びやペープサートなどで数字やひらがな学習を挟みながら興味を促すように工夫してみます。


IMG_20201112_104526.jpg

やがて夏が来て、秋が過ぎた頃、お友達はCOMPASSが大好きになっていました。
落ち着いて着座姿勢のまま、課題に集中する姿が見られるようになりました。
春には苦手ですぐ投げ出していたハサミと糊を上手に使えるようになりました。
ひらがなも読める文字が増え、今では名前は読めるようになりました。
か弱い筆圧で頼りなげに見えた文字が、鉛筆の持ち方や筆圧も強くなり、なぞり書きが上手になりました。
声をかけると、生活動作は全て一人で行えるようになりました。

IMG_20201112_104736.jpg

変化と成長はご家庭でも発揮され、保護者様に「これは何?」と色々な質問が飛んでくるようになっているそうです。
親子の会話でも言葉のやりとりがスムーズになり、色々と会話ができるようになりましたと喜んでおられます。


IMG_20201112_104737.jpg

COMPASSに通って9ヶ月。
ぎゅっと濃縮した学びや活動から色々な経験が成長を促しました。
今後は「出来る!」の自信がたくさん増えるよう、お友達の興味や関心を引き出しながら、数や色、形の意味を理解して表現すできるようにとステップアップしていきます。

所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

No.1267 COMPASS吉富 飽きない姿勢の先に・・・

No.1267 COMPASS吉富 飽きない姿勢の先に・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富で4年めを迎えるお友達、4月には3年生になります。
通い始めた頃、保護者様は我が子との会話が楽しめるようになれたら・・・そう、希望しておられました。
当時まだ就学前だったお友達は、手を借りないと一人で身の回りのことをするのが難しかったと言います。

image_16858113.jpg

就学を睨んだ個別支援計画は、まずは身辺自立(衣類着脱)や、机上での学習態度を身につけることが設定されました。
ゆっくりと丁寧に話せるような意識づけと習慣化、またコミュニケーションスキルの向上を目指し計画されました。

image_16902401.jpg

お友達との学習活動にはプリント、絵本、衣類着脱、かけ算九九、あいうえお表唱和などが選択されました。
一見、穏やかな様子を見せてはいますが、基本的に好きなものしか取り組まず、集中も続きませんでした。
よく喋りますが、ほとんど一方的で自分が言いたいことだけしか口にしません。
他のお友達と関わりを好まないようで、余暇の時間や集団活動では自分の思いが通らないと体当たりしてまで意見を通そうとすることもありました。

image_16901121.jpg

衣服の脱着もなかなかうまくコツが掴めないでいました。
そこで日課のようにCOMPASSに着くとご挨拶、靴をしまい、カバンをしまい、服の脱着を練習していきました。

image_50455553.jpg

集中できなかった学習は、お友達と一緒に目標と時間を考え、出来たら次は好きなことがやれるというルールを工夫。
お友達が自分で設定したルールを実行する取り組みは、ゲーム感覚に近いようでお友達のやる気を揺り動かしてくれたようです。
自分の話したいことだけ一方通行になる会話については、自分が先に話すとき、次は目をみて相手の話を聞くようにと繰り返しました。

image_16831745.jpg

衣服の脱着は訓練の成果が出て、今では正しく表裏や前後も間違わず着られるようになってきました。
おしゃべりもまだ時々勢いがついて先走ることもありますが、相手の目を見て「聞く」ことが少しずつ習慣化してきました。
着座姿勢の維持も学習時間も伸び「先生、次は何するの?」などとお友達からの質問やお願いもできるようになってきました。

image_16882177.jpg

先日も学習終わりに「出来た!」とにっこり笑顔を見せてくれたお友達。
その成長に思わず微笑んでしまう先生でした。
長く続く未来のために必要な力を育てるために、これからもレベルアップを目指し、学習ではかけ算・割り算や時計を読めるように、コミュニケーションスキルが向上するようにと飽きない姿勢の学習と活動は続きます。

所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

No.1266 COMPASS武蔵新城DASH 今年もよろしくと・・・

No.1266 COMPASS武蔵新城DASH 今年もよろしくと・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城DASHのお友達の年末は「年賀状」で想いを届けることを学びました。

44204.jpg

親戚のお家や、近所の親しいお家を訪ねたり、来られた方におめでとうございますとご挨拶を交わしあったり、お年玉をいただいたり・・・
残念ながら、なかなかそうもいかないだろう今年のお正月。
きっと誰も経験したことのない年末年始を経験します。

44205.jpg

年末年始にどこにも行かないというお友達も多く、きっと「あけましておめでとう。」と練習したご挨拶も出来ないでしょう。
そこで先生からの提案です。
「代わりにご挨拶できる方法があるよ。それはね・・・。」と、古い慣わしである「年賀状」のことを伝えます。
年賀状で会えない人に年始のご挨拶と気持ちを伝えられるように皆で挑戦しました。

44206.jpg

年賀状どころかお手紙を書いた事のないお友達もたくさんいました。
初めての年賀状、ひとまず今回はいくつかある定型文の中から年始のご挨拶を選びました。

44208.jpg

年賀葉書をお正月らしいイラストやスタンプで飾ると、先生の手による葉書は素敵な1枚になりました。
お友達はその年賀状をお手本に、真剣な眼差しで自分なりにレイアウトを考えながらひと文字ひと文字したためて、世界に1枚だけの年賀状を完成させました。

44207.jpg

年明け最初の活動は皆で書き初め。
習字は「できるよっ!」と意気込むお友達も「苦手だなぁ・・・」と呟くお友達も、みんな緊張の中にも集中を見せ、協力して楽しみながら堂々と書き上げました。

77879.jpg

「あ け ま し て お め で と う」「令和 三年」

44216.jpg

壁に飾られたお友達の作品はとても力強く、お友達を見守っているかのようでした。
今年もどうかお友達皆が元気で笑顔いっぱいで過ごせる一年になりますように・・・と願い、まだ続く新しい日常の1ページをめくります。

所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328
(事業所名をクリックして頂くと事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

No.1265 COMPASS井堀 お友達の笑顔に後押しされて

No.1265 COMPASS井堀 お友達の笑顔に後押しされて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS井堀のお友達、昨年オープンして初めてのお正月を迎えたお友達。
今年初めての活動は「お正月遊び」で楽しく過ごしました。

IMG_20210104_125013.jpg

お馴染みの「福笑い」ですが、井堀の福笑いはCOMPASSのキャラクター「みつばちゃん」の顔。
さあやるぞ!!と目隠しのお友達、スイカ割りのように周りのお友達の応援と指示を受けながら顔のパーツを置く方法で遊びます。

IMG_20210105_134135.jpg

応援する側のお友達が出す指示は「こっちよ!」「ちがうちがう!」等、目隠ししている側にとっては基準がさっぱりわからない言葉ばかり・・・。
そこで先生から「もう少し上とか右とか言ってみよう!」と相手の立場に立つ指示を出すようにと先生がアドバイス。

IMG_20210104_125427.jpg

それからは意識して応援できるようになり、スムーズにかわいいみつばちゃんを作ることができていました。
悪戯好きのお友達が、面白い顔になるように時々わざと違う方向を指示、出来上がったヘンテコなみつばちゃんに皆大笑いでした。

IMG_20210104_140237.jpg

日頃から慣れ親しんでいる折り紙で「コマ」を作って「折り紙コマ」のコマまわし遊びです。
指先をうまく使うことができずに、あまり回せなかったお友達もいましたが、年上のお兄さんやお姉さんが教えてくれる「こうしたらいいんだよ。」というお手本やアドバイスをもらってどんどん上手になって行ったのだとか。
「3,2,1,ゴー!」の声を合図にコマをぶつけあい、さあ誰のコマが残るか・・・、白熱した戦いが繰り広げられたのだとか。

IMG_20210105_135851.jpg

すごろくは土台だけ先生が用意し、マスの中の言葉はお友達皆と考えました。
めいめいが提案した言葉を「それはやめようよ。」「これはいいね!」と、いつになく活発で真剣な話し合いとなり、皆が納得する内容で作り上げることができました。
「自分たちでつくると楽しいね。」「また作りたい!」という声も上がったと言います。

IMG_20210105_132118.jpg

仲良くしてくれている年長のお友達がこの「すごろく」を作ってくれたことを知ると、小さいお友達には特別なものになったようです。
一生懸命ルールを聞き、順番を守ることを懸命に意識しながら、それでも楽しく真剣にゲームに取り組んでいました。

IMG_20210105_143055.jpg

風船を羽に見立てた羽根つきも大盛況。
ふわっと浮く風船にねらいを定め、羽子板を動かすのがなかなか難しく、「当たらない〜!」と悔しがるお友達もいましたが、だんだんと感覚を掴んできて、打ち返すことができました。
風船が落ちずに何回もラリーが続いたときは「おお!」と拍手が起き、皆を盛り上げていました。

IMG_20210104_130553.jpg

紙コップをけん玉に見立てた「けん玉遊び」。
手首の動かし方が難しく、うまく玉が上に上がらなかったりコップに入らなかったり…「もう!もう一回!」と悔しがりながらも、何度も諦めずにチャレンジする姿がとても微笑ましく映ります。
そんな中、玉が入ったときはみんなで大喜び!!
「入ったよ!」と満面の笑みを見せてくれました。

IMG_20210105_132051.jpg

2021年の幕開けも昨年から続く感染症の影響下にあり、晴れ晴れとした気持ちになるのは本当に難しいものです。
それでもお友達の屈託のない明るい笑顔に後押しされ、喜びを見出せ、希望を感じられる1日となりました。

所在地:〒803-0835
    北九州市小倉北区井堀2丁目4−13
連絡先:093-967-7738
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

No.1264 COMPASS本部教室 書き初めに託す願い

No.1264 COMPASS本部教室 書き初めに託す願い

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のコンパスです。
COMPASS本部教室のお友達、お正月が明けて最初の活動は「書き初め」です。

A9FFCF63-A4A1-4FD3-8EDA-403D8A04E42F.jpg

書き初めは、平安時代の宮中における「吉書の奏(きっしょのそう)」という行事がルーツです。
江戸時代になり、書き初めは年が明けて最初に汲んだ井戸水(=若水:わかみず)を神前に供えたあと、その若水を使って墨をすり、恵方に向かって「詩歌」を書くという風習になりました。


325CBD74-4736-4166-99A9-63D833BA5D15.jpg

もう何度か経験している高学年のお友達には書初め用紙に堂々と!
経験のないお友達や、低学年のお友達は先生がサポートしながら進めます。

448A1E6D-7672-4CF2-B191-075DF7404D14.jpg

そこに書かれた目標や、好きなもの、好きなことは一つ一つが大切な宝物のような言葉です。
筆書きは、鉛筆や、マジックとは違って真っ直ぐ線を引くのも大変!

6AC8B355-BC37-4BEB-B19E-6B0BE2BE8183.jpg

書き初めでは新年早々神聖な若水を使って書くことで、神意にあやかり、字が上手になることを祈願します。また、おめでたい言葉や詩歌、または今年一年の目標や抱負を書くことで、行動を新たにするという意味があります。

AF8B7C3F-7A25-417A-8641-AE039BA28455.jpg

机で行う課題とは違い、集中して一気にかきあげる思いを込めた言葉には力があります。
かっこよく堂々と書きたいと、どのお友達も真剣な表情で取り組んでいました。

C802E849-B5F5-4C47-B1BC-6D7E2C763252.jpg

その一文字、その一言煮込められた願いがどうか叶いますように・・・。
幸せで素敵な1年になりますようにと心から願います。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

No.1263 COMPASS岡山 大笑いした分きっと・・・

No.1263 COMPASS岡山 大笑いした分きっと・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山のお友達も今年初めての利用日は元気なご挨拶から始まりました。

1609732906729.jpg

この日のために準備していた「お正月遊び」で楽しいゲームのスタートです。
やはり大人気なのは「福笑い」。

1609732890989.jpg

ちゃんと確かめてから目隠しをしているのに、どうしてもヘンテコリンな顔になってしまい、その度にみんなで大笑い。

1609732903982.jpg

双六も人気の遊びです。
サイコロの出た目の数だけ進む、止まったところがどこかでまた振り出しに戻ったりとなかなかうあくいかないようです。

双六2.jpg

ゴールを目指してお友達から口々に「がんばれ」と応援の声。
もちろんマスク越しですし、大きな声は出しません。

1609732898902.jpg

なかなか難しいのが「だるま落とし」でした。
積み重なった積み木の上にあるダルマが落ちないように、積み木を落としていくダルマ落とし。

1609732912076.jpg

どのお友達もかわるがわる順番を待って参加しましたが、だるまを落とさないように積み木を打つのはとても難しそうでした。

1609732914813.jpg

気がつけばCOMPASSの中は笑顔の花がいっぱい咲いていました。
最後に「今年の豊富・目標」を書初めです。
1609732909337.jpg
大きな紙に大きな文字で自分の目標を書き込み、書き終わったら皆の前で発表です。
しっかりと目標を話せたお友達は少し頬を紅潮させ、キラキラの瞳に。
やっぱり有言実行ですね。

名称未設定 1.jpg

昨年1年間そして我慢我慢の年末年始だったことでしょうが、せめて一服の楽しいひとときが過ごせたのではないでしょうか。
1609732892512.jpg

「笑う門には福きたる」とか。
福笑いで大笑いしたぶん、お友達には、きっとたくさんの幸福がやってきそうです。

所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-226-3388
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

No.1262 COMPASS下関 福笑いで初笑い

No.1262 COMPASS下関 福笑いで初笑い

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のコンパスです。
COMPASS下関のお友達は、昨年の最後の利用で大掃除のお手伝いをしてくれました。
自分からいつも使っている机や椅子に感謝を込めて、丁寧に、丁寧に拭きました。

2021.1B-復元.jpg

児童のお友達は、先生や小学生のお兄さんたちを見て机を拭いたり、冷たい水に手を入れ、洗ったぞうきんを一生懸命絞っていました。
ピカピカになった机や床を見て「すっごい!きれいになったねー!」と声をかけると「やったぁー!ピカピカ〜!」と、みんなとても嬉しそうだったのだとか。

2021.1A-復元.jpg

新年が明けて、今日は今年初のCOMPASS利用日。
お友達みんなと楽しい正月遊びで幕開けです。

2021.1C-復元.jpg

昨年から密かに用意していた「大きな福笑い」や「コマ回し」「ジャンボかるた」など「お正月遊び」のグッズが登場です。
特に「福笑い」は大好評。

E2021.1.jpg

順番に目かくしをして、おたふくの顔を想像しながら目や鼻などちゃんとした所に置いたつもりでも、周りのお友達から「ぷくくくく」と堪えた笑いが聞こえてきて、それはもうドキドキ・・・。

D2021.1.jpg

目隠しを取って目の前にある出来上がった顔を見て、「なにこれー!」と笑い転げるお友達、ちょっと恥ずかしそうにしているお友達と色々な表情を見せていました。

G2021.1.jpg

こちらも手作りの「ジャンボかるた」。
去年みんな頑張った学習の成果もあり、ひらがなを読めるお友達も増えているので、お友達同士で順番に札を読み合いっこができるようになっています。
覚えたてのお友達もみんな「ひらがなを読めること」がとても誇らしい様子です。

2021.1@-復元.jpg

いつもなら負けることが苦手なお友達も今日のかるたでは「負けちゃったぁ〜。◯◯ちゃんすごいねー!!」と素直に認め合う様子も見られ、いつの間にか心が成長している様子にちょっと感動した先生でした。

F2021.1.jpg

ご家庭ではなかなかやらないお正月の遊び。
日本の素晴らしい風習を伝え、交流を目指して、もう暫くはお正月遊びを楽しみたいと思います。

所在地:〒751-0849
    山口県下関市綾羅木本町2丁目2−1
連絡先:083-227-4328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

No.1261 COMPASS丸亀NEXT 火の用心とお友達

No.1261 COMPASS丸亀NEXT 火の用心とお友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
2021年の幕開けとなりました。
今年もよろしくお願いします。

3924118_s.jpg

さて、本日ご紹介するのは年末に行われた丸亀NEXTの避難訓練の模様です。
まずはみんな揃って避難訓練の手順や注意事項を教わっています。

今回の段取りは、スマートフォンで火災報知器の音を鳴らして知らせます。
それに対して先生が素早く外に出るよう指示を出します。
NEXTは二階建ての建物ですが、今回は二階から出火した想定で行われました。

image0 (1).jpg

乾燥しがちな冬は小さな火種でもたちまち燃え広がってしまうことになり、気をつけたい季節だと言えます。
今回は「大きな声を出さない」ことや「指示に従うこと」など大切なお約束をお友達としっかりかわしてからスタートです。

名称未設定 1.jpg

大きな音が鳴った途端、お友達は先生の指示に従って階段を降りて行きます。
でも、慌てず、騒がず、特に階段には気をつけて「おはしも」を実践です。
どのお友達も事業所からすばやく外に出て、裏の駐車場に一時避難。
静かに次の指示を待ち、点呼を行い、帰る時もまたお約束の確認をしてCOMPASSへ戻ります。

image4.jpg

最初にお話をしてくれた先生が必ずやることとしてお友達に伝えていたのは、マスクを外さないことや外出して帰ってきたら必ず手を洗うこと、消毒をすることでした。
コロナ禍の今は、命を守るための避難行動も大切ですが、その次に配慮すべき優先事項は今は感染症予防の行動だと言えます。
帰ってきたお友達は、どの子も皆順番を守ってしっかり手洗いができていました。

image1.jpg

今回訓練に参加したのは放課後のお友達が7人。
今回は、思っていた以上にスムーズな移動ができ、皆迅速に動けていたのだそうです。
ほとんどのお友達は勝手な行動をせず、先生にしっかりついていくことができていました。
しかし、いつもと違う動き、いつもと違う流れで戸惑うのは無理もないことです。
そのせいか避難する際に動揺し、場面の把握ができず、私語をしてしまう様子もあったのだとか。

image0.jpg

終わってからの振り返りで話題になったのは、外出の際に今回は靴を履いて出たものの、それよりも利便性を感じる外履きスリッパを用意してすぐさま外に出れるようにした方がいいのではないか?という提案がありました。
また、訓練とわかっていての行動だったのですが、さらに職員同士の役割をもっと明確にすべきだったという意見もありました。
image2.jpg

今回の火災訓練はパニックになるお友達がいませんでしたが、今後はそう言う事態も想定した対応もできるように考えたいと思います。
今年の訓練はもう今月、地震の想定で行われる予定です。

所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg