2014年06月29日

NO109.必要ですか???

療育相談をしている中で、時々お子様の為の出費をお伺いして驚く事がよくありますが、先日もまたびっくりするようなお話をお伺いしました。

我慢なりませんので、皆様にも、お知らせ致します。

GS150_72A.jpg

買って安心?????教材費が
30万から200万

仕事柄、よく高額教材を購入している方に出会います。
最近は本当にびっくりするような金額の物を売りつけられておられます。
前回総額150万円のセットを見せてもらいましたが、数万円で手配できそうな物です。

言語も整っていないのに、有名な〇〇のキャラクターの英語教材が〇十万円???日本語の理解もままならないのに、英語をすると混乱するばかりです。プラスでなくマイナス面が出てきます。変だ変だとおもっていたら、意味一致が出来てないといった事例も何件かあります。大概、言語が未収得であるのに、英会話のDVDを見ています。

※私は英語推進論者ですが、習うべき時期を間違えてはならないと考えます。小学校英語教諭の免許を県内でもいち早く取得した1人です。言語能力が身についてから臨むべきです。

殆どが箪笥の肥やし状態 大半が未開封
使っていない、使えない、お子様の状態にあっていない。買って安心しているような方が多く、実情に合っていないため使えない方を多く見かけます。騙されたようなケースも沢山見ます。また購入者情報も出回り、いろいろな教材の売り込みにもあって、一家族で3つも4つも購入していた事例もあります。本当に良い物であれば構いませんし、無駄にもならないのですが、良く考えて頂きたいと願うばかりです。

教材はお子様の力にあった手作りが一番なのです。

レベルに合わせる事が何よりです。どのレベルからしたら良いかわからないのであれば、私達の相談は無料ですから相談に来てください。東京から飛行機でこられてもずっと安く済みます。

無駄な投資はお子様の為にも極力おやめ下さい。
問題をお金が解決するわけではないのです。

手間です。

手間をかける事により解決策が見えてくるのです。

GS165_72A.jpg

テストランニング開始
7月から試験的に片道3時間かけて通所される方も出てこられたので、遠隔地での療育支援のテストランニングを始めます。月1回から2回の通所ですが、ご家庭との連携で成長を獲得したいと考えております。※お住まいの地域の市町村の確認がとれれば、遠隔地の療育支援も可能なのです。市外も県外も基本大丈夫です。近隣では、熊本、佐賀、長崎、大分、山口の受け入れも始まっております。ひょっとすると岡山、大阪での支援体制の樹立の可能性も出て参りました。近隣の皆様どうぞご期待下さい。

驚く話を連発で聞きました。
整体治療が15分で5万円????え~~~~!!!!!
私も体調を壊して、5年間、毎週整体の有名な先生に自宅に来て頂き、施術して頂いておりました。海外研修に出られるほど大変、研究熱心な先生で、お弟子も多く現在も人気のその道30年の凄腕先生お伺いしても、整体治療で、発達障がいや、ダウン症のお友達が抱える問題が治るというのは、???
とのご意見でありました。

私もその高額さに違和感を感じ、そのお金の高さにびっくり致しました。

何故こんなに高額なのか、人の足元を見ているから??常識を超えた金額に理解ができません。沢山治せるのであれば、全国からこられるので、もっと安価でよいでしょう。どういった意味を含めての金額設定なのか不思議でなりません。

効果がなかったら、どうするのでしょうか???

自己責任??

1時間施術して頂いたら、20万円ってどんなんだ〜と思います。
障がいの問題が解決するのであれば、安いものなのですが、私にはわかりません。

サプリメントで毎月云十万円??????もう理解を超えてます。
薬は、薬事法にのっとり、きちんとした手順を踏んで、臨床された物ですが、サプリメントはそうではありません。このサプリメントは〇〇研究所の有名な〇〇先生がどうのこうのして開発した〇〇なのですが、余りの効果に〇〇から疎外されて認定がとれず仕方なくこんな形で販売しているのです。

本当にすごい効き目があるのであれば、薬剤会社が放置しておきません。

資金力も、研究費も、スタッフの質も人員も桁違いです。

私の生徒の親御さんで、サプリメントをOEMで作って販売している方が何人かおられましたが、どうなんでしょうか?ドイツで開発して…???中国で開発して…??韓国で作られた…?????私共は、世界中の日本人学校様や、補習校様の学校教材のお手配をさせて頂いており、小型の商社には負けないくらいの貿易実績があります。通例薬品の輸入では、全ての成分表も必要なので、本気になればマネなどすぐできるのです。

特許があるので…もとても怪しいお話です。特許があるという事は、ネットからでもすぐに調べられる事なのです。特許番号を教えてもらって下さい。特許を持っているいって、嘘だったというお話は山のようにあります。調べにいくのが昔は面倒でしたが、今は特許庁のデーターを簡単に誰でもネットで閲覧検索できます。お子様の為の物です。どうぞ面倒がらずに精査されて下さい。特に口にする物に何が入っているか考えると恐ろしくなります。

薬に関して特許があるのであれば、製造過程を変更したり、成分構成を変えたり、付加したり、減らす事で同じような作用の薬を作る事等誓約会社にとっては、朝飯前である事も理解して下さい。また非自然の化合物に関して、最近ではいろいろな研究もなされておりますが、その後の検証も実はまだ不十分だったりします。特に分子レベルの物には別な意味の吟味も必要で盲信は避けて頂き、お子様の為には懐疑的なスタンスで臨んで頂きたいと願います。

ネットワークビジネスを否定するわけでは、ありませんが、肯定もしかねます。その価格のほとんどは、紹介した方々の収益とコミッションで価格は微々たる物が多いのも心配です。中にはすごい効き目の物もあるかもしれませんが、そんなにすごい物であれば、まわりがほっときません。特別支援に携わる教職員数だけでも小学校で3万人以上いらっしゃいます。特に特別支援校で専門に取り組まれている先生や、各地の療育センター等の関係者を含めるとその数は数倍に及びます。全国に百万人以上の関係者がいるのです。少なくとも100人に1人は何らかの関わりがある現在において、特別な情報を秘匿する事は逆に非常に困難なのです。

懐疑的になって下さい。
疑って下さい。

成功事例を良く調べて下さい。
療育の問題ですから、治った人に逢わせてもらって下さい。

写真等で納得しないで下さい。
誇大広告に惑わされないで下さい。
脅迫観念にかられるのは止めましょう。

言語療法の指導が1回数万円てどういう事なのでしょうか?
余りの法外さに驚いてしまいます。
どれほどの実績があるのでしょうか?
きちんとされた方であれば、大学も病院も、療育センターもほっておきません。
個人にそれだけの負担を求めるというのは、どういう事か理解できません。

知れば知るほど驚く事が多い世界です。
真実を見極めて下さい。

中には本物があるかもしれませんので、失礼を承知で申しますが、多くの場合は人の弱みに付け込んだ何とか商法のように感じます。今直さなくては、何とかしてあげたいという気持ちを利用しての〇〇商法の臭いがします。その金額構成から考えて、助けよう、守ろうという印象を私は受けません。皆様は如何でしょうか?

本物は、確認がしやすいのです、周りに治った人が沢山おられる事を知っていますので、治った方も情報を秘匿されません。だって治ったんですから。治ったのなら皆に知らせたいに決まっています。見て欲しい、皆にも治って欲しいと思われると思います。
私達も「成果報告」をしておりますが、このHPは医療関係者も、行政関係者からも沢山の閲覧があり、毎週のように励ましのメール等を頂いております。大学関係者、研究機関からの連絡も多く、必要に応じていつでも情報開示できるように準備しておりますし、施設見学に来られると私達の申し上げている成果報告を実感頂けるのです。嘘がないからです。本当だからです。

先般も文部科学省で3年間の研究費が認定された研究事業への参画のご要請を頂き、快諾させて頂きましたが、基本研究者は手弁当です。私も手弁当です。実費負担です。社会の為の行動です。

何年もその道の権威として携わっている方々も、人的費用負担等全て手弁当です。広義なのです。お子様の口にするマル秘サプリメントは誰が作られたのでしょうか?どこで作っているのでしょうか?どんな成分なのでしょうか?どんな検証がなされたのでしょうか?考えれば考えるほど心配です。
どうぞ騙されないで下さい。
療育に安易な道はないのです。
療育支援は決して楽ではありませんし時間もかかります。

手間もかかりますし、歩みにもばらつきがありますが、しかしながら必ず成果として現れます。

効果のある人もいれば、ない人もいるような事はありません。

私共の支援において成果の出なかった方は未だ1人もおりません。30年携わっておりますが、一人もおられません。まして悪くなった事例等は皆無です。

しかも誰もおやめになりません。卒園か、成長し特性が認められなくなって受給者証が無くなるか、引っ越しだけです。
薬で言葉が話せたり、運動が出来るのであれば、皆使っています。
ノーベル賞が頂けると思います。
そんな発見です。
世界中が賞賛します。

何百万人という人が困っているのですから皆欲しいです。
製薬会社だって欲しいと思いませんか??

限られた人だけが治るという事そのものに疑問を感じます。

整体もそうです。私は天津日本学校の附属幼稚園の初代園長で、中国におりましたが、本場中国でもどこそこのツボや、骨の違いで障がいが治る等聞いたことがありません。

もしも治るのであれば、世界中の整体師のほとんどが技術習得したいと殺到する事間違いなしです。

日本には、多くの研究機関もあり、本物であれば大学や、多くの研究者に認められるのです。本物は誰もほっておきません。

今回教材の購入を除いて、全てのお話は伝聞ですが、聞いた瞬間に本当にイラっとしました。
実に腹立たしい限りです。

また本物でも正当な金額という物があると思います。無理をしなければ、どうかしたら、生活費に支障がでるような金額を頂く事じたい、支援の道から遠く離れて感じます。私は間違っていると思います。
今回のお話に該当される方も少なくないと思います。
当たりすぎて腹立たしい思いをされた方もおられると思います。

厳しい言い方ではありますが、お子様の将来を考えるのであれば、お金をかけるのではなく、手間をかけて下さい。そして無駄に使うより、保護者の他界後でも生きていけるだけの資産を残してあげる方がまだ現実的と考えます。

信託銀行だってあるのです。
後見人制度だってあるのです。

子ども達は保護者が亡くなってからも、ずっと生きて行かなくてはならないのです。

一生懸命働いたお金だと思います。
どうぞ一番大切なお子様の為に遣われて下さい。
大切なお子様の為に残されて下さい。

多くの場合、つい盲信しがちですが、冷静になれば判断出来る事が沢山あると思います。
療育に楽な道は絶対にありません。

面倒で手間ですが、確実に残ります。
一過性の物にはなりません。
効き目は永続的なのです。

どうぞどうしようかお困りになったら、ご予約の上来所下さい。093-475-0449お待ちしております。

本記事について反論がある場合は、エビデンス(証拠)を添えてメール頂き、正当な事案であれば、訂正したうえで、改めてご紹介させて頂きたいと思います。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 07:00| 48.支援者の気持ち | 更新情報をチェックする
100.jpg