2016年06月10日

NO.336 出張療育相談その2


NO.336 総移動距離3200キロ & 今後の療育相談 & 開設情報
保護者心得  【自閉】  LD  

【多動】  【注意欠陥】


DSC01167.jpg

羽田からの帰路便から撮影した、四国は高松上空です。
来週は高松だな〜と思いながらの1ショットでした。
 今回は、熊本から始まりまして、川崎、高松、丸亀、三豊、岡山と38組の方々とお会いして参りました。総移動距離は3200q。 私は3キロ痩せました…

DSC00131.jpg
福岡〜岡山は新幹線ですが、そこからはマリンライナーです。
 発語のなかったお友達が、マッサージチェアーで私が触っていると突然笑い出し、「やめて〜」と発語したり、あるお友達は「ママ〜」と助けを求めて、突然発語が得られたりとご両親も驚かれ、思わず涙されるような一幕もあり、大変でしたがハンカチが沢山必要な療育相談会でした。

 その後、それぞれのご両親から感謝のメールが届いたり、早速ご家庭でも変化がみられるなど嬉しいご連絡も頂き、へとへとになりましたが、充実した3週間でした。

DSC00153.jpg
四国の施設から岡山への移動は車で瀬戸大橋で送迎してもらいました。
 その中でも特に嬉しかったのが、川崎での開設が決まった頃に、直ぐにお問い合わせ頂き、直接福岡までご両親、ご本人と兄弟、祖母の5人でお越しになった方がおられました。

ポジショニングをするのに、本人と別室に行き、お父様とちょっと魔法をかけ、指示が通るようにしたうえで、アドバイスと、事前指導の教材をお渡し帰路に着いて頂いておりました。

相談がおして、暫く同じフロアーで待って頂いていたのですが、私も本人と気づかぬほどに成長を獲得され、まるで別人のように、お利口になっておられました。僅か1カ月です。

DSC01160.jpg

COMPASS川崎で一番早く、今年度内には、受給者証を返納される第1号となられるであろうと予言致します。お友達とお会いして、それまでの疲れが吹き飛んでしまうようでした。

CIMG2824 (2).jpg
COMPASS川崎の様子です。かわいいでしょ
神奈川会場であるCOMPASS川崎は、まだ看板もついておらず、現地職員が模造紙に、手書きで書いた案内で、私も現地入りして度胆を抜かれましたが、どなたも迷われることなくご面談出来る事が出来ました。

表の装飾も終わり、今はこんな感じです。

CIMG2820 (2).jpg
私は看板設置前に上京しておりましたが、当初はガラス面に貼りだしでした。
マンションの下の路面で、目の前がバス停です。トイレも幼児用も2台、大人用も含めて3台あり、万一のシャワー設備も完備しており、個室空間も守られております。専用の公園もあり、羽田からも15分で川崎駅、川崎駅からタクシーで10分少々と電車が苦手な私にとっては至れり尽せりです。


神奈川会場 第2期
6月20日(月)〜23日(木)
場所:COMPASS川崎
住所:神奈川県 川崎市 川崎区 京町2-24-2 セカンドピア1F
電話:044-201-1148

神奈川会場 第3期
7月4日(月)〜8日(木)
場所:COMPASS川崎 同上

※第3期にご参加に関しての留意事項※

神奈川会場で第3期まで療育相談を実施致しますが、全て受け入れは難しいのではと推察しております。理想的に、毎日ご指導出来れば良いのですが、殺到されているのが実情で、最大限努力致しますが、原則 お申込み順にて指導日時等を確定させて頂きます。

今回は、関東一円からお申込み頂いており、40%程は、遠隔地からの通所者もおられますので、お子様の課題の状態、ご家庭の支援状況により、日数をシェアー頂くようお願いする事もあろうと存じます。どうかその旨ご了承下さい。

7月からは、現有のCOMPASSより、腕利きの指導者を2名派遣する事も決定しており、順次後進の指導にあたる事が出来るよう手配しております。年内早々には、関東第2施設、第3施設の開設も視野に人員配置を行っており、首都圏においても従来の各COMPASSと同様の支援が実現出来るよう考えておりますので、どうぞご安心下さいますようお願い申し上げます。

ご面談の際には、開設地域等、療育相談と併せて、皆様のご要望等もお伺い出来ればと思っておりますので、忌憚のないご意見お伺い出来ればと思っております。※都心部になればなるほど、ざっくりとした知識しかございませんので、地域特性等ご教示頂ければ幸いです。

関西地区からも強いご要請も続いており、実際に大阪、京都、奈良、兵庫から通所されている方々もおられ、出来れば年内、遅くとも春先には関西地区での開設も行えればと勘案しております。実際、地域選定等、迷いも多く、ご報告出来るまで時間もかかろうかと思いますが、今暫くお待ち頂ければ、実現出来ようかと考えております。

福岡市近郊からも現在本部に複数名通所頂いており、人員が整い次第開設出来るよう準備を進めております。今暫くお待ち下さいますよう願い致します。

DSC00132.jpg
マリンライナーのシンボルマーク。何度も乗っていたのですが見落としておりました。


療育相談に関しましては、直接上記にお電話頂きまして、相談日時を確定頂ければと思います。

ご予約後で構いませんので、メールホームにて、氏名、ご住所、連絡先から、現状の様子や、課題、今までの取り組み等ご記載頂きお子様の状態をお知らせ下さい。

アクセス詳細に関しては、こちらを参考にお願いします。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 21:44| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする
100.jpg