2019年05月14日

No.778 サポート高松 活かす支援・繋ぐ支援

No.778 サポート高松 活かす支援・繋ぐ支援

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
サポート高松を利用していただいているご利用児童のご家庭が県外に転居することが決まりました。
転居してもデイサービスの利用継続を希望しておられるので、現在引っ越し先の地域にある相談支援事業所への引き継ぎの準備をしています。

00e08256e1be2abba46705f8c2ba0664_s.jpg

通常、引き継ぎは情報共有が目的。
これまでの情報をお伝えすれば済むことではありますが、何よりも保護者様の想いを手触りでお伝えしたいと考え、振り返ってみました。
まずは随分分厚くなったファイルをめくり、最初のページに目を落とします。

416da6502828bdf1e20be03f4cea3147_s.jpg

その小さなご利用者様は、3歳から児童デイサービスに通い始めています。
サービス利用開始当時は目を合わせる事もなく、発語もありませんでした。
デイサービスとの面談記録では、排泄面でもオムツを使用、トイレトレーニングでオマルに座る練習をしても嫌がり、なかなかうまく行かなかったと記載があります。

86c050beebe7525a5bd77a3ca48f9049_s.jpg

児童発達支援事業所の努力とご利用児童本人の頑張りで、今では短い言葉なら会話もでき、日常的に使う言葉であれば指示も理解できるまでに。
話をする時には目が合うようにもなり、トイレには自分から行って、立って用を足すこともできるようになるなど、ページのあちこちから成長の喜美がしみじみと伝わります。

おかげさまで転居先の県でもご縁があり、とても感じの良い相談員さんと繋がることができました。
保護者様とのご縁、新しい相談員さんとのご縁も大切にと願い、書面に残らない想いを乗せて書類を作っています。

df84936755a402fd2dc56fc0830e3464_s.jpg

転居先でもご利用児童のこれまでの頑張りが新たな成長へ繋がって行けるよう、これまで行われた支援とうまく連携できるよう、どの様な支援を行い、どの様な効果があったかなどの情報を保護者の了解のもと具体的に伝えていくことができるように整理して参ります。

472ce25c9da284de59b528fd5cf6341a_s.jpg

今を活かす支援、そして未来に繋がる支援。
転居先でも高松で受けられていた支援・サービスを安心して使っていただける様、保護者様と前相談員の私、そして新しい相談員さんとが、書類や書かれた情報だけでなく、手触りで、心の繋がりがしっかりと出来るように思いを込めながら、引き継ぎ資料の作成に取り組んで参ります。
全てはご利用児童とご家族の笑顔のために・・・


所在地:香川県高松市上之町3-9-30
    アトリエハウスビル2F
連絡先087-813-7328

( 電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg