2020年05月23日

No.1078 COMPASS小倉北 成長の喜びを明日へ

No.1078 COMPASS小倉北 成長の喜びを明日へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北のお友達、お喋りを楽しめるようになることを目指して、毎日頑張っています。保護者様のご希望は、来年の就学に向けての自立や、周りのお友達と仲良く遊べるようになって欲しいということ。

S__13565954.jpg

通い始めたのは昨年の春、お友達が年中さんの頃からでした。
その頃の様子は、とてもこだわりが強く、一つの物に執着すると癇癪を起こし、途端に泣き出します。
想いをうまく伝えられない苛立ちから、ただ座るどころか、怒りに任せて物を投げたり、奇声を上げたり・・・
S__13565956.jpg

やはり鍵になるのは「言葉の習得」です。
語彙力を育み、会話のやりとりを学び、楽しいお喋りへと繋がるように支援計画は立案されました。

S__13565957.jpg

お友達と一緒に取り組むメニューは「静かタイム」「ひらがなおけいこ」「プリント」それから「サーキット運動」です。
ですが、強いこだわりを見せるお友達、どんな課題でも、何に誘っても、頑なに拒否の構えを崩してくれません。
そこから先生とお友達の挑戦の日々が始まります。

S__13565958.jpg

この1年間、お友達がプイっと教材から顔を背けても、何か飛んできても、大泣きされても、常に優しく着座を促し、課題を示し、そして時にはダメなものはダメだと一切許容することなく、優しくて厳しい支援を続けてきました。

S__13565959.jpg

1回目より2回目、一月経ち、半年経ち・・・お友達はCOMPASSに来ると、ご挨拶をして、荷物をしまって、手洗いやうがいをして、指定された場所に着座して少しずつ課題に取り組むようになり、声をかけなくても活動にも参加できるようになってきました。
お友達にとって「静かタイム」は鬼門の課題でしたが、嫌がらずに着座姿勢を保とうと頑張れています。

S__13565961.jpg

最近ですが、余暇の時間にお友達と赤ちゃん人形を使って「ごっこ遊び」をして遊ぶ場面が見られました。
また、泣いているお友達に「大丈夫?」と声をかけ、気にかける場面がありました。
先生たちはこの1年を思い、このお友達の成長が本当に嬉しかったといいます。

S__13565960.jpg

お友達から物が飛んでくることは無くなり、代わりに可愛らしい満面の笑みとヤンチャそうな瞳を向けてくれるようになりました。
お友達も来年は小学生へと進みます。
笑顔はそのままに、来年の就学に向けて発語を増やし、もっと会話のやりとりを学んでいきたいと思います。

所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53 おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg