2020年06月04日

No.1088 COMPASS丸亀NEXT 怒りを抑えること

No.1088 COMPASS丸亀NEXT 怒りを抑えること

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTに今日も元気に通ってくるお友達、小学校入学前から通い始めて5月に4年目がスタートしました。
10052.jpg

思い通りにならないことがある、頑張っても今はできないこともある・・・これは大人になっていくと少しずつ受け入れられるようになることですが、お友達には、受け入れることが難しく、思い通りにならないことがあると癇癪を起こしてしまいます。
その苛立ちは時には周りの人に向けて、時には自分自身に向けて。

名称未設定 1のコピー.jpg

お友達の苛立ちが鎮まるように、こだわりを手放せるよう、他害や自傷などをやめられるようにと、我が子を想いお話をされていた保護者様。
同時に保護者様は、お友達が静かに着座して学習を進めている姿を見せるようになって欲しいとも願っておられました。

10046.jpg

当時年長さんだったお友達、COMPASSにすぐに馴染んでくれたようですが、確かに強いこだわりに囚われる様子が度々見られたそうです。
急な予定変更が苦手で、そんな時パニックを起こして、周りが見えなくなることもありました。
怒りは体にもストレスを与え、行動も止めてしまいます。

10047.jpg

丸亀NEXTは運動療育を通して学びを行う事業所です。
お友達のプランも集団での生活を通して、ルールやマナーを身につけ他者とのコミュニケーションがとれるようにすることや、運動あそびを通して、最後まで頑張ること、我慢することや切り替えができるように導くことを目標としました。
かべ.jpg

たくさんのプログラムからお友達と行うのは飛び石、壁タッチ、ぞうきんウォーク、数字カード、クマ歩き、ストレッチなどなど。
自然にルールを学び、体を動かしながら自分自身との対話を図ります。

10050.jpg

なんでも1番が好きで、そのことにこだわりも見せていたお友達。
最初の頃は、日常的に怒りを表すことに慣れていたせいか、自分の思い通りにならないとき起きる癇癪に支配され、一緒に行動していた周りのお友達や、先生にも手が出てしまうこともありました。
怒りが頂点に達して奇声を発することもあり、そんな時は周りが見えなくなってしまいます。
後先を考えず、その時の感情で、自分から周りのお友達に嫌なことを口に出してしまうこともありました。

くま.jpg

何もかも経験することはとても大事で、失敗からも人は多くを学びます。
時間はかかりましたが、自分と他の人は同格の存在だと段々わかってきて、少しずつそのことを受け入れられるようになったお友達。

10048.jpg

最近は、トラブルになりそうだなと感じた時は、少し距離を置くことができるようになってきました。
怒りを覚えた時に一人で落ち着けるように静かな場所を用意しているのですが、何かをやってしまいそうな時は自分からクールダウンのために部屋へいって気持ちを鎮めています。

10049.jpg

1番じゃないと嫌だったことも、最近は他のお友達に譲ることができるようになりました。
そんな様子はCOMPASSだけでなくお家や学校でも見られるようになり、保護者様もとても喜んでいただいているのだそうです。
着座しての学習は、長時間は難しいのですが、次第に学習でも集中できる時間が増えてきています。

10044.jpg

優しいところもたくさんあるお友達。
そんな素敵なところをもっともっと表に出せるように、他のお友達や先生ともしっかりコミュニケーションを取り、自分の取るべき行動をしっかり考え、言葉で自分の考えを分析し、正しく行動できるように導いていきたいと思っています。

10045.jpg


これからも学習の面も、運動も、人との関わりも、行動の輪を広げ、新しい世界へと一緒に向かって行けるように支援を続けていきます。

所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg