2020年07月18日

No.1126 COMPASS三豊 穏やかな日々を願って

No.1126 COMPASS三豊 穏やかな日々を願って

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS三豊に通い始めて4年になるお友達がいます。

IMG_20200619_162513.jpg

保護者様は「我慢することを覚えること、気持ちの切り替えができること、落ち着いて過ごせるように。」とお友達の日々が豊かで穏やかに流れるようにと願っておられました。

IMG_20200619_163252.jpg

個別支援計画には落ち着いて過ごせるようにということや自分で気持ちに折り合いをつけ、自制できるようになることが目標と設定されました。
学習面での学習課題は月例プリント、音読、片仮名・数の学習、受け答えなどを活用します。
身辺自立など生活の基礎を向上させるために帰りの準備、片付け、お手伝いなどもお友達の課題とされました。
IMG_20200619_162939.jpg

当時は小学生だったお友達、着座ができず、他者との関わりを持つことはなく、一人で過ごすことが多かったといいます。
学習には取り組むものの、周囲の様子が気になり着座姿勢も続かず、集中できていないことが多かったそうです。
行動から別の行動への気持ちの切り替えも難しく、指示を受けてもすぐに行動できません。
聞かれたことへの答えをすぐに口にできないなど、言葉のキャッチボールも難しいものだったそうです。

IMG_20200619_162808.jpg

時折処理できない感情が高まるとパニックになるお友達。
時間をかけ1つずつ心の扉を開いていったかのように、COMPASSで過ごす毎日は、今ではお友達にとって優しい日々になってきたようです。
穏やかな表情になり、パニックを起こすことはあまり見られなくなってきました。
それでも時折パニックになりそうなときは、自分からクールダウンの場所に移動し、落ち着きを取り戻すようになってきています。

IMG_20200620_125644.jpg

先生の声かけや指示にも笑顔で答えてくれるようになり、関わり合おうとする姿勢が見られるようになりました。
周りのお友達への関心の幅が広がってきて、コミュニケーションを図ろうとする姿、自然に関わる姿も見られるようになりました。
片付けやお手伝いも嫌がらずに行うお友達、月日を経るにつれ笑顔も増えてきたそうです。

IMG_20200619_151404.jpg

現在中学2年生になったお友達。
こう聞かれたらこういう風に答えるという応酬話法も少しずつ向上が見られるようになってきたといいます。
苦手だった着座して課題を進めることも、自然に行えるようになってきました。
これからは社会への巣立ちを睨み、COMPASSだけでなく、どこでも他者とのコミュニケーションが円滑に行えるように、笑顔でいられるように、そして情緒も穏やかに安定する術を身につけていってもらいたいと願い、諦めない優しい支援で関わっていきます。

所在地:〒769-1502
    香川県三豊市豊中町笠田笠岡2074番4
連絡先:0875-23-6088

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg