2020年10月26日

No.1206 COMPASS丸亀NEXT 積み重ねた月日は・・・

No.1206 COMPASS丸亀NEXT 積み重ねた月日は・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜のCOMPASSです。
COMPASS丸亀NEXTにお友達が通い始めて3年と数ヶ月が経ちました。
当時、発語がなく、保護者様は気にかけておられ「言葉が出るように、コミュニケーションが取れるようになって欲しい!」と言葉への願いと「日常生活で自分でできることが増えて欲しい。」と成長への希望も語っておられたそうです。
20636.jpg

利用当初のお友達が口にしたのは「あっち」「こっち」という言葉だけ。
一つの活動から次への切り替えがほとんどできませんでした。
また気が逸れやすく、1つのことに集中して取り組むことも難しかったそうです。

20637.jpg

お友達の当時の個別支援計画は、言葉でのコミュニケーションと周囲の人たちとの関わりが基本的な項目に設定されました。

名称未設定 1.jpg

NEXTは総合的に感覚を結んでいく運動遊びが得意です。
お友達にも飛び石サーキット、平均台、壁タッチ、雑巾ウォーク、数字カード、クマ歩きなどの基本的な運動療育を用意しました。

20634.jpg


暫くの間、COMPASSに着いてから誘っても療育への切り替えが難しかったといいます。
余暇の時間などに、コミュニケーションが上手く取れないときには周りのお友達に手をあげてしまうこともあったのだそうです。
怒りに感情が支配されているときは、向き合ってもなかなか目を合わそうとはしません。

20633.jpg

それでもCOMPASSに来るたび、いけないことはダメだと優しく制止し、頑張ったことには心から称賛し、お友達との一進一退を続けてきました。
何度目かの夏を過ごし、4度目の秋となった今、語彙の獲得も進み、運動も指示通りに動けるようになって来ると、次第に学習でも集中力を発揮できるようになりました。

20628.jpg

自発的な言葉も多くなり、当初はできなかった色一致もしっかりとできるようになってきました。
これまではコミュニケーションが上手く取れないときには手を上げていたお友達ですが、今は嫌なことがあるといやだと言葉で伝えるので十分だと理解ができてきたようです。

20627.jpg

やがてCOMPASSで年齢の近いお友達と自然に関わることが増えてきて、遊びの中でコミュニケーションをとることもできるようになっています。
手強い課題だった切り替えに時間がかかることは、それでも随分改善してきました。
苦手だった片付けですが、自宅でも最後まで片付けをするということまで身に付いているとお母さんは嬉しそうにしておられたそうです。

20630.jpg

「継続は力なり」といいますが、頑張った月日はお友達の味方です。
これからも活動を通じて学習や遊びへの興味や関心を広げ、経験を積み重ねる事で成長、発達を促せるように関わっていきます。

20629.jpg

目指すのはお友達の未来のイメージ。
更に集団の中での生活を通してルールやマナーを身につけ、他者とのコミュニケーションが取れるよう弛まぬ支援を続けていきます。

所在地:〒763-0082 香川県丸亀市土器町東5丁目220
T E L :0877-35-7218

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg