2021年01月08日

No.1265 COMPASS井堀 お友達の笑顔に後押しされて

No.1265 COMPASS井堀 お友達の笑顔に後押しされて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS井堀のお友達、昨年オープンして初めてのお正月を迎えたお友達。
今年初めての活動は「お正月遊び」で楽しく過ごしました。

IMG_20210104_125013.jpg

お馴染みの「福笑い」ですが、井堀の福笑いはCOMPASSのキャラクター「みつばちゃん」の顔。
さあやるぞ!!と目隠しのお友達、スイカ割りのように周りのお友達の応援と指示を受けながら顔のパーツを置く方法で遊びます。

IMG_20210105_134135.jpg

応援する側のお友達が出す指示は「こっちよ!」「ちがうちがう!」等、目隠ししている側にとっては基準がさっぱりわからない言葉ばかり・・・。
そこで先生から「もう少し上とか右とか言ってみよう!」と相手の立場に立つ指示を出すようにと先生がアドバイス。

IMG_20210104_125427.jpg

それからは意識して応援できるようになり、スムーズにかわいいみつばちゃんを作ることができていました。
悪戯好きのお友達が、面白い顔になるように時々わざと違う方向を指示、出来上がったヘンテコなみつばちゃんに皆大笑いでした。

IMG_20210104_140237.jpg

日頃から慣れ親しんでいる折り紙で「コマ」を作って「折り紙コマ」のコマまわし遊びです。
指先をうまく使うことができずに、あまり回せなかったお友達もいましたが、年上のお兄さんやお姉さんが教えてくれる「こうしたらいいんだよ。」というお手本やアドバイスをもらってどんどん上手になって行ったのだとか。
「3,2,1,ゴー!」の声を合図にコマをぶつけあい、さあ誰のコマが残るか・・・、白熱した戦いが繰り広げられたのだとか。

IMG_20210105_135851.jpg

すごろくは土台だけ先生が用意し、マスの中の言葉はお友達皆と考えました。
めいめいが提案した言葉を「それはやめようよ。」「これはいいね!」と、いつになく活発で真剣な話し合いとなり、皆が納得する内容で作り上げることができました。
「自分たちでつくると楽しいね。」「また作りたい!」という声も上がったと言います。

IMG_20210105_132118.jpg

仲良くしてくれている年長のお友達がこの「すごろく」を作ってくれたことを知ると、小さいお友達には特別なものになったようです。
一生懸命ルールを聞き、順番を守ることを懸命に意識しながら、それでも楽しく真剣にゲームに取り組んでいました。

IMG_20210105_143055.jpg

風船を羽に見立てた羽根つきも大盛況。
ふわっと浮く風船にねらいを定め、羽子板を動かすのがなかなか難しく、「当たらない〜!」と悔しがるお友達もいましたが、だんだんと感覚を掴んできて、打ち返すことができました。
風船が落ちずに何回もラリーが続いたときは「おお!」と拍手が起き、皆を盛り上げていました。

IMG_20210104_130553.jpg

紙コップをけん玉に見立てた「けん玉遊び」。
手首の動かし方が難しく、うまく玉が上に上がらなかったりコップに入らなかったり…「もう!もう一回!」と悔しがりながらも、何度も諦めずにチャレンジする姿がとても微笑ましく映ります。
そんな中、玉が入ったときはみんなで大喜び!!
「入ったよ!」と満面の笑みを見せてくれました。

IMG_20210105_132051.jpg

2021年の幕開けも昨年から続く感染症の影響下にあり、晴れ晴れとした気持ちになるのは本当に難しいものです。
それでもお友達の屈託のない明るい笑顔に後押しされ、喜びを見出せ、希望を感じられる1日となりました。

所在地:〒803-0835
    北九州市小倉北区井堀2丁目4−13
連絡先:093-967-7738
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg