2021年01月13日

No.1268 COMPASS大野城 「出来る!」の自信が増えるように

No.1268 COMPASS大野城 「出来る!」の自信が増えるように

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
大野城に昨年春から通い始めたお友達は6歳の元気な女の子。
保護者様は、できることを増やすこと、就学に向けた準備を希望しておられました。

IMG_2037.jpg

ご要望を受けて作成した個別支援計画は、自分の名前が読めて書けるようになることや、細かい作業が出来る様になるように導くことでした。
就学して楽しく学校へ通えるよう、困らないようにと選定した学習課題は名前カード、50音唱和、制作活動(ハサミやのりの使い方)月齢プリント、色や数字カードなどです。

IMG_20201112_104737.jpg


昨年の春、お友達はCOMPASSが嫌いでした。
COMPASSなんて来たくもないし、また、来てもすぐ帰りたそうな様子です。
着座を促しますが、いつも周りが気になるのか目の前の課題に全く集中が出来ません。

IMG_20201209_104250.jpg

一番の難関はお友達の気分をあげることでした。
お友達の大きな目が動くように気分がクルクルと変わり、乗り気でない時はわざとだらしなく姿勢を崩してしまい、頻繁に「勉強したくない」とネガティブな言葉を口にします。
そこで歌が大好きなお友達を上手に誘い、手遊びやペープサートなどで数字やひらがな学習を挟みながら興味を促すように工夫してみます。


IMG_20201112_104526.jpg

やがて夏が来て、秋が過ぎた頃、お友達はCOMPASSが大好きになっていました。
落ち着いて着座姿勢のまま、課題に集中する姿が見られるようになりました。
春には苦手ですぐ投げ出していたハサミと糊を上手に使えるようになりました。
ひらがなも読める文字が増え、今では名前は読めるようになりました。
か弱い筆圧で頼りなげに見えた文字が、鉛筆の持ち方や筆圧も強くなり、なぞり書きが上手になりました。
声をかけると、生活動作は全て一人で行えるようになりました。

IMG_20201112_104736.jpg

変化と成長はご家庭でも発揮され、保護者様に「これは何?」と色々な質問が飛んでくるようになっているそうです。
親子の会話でも言葉のやりとりがスムーズになり、色々と会話ができるようになりましたと喜んでおられます。


IMG_20201112_104737.jpg

COMPASSに通って9ヶ月。
ぎゅっと濃縮した学びや活動から色々な経験が成長を促しました。
今後は「出来る!」の自信がたくさん増えるよう、お友達の興味や関心を引き出しながら、数や色、形の意味を理解して表現すできるようにとステップアップしていきます。

所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg