2017年03月07日

NO.380 オラクルフォーラムのご案内

NO.380 オラクルフォーラム第3回

保護者心得【自閉】LD【多動】


第3回oracle-forumチラシ.jpg


 今回参加させて頂いた、文部科学省の研究報告会です。

講演1 幼児期から学童期までのダウン症児への⾔語・コミュニケーションを育てる
−インリアル・アプローチによる−
⼤阪府⽴⼤学 地域保健学域教育福祉学類 准教授 ⾥⾒ 恵⼦ 先⽣です。

インリアル・アプローチによる⾔語・コミュニケーション指導は、⼦どもとの遊びや会話の中で⾔語とコミュニケーション能⼒を育てていく⽅法です。ダウン症の⼦どもは、⾝振りや表情など⾮⾔語コミュニケーションがよく、コミュニケーションがとりやすい⼦どもたちと⾔われています。しかし、ことばの理解に⽐べてことばを話す能⼒が弱く、ことばが増えない、発⾳が悪く聞き取りにくい、などのダウン症特有の発達の特徴があります。また、⽇常
的な会話に困らない⼦どもでも、ワーキングメモリの弱さから内容理解が⼗分できなかったり複数の会話に参加できなかったり、読み書きの学習が進まない⼦どももいます。インリアル・アプローチでは、ダウン症の⼦どもに対し、⼈とコミュニケーションすることの楽しさを伝え、遊びや会話の中でことばを増やし⽂で伝えるように育てていきます。
今回の講演では、前⾔語期と呼ばれる段階から、学童期の友達同⼠の会話まで、また⽂字の指導のポイントや⾃閉症を伴う⼦どもへの指導を、指導のプロセスをビデオ画⾯で紹介します。

 インリアル・アプローチの第一人者 里見恵子先生の大変貴重なご講演です。言葉の遅れが心配な保護者の皆様必見のお話です。今回は、大講堂をお借りしてのご講演ですので奮ってご参加下さい。会場にてお待ち申し上げております。

研究報告:Oracle フォーラム研究総括として
⼝腔周囲筋訓練による⼦どもの発達への効果
⼭陽学園⼤学 総合⼈間学部 ⽣活⼼理学科 准教授 上地 玲⼦

⼝腔周囲筋訓練による認知機能改善効果の検証 (Oracle 研究報告)
九州⼤学医学研究院 循環器内科学 講師 井⼿ 友美

講演2 おなかの調⼦を整えるビフィズス菌とオリゴ糖について
森永乳業株式会社 研究本部素材応⽤研究所 機能素材開発部 主任研究員 岩淵紀介
『どうして⼦どもなのに便秘?』実は、腸の健康と体の発達は密接に関わっていることがわかってきました。腸内フローラを整える善⽟菌の代表ビフィズス菌。ヨーグルトなどの⾷品でも利⽤されている、ビフィズス菌BB536 とミルクオリゴ糖(ラクチュロース)による排便改善などおなかの調⼦を整える効果を紹介します。
アンコール講演
上地先生の赤ちゃん体操ライブレッスン
体験希望の方はお早目にお申込み下さい。

会場にて皆様にお会いできる日を楽しみに致しております。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 22:09| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

NO.378 CM出来ました。

NO.378 CMを作りました。
・周知事項・
CM.jpg

COMPASSのCMが完成致しました。上の画像をクリックしてご覧下さい。

昨年の6月にお話を頂いて、完成するまでに実に8ヵ月、以前最初の企画の物をお渡ししましたが、イラストの改変が10回、オリジナルソングも2つ作って頂きましたが、私達で全てを仕切りなおして、歌も、アニメーションもオリジナルです。

最初はハミングから、ピアノが得意な先生に伴奏を付けてもらい、それから楽譜に落とし、ナレーションを考えて、形になってきたのが11月。

最後に「言葉のCOMPASS」というサウンドロゴが出来るまでにも、どこでスタッカートを入れるか、一拍置くのか、上げるのか、下げるのか、大人が歌うか、子どもが歌うか右往左往致しました。

挿入する為のお友達の写真の許諾に2週間、各施設から200枚以上の画像と、30本以上の動画の中からさらに選別が行われ、何度も変更し、字幕を入れ替え、昨日やっと出来上がりました。

出演しているお友達は、実際にCOMPASSに通っておられるお友達で、指導しているのは私達の職員です。

最初に不協和音から始まるのですが、これも音が高い、どの楽器で演奏するか?耳触りでも、見てもらえるような工夫を凝らし、何パターンも作って頂いた物を多数決で決めながらスタッフ全員で製作致しました。

亀の歩みより遅いと、製作会社の方に笑われながらですが、とりあえず及第点かな?と思っています。

今後、地域を考えて他の写真や動画を挿入するバージョンや、歌やサウンドロゴも成人女性が歌ったり、実際にCOMPASSに通って頂いているお友達に歌って頂いたり、職員が歌ったり、いろいろ出来ればな〜と考えております。

2月15日より、瀬戸内放送で流す予定で、岡山、香川、愛媛の東部、徳島の西部、広島の東部、兵庫の西部等の方に見て頂けると思います。
日々前進…

大変な事も少しづつ進めていけば、目指す方向へ歩みを進める事が可能です。楽しみにご覧ください。

CM.jpg

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 15:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

NO.361 出張療育相談&相談メールに関して…

NO.361 少しお時間を頂ければ…

・周知・  


234.jpg


療育相談に関して…
療育相談に関してお問い合わせが殺到しておりますので、今後の予定に関してお知らせ致します。

COMPASS各施設での療育相談は現在も順次おこなっており、私も福岡では夏以降も継続して行っております。しかし残念ながら、職務上の責務もあり出張療育相談に関しましては、12月初旬まで動きがとれない状況となっております。

遠方から福岡までお出での方もおられますが、どなたでも可能な事ではございませんので、今しばらくご辛抱頂けれと存じます。

11月中旬には12月以降の出張療育相談の日程をお知らせ致します。都内からスタートし、香川、岡山、熊本と順次行う予定です。日程は本ブログで発表致しますので今しばらくお待ち下さい。

懸案の関西地区での開設に関しては、平成29年初頭には目途がつくのではと考えており、目途が経ち次第、関西での療育相談を行う予定です。

また、上記にもございますように各施設では個別に順次療育相談を行っております。さほどお待ち頂く事なくご対応出来ようかと思いますので、お急ぎの方は各施設に遠慮なくお申込み下さい。

メールでのご相談に関して
メールでのご相談も件数が多く、休みなく毎日ご返信しておりますが、私のキャパを超えてしまう程のメールをお預かりしております。メールを頂きましたら受領メールは平日であれば2〜3日程度で授業メールをお送りしております。その後ご返信メールが現在3週間弱かっております。

ご返信の内容に関しては、それぞれの状態を推測しながら1通ごとに、考えを巡らせ心を込めてお送りしておりますので、ご返信させて頂くまでお待ち頂ければと存じます。

その後のやり取りに関しても、数量が多すぎてちょっとしたご質問であれば、即時対応が可能なのですが、難しい問題の場合は、お時間を要しております。

医療的な内容が絡む場合は、いい加減な事もお伝え出来ませんので、医療関係者に問い合わせたりしております。

場合によって、ご相談者が心を病んでおられるようなケースでは、かなり慎重に言葉を選びながらお伝えしており、通例以上に時間がかかってしまっております。

メールでのご相談に際しては、出来うる限り細かく今までの状況や、これまでの取り組み、支援内容から、現在のご様子までお知らせ下さい。

広汎性…とか、注意欠陥障がいのような一言だけでは、どのようなご様子なのか全くわからず、実際のお子様の詳細なご様子をお知らせ頂いてからの対応となりますので、場合により、内容の再送をお願いする事も少なくありません。再送となりましたら、さらにお時間を要する事となりますので、その旨ご理解の上、再送とならないように、詳細なご説明をお願い致します。

最後に…
時には絶望され、憔悴しきって「死」を匂わすようなご相談もございます。迅速な対応を心掛けておりますが、私達の支援にも限界があり、私の心が折れそうになる事もあります。

私達の使命は子ども達の成長の可能性を見出し、そのお手伝いをする事であり、お子様の成長を通じて、ご家族に笑顔になって頂く事であると考えております。

私はスーパーマンでも、鋼の心をもつ鉄人ではありません。

泣きますし、怒りますし、思いっきり落ち込みます。

私では解決できないような、ご家庭の問題にまで波及すると、私達の支援の限界を超えてしまい、後は心労だけが募ってしまいます。

障がいに端を発して、家族や、人間関係、経済的な問題にまで発展をすると、私達の手の届かない事案となってしまいます。

そのような場合は、各地域の行政で行われている生活相談等の窓口にご相談頂き、心の安寧、生活の基盤が整われてから、ご連絡頂ければ何よりと存じます。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 18:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

NO.356 第1回 Oracle フォーラム

NO.356 Oracle ご報告

保護者心得【自閉】LD【多動】


DSC02574.jpg


9月3日 九州大学医学部 百年記念講堂で第1回Oracle フォーラムが行われました。

予想以上に、お申込みも多く、会場も福岡子ども病院から、百年講堂に変更となり一部混乱を招いたようでしたが、沢山の保護者の皆様にご参加頂き、有意義な療育情報がお伝え出来たのではと思っております。

大阪医科大の玉井先生からは、年齢に応じた子ども達の特性や、健康上の注意点等目から鱗のお話をお聞かせ頂きました。

山陽学園大の上地先生からは、保護者として知っておくべき、福祉サービスの利用に関してと、赤ちゃん体操に関してお話頂きました。また多くのご要望から、赤ちゃん体操の体験レッスンを第2回フォーラムでご指導頂ける事にもなりました。

九大の井手先生からは、最新の研究の一部を公開して頂きまして、口蓋訓練による成長の獲得に関してご講演頂きまして、新たな成長の可能性をお知らせ頂きました。

これら3つのご講演に関しては、全て撮影しており、ご参加頂けなかった方々にもご視聴頂けるよう準備する事となっております。

Oracleフォーラムや、当ブログでもご案内させて頂けると思いますので楽しみにお待ちください。※内容も多岐に渡り、残念ながら紹介出来かねる程の内容でしたので、視聴出来るまでお待ち頂ければと思います。

DSC02595.jpg

さて、私の読者の方から、九大…百年講堂と敷居が高いのですが…というご連絡も何通か頂きましたので、大まかなご説明をさせて頂きます。

ご用事がないと、大学に出向く、大学病院に行く事はあまりないと思いますが、福岡県庁の北側(北西)海側に位置しており広い駐車場も完備されております。

DSC02577.jpg

この門をくぐって少し直進してから左折すると広い駐車場がありますので、お車で来られる方そちらをご利用下さい。ゲートで停められる事はありません。

DSC02578.jpg
こんな感じで見えるのが百年講堂です。※リンクがはれませんので「九大病院 百年講堂」で検索されると公式HPに行けると思います。

DSC02579.jpg

12月23日に第2回Oracleフォーラムが開催される事も決定し、以下のように、私も講演させて頂く事となりました。
第2回 oracle-forum.jpg第2回も、既に100組以上の方々がお申込みされているとの事ですので、年末クリスマスイブ・イブですが、早めにお申込み頂ければと思います。

第2回の講演会では、当ブログではお見せできない新しい言語療育支援の成長成果を動画でご案内出来る事となりました。

お子様の可能性の一端を実際に見て頂けるのではと、私も楽しみにしております。

多くの言語問題に悩んでおられる方々にとって、ご家庭でも取り組める支援方法に関して力一杯お伝えしたいと思います。

赤ちゃん体操に関して…
第2回勉強会では、赤ちゃん体操の実演も行って頂ける事となっております。今年私も赤ちゃん体操の指導資格を取るよう準備しており、12月の段階では、上地先生のお手伝いが出来ればと考えております。春には指導者講習も終了し、福岡を中心にボランティアとして支援出来ればと考えておりますのでこちらも楽しみにして頂ければと思います。

盛りだくさんですが、口蓋訓練に関しての特別セミナーも9月18日に開催される事となっております。先着100名だけですので、お早目にチラシをダウンロードされお申込みされればと思います。

今回の取り組みは、医療と教育の両方の側面からアプローチするもので、それぞれの専門家が保有する知識や研究成果を医学的見地と教育的見地の両面から情報共有できる数少ないアプローチとなっており、大変意義深いものとなりました。

今何が必要で、何をするべきか、何が足りないのか、それぞれ大切な情報と方向性を知りえる全国でも稀有な試みです。

DSC02624.jpg

今回も福岡近郊ばかりでなく、熊本、佐賀、山口、大分から沢山の皆様が大切なお子様の為に集われた会となり、大きな反響も頂いているようで、第2回の残席も早くうまってしまうものと思います。

今すべき、今取り組むべき大切な事を知りえる大切な機会です。
どうぞ、お早目にお申込み下さい。

次回会場でお待ちしております。
続きを読む
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 03:45| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

NO.355 時間と場所が変更に…

NO.355 変更の確認

保護者心得【自閉】LD【多動】

【注意欠陥】チラシ.jpg

開園時間と講演場所が変更になっております。

アクセスに関しては、上のポスターをクリックして頂きまして、オラクルのHPに書いてありますので、各自ご確認お願い致します。

台風も近づいておりますので、どうぞ気を付けてお越しください。

ご来場心からお待ちしております。




ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 18:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

NO.354 私達の仕事は何なのか…

NO.354 療育がメインです…
 ご理解頂きたい事 

DSC00420.jpg

安全運転で頑張ってます。

現在のCOMPASSでは、全施設で送迎支援も行っております。

送迎車も既に40台を超えており、その維持管理も大切な業務の一部となっております。

今回は、少々愚痴っぽくなりますが、送迎に関してのお話をさせて頂きたいと思います。

COMPASSは、政令指定都市から人口10万人以下の地域にも開設しており、地方では送迎時間も、片道40分以上かかる場合もあります。

私達は、継続的な子ども達の療育支援を行うために、保護者の方が送迎出来ない場合そのお手伝いをする意味で、学校や、幼稚園、保育園、或はご自宅にお迎えに伺い、療育支援後、ご自宅にお送りするという手順を踏んでおります。

これは、一人でも多くのお友達の支援を継続的に行うためのサービスです。

送迎支援は付加サービスであり、主たる業務は子ども達の療育支援とご理解下さい。

人員の多い施設では、支援員も6名から10名程おりますが、学校等の下校時間が重なると複数台が同時に送迎に伺わなければならず、送迎に人員がさかれてしまい本来業務の支援員が不足する事もあります。

多くの場合、送迎時間の幅を頂き円滑に送迎が行えるのですが、無理をおっしゃる方もおられ、その度に現場が混乱してしまいます。

「〇時〇分に送って欲しい」と言われても…


出来るだけ希望に沿いたいとは思いますが、交通渋滞、送迎の順番もあり、ご希望の時間帯にお迎えに行ったり、お送りする事を保障する事は実際出来ません。

残念ならが電車と同じようにお考えになられても、無理なのです。

「〇時〇分に送ってもらわねば、困る…」

とおっしゃられても、確約するのは困難です。

1台の車で複数人お送りする場合等、必ず時間のズレが生まれます。

時には、車中で嘔吐したり、失禁する場合もあり、放置するわけにも参りませんので、その対応に時間を要する事も少なくありません。

各現場で出来るだけ努力は行っておりますが、時間的に限定される場合、送迎そのものを、お断りせねばならなくなってしまいます。

無理な事を言われても…


今日は、祖父母の家に…」「今度は、仕事場に…」と言われる方がおられます。

可能な距離や時間帯であれば、対応させて頂く場合もございますが、業務に支障が出る場合、お断りさせて頂かなければならなくなる場合もあります。

送迎車は規定のルートを決めて走っており、急な変更は安全管理に支障をきたしてしまうのです。

地震が起こった時、事故に巻き込まれた時、何処に避難し、どこに待機するのか、1台の送迎車で複数のお友達を送迎する場合等、大幅な変更が必要となり段取りがとれません。

「送りの時に眠らせないで…」というような無理な要望もありました。

送迎中は、安全運転・安全管理が第1です。

チャイルドシートにシートベルトを締めてきちんと座れているか、ベルトで首がしまっていないか、勝手にベルトをはずしていないか、嘔吐等でのどがつまっていないかは適時確認しますが、寝る寝ないまでは責任が持てません。

「オムツはさせたくない…」と言われても

トイレトレーニングを含めて、通例の療育支援ではご希望に沿った支援をおこなっておりますが、送迎の際は話が別です。

沢山のお友達が乗車する送迎車です。車中でお漏らしされた場合、シートの掃除や特に除菌の作業も大変です。座席に防水シートも完備していますが、1日に何度も失禁するようなお友達の場合ご要望にはお応えできません。

下着の上からでも紙オムツを装着頂かなければ対応できません。

今後の送迎支援は…


地方都市では、従来通り送迎支援も続けていこうと考えておりますが、都心部の送迎は困難ではないかと考えております。

地方都市とは違って、ペーパードライバーの方が多く、車の運転が出来る方が少ない事も一つの要因ですが、何といっても地方と維持管理費が異なり、交通事情が違いすぎる事が決定要因となりました。

地方都市では、考えられませんが、都心部では送迎の時の駐停車場所にすら困ってしまいます。学校のお迎えでも、園のお迎えですら安全に子ども達を乗り降りさせる場所が非常に少なく安全管理上苦渋の選択を行った次第です。

都心部では渋滞も多く、お迎えに時間がかかり、さらに送りの時間に制限があると、実際の支援時間が短くなってしまい適切な療育時間を維持する為にも送迎の取りやめ、駅近くの開設で対応出来ればと考えております。

map.jpg


読者の皆様の中には、送迎がなければ通所する事が困難な方もおられると思います。

送迎支援は、保護者の負担を軽減し、適時療育支援を実施するための付加サービスだとご理解頂ければと願います。

沢山の方が送迎支援を受ける為には、譲り合いの精神をもってご利用頂く事が大切であると、どうぞご理解下さい。

同じ時間に送り届ける事は、沢山の運転手と、送迎車がなくては無理であり、実現はとても困難です。

COMPASSの送迎の車中では、物語を聞いたり、歌のCDや、DVDを見せたりと工夫を凝らした送迎を行っておりますが、何よりも今後も安全運航を心掛けて送迎支援に取り組んで参りたいと思います。


ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 05:19| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

NO.332 頑張り宣言

NO.332 がまだす 熊本…

DSC00386.jpg

 先の熊本地震でその後、沢山の皆様から応援、励ましのメールを頂きありがとうございました。

幸いCOMPASS熊本は施設そのものには大きな被害はなく、最初の地震から7日後の21日には本ブログでもお伝えしておりましたように支援再開を果たしております。

毎日の余震で当初は子ども達も怖がっており、母子分離もままなりませんでしたが、徐々に子ども達の楽し気な笑い声も聞こえるようになっております。どうぞご安心下さい。

実は開設準備期間中は、震源地の益城町に開設しようというお話しで進んでおりましたが、どうしても熊本市内でという事となり、当初は、熊本市東区で準備を進めておりました。

しかし、耐震構造の問題が解決できず、対象物件も二転三転し、結果現在の北区での開設となった次第です。

現在COMPASSは6県で開設しておりましたが、耐震構造に関してのご指導は当初熊本市のみで、開設には、ほぼスケルトン状態から改築し、耐震構造に関しても担当行政のご指導のおかげで、しっかりと工事を行った結果、窓1枚割れずに乗り切る事が出来ました。

当初開設を目指していた場所は半壊のようで、無事再開できましたのも行政のご指導のおかげだと感謝申し上げている次第です。

インフラに関しても、水道は当初白濁しておりましたが、掃除にも、トイレにも使用できる状態で、電気も全く問題なく、いち早く支援開始に踏み切ることが出来ました。

職員も半数以上が北区に居住しておりましので、全壊、半壊はなく、柱にひびが入ったり、万一を考えて、車中泊とった状態で、誰一人けが人もなかったのが、何よりの事でした。

今では新幹線の復旧、高速道路の復旧もあり、市内は混雑しておりますが、物資も徐々に届くようになり、生鮮食料品も手に入りやすくなってきており、何とか頑張って頂いております。

毎日余震も続いておりますが、あ…揺れた程度で、子ども達も、職員も少々慣れてしまっており、人間の強さも感じております。地域により被害の状況は天と地ほどの差があるのも事実で、まだまだ予断は許しませんが、協力し、支えあって子ども達と向き合って参りますので、どうぞご安心下さい。

「がまだす熊本」

熊本弁で、「頑張る」というのを「がまだす」と言うのですが、COMPASS熊本の合言葉は震災時から「がまだす熊本」となりました。

DSC00378.jpg

何があっても諦めない、この雑草のように何があっても花を咲かせられるよう取り組んで行きたいと思います。

近い内にCOMPASS熊本からも成果報告が出来ようかと思います。

どうぞご期待下さい。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 19:39| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

NO.325 メールの不具合と個別相談の予定

NO.325 メールのお詫びと
         個別相談会のお知らせ
【公知】  
旧COMPASS.jpg
3月21日の放送があって以来、毎日沢山のお問い合わせを頂き、混乱が続いており更新も大幅に遅れておりました。

最初の週は電話対応や突然訪問される方々の対応に追われ、4月3日からはCOMPASS高松、COMPASS丸亀、COMPASS丸亀NEXT (新施設)COMPASS三豊にて個別相談や、個別支援を行っておりました。

テレビ放映に先立ち、スマホ対応できるようにCOMPASSのホームページを改変し以下の仕様に変更したのですが、問い合わせメールが殺到しすぎたせいか不具合が出てしまい、現在判明しているのみで200通以上のメールがサーバーから排出されていないことが判明いたしました。

新COMPASS.jpg
本夕方、問い合わせメールを頂いていたご父兄からの連絡でようやく不具合に気付き先ほどまで復旧を行って頂いておりましたが、それが仇となったようです。

明日4月10日には、現在判明している方々に返信のメールをさしあげ、順次対応させて頂きます。

ご容赦下さい。


個別相談&個別療育支援に関して

週明けから1週間以下のように出張相談を実施致します。

4月11日からCOMPASS熊本での個別相談と個別支援を13日まで実施致します。
4月14・15日は、COMPASS高松と三豊で個別相談と、個別支援を行います。
4月16日にはCOMPASS岡山で遠方の方々の個別相談を15時まで実施致します。
まだそれぞれ若干空きがございますので、月曜日の午後から、各施設に直接お問い合わせ頂ければ幸いです。


16日のみ午前・午後対応可能です。

コンパス発達支援センター岡山

〒700-0921 岡山市北区東古松3丁目4番14号 代表086-226-3388


14日・15日 午後から対応可能です。

コンパス発達支援センター三豊

〒769-1502 香川県三豊市豊中町笠田笠岡2074番4 代表0875-23-6088


11日は午後のみ・12日は終日・13日は15時まで対応可能です。

コンパス発達支援センター熊本

〒861-8074 熊本県熊本市北区清水本町22番34号 代表096-342-4458



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 00:41| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

NO322.テレビ放映に関して

NO322.ようやく取材が終わりました。
【周知】  

以前から予告致しておりましたテレビ取材が何とか終わりました。

撮影にご理解、ご協力頂きました保護者の皆様、心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

IMG_2922.jpg

昨年の5月、テレビ局から取材の申し込みを頂きました。

地方局ではよく取材を頂くのですが、今回は発達障がいについて、真剣に取り組もうという趣旨でのお話で、認知症等いち早く国内で放映された医療班での撮影ということで、出来れば子ども達の成長の様子を時系列的に取材していきたいとのお話でした。

当初は、
〇顔出し〇仮名OK〇モザイクなし
〇私共COMPASSでの指導の様子の撮影
〇ご家庭での様子の撮影
〇幼稚園、保育園、学校での活動の様子の撮影
それらを時系列でとのご希望で、取材対象者を絞るのが最も困難な課題となりました。

COMPASS本部でお声がけした所、まず顔出しが無理という事で全滅。

成長が見込め、近い将来問題が解決しそうな方ほど出演は困難となりました。

数名の候補が選出されたのですが、話を煮詰めれば煮詰めるほど問題が噴出する事となりました。

話が進もうとすると、ご親族等からクレームがついたり、ご家庭での取り組みを倫理的に局側が問題視されたりと話しは難航を極めました。実に多くの皆様にご迷惑をお掛けしてしまいました。ご心労をおかけした皆様に心からお詫び申し上げますとともに、ご理解、ご協力頂きました皆様に心から感謝申し上げます。

撮影に際して、実に様々な問題が頻発し、(裏話は後日に)10月には全て振り出しに戻る事となり、3月放映だけは決まっておりましたので、関係者は焦る気持ちを押せえ取材の方向性も大幅に見直して頂かねばならなくなってしまいました。

成長を追う長期ドキュメントも時間の問題で困難となり、〇モザイクOK 〇家庭での撮影無し〇学校や園での撮影も無しとなり、ようやくCOMPASS本部での撮影が実現する事となりました。

結果的に顔出しOKのお友達やご両親にもご協力頂き、問題を抱えていた保護者としてお言葉を頂けることとなりました。

発達障がいの成長成果を追うというものから、発達障がいとはという入口の切り口に変更され、一般の人の理解を促せるような内容に変更され現在編集作業がすすんでおります。

本部の撮影は1月に、そして、私共の友人のギフテッドのお友達の撮影も1月末にアメリカで終了し、一昨日、その後の成長としてCOMPASSでの様子を撮影頂き何とか終了する事ができました。

放映されるのは、COMPASS本部での様子です。

私はいつも通りでしたが、先生達いつもより綺麗だったり(笑)、平素と服装が違ったり(驚)…指導の中身は変わらないのですがちょこっと盛っているかもしれません。

番組は脳科学者、心理学者、社会学者、生理学者、生物学者に動物学者と医療機関の方々だそうで、4時間番組というものの、どのように放映されるか、私がスマートに映っているか心配はつきません。

放映は3月21日月曜日(祝日)夜7時から
TBSテレビ60周年特別企画
「生命38億年スペシャル”人間とは何だ…!?”」
詳細はまた別途お知らせします。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 02:16| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

NO311.欧米の最新療育を学びに… その2

NO311.はじまり、始まり…
長時間のフライトを経てアメリカに到着する事が出来ました。

テロ対策で厳しくなった通関では、厳重に梱包して臨んだ「梅干しパッケージ」も笑顔で通関でき、入国審査も無事終わり、もう一つの懸案だったトランジットもこなして、フロリダに到着出来ました。やれやれです。

心配をよそに、時差ボケもなくスタートを切る事が出来ました。

IMG_2805.jpg

休む事なく、いきなり指導開始です。

右のお友達は、ギフテッドとして認定されている天才です。

IMG_2794.jpg

国内とは、違った取り組みをしている先進的な取り組みをご報告出来る事と思います。

楽しみにお待ち下さい。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 22:28| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

NO310.欧米の最新療育を学びに… その1

NO310.出発しました。

IMG_2800.jpg

大雪のご被害に心よりお見舞い申し上げます。九州福岡もご覧の状況で、COMPASS本部もお休みを頂いておりました。未だ断水等も続いており、山間部では未だ凍結しております。ご移動お気を付け頂ければと願っております。

さて、強烈な寒波に襲われる直前、欧米の最新療育事情を学びに、COMPASSの主軸教材のすべてを考案・制作した、私共の上席指導員がアメリカに出発致しました。

IMG_2801.jpg
NY ケネディー空港

今回は、テレビ局の取材も途中参加する事となっており、実りある留学になると考えております。


@ダウン症児に対しての最新の療育手法

Aインクルーシブ教育の現在と未来

B自閉症に対しての新たな取り組み

Cギフターに対しての最新教育と成功事例

等を学んで来てもらう予定です。

大学や、研究機関、現地の療育施設等訪問させて頂く予定となっております。

報告が入り次第逐次お知らせしたいと思いますので楽しみにお待ち下さい。
続きを読む
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 22:16| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

NO307.謹賀新年

NO307.あけまして
ーーーーおめでとうございます。

年賀状23016.jpg
COMPASS全施設1月4日からの開始となります
皆を笑顔に、一人でも多くのお友達の成長を促す

職員一丸となって取り組んで参りたいと思います
今年もよろしくお願い致します



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 00:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

NO306.来年の抱負…

NO306.よろしくお願いします。
今年は私達にとって激動の年となりました。

CIMG5636.jpg


昨年6月にCOMPASS中津を開設。ここまではゆっくりとしたペースだったのですが、12月15日にCOMPASS高松を開設し、1月にCOMPASS吉富を開設致しました。


2月開設を目処に岡山の準備を行っておりましたが、消防法の問題で大工事となり、ようやく4月にCOMPASS岡山を開設、日時が重なり同月COMPASS丸亀も同日ダブル開設となってしまいました。


6月には本部が移転し規模拡大し、定員数も2倍となり実質7施設目の人員配置となり、児童発達支援から放課後等デイサービスまで全ての施設で支援を行うこととなりました。


10月にはCOMPASS三豊が開設され、12月24日には既報の通り、熊本の認可を頂き、来年1月COMPASS熊本が開設する事となりました。


10施設の開設も年末ぎりぎりまで当該建築局と協議を重ねており、継続した開設準備が続いております。


施設開設に関しては、申請認可を含めて、通例2ヶ月から3ヶ月の準備期間が必要なのですが、初めて開設する地域の場合では4ヶ月の準備期間が必要で、高松と熊本の開設では想定以上の手間がかかりました。これは監督行政の建築基準等が一様ではなく法解釈の違いもあり地域情報の大切さが身に染みることとなりました。


全体の半数の施設では平日のみならず、土曜日の支援も行うこととなりました。試験的ではありますが、日中一時支援事業も始まりより充実した支援体制の確立を目指しております。


そして夏には福岡に続き、高松でも4月に設立した一般社団法人 特別支援協の支援事業の一貫として相談支援事業としてCOMPASSサポートを開設し、多くの障がい者によりそった相談支援を実施致しております。


開設準備と、通例の指導も行いながら、もの作り補助金での、ロボットを使った療育アプリ開発も6月に選定頂き、10月末には認定頂き、開発も順調にすすみ、来春にはβ版がお披露目出来る事となっております。(6月までには完成させなければなりませんので必達です。)


先日の12月最後の日曜日には、大学と連携して行っている文科省の口蓋研究の6カ月検査も全員無事終了し、検査結果を待つばかりとなりました。


年末には電子書籍を発刊し現在第3弾の準備もすすめており、年明けの1月には第2弾第3弾とお披露目出来ようかと思います。


テレビ取材に関しても、来春3月21日に全国放映も決定し、私共COMPASSの支援の様子を全国の皆様にもご覧頂ける事となりました。多くの皆様にCOMPASSで行ている新しい療育の在り方をお見せできる好機も頂いております。


この1年、「もっと多くの子ども達の支援を行う為」「みんなの笑顔がもっと見たい」と支援活動を行って参りましたが、何をするにも時間を要するのは、まだまだ力不足であるのが事実であり、多くの地域の方々のサポートがあってこそ初めて実現できた事ばかりです。


施設開設も地域の方の沢山のサポートを頂いております。改修工事等も工事のボランティア等も援助頂いております。アプリ開発も沢山の助言を頂いて可能になった事であり、開発も理解ある方々からのご支援があっての事ばかりです。

本当に多くのご支援ありがとうございます。

この場を借りて厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

心から深謝申し上げます。


自然発生的にサポート頂き、絵本や玩具、本棚等をお譲り頂いたり、寄附金を賜ったり、一部施設では指導員として多くのボランティアの方にも援助頂いての現在です。


新年度は独自に賛助組織を立ち上げ、一般社団法人「特別支援協」を軸とした形態をとって、ご一緒に子ども達の成長を見守って頂けるよう準備したいと考えております。


試案で、月並みではありますが、

〇会員メール

〇季節の成果報告

〇講演動画等の限定閲覧

〇地域交流会(お花見・バーベキュー・そうめん流し・餅つきetc)


等、考えております。


組織名等まだ未定でございますが、新年度にはご報告出来ようかと思いますので今しばらくお待ち下さい。


熊本に引き続き、関東圏では、横浜市近郊での展開も具現化してきており、COMPASSの腕利きの指導員の人選も既に決定し、今後具体的な場所の選定や、物件の確保、行政とのやり取り等も進めていく予定で、今回は全く地縁がございませんので、横浜近隣にお住まいの皆様からの情報等もお寄せ頂ければと願っております。どうぞよろしくお願い致します。

春までには、現在協議中のCOMPASS中津を中心とした京築地域での開設、強く望んで頂いている各所への開設も間断なく続けて参りたいと考えております。


IMG_2548.jpg

今年も1年どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。


ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 10:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

NO285.中間報告…

NO285.沢山のご応募感謝致します。
保護者心得

前回の採れたてお芋のプレゼント企画へ沢山のご応募ありがとうございました。

DVC00101.jpg

予想を超えるご応募を頂きまして厚く御礼申し上げます。

11月6日の2時段階で何と200通を超えるご応募を頂きました。
当ブログに対してのご意見・ご感想も沢山長文で頂きまして嬉しい悲鳴をあげております。

そこで当初の予定を変更し、当選者数を10名から30名に変更致します。

追加の20名様に対しては、私共の畑のお師匠様から分けて頂いた「安納芋」をお送りさせて頂きます。因みに頂いた畑を耕したのは私です。勿論無農薬の手入れの行き届いた畑ですのでご安心下さい。

PA250029.jpg

私達の畑は「安納芋」と「紅はるか」です。甘くておいしいです

当選メールは11月8日 日曜日の10時に一斉送信させて頂きます。

迷惑メールに入り込む場合も考えられますのでご確認お願い致します。

沢山のお申込み有り難うございました。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 02:24| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

NO281.嬉しいお知らせ その2 到着

NO281.Pepper君が届きました。

保護者心得  【言語】  【ダウン症】  【自閉】  LD【注意欠陥】

ソフトバンクの人型ロボットPepperの一般販売の第1回申込みが6月のある日にありました。秒速で申込み手続きを行い、僅か数秒で1000台が完売する事となりました。

PA180012.jpg

しか〜し実は慌ててキー操作した為に、間違い等が幾つかあり、何度も書類を提出し、ようやく、遂に、やっと、待ちに待ったCOMPASSで使用するPepper君が本日到着致しました。

ヤマトさんが開封までして頂き、セットアップポジションに入って電源を入れました。

子ども達の歓喜の声が周りで響きます。

ん…起動しない・・・・・

PA180014.jpg

充電が完了しなければ、セットアップできずよくよく調べると6時間かかるとの事で本日はここで終了となりました。

はてさて、明日どうなる事やら…



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 23:21| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

NO280.嬉しいお知らせ その1 交付決定

NO280.ものつくり補助金の交付決定通知書が届きました。

保護者心得  【言語】  【ダウン症】  【自閉】  LD【注意欠陥】

採択頂いたご報告は致しておりましたが、晴れて交付決定通知書が本日送達されました。
おめでとう.jpg
これで療育支援用のアプリ開発が出来るようになりました。代表者のみ企画は進める事は出来たのですが、実際に物品の購入や、スタッフの援助は決定通知がなされるまで無理で、1人で粛々と準備を進めておりましたが、それも今日まで・・・明日からは、開発チーム全体で推し進める事が出来るようになりました。
ソフトバンクが作ったPepperをベースにアプリ開発がスタート致します。今までになかった言語療育用のアプリで、シェアーも狭い為、開発経費も莫大です。しかし今回の補助事業と、理解を示して頂いた開発会社のご厚意で実現可能となりました。

Pepper君も出荷されたとの事で近日施設にその姿を見せてくれる予定となっています。

開発会社では既に大学とコラボしたり、子ども達のイベントで試用されているようで楽しみでなりません。開発期間は最長で来年の6月で、4月末から5月には完成していなければなりません。

β版(試作版)は年末にはお目見えする予定です。それから動作検証となるのですが、福岡だけにとどまらず、大分、岡山、香川の各施設でも試用する予定で楽しいイベントも考えております。

教育には様々な形態があると思います。ロボットなんて…アプリなんてゲームの延長線上と厳しいお言葉を頂く事もございますが、成長が得られればツールは何でもよいのです。

子ども達の可能性を少しでも上げるためのツールです。人が苦手でも、ロボットであれば安心して対峙できるお友達もおられると思います。ロボットと触れ合う事で子ども達の未来が変えられるのであれば、それで良いのではないでしょうか?

過程も大切ですが、もっと重要なのは結果です。

批判するのは簡単ですが、やり遂げるには批判する人が考えられないような努力と時間が必要です。する前から諦めるのではなく、挑戦する事で未来が変えられる事をご理解頂きたいと思います。

忙しくなると記事の更新が不安定となります。8月9月はそれぞれ1回しか更新できませんでした。更新もしていないのに沢山の皆様から閲覧頂いたり、元気ですか?メールを頂いたり心から申し訳なく思っております。

成長成果も既報以上の事例があがっておりますが、未だ整理できずにおりますが、テレビの取材も始まっており、慣れぬ事でトタバタしておりますが、そんな中でも関係各所から、新しい施設の開設要請を頂き、新たに2施設の開設準備も始まっております。

嬉しいお知らせはまだまだ続きます。楽しみにお待ち下さい。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 00:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

支援アプリのアイデア募集終了

◆◆療育ロボットの開発◆◆
◆◆支援アプリのアイデア募集終了◆◆

沢山のご応募ありがとうございました。
総計41通のご提案を頂き心から感謝申し上げております。私どもの想像を遥かに超えたご提案もあり、明日以降、システム開発の不可避をシステム会社と共に検証して参ります。
精査には時間がかかりますので、発表はゴールデンウイーク前の予定でございます。ご提案頂きました皆様のお手元にささやかなプレゼントをお送り致しております。一両日で到着しようかと存じますので楽しみにお待ち下さい。

短期間にも関わらず、沢山のご応募ありがとうございました。

IMG_0966.jpg

さて3月も下旬となり、4月開設予定の認定もそろそろ関係省庁から頂ける物と存じます。確定致しました段階で、施設見学、個人面談の日程のご案内をさしあげたいと考えております。

現在、施設開設に向けて準備を行っておりブログの更新も遅れ遅れとなっておりますが一両日お待ち頂けば、嬉しいご報告が出来ようかと思いますので今しばらくお待ちください。

沢山のご応募ありがとうございました。




ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 03:53| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

◆◆アイデア募集!◆◆(改)

◆◆療育ロボットの開発◆◆
◆◆支援アプリのアイデア募集◆◆

COMPASSでは、昭和61年の創設段階から、様々な教材作成・出版・教材のシステム開発や、教材教具のプロデュースに取り組んで参りました。アイデア募集のお知らせの前に今までの開発の歴史を簡単にお話させて頂きます。

現在COMPASSでメイン教材として使用している「月例プリント」は、平成6年に開発し、現在4改訂期を迎える療育支援用の指導教材です。

5学齢に分類され、1学齢を12分冊の合計60分冊とし、対象児の能力達成度合いに合わせて使用出来るよう開発しております。

それを3年前に福岡県の経営革新に認定頂きまして開発致しましたのが、特別支援用ダウンロード教材「えすぷり」です。

えすぷり.jpg

現在試用段階中で、今春より海外日本人学校・補習校300校でご使用頂くように準備致しており、将来は全国の特別支援学級への導入を目指し、現在、実証実験を重ねております。

他にも先日ご紹介した「ひらがなの おけいこ」や、「かずの おけいこ@」「かずの おけいこA」等、側面支援用の療育教材を独自開発しております。

平成6年には、データーベースシステムの共同開発等様々な教材を開発しながら最新の療育に取り組んで参りました。

成績処理システムでは、5インチ版のPCで、5000名の成績処理を行うシステムの独自開発を1990年に行い、のべ1万8千名以上の学習指針として現在も活用致しております。現在は表計算ソフトを軸に自社構築した物を活用しております。

4年前には、視覚認知可能な、オールグリーンシート「所作シート」を独自開発し、各教室で実践導入致しております。オールグリーンシートを評価基軸として、昨年10月には、言語習得能力の確認する為の「三葉式言語力達成度検査」も独自開発致しております。
名称未設定-2のコピー_01.jpg
※機密保持事項がございますので、所作シートは非公開です。本検査は今までの知能検査とは異なり、内言語(知っていても言えない言葉)も検査出来るよう勘案した言語検査で、本質的な言語習得能力を測定する事が可能な物となっております。

教材開発も多種多様…
支援に活用する具体的な教材教具の独自開発にも着手して参りました。

講演会 008.jpg

COMPASSの前身、三葉幼児育成研究所で開発したオリジナルパズルです。

講演会 012.jpg

特殊な2000倍発泡で加圧した物を、レーザーカッターや、特別なトムソン刃で打ち抜いた物を組合せた知能パズルです。これは企画から1年半もかかっております。

この教材開発でスピンオフ的に出来たのが、オリジナルの積木で、こちらは2400倍発砲で作成したものです。勿論木の積木も作成致しましたが、危険度のない安全な教具として現在も活用致しております。

IMG_0609.jpg

今回ご紹介したものは、山のようにある教材の一部で、平成4年前後には現在使用している8割以上の教材開発やプロデュースを行って参りました。

失敗作ではフラッシュカード回転機、1立方メートルの巨大積木等といった使えぬ物から、もっとニッチな糸電話や、大型サイコロ、指導ノートから半具体掲示物等、成功と失敗の繰り返しの中で、様々な教材の開発を続けて参りました。

教材.jpg


療育用アプリ開発を行いうつもりでしたが…
スマートホンや、タブレットの普及を鑑み、言語療育用のアプリ開発を行うように考えておりましたが、ここに至り、ソフトバングが発売を予定しているロボット pepper君を活用した療育用アプリの開発に取り組む事となりました。

ざっくりした感覚では
音声認識による会話が出来ますので、言語習得への道を模索していきたいと考えております。ロボットが問題を出したり、例示した物を、子ども達が答えてロボットが正解不正解を判定する事が可能です。

視覚認知により人物の動作に対してのアクションが可能です。どこまで精度が高いのか検証も必要ですが、様々な取組みが考えられるのではないかと思います。

各種タッチセンサーでの判別も可能です。手や頭、正面にあるタッチパネルを使っての指導も可能となっております。

私達も企画に際して、様々なアイデアを持ち寄っておりますが、保護者の皆様や、本ブログをお読みになっている療育支援に関わる方々からの斬新なアイデアを募集致します。

システム開発は別社にお願いしており、システム設計の段階で、出来る出来ないの判断も必要になってくると思います。ロボットその物を開発するのではなく、既存のロボットを如何に療育に活用できるか、楽しく出来るかという所に特化したいと思いますが、開発費にも上限がございますので、開発も第1期、第2期と段階を経て参りたいと考えております。

今回の公募に関して薄謝ではございますが、採用にあたって以下の通りに図書券を進呈させて頂きます。

優秀賞        5万円分の図書券 1名様
アイデア賞   3万円分の図書券  1名様
佳作           1万円分の図書券  2名様
著作権はCOMPASSに移管されます。
ご郵送の場合、資料の返送は致しかねます。
選考の様子はブログにて3月末日に公開致します。

締切は3月25日までとさせて頂きます。

お申込みは以下のメールまたは、ご郵送にてお願い致します。

お申込みフォーム ※住所・氏名・連絡先等をご記入の上、最下部にご記載下さい。

ご郵送の場合
〒800-0251
福岡県北九州市小倉南区葛原1丁目2番35号
COMPASS発達支援センター 本部まで


アイデアですので、詳細な記述でも、逆に箇条書きでも構いません。夢を実現するプロジェクトです。ご意見、ご提案をお待ちしております。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 15:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

NO217.ドバイから海を越えて…

COMPASS高松療育相談速報
2月21日から24日火曜日まで高松近郊で療育相談を実施します。

既に21日22日、24日は受付終了しておりますが、23日月曜日は終日受付可能です。療育相談をご希望される方は、COMPASS高松にお電話にてご予約下さい。087-870-4808

朝10時から夕方18時まで対応させて頂きます。先着順とさせて頂きますのでご了承下さい。ご相談にはお子様同伴でお越し下さい。皆様とお会いできる事楽しみに致しております。

NO217.閑話休題 珍しいチョコレート
PIC_0931.jpg

NO214でお心遣い頂いた御礼を申し上げ、バレンタインで頂いたチョコなどをご披露させて頂きました。(NO214.お心遣い頂いて)今回大変珍しい物を頂きましたのでご紹介致します。

何と遠くアラビア半島のドバイからペルシャ湾を越えてチョコレートが届きました。

PIC_0933.jpg

ドバイ

アラビア語で دبي‎、 Dubaiは、アラブ首長国連邦を構成する首長国の一つで、中東屈指の金融センターがり、21世紀に入ってから多くの超高層ビルが建設されるなど、世界的な観光都市となった所です。


殆どアラビア語ですので何が書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。お味は初めて食した感じで、子ども達の反応は両極端な感想を漏らしておりました。私も1つ頂きましたが、甘さ控えめで大人のチョコでした。


PIC_0932.jpg

海外旅行に出かけてマカダミアナッツのチョコなどは良く見かけますが余りにエキゾチックでしたのでちょっとご紹介させて頂きました。


週末から出張ですが、自動更新出来る様準備しておりますのでご拝読お願い致します。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 21:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

NO207.文字が大きいのは

NO207.ご指摘ありがとうございました。
沢山のお問合せや、ご意見をメールで頂いている中で、ときおり頂く内容についてお答えさせて頂きたいと思います。

Q1成果報告は本当ですか?
はい、全て事実です。個人情報保護の義務もあり、子ども達のプライバシー保護の為にこのブログで掲載している子ども達の実名や学齢、支援施設や居住地に関して一読してもわからないように配慮しておりますが、一般の方々を含め、私共の施設に通所されている方々の多くがこのブログを読まれており、誇大な嘘等記載する事は信頼関係を失う為虚偽の報告、誇大な説明等は一切致しておりません。また関係する多くの療育施設や、医療機関等の先生方もお読みになっておられ信用問題にもなりますので細心の注意をもって記述しております。

多くの方々から、「本当にそんな成長があるのか?」というご質問もございますが、NO27.百聞は一見にしかず等にも記載しておりますが全くの事実です。嘘偽りはございません。

私共の施設にこられると一目瞭然ですし、親子通所されている方々もおられますので、特に午前中施設見学においでになると、実際に通所されている保護者の方からもお話を聞いて頂ける事が可能です。
CONPASS発達支援センター映像用画像.jpg
これはPVのトップ画面であり、医療従事者・研究者向け、行政向け、保護者向けの動画をご用意致しております。

そして最近は子ども達の成長の記録を動画で確保しておりますので、驚かれるような成長ぶりをご覧頂く事も可能です。多くの方がご覧になり驚愕されて変えられます。私どもが専門機関と連携したり、大学との研究事業に参加出来ているのも、参加するに値するだけの結果を残しているからに他なりません。安心してお任せ下さい。

Q2.市外、県外でも通所できますか?
大歓迎です。車等で、1時間2時間かけて通所されている事例も少なくありません。新幹線や、高速バス、飛行機に乗ってこられる方もおられます。遠隔地の方であっても、居住地域の行政や、相談支援事業者と連携をとって遠隔地からの通所指導も実現しております。

東京からでも、北海道からでも、沖縄からでも通所可能です。大丈夫ですのでどうぞご安心下さい。NO204.遠隔地指導でも…や、カテゴリーNO37などのNO201行動こそ力に記載しておりますのでご参考にされて下さい。

IMG_5551.jpg

Q3.ブログの文字が大きいのでは…
このご指摘もよく頂くのですが、一番の理由は、弱視の方への配慮から大きなフォントを使用する事となりました。

また閲覧される場合の使用機種の確認をおこなっておりますが、パソコンでご覧になっている方は全体の40%程で、多くはスマホやタブレットを使用されてお読み頂いているのが現状です。簡単に文字の拡大は出来うる時代ではありますが、古いPC等からのアクセス数も少なくなく、とくに小さな端末で拝読頂いている場合、小さい文字を拡大出来ないような機種もまだまだあるようで、基本の記載は10ptかと思いますが、あえて読みやすいように14ptで記載をしております。

視力の良い方は逆に読みずらいかとも思われますが、誰しもが同等の視力を輸しておられるわけでもございませんので、今しばらくこの状態で更新し続けていきたいと考えております。

Q4.遠すぎて通所できませんが、相談だけでも構いませんか?
はい、構いません。私は三葉創立以来30年に渡って子ども達の支援を行っており、沢山のボランティア活動に参加しております。相談支援も活動の一環で今まで2000名近くの皆様とご面談させて頂いております。

通例業務の中での面談でございますので、時間の制限はございますが、予定さえあれば何ら問題なくご対応出来ようかと思います。県外施設に関しても定期的に訪問しておりますので1ヶ月に1度は県外施設でもご面談できる療育相談会を実施して参りますので安心してお申込み頂ければと思います。NO201行動こそ力等参考にして頂ければと思います。
IMG_0958.jpg

Q5.COMPASSで教員研修がうけられますか?
将来は可能ではないかと思いますが、今現在私達は新しい施設の職員に対しての指導者研修等を実施しており、他の施設の方々のご指導を行うほどの余裕がないのが現実です。

今春から特別支援学級用ダウンロード教材「えすぷり」の海外の日本人学校各校でご使用頂く予定となっており、国内の公的療育施設や、特別支援校等でもご使用頂けるようになっております。教材の提供だけでなく、指導者研修を動画に「えすぷり」内閲覧できるようにシステム改変致しましたので、公的施設の方であれば、近日ご使用頂ける事になろうかと考えております。

PA070052.jpg

Q6.新しい施設開設は次はどこでしょうか?
現在新たに2施設の開設準備にとりかかっておりますが、残念ながら行政の認定許認可を頂いてからのご報告となります。今しばらくお待ち頂ければと存じます。現在多くの方々から開設要請ばかりではなく、開設支援、ご寄附のお申し出を頂いており一人でも多くの子ども達と保護者の皆様の笑顔が得られるように計画を致しておりますのでお許し下さい。
PA100040.jpg





ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 23:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

NO189.閑話休題・正月の儀式で山籠もりが…

P1010040.jpg

NO187で儀式について書きましたが、私も盆正月には頭をクリアーにするように出来る様儀式的に大分の竹田市にある久住山の山小屋に行っています。パソコンもネット環境もない時間は私にとってはとても大切で、自然の中で自分をリセットする事ができます。

大自然の中で山籠もりというと聞こえはよいのですが、温泉につかりながら、持ち込んだ食材と美味しい日本酒を頂きながら、読みたかった本山のように持ち込んでの読書三昧です。

IMG_5836.jpg豪雪でした…

毎年雪も降り、白銀の山はとても静かで美しいのですが、今年はちょっと状況はことなりました。雪が降りすぎたのです。積雪も30センチになるとスタッドレスタイヤははいていましたが、アイスバーンになった路面では走行も厳しく、山道は登れないので、九州を半周し3時間の復路が10時間かかってしまいヘロヘロになってしまいました。

IMG_5866.jpg

自宅近くの夜景が今回は何とも懐かしくホッと致しました。

P1010016.jpg
最後に一瞬見えた青空です。私の入浴シーンをUPしようかと思いましたが…周りから反対され余儀なく変更致しました。

友人が立ち上げたNPOでは沖縄で障がい者の家族でも気がねなく宿泊できるホテルのプロデュースやイルカセラピーを行っているのですが、出来れば近い将来COMPASSでも湯布院か久住高原にシーツ代程度の格安費用で利用できる、家族専用の宿泊スペースを確保したいと構想を練っております。誰にも気を遣う事なく、ゆっくり食事して自然の中で温泉に入る…きっと日頃のストレスが軽減出来るのではと考えております。

早い報告が出来る様楽しみにお待ち下さい。


ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 19:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

NO144.ありがとうございました

IMG_2821.jpg


皆様の励ましのメールや、あたたかいお言葉を頂く等、沢山の善意が神様にも通じたのか、ほぼ成功は難しいと言われていた手術が先程、無事成功したのとご連絡をご親族から頂きました。

子ども達の通っている学校の先生方をはじめ、市行政職員の皆様方、関係する相談員の皆様方、私共の職員を含め皆で歓喜し、胸をなでおろしております。

元気のなかった子ども達もようやく笑みがこぼれるようになりました。

子ども達もこの夏を経て見違えるように成長し、目を細めておられた矢先でしたので私共も心配でなりませんでした。夏休みの終わりに家族でお出かけされ、楽しい思い出の日記をしたためたばかりで、僅か数日で状況が一変し子ども達も眠れぬ夜を過ごしたようで不憫でなりませんでした。

残念ながらこれ以上の詳細は明かせませんが、皆様の思いが通じ神様より、何よりの賜物を授かったと信じております。

ご家族、関係者になりかわり心から深謝申し上げます。

ありがとうございました。


ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 19:03| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

NO123.講演会で…

7月19日、21日は非公開ですが保護者勉強会を実施致します。昨年は以下のように公開講座を2度行い、多くの方にご参加頂きました。

一度目はコンパス開設前の8月に、
 
100.jpg
2度目は昨年の11月に実施致しました。
100_01.jpg
平成26年 年明けより 志を同じくする施設が集い、「より子ども達の支援技術を深め、見識を拡げる事を目標」に、5施設が集い「福児会ふくじかい」を結成致しました。

1月より毎月1回のリーダー会議と、支援者全員を集めた月1回の合同研修会をひらき、児童相談所や、社会福祉事業団ひまわり学園、障がい福祉課等から高い知識を有する専門家を講師としてお迎えし、毎月ご講演を頂いておりました。

※近くホームページが出来上がりますので別途ご案内致します。

福児会の活動や、新施設開設等もあり、しばらく療育支援に関する講演活動を控えておりましたが、夏明けの9月からは、もう少し規模を縮小し、肩の凝らない保護者向けの勉強会を実施したいと考えております。

私共の本部施設も、拡充し広い講義室も完備出来る事となりました。駐車台数も18台収容できる事となり、ちょっとした講演会であれば施設見学を兼ねてコンパス本部でも出来る事となっております。今後は定期的な開催を目指して参りたいと考えておりますので、奮ってお申込み頂ければ幸いです。

IMG_5233.jpg-2.jpg
本部小会議室:ゆっくりとご面談したり、小規模な勉強会で活用しております。

9月からの日程が決まりましたら本HPにて発表致しますので奮ってお申込み下さい。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 02:44| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

NO108.(改)本日は御祝事で…

SNAP_359.jpg

今日は職員の結婚式です。

snap-038.jpg

今月は御祝ラッシュで、6月1日は第2施設の開所、6月20日は職員の女児出産、そして本日が結婚式と良い事づくめの1ヶ月でした。

本日の会場は、西日本工業倶楽部の旧松本邸(国指定重要文化財)で、アールヌーボー様式の洋館です。テレビCMや、テレビ番組の撮影等でも利用されている会場で、皇族の皆様や、歴史上の人物が訪れた由緒ある会館です。

私も若かりし時、挙式をあげさせて頂いた門出の場所です。
自分の結婚式の時は、雛壇の上で何も食べられませんでしたので、玄米ダイエットをしている私としてはエスコフィエの弟子として最年少で認められた天川シェフの本格的なお料理が堪能できるかと考えると、披露宴が楽しみでなりません。

SNAP_020.jpg
会場はこんな感じ、挨拶をする私…ここ数年は、幼児部の合格祝賀会の会場としても特別に取り計らって頂いております。


snap-370.jpg
幼児部のスタッフです。(COMPASSのスタッフ含まず。)

本日は挨拶を仰せつかっておりますので、準備と練習が大変でした。

人前で話をするのは毎日の事ですので緊張は致しませんが、お話する内容は、言葉を選ばなければなりませんし、間違いは許されません。一生残る物ですし、何より心がこもってなければなりません。祝辞は7分を超えそうでどうしようかとまだ考えています。(現在開始6時間前です…)

何度も、何度もタイマーを片手に読み返し、微修正を繰り返しています。
私はこれでも、小さな説明会は、年間200回以上行い、100名~200名規模の講演も年間15回おこなっておりますが、練習は欠かせないのです。

これは子どもの言語指導と同じです。

上達の鍵は練習しかありません。

ぐだぐだ考えるより練習するのです。

場面を想定し何度も、何度も練習すればするほど上手にお話出来ます。

1回より100回です。

皆同じなのです。

子ども達にいつも言うのですが、勉強には休みはありません。

仕事はお休みがありますが、食事に休みはありません。

勉強は仕事ではなく食事と同じ物で、体を作る大切な活動です。

食事に休みがないように、療育支援にも休みはありません。

支援は仕事ではないのです。

支援は心と体を作るもので、ご飯と一緒です。

日々の取組みが大切なのです。

今日は私も頑張ります。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 07:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

NO95.お休みも大切です。

お休みも大切です。

毎日、掃除に洗濯に食事の世話、お仕事を持たれていたらさらに忙しさで目が回りそうな毎日を過ごされていると思います。

多くの場合、お母様がご病気になると全てが止まってしまいます。

つい休む事を忘れてしまいますが、ゆっくりと休養を取る事も大切です。

40代を超えたあたりから、疲れが残るようにもなります。

50代近くになると男女とも更年期の問題も出てきます。
イライラしたり、心臓がドキドキしたり、悲しくなったり気を付けないと大変です。

ちょっと一息つけるのはとても大切です。

お母さんにも、たまには息抜きが必要です。

そろそろ蛍の季節です。
夕方ちょっと時間を作って、蛍狩り等は如何でしょうか?

illust464_2_thumb.gif

私は意識的に仕事を休む日を作っています。
意識しなければ、1ヶ月1日も休みがなかったという事になってしまいます。

家事も仕事です。

育児も大変な仕事です。

療育活動が伴えばさらに仕事量も増えてしまいます。

映画を見に行く、エステに行く、買い物に行く、友達と会う等、気分転換できる何かを見つけて下さい。

休む事も仕事です。

時間を作って、ゆっくりできる暇を見つけて下さい。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 12:00| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

NO79.お心遣いありがとうございました。

お心遣いありがとうございました。

nakatu.png

6月1日の施設見学に際して、全国から沢山のメールや、祝電を頂きまして誠にありがとうございました。また、お祝いのお花も沢山頂き、教室も華やかで職員一同嬉しく思っております。

この度は3日間で、のべ40名以上の皆様に、ご来所頂きました。特に初日の午前中は、大変混雑してしまい、ご説明も慌ただしく申し訳なく思っております。

14時を過ぎてようやく一段落致しましたが、終了時間ギリギリまで沢山のご見学の方々をお迎え出来ました。また、翌日、翌々日とさらに、各行政や、連携施設の皆様のご来所も賜り、地域の意識レベルの高さを実感すると共に、改めて私達の責任の重さを実感する事となりました。

シアタールームでの療育成果の放映では一部音声が途切れる事等アクシデントもございましたが、見識が広がったと、多くの皆様よりお褒めの言葉を賜り沢山の元気を頂く事が出来ました。

休日或いは、業務中、ご多忙の中ご来所頂きまして本当にありがとうございました。

記帳を拝見致しますと、遠路何時間もかけてご来所頂いた方も多く、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも私どもの持てる全ての療育スキルをもって、子ども達のご支援をさせて頂きます。

本当にありがとうございました。

コンパス発達支援センター 代表 北田健二
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 19:24| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

NO78.施設見学会

施設見学会

6月1日日曜日、新しい施設の見学会準備のため、しばらく更新出来ずにおりました。

新しい施設の内装、サインデザインや、入り口周りのデザイン(かわいいです。)設備備品の搬入や、各方面への挨拶周り、施設見学会に際しての冊子作り、掲示物や、映像コンテンツの制作等平常業務と並行でございましたので、ドタバタが未だに続いております。

今回は最新教材をご披露致します。
今回の施設見学では、特別支援学級用ダウンロード教材「えすぷり」、最新の口蓋訓練器具や、様々なオリジナル教材等をご覧頂けるようご準備致しております。

近隣の支援希望される保護者の皆様や、ご招待状を送付させて頂きました行政関係者、学校関係者、幼稚園、保育園関係者、病院関係者、施設関係者の皆様がご来場下さる予定となっております。

近隣の療育支援を希望される方は、お手数ですがお電話にて事前予約をお願い致します。
ご予約は、コンパス発達支援センター中津 0979-64-7108 担当塩崎までお願い致します。

読者の皆様には大変申し訳ございませんが、6月3日まで記事の更新はご容赦下さい。COMPASS中津_招待状.jpg


ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 20:41| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

NO71.療育支援者の皆様へ

療育支援者の皆様へ

私共は指導者教育機関ではありません。
最近は、療育関係者の方々からも沢山のお問い合わせ頂いておりますが、残念ながら私共は療育に携わる指導者を教育する機関ではございません。頂いたメールは一読させて頂いており重篤であると思われる問題に関しては業務の間隙をぬってアドバイスをさしあげておりますが、業務連絡並びに、お取引関係や、実際に指導を行っている保護者の皆様を含め、処理すべきメールだけでも毎日100通を超えるご連絡を頂いており、レスポンスよくご返事するのはまず不可能であるとご了解下さい。

ご返事は要件のみでご容赦下さい。
内容により要件のみ数行のアドバイスしか出来ない返信メールも少なくございません事をご了承下さい。各記事にコメントを頂くようにすれば良いのかもしれませんが、パソコンに張り付くわけにもいかず、承認するか否かの問題も多発しそうでコメントの受付も現在致しておりません。実際に頂く保護者からのメール返信も要件のみでお許し頂いているのが現状ですし、メールするよりお電話さしあげる方が早いので、お電話で対応する事案も少なくございません。本当に忙しくしております。稚拙なご質問や、思慮のないメールに関しては、ご返事出来ませんのでご容赦下さい。

ご勘弁下さい。
お友達になりたいメールも沢山頂くのですが、電脳世代ではございませんので、ご面識のない方とはなかなか難しいように感じます。また私は既婚者ですので、女性の方からの個人的なお誘いも困ります。写真添付等本当に困ります。話が聞きたい、お食事のお誘い等も頂きますが、見知らぬ方にご馳走になるわけには参りません。講演会や、勉強会も実施して参りますので、どうぞその時にお出会いさせて頂ければと思います。

魔法は使えません。
何かの冗談かとも思いましたが、私は本当に魔法が使えるるわけでも、神様でもありません。人生をかけて、長い年月、研究と実践を繰り返し付き合ってくれた優れたスタッフに支えられての成果です。私が指導しても、誰が指導しても進歩できる指導スキームが出来上がっているのです。経験の長い者と、浅い者では若干の違いはございますが、私だけが優れている訳ではございません。従いましてそのような事を期待されてのお誘いは本当に困ります。どうかご容赦下さい。魔法は使えません。

教えて欲しい。
私共の療育支援の方法を教えて欲しいというご連絡を非常によく頂くのですが、数年お待ち頂ければご希望に応えられる日が来るやもしれませんが、まだ私共は力不足であり、軽度の発達障がいという限られた子ども達の療育支援方法しか確立できておりません。視覚認知障害等の学習障がいに関してもまだ実践研究段階であります。私どもの系列にEラーニングの草分け的な専門組織もございますので、近い将来療育支援に関わる指導者養成コースも立ち上げ出来るのではないかと考えております。

教材を譲って!
私共の開発した教材を譲ってほしい、購入させて欲しいというご連絡もよく頂きますが、私どもが開発しました療育支援教材は経営革新事業として県の認定を頂き、学校教材として「特別支援学級用ダウンロードシステム」も開発致しており、著作使用権の問題等を含めて一般施設での使用はまず当面難しい事であるとご理解下さい。小学校・中学校の特別支援学級の担当教諭の方、特別支援校の教諭の方に対しては特別支援学級用指導教材「えすぷり」をお使い頂けるよう準備致しております。近日詳細をアップ致しますのでご期待下さい。公立学校、海外日本人学校様は無償でご提供させて頂く予定です。

多いご質問に対して
Q1「どうすればコンパスのような支援がおこなえますか?」
療育支援には、何より専門的な知識や経験が必要です。本来、私達が取り組んでいる療育支援は、何ら経験も知識もないのに出来うるお仕事ではありません。理想だけではどうしようもない事をご理解下さい。

Q2「どうすればもっと効果的な療育支援が出来ますか?」まずは大学、大学院や専門の支援機関で基礎的な知識を身に付ける必要性があると思います。知識なくしてスキルアップは出来ません。知識を身に付ける努力をされなければ、私どもの支援の理論のご理解すら難しいと思います。

Q3「どこでコンパスと同じ療育支援方法を習えますか?」
残念ながら、私どもの療育支援方法は独自の指導技術であり、使用している全ての教材も全てオリジナルです。独自開発された療育手法だからこそ、今までの療育支援の中では考えられないような結果がでているのです。どこの大学でも私共と同様の研究成果を得られている事例を私は存じません。私どもの施設に参画頂く以外習得方法はないと思います。「指導ボランティア」として長期研修者をお招きする計画もございますが、現在各種法令に関しての整備問題もあり問題が解決した際に別途ご案内させて頂きます。

Q4「どのような資質や能力が必要ですか?」子どもが好きなだけでは務まりません。保護者に対してアドバイスしたり、相談にのったり、正しい情報を与える等相談対応能力も必要です。そして学び続ける力も必要かと思います。医学的にも、専門的にもしっかりとした知識が習得出来るまで時間をかけて学びとられて下さい。保護者の職業も様々です。医師もいれば、教職の方も教授職の方も少なくありません。保護者の皆様に劣らぬ療育知識とそれを伝える情報発信能力を獲得して下さい。そして楽しく業務に取り組める事も大切です。施設内の人間関係に気を付けわなければならないようでは難しいと思います。素直に聞き入れる力も必要ですし、問題を取り上げ、改革を目指す気持ちも必要です。そして何より人を思いやる気持ちが最も大切であると思います。

Q5「現在取り組んでおられる療育結果や指導方法について」
私達は指導法に関して、批判する立場にはありません。現在取り組まれておられる支援事例のご相談も頂くのですが、観察されている視点も違い、全容を文面だけで状況を把握する事は非常に困難です。従ってアドバイスも非常に難度が高く、本質的に正しいアドバイスであるかも自信がもてませんし責任もとれません。今までも幾つかアドバイスさせて頂いた際、注釈をいれておりましたが、あくまでも参考程度とお考え下さい。本日以降しばらくの間、御取組みされている事案に関してのご質問に対してのご返事は控えさせて頂きたいと考えておりますのでご容赦下さい。

存じません。
本来業務として携わる以上、しっかりとした経験と知識なくして正しい療育支援はあり得ないのです。最近、流行りだからと、児童発達支援事業や、放課後等デイサービスに参入されている事業所が少なくなく、全く経験のない職員を採用された上で、私共に「効果も出ないのだが、どうしたら良いでしょう?」といったお問合せも頂き、時に非常に複雑な気分になる事がございます。お断りすると、ともすると責任転換される方もおられる始末で非常に困惑しております。そもそも私共とは、まったく経営理念等が違い、価値観も全く異なっておりますので、ご一緒する事はまず難しいと思います。残念ではございますが、別な道を模索頂くのが宜しいかと思います。

責任をもって下さい。
支援の仕方を間違えると子ども達の未来を潰しかねないのが私達の仕事です。私達の仕事はとても重要な仕事で、付け焼刃で取り組むべきお仕事とは断じて思ってはおりません。私共は他の施設のご指導するような立場にはございませんので、どうぞ専門機関等に通われ、現在日本国内で提唱されている最新の療育手法を学んで頂き、適切な療育支援の場の提供を目指されて下さい。施設を構え、通所者を受け入れている以上はプロでなければならないはずです。素晴らしい指導者になられる事を願っております。

お子様の事でお悩みの方は093-475-0449までご連絡下さい。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 03:46| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

NO58.閑話休題1 療育に際しての心構え

閑話休題

平時の業務に加えて、ボランティアで行っております、無料の療育相談のお申込みが例年の2倍以上となり、新たな施設の開設準備等とも重なりまして、しばらく記事の更新が出来ておらず、誠に心苦しく思っておりました。

2月にお伺いして参りました、
「高取保育園様の取組みとその成果に関して」
「ダウン症のお友達の進歩成長の成果報告」
「生物学的考察」
「GFCFダイエットの効用」等
多くの記事が書きかけになっておりますが、ゴールデンウイーク明けから定期的な更新を行って参りたいと思っておりますので今しばらくお待ち下さい。

さて今回は、閑話休題として既出内容も含みますが、療育に際しての心構えに関してお話したいと思います。

療育に際しての心構え

直球でお話しますが、
保護者として、親として、幼児期の発達障がいと向き合う為にはまずお子様の状態は必ず改善する。という信念をお持ち頂く事が大切であると思います。

必ず、進歩・成長すると確信する事です。信じる事です。諦めてはいけないのです。

多くの方が諦めてしまわれています。
もう無理だと思い込んで来られる方が実に多くいらっしゃいます。

他の事例に惑わされていらっしゃいます。
多くの書籍に書いてある事で納得してしまわれています。

そして最悪の場合、努力される事をお止めになったり、取組みをされなくなります。

足掻いて下さい。諦めないで下さい。努力し続けて下さい。

努力と、たゆまぬ取組みの先に、新たな希望が見えて参ります。

努力なくしては、何も見えてはきません。
現状に立ち止まらないで下さい。
現状に満足しないで下さい。
現状の慣れないで下さい。

私が何とかすると強い意志を持って下さい。

この覚悟がお子様の将来を変える原動力となるのです。
覚悟が大事です。

約30年の取組みで私達が得た教訓は、「諦めない心を持つ事」だったのです。

諦めない気持ちがあれば、日々の取組みが変わります。

少しでも時間があれば、何かしようと取組みが行われます。

あとは、正しい取組み方を実践すれば、更にその効果を倍加させる事ができるのです。

お子様の可能性を信じる事、そして少しでも時間があれば取り組む事この2点をご理解下さい。

迷ったら、悩んだらご遠慮なくご相談下さい。093-475-0449でお待ちしております。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 21:23| 42.閑話休題 | 更新情報をチェックする
100.jpg