2018年09月25日

No.571 COMPASS諫早 可愛い施設、完成!

No.571 COMPASS諫早 可愛い施設、完成!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
オープン間近のCOMPASS諫早。

あの暑い季節に、高校生が描いてくれていた、あの看板・・・

DSCF0777.jpg

ようやく設置完了です。

56341.jpg

取り付けは遅くまでかかったようですが、事故もなく無事に終わって一安心。

56347.jpg

56351.jpg

真っ白な何もない壁が・・・

30960.jpg

30959.jpg

こんなに可愛く、華やかに変わりました。

31352.jpg

31351.jpg

可愛いみつばちゃんと仲間たちが皆様のお越しをお待ちしています。

COMPASS発達支援センター諫早では、個別療育相談会を開催致します。
まだ、若干のお席の枠がございます。
この機会に、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

療育相談会 2018.09.29〜30 (コンパス諫早) .jpg

療育相談会についての詳しい情報は ちら をクリックしてご覧ください。
「こちら」をクリックしていただくとFacebookのイベントページにジャンプ致します。

COMPASS発達支援センター諫早のオープンは10月1日。
新しいお友達との出会いを楽しみにしております。

COMPASS発達支援センター諫早
所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

No.567 COMPASS諫早 個別療育相談会

No.567 COMPASS諫早 個別療育相談会

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASS諫早は10月のオープンに向けて改装作業が進んでいます。

30959.jpg

外観は、壁の塗装が終わり、真っ白に!

30960.jpg

内装には、こんな可愛い壁面の装飾が現れました。

30220.jpg

描かれた木のイラストは「目標の木」という名前。

名称未設定 1.jpg

お友達を優しく、暖かく見守ってくれる「目標の木」。

DSCF0777.jpg

学生たちが描いてくれているのはCOMPASS発達支援センターの看板。
実は、地元の創成館高等学校の美術部の学生さんたちが「目標の木」とともに描いてくれました。
この出会いに感謝です。

DSCF0765.jpg

暑い中、丁寧にCOMPASSのロゴを素敵に仕上げてくれている高校生たち。
本当にありがとうございます。


COMPASS諫早は、地域の方とともにお友達の成長を願い、地域の方々と手を取り合った共生を目指します。

30960.jpg


10月1日のオープンに伴い、「個別・療育相談会」を下記日程で行います。
ご家庭の子育てのお悩みは様々。
乳幼児健診や、発達検査が気がかりだったり、漠然とした小さな不安を覚えたりと。
子育てのお困りごと、お母さんお父さんがふと疑問に思われることがあれば、この機会にご相談ください。



お子さんのことで、悩んでいませんか?
落ち着きがない、言葉が出ない、育て辛さがある、お友達とうまく遊べない・・・
気がかりなこと、そのままにしていませんか?

90819662c2f9d305e6393f25bffe6e5e_s.jpg

言葉についてのお悩み
 言葉が出ない。吃音がある。発音が不明瞭。同じ言葉を繰り返し続ける。コミュニケーションが取れない。 

行動についての気がかり
 お友達とうまく遊べない。同じ遊びばかりを繰り返す。常に動き回っていて落ち着かない。周りの音を気にしすぎる。

日々の生活でのお困りごと
 食事に偏りがある。オムツが外れない。歯磨きを嫌がる。お風呂やシャワーを嫌がる。指示が通らない。

どれも頭がいたいお悩みではないでしょうか?
お父さん、お母さん、ご安心ください。

30297.jpg

北田先生は、31年間の経験4000件を超える指導実績があり、全国の事業所において、子ども達の支援にあたって来ました。
北田先生の主宰するCOMPASS発達支援センターは、毎年多くの子ども達が受給者証の返納している、行政も注目している施設です。

DSC03697_ori.jpg

北田先生の療育相談では、これまでも相談された保護者の皆様のお悩みをしっかりお聞きし、お悩み解決の手助けに努めて参りました。

すぐに状態が改善する魔法はありません。
ですがご相談頂き、一緒に考えることで、より良い方法がきっと見つかるはずです。
この機会をご利用になり、大事なお子さまのお悩みを解決する糸口を掴んでください。

ご予約は、COMPASS発達支援センター諫早に、電話でお申込みください。

S__30760962.jpg

療育相談会日程
日程:9月29日(土)、 9月30日(日)、10月1日(月)
時間:10:00〜17:00(初日は11時より、完全個別でお時間を確保します。)
会場:COMPASS発達支援センター諫早(文末に記載)

(※お申込み時に以下の個人情報をお尋ねしますので、ご了承ください。)
  1.  保護者様のお名前
  2.  郵便番号・住所・電話番号
  3.  お子様のお名前・生年月日・性別
  4.  相談したい内容・お子様の今の状況

相談は無料ですが、事前申し込みが必要です。
・当日は対象のお子様同伴でご来談下さい。
・相談の時間は50分程度です

残席5枠となりました。ご予約はどうぞお早めに・・・
保護者の皆さま、新しいお友達との出会いを楽しみにしております。


COMPASS発達支援センター諫早
所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

No.542 新しい施設

No.542 新しい施設

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 


月曜日のCOMPASSです。
各事業所では、そろそろ新学期に向けて準備が始まりました。
そして、COMPASSも新しい展開に向けた取り組みが始まっています。

新しい取り組みのひとつが新規事業所の開設。
新しいCOMPASSは、諫早市。
長崎県の2つ目の事業所になります

スクリーンショット 2018-08-26 14.03.53のコピー.png
こちらをクリックしていただくと、
観光プロモーション映像をご覧頂けます。

場所は市街地エリアで、諫早市役所や、諫早公園も10分程度の場所。
近くにはスーパーや公園、病院、学校、こども園などがあり、バス路線で、交通も便利な場所です。

スクリーンショット 2018-08-26 13.59.02のコピー.png
こちらをクリックしていただくと、
市街地のプロモーション映像をご覧頂けます。

現在は、電気系統を調整し、エアコンが入り、室内の壁塗りは完了しています。
「できることは自分たちで」がCOMPASS流。

内装青.jpg

猛暑の中、スタッフ全員で頑張っています。
壁も綺麗に塗装されました。

内装緑1.jpg

ようやく外壁の塗装が着工され、お友達用の机も入りました。
これから看板がつき、外装も綺麗に変わっていきます。

外装.jpg

諫早のCOMPASSは10月開講予定です。
地域の皆様にご覧頂けるようになるのは少し先になりますが、ご相談はお受けしております。

外装内装.jpg

新しいお友達との出会いをスタッフ一同楽しみにお待ちしております。



COMPASS発達支援センター諫早(仮称)
所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

No.389 COMPASS丸亀Link (改)


NO.389 COMPASS丸亀Link(改)

ダウン症【自閉】LD【多動】


丸亀Link加工済み ブログ.jpg

昨年香川県・丸亀市に COMPASS丸亀Linkがオープンしています。

お陰様で、香川県では6か所丸亀市においては、既にCOMPASS発達支援センター丸亀COMPASS発達支援センター丸亀NEXTとご利用頂いており、Linkが3か所目となります。

Linkはご覧の通りロッジ(山小屋)風のおしゃれな外観。今は冬でもあり、枝を切っていますが夏に向け木も成長していくでしょう。室内も木製品を多用し、アースカラーを基調とし、これまでにない落ち着いたデザインで統一されています。

ブログ2.jpg

丸亀のCOMPASSはどこもいっぱいで、「COMPASSを利用したいのに空いていない。何とかして欲しい。」というご家族の皆さまからのご要望がとても多く出来るだけご要望沿えるよう考え開設致しました。

長らくお待ち頂いている方にもやっとお迎え出来る事となり「待っていました!」と喜んで下さった沢山のお声も届いております。

内装窓空きのコピー.jpg

これからも私たちはご利用の皆様の声をできるだけ反映できるよう努力を続け、療育を通して地域に愛され、子ども達の成長を共に見守る存在でありたいと思っています。これからもCOMPASS各事業所をどうぞ宜しくお願いします。

もうすぐ定員となります。お早目にお問合せ下さい。

COMPASS発達支援センター丸亀Link
所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
T E L  : 0877-43-7328
M A P : https://goo.gl/Z7EPba
Copyright(c)2018@compass328 All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 11:50| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

No.388 生活介護施設への想い

療育相談会in長崎ブログ用.jpg

NO.388 COMPASS Access
保護者心得【自閉】LD【多動】


昨年度秋から12月まで、COMPASSでは
次々と新しい事業所が開設されました。

その中でも特に目を引く施設があります。
岡山に開設されたCOMPASS Accessです。

ブログ4.jpg

私たちCOMPASS発達支援センターは、
児童発達支援放課後デイサービスを行っています。
支援させて頂いているのは高校在学まで、つまり0歳から18歳までということになります。

一方、Access「生活介護」施設です。
高校卒業までは、学校が終わると放課後デイサービスのご利用をして頂けたので、子ども達には自立支援のお手伝いと安らぐ場所を提供できたのです。

卒業後、就業が難しい方もおられます。
ご家族から、お子さまの卒業後は、それまで頑張ってこられた仕事を辞めざるを得ないという事情を伺う事は、決して稀ではありませんでした。

そこで、卒業した仲間たちが安定した生活を営むため、せめて昼間だけでも常時支援が必要な方自立の促進、生活の改善、身体機能の維持向上を目的として、通所での様々なサービスを提供し、ご本人にもご家族にも社会参加と福祉の提供をとの想いから生まれた場所、それがAccessです。

ブログ3.jpg
これまで30年以上培ってきた子ども達への療育。
COMPASSは、子ども達に天井を作らず、あきらめない療育を行って参りました。
数々の奇跡とも呼べる素晴らしい実績は、想いと行動に勝るものはないと確信させてくれました。

ブログ2.jpg


このAccessでは、さらに深く関わりを持ち、全ての仲間が社会において幸せと安らぎを享受することを願い、開所する運びとなりました。

願いは、必ず結果をもたらします。

Accessにも、幸せなたくさんの笑顔で溢れることでしょう。

お近くにお越しの際は、ぜひ一度足をお運びください。
ご見学は随時受け付けております。


ブログ5.jpg


COMPASS ACCESS
住所:〒701-1335  
   岡山県岡山市北区高松131-15
TEL :086-905-0228
(サービス提供時間 9:30〜15:30)

Copyright (C) 2018 @compass328 All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 22:12| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

NO.386 お待たせしました。

NO.386 新しい開設情報(改訂)
保護者心得【自閉】LD【多動】

IMG_3753.jpg


 5月に1度更新しただけで、業務に追われてしまい、6月、7月と全くなにも更新出来ずにおりました。ご心配頂いて沢山メールを頂く等申し訳ございませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

新しい施設も4月のCOMPASS四万十の後も次々に開設いたしておりますのでご紹介させて頂きます。

本年度は初めての試みとして18以上の成人の方々の支援を行う。生活介護施設として COMPASS Accessの開設準備も進めており、10月開設を目指し、関係機関との調整を行い、現在施設の内装・設備関係の準備を進めております。
seikatukaigo.jpg
7月にはCOMPASSとしては、初の取り組みとして社会福祉法人設立申請を行い、定員40名規模の福祉型児童発達支援センターCOMPASSDream」の開設に向け用地取得手配も行っております。

懸案でありました関西地域の支援拠点を模索しておりました。京都、大阪、兵庫、奈良からCOMPASS岡山まで通って頂いておりましたが、近畿内の支援拠点として良い指導者にも恵まれ、枚方市内での開設を決定致しました。予定では11月1日開設を目指して現在準備を開始しております。秋口には詳細が決定致しますので改めてご報告させて頂きます。

以下は4月以降の開設施設です。

5月OPEN

コンパス発達支援センター熊本東WING

〒862-0970

熊本市東区渡鹿8丁目9番22号

代表096-321-6788


6月OPEN

コンパス発達支援センター高知

〒781-8104

高知県高知市高須1丁目16-24

代表088-802-5328



6月OPEN
〒700-0921

岡山市北区東古松3丁目4番14号

代表086-222-0170



7月OPEN

COMPASS サポート (相談支援事業)

〒763-0081

香川県丸亀市土器町西6丁目113-7

代表0877-35-7288


9月OPEN

コンパス発達支援センター大野城

〒816-0982

福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22

代表092-586-7328



10月OPEN

生活介護 COMPASS Access

〒701-1335

岡山県 岡山市北区高松131-15

代表086-222-0170


9月OPEN

コンパス発達支援センター観音寺

〒768-0022

香川県観音寺市本大町1673-3

代表0875-23-7328


11月OPEN

コンパス発達支援センター丸亀3

詳細が決まり次第お知らせ致します。


書籍の出版、テレビ局の取材、他にも沢山ご報告する事がございますが、また改めてお知らせさせて頂きます。9月開設の施設に関しましては内覧会も実施予定ですので決まり次第お知らせさせて頂きます。


社会福祉法人設立準備は、想定以上に大変で、数週間満足に家に帰る事も出来ませんでしたが、専門家の指導もあり、立派な設計図も出来上がりました。体育館も含め、最新のスヌーズレン等の設備を完備した施設となりそうです。


近日、たまりに溜まった成長報告をさせて頂きます。


posted by キー先生 at 01:08| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

NO.383 赤ちゃん体操始めます。

NO.383 赤ちゃん体操・予約受付開始
【ダウン症】

赤ちゃん体操.jpg

 昨年から、私は日本ダウン症療育研究会の主催されている「赤ちゃん体操指導員養成コース」を兵庫県尼崎総合医療センター 近畿大学医学部に通い2017年2月に受講証を頂く事が出来ました。

10月から1月末まで必須単位を含む講義科目22単位・実習を8単位取得しようやく乳幼児に対しての指導が出来る事となりました。

福岡県では現在赤ちゃん体操の指導はなされておらず、本件はCOMPASSを離れて、
私、北田個人の私的ボランティア活動として毎月定期的に実施して参りたいと思っております。

コールデンウイークの最終日からスタートし、毎月1回定期的な開催を実施したいと考えております。

第1回は、12月、3月と九州大学医学部 百年講堂でライブレッスンを賜りました山陽学園大学総合人間学生活心理学准教授の 上地玲子先生を岡山からお招きしマンツーマンの個別指導をして頂きます。
1 (2).jpg第1回目赤ちゃん体操詳細 
日時:5月7日(日)
受付 開始 9時50分より
午前の部  10時〜12時
第1セッション 10時00分から10時25分
第2セッション 10時30分から10時55分
第3セッション 11時00分から11時25分
第4セッション 11時30分から11時55分
お昼休憩 12時から13時20分
午後の部 13時30分〜13時30分
午後の受付  13時20分より
第5セッション 13時30分から13時55分
第6セッション 14時00分から14時25分
第7セッション 14時30分から14時55分
第8セッション 15時00分から15時25分
終了退出 16時まで
午前の部、午後の部それぞれ、基本的に岡山方式のマンツーマンでのご指導の予定です。
場 所:福岡市立障がい者スポーツセンター さん・さんプラザ
駐車場:さん・さんプラザには40数台の収容台数があるようですが、日曜日という事もあり混雑も予想されますので余裕をもってお出で下さい。


akachantaisou.jpg

高知での療育相談会では、小学校高学年のお友達で、はっきりとした発語がなく曖昧な言葉を4語程話す事が出来たお友達が、初回の面談で何十語も発語されたという私共でも貴重な動画を撮影する事が出来ました。保護者の公開許可も頂きましたので整理した上で、皆様に公開させて頂けると思います。

多くの発語を希望されている保護者の皆様にとって夢のような成長の過程をご覧頂けると思います。楽しみにお待ちください。


続きを読む
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 04:28| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

NO.382 高知で療育相談&内覧会

NO.382 高知県 四万十DE療育相談&内覧会
保護者心得【自閉】LD【多動】

IMG_1250.jpg


 ご縁を頂いて4月より高知県 四万十市にCOMPASSを開設させて頂く事となりました。

 3月30日より内覧会と個別療育相談会を行います。

コンパスしまんとG.jpg

私がご対応できますのは、
3月30日〜4月1日までですが、翌週からも継続してご面談は実施致します。
30日、31日は、朝10時から午後17時まで
4月1日は、   朝10時から午後15時までとなっております。

新しい施設の住所
COMPASS発達支援センター四万十
高知県 四万十市 右山 天神町4-31
お電話は0880-34-8328です。
個別療育相談をご希望の方は、混雑が予想されますので、事前にお電話にてご予約頂けますと、お待ち頂く事も少ないかと存じます。

IMG_1235.jpg

皆様にお会いできる事楽しみに致しております。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 01:31| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

NO.376 小さな施設の準備中…

NO.376 小さな施設の準備中…
・周知事項・

COMPASS発達支援センターの本部の所在地は、今一番住みたい政令指定都市になっている北九州市です。現在本部は20名定員の支援体制となっておりますが、沢山のお友達をお待たせしておりますので、近隣に小学校就学前のお友達専用の施設の開設準備に入りました。※本部は、児童10名、放課後10名の多機能施設です。

現在3月1日開設を目指して、大工さんが可愛い内装にリフォームして下さっています。外観はビルの1階なのですが、お隣は学校や専門学校で、とても落ち着いた環境です。

内覧会を3月1日に行う予定です。沢山のお申込みが予想されますのでお早目にご予約頂ければと思います。電話番号は以下のポスターに記載しておりますが、暫くはCOMPASS本部093-475-0449までお願い致します。
コンパス小倉北3月1日オープンチラシ.jpg
3月OPEN

コンパス発達支援センター小倉北

〒802-0062

北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F

代表093-931-8438

現在設置前ですので、093-475-0449まで

皆様お待ちしております。



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 18:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

NO.375 可愛い施設になりました。

NO.375 可愛い施設なりました。
・周知事項・

IMG_1011.jpg


武蔵新城駅のアイモール商店街のCOMPASSの内装が整ってきました。看板も設置されましたのでご紹介します。

IMG_1013.jpg

内装もシックでしょう?落ち着いた支援が出来るように配置しています。ウインドーにシートを貼る前ですが、落ち着いた環境を作りました。

IMG_1010.jpg

施設は2階なのですが、1階は、焼肉屋さんです。正面はファミリーマートさんで、その前はブックオフさんと、さすがに商店街で便利です。

3月OPEN

コンパス発達支援センター武蔵新城

川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F

代表044-948-8481



IMG_0810.jpg

上記は、COMPASS熊本東です。ようやく外装も完成致しました。現在熊本市内は、熊本大震災の影響でまだまだ大変なのですが、震災後に計画され建設された厳しい耐震基準をクリアーした新築物件です。左右に部屋がわかれているのは、小さなお友達と、お兄さんお姉さんたちの支援スペースです。
IMG_0813.jpg

COMPASSの壁面もようやく完成致しました。

IMG_0815.jpg
子ども達に大人気の秘密兵器もあるのですが、もう一つ人気なのは、以外な事に、イケヤのテーブルで、おやつを食べるのが楽しみなのだそうです。

熊本市東区渡鹿8丁目9番22号

代表096-321-6788



続きを読む
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 00:56| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

NO.374 首都圏の開設情報

NO.374 都心に近くなったかな?
・周知事項・

武蔵新城.jpg

 関東の新しい施設情報です。
上記は、武蔵新城にて開設準備を進めているCOMPASS武蔵新城の看板です。今回は、電車での移動という事を念頭に、武蔵新城駅近くの商店街に開設する事となりました。

電車での来訪型ですので、これまでの施設のように送迎支援はございませんが、電車等の移動で帰宅時間が予測しやすくなります。

武蔵新城の南口を出て、アイモールというアーケードと少し歩いて頂くとファミリーマートさんと、ブックオフさんの前の2階で、保育園さんの正面です。

建具の工事も終わって、設備の準備しているところで、完成できましたらブログでもお披露目出来ようかと思います。


コンパス7.jpg

川崎市 中原区 新城3丁目17-9 三島ビル2階 
お問い合わせは、044-948-8481です。

担当スタッフは、関係各所に挨拶周りを行ったりしており、電話は転送されるようになっていますが、お急ぎの場合は、COMPASS川崎044-201-1148までご連絡下さい。

武蔵小杉から2駅、多摩川をはさんで、世田谷も、自由ヶ丘もとっても近くなりました。
3月1日開設予定ですが、恐らく早々に定員に達すると思われます。通所ご希望の方は、お早目にお問い合わせ頂き、面接のご予約を頂ければと思います。
皆様とお会いできる日を楽しみに致しております。私の療育相談会の日程も正式に決まりましたら別途お知らせ致します。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 01:57| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

NO.373 お待ちしております。

NO.373 是非、お越し下さい。
・周知事項・    

コンパス熊本第2 看板.jpg1.jpg

 まず、新しい施設情報です。
上記は、熊本市東区にて開設準備を進めているCOMPASS熊本東です。新築された新しい施設で現在あるCOMPASS熊本(北)の2倍の規模を誇っております。来週より内覧を含め支援活動を開始致します。

熊本東 1.jpg

熊本東 5.jpg

熊本東 4.jpg
施設的には、現在のCOMPASSの中で、2番目に大きな施設です。全てが新しく気持ちのよい施設です。

お申込みに関して、混雑が予想されますので、お早目にお電話にて見学等のお申込みを頂ければお待たせする事なくご対応出来ようかと思います。

1月16日から開設です。奮ってお申込み下さい。

お申込みは、 平日10時から17時30分まで
         熊本市東区渡鹿8丁目9番25号
         096-321-6788(小田まで)
         お待ちしております。

※他の施設開設も予定しておりますが、申請手続が完了次第、順次お知らせさせて頂きます。

1月22日の熊本講演会に関して

IMG_6297.jpg
年末お知らせいたしておりましたように熊本で講演をさせて頂きます。今回は言語指導に特化した最新の取り組みをお伝えさせて頂きます。

クチトレ協会の畑中先生からは、最新の研究のお話や、驚くべき子ども達の変化をわかりやすくお話して頂けると思います。保護者の目線からは、谷岡様にお話頂きますが、とても熱心に様々な取り組みをされておられ、トリソミーの課題をお持ちのお母様にとって目から鱗の貴重なお話をお聞かせ頂けると思います。

2017_01_22熊本講演会チラシ_表.jpg

私は、前回の九大でお話させて頂いた内容をさらに細分化して、具体的事例をご覧頂きながら、最新の取り組みや、脳科学、心理学的な要素を交えて、ご家庭でも取り組みやすい支援方法等お話させて頂きます。

講演会の前後であれば、個別にご質問やお子様を診せて頂ければ、個別のアドバイス等する時間もとれようかと思います。

お席もまだ確保できるとの事ですので、トリソミー(ダウン症)のお友達や、発語に関して課題をもっておられる方にご参加頂き、ご家庭での取り組みの参考にして頂ければと思います。
12.jpg

IMG_4633.jpg

会場にてお待ちしております。迫力ありすぎ…ですか?(笑)

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 22:08| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

NO.365 2016年度最後のお知らせ

NO.365 願いは叶う…
保護者心得【自閉】LD【多動】

IMG_2258.jpg


年末11月・12月は、今までお待ち頂いていた個別療育相談を中心に活動をさせて頂いておりました。病気ですか?というメール等も沢山頂き都度簡単にご返事させて頂いておりましたが、ご心配おかけして申し訳ございませんでした。皆様のお心に感謝いたします。

また、今年は絵本や、遊具を贈呈頂いたり、過分にご寄附を賜り誠にありがとうございました。

沢山の面談希望の方をお待たせしておりましたので、1日に4組から5組面談させて頂くと日中しなければならない業務が出来ずじまいになり、その分深夜まで残業する事になり、ブログの更新もしなければと思いつつ、相談メール等を優先し、同時期に、各施設の発表会等の行事に行政監査、新たな施設の立ち上げ、研究してきた内容の整理と論文の為の証左の準備、補助金を頂いての開発事業の報告書とドタバタしておりました。

28日仕事納めとなり、子ども達も職員も冬休みで、今、静まりかえったCOMPASSでこの記事をしたためております。この2カ月に起こった事や、施設開設情報や、講演会情報を含めて決まった事等お知らせ致します。

第2回オラクルフォーラム

12月23日は九州大学医学部百年講堂でのオラクルフォーラムの第2回講演会がありました。お忙しい中沢山のご来場を頂く事が出来ました。

始めに岡山の山陽学院大学 准教授の上地先生より「赤ちゃん体操のライブレッスン」が
行われました。立てなかったお友達が、僅かな時間で立つことが出来たりと驚きの一時でした。

因みに私も、赤ちゃん体操のご指導が出来るように、秋口から何度も大阪に通って尼崎市立病院や、近畿大学附属病院で研修と実地指導をして頂いており最後の研修と課題提出が通れば春から福岡県内でもご指導出来るようになろうかと思います。

次にNHKハート展に入選されたり、各テレビ局で広く、ご家庭での取り組みをご紹介されている神戸の村上喜美子さんとお嬢様の有香さんの幼少期からのご家庭でも取り組みの様子や、手作りされた教材教具のご紹介を頂きました。

目から鱗のお話も多く、子ども達の指導にも大変参考になる有意義なお話で、その成長ぶりに大変感動致しました。

IMG_2249.jpg

最後に私がお話させて頂いたのですが、ブログ等では公開出来ないCOMPASSでの取り組みや、子ども達の成長成果の動画を交えてお話させて頂きました。言語の取り組やその基軸となる考え方や、実際の成果として、音読したり、日記を書いたり、文章問題を解く様子をご案内したり、数認識が難しいと言われているお友達の暗算や計算をする様子など諦めず挑戦すれば成長の可能性がある事をお伝えする事が出来ました。

オラクルフォーラム第3回勉強会も春には開催されるとの事で、日程がわかり次第このブログでもご紹介させて頂きます。

熊本講演会

年明け直ぐに熊本で言語に関しての最新の取り組み等専門家を交えての勉強会を行う事になりました。
2017_01_22熊本講演会チラシ_表.jpg

ゲストスピーカーは、クチトレ協会の畑中先生と、COMPASSに実際にお子様を通わせておられるお母様にご講演頂きます。私は前回の講演会の中でも言語の取り組みに関して踏み込んだお話をさせて頂く予定です。

畑中先生からは、文科省や、厚生省で行われた研究を踏まえた、口蓋や周辺筋肉を鍛える事でどのような成果が得られるか詳しくお話頂きます。

保護者代表としてお話頂くお母様は、とても熱心に取り組みをされており、実際に経験された事を踏まえて、母親目線でお話頂きます。

予算の関係で70名程しか入れない小さな会場となっており、既に半数近くご予約を頂いておりますので、お早目にお申込み頂ければと思います。電話は年明け4日より受付再開致します。096-342-4458(担当:小田) 先着順となるようですのでよろしくお願い致します。
クリスマス会では…

各施設の状況に合わせてクリスマス会をおこなったのですが、大分のCOMPASS中津・吉富・中津Sweet3施設合同でのクリスマス発表会の様子をご紹介いたします。
来賓の学校や園の先生方を含め150名以上のご参加を頂きました。
子ども達が2カ月練習した合唱をご披露しました。

クリスマス.jpg
女性スタッフの合唱
IMG_0283.jpg
子ども達のリトミックの成果
20分近くある演目ですが、一生懸命頑張って車いすのお友達も全員ご披露する事が出来ました。

IMG_0294.jpg
バイオリン演奏
静かに聞く事もこのように…
IMG_0296.jpg

男性スタッフのダンス
PPAPと髭ダンスで会場も盛り上がりました。

IMG_0316.jpg-2.jpg
子ども達の感謝の手紙の朗読と絵画贈呈
一生懸命頑張った作品をお母さんにプレゼント…感動の一コマでした。

IMG_0328.jpg
IMG_0335.jpg

感謝の手紙朗読
小学生から高校生まで全員が一生懸命書いたお手紙を朗読し手作りしたコサージュと一緒にお渡ししました。読みながら感情が高まり泣き出すお友達、会場もシーンと静まりあちこちで涙ぐまれ、私達も一緒にもらい泣きしてしまいました。

123 (2).jpg
女性スタッフのダンス
IMG_0375.jpg

プレゼント贈呈
途中スタッフ手作りプレゼントのビンゴ大会を経て、最後はフィンランドからサンタさんの手紙の披露とケーキを食べたり、サンタからのプレゼントをお配りし約4時間の発表会が無事に終了致しました。
IMG_0388.jpg-2.jpg
IMG_0389.jpg-2.jpgIMG_0390.jpg-2.jpg
久しぶりに会ったお友達もおり、言葉の出なかったお友達がお話したり、音読出来る様子は感無量で、感慨深いものがありました。協調性のなかったお友達が、みんなと一緒に活動出来たり、順番を守って行動出来たり、子ども達の成長ぶりをあらためて実感できた一時となりました。


最後に、新しい施設情報もお伝えします。
現在COMPASSは13事業所となっておりますが、既に定員に達してしまい多くのお友達にお待ち頂いているのが実情で、以下の地域に新たに施設を新設する事となっております。

既に確定しているのは
〇岡山第2
〇熊本東第1
〇熊本東第2

申請前或は、事前協議中が
〇武蔵新城
〇小倉北

夏前を目指しての予備調査中が
〇三豊第2
〇熊本北第2
〇大阪
〇高知
〇山口下関
〇博多
〇戸畑
となっております。

それぞれの地域で私共の療育支援に賛同頂ける指導員も多数募集しております。

ダウンロード教材エフェクターも国内に先駆け、海外日本人学校、補習校全校にご紹介させて頂く事となりました。春には海外赴任先で困っておられる方のご支援が可能になると思います。

人型ロボットPepperを使った療育アプリも改善を進めており、もうじきお披露目出来ようかと思います。

他にも沢山お知らせする事があるのですが来年ゆっくりとお知らせしたいと思います。

今年も1年ありがとうございました。

DSC03135.jpg

来年が皆様にとって素晴らしい1年となりますよう祈念致しております。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 01:58| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

NO.345 1年後の新K式検査

NO.345 科学的論拠…集中の大切さ

保護者心得【自閉】LD【多動】【注意欠陥】


DSC01867.jpg

夜の新幹線


7月16日、17日に、COMPASS高松でオーラルトレーニングとCOMPASSの支援の成果を確認する為の知能検査が実施されました。

私は子ども達を応援する為、前入りするべく、夕方新幹線に飛び乗りました。

岡山に到着すると20時を超えておりました。当日不幸事があり、高松から責任者も参列する為岡山に入っておりましたので、今回は岡山駅でピックアップしてもらい瀬戸大橋を一路高松に向かいました。
DSC01779.jpg

当日、高松 三条駅前に 相談支援事業を行うCOMPASSサポートの新しい事務所が完成したとの事で、少し寄って参りました。

小さな事務所ですが、イメージはセレクトショップ…との事です。如何でしょう。

DSC01789.jpg

過ごしやすい静かな環境で、学校や、園等を含めた大人数でのケース会議に対応できる事務所が完成致しました。かわいい秘密基地です。

さて翌日朝からお友達の検査が二日間にわたって実施されました。

一部体調を崩されたお友達もおられ、昼休みが少し伸びましたので、心理士の先生とご一緒に屋島まで足を伸ばし、美味しいうどんを食べに出かけました。

DSC01793.jpg

さて気になる新K式の検査結果ですが、半年前と比べても、大幅な成長がみられました。

私が後ろでにらみを利かせ、開始時間、静かに集中できるよう環境設定も作り込んでおかげで、平均以上の結果も複数名得る事ができました。

DSC01806.jpg

正式な発表は研究論文の作成が終わってからとなりますが、私が見た感じでも、十分な手ごたえで、大幅な成長が獲得できたと確信し、帰福する事が出来ました。

今回研究対象となったCOMPASS高松とCOMPASS岡山は地元行政の認定問題もあり、通例の地域のような支援日数は頂けない特殊な地域です。

主幹研究者からも近いという事で、私共の中でも個別連日指導が出来ない施設での研究でしたが、来れない分自宅でもしっかりと取り組まれたお友達の成長はかなり高いものとなりました。

また14日程度支援日数をもたれていても、運動系の施設や、見守り系の施設等複数施設を利用され、効果が薄れてしまっているお友達もおられ、薄ければ、薄い程成長率も大幅に減じており、集中の原則が何より大切であると実感する事となりました。

あれもしなければ、これもしなければという、不安な気持ちはわかりますが、発語が無い、発語が少ない場合は、発語の獲得に集中する事が不可欠であると本当に実感する事となりました。

どうぞ、出来る限り、集中して療育を受けられて下さい。

「あれも、これも」は絶対に効果が薄まります。

「あれも、これも」は一定の成長が得られたからでなければ、準備が出来ていなければ、全て水泡に帰してしまいます。

集中して支援を受けて下さい。

今回は私達の経験だけでなく、数字的に証明された事実であり、数か月ごとに心理士の先生にご足労頂いて正式な検査を実施してきましたので、精度的にもとても高いもので、科学的論拠が得られたと実感しています。

集中する事

この夏休み、出来る限りお子様と向き合あって頂き、成長を獲得出来れば何よりと存じます。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 03:55| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

NO.336 出張療育相談その2


NO.336 総移動距離3200キロ & 今後の療育相談 & 開設情報
保護者心得  【自閉】  LD  

【多動】  【注意欠陥】


DSC01167.jpg

羽田からの帰路便から撮影した、四国は高松上空です。
来週は高松だな〜と思いながらの1ショットでした。
 今回は、熊本から始まりまして、川崎、高松、丸亀、三豊、岡山と38組の方々とお会いして参りました。総移動距離は3200q。 私は3キロ痩せました…

DSC00131.jpg
福岡〜岡山は新幹線ですが、そこからはマリンライナーです。
 発語のなかったお友達が、マッサージチェアーで私が触っていると突然笑い出し、「やめて〜」と発語したり、あるお友達は「ママ〜」と助けを求めて、突然発語が得られたりとご両親も驚かれ、思わず涙されるような一幕もあり、大変でしたがハンカチが沢山必要な療育相談会でした。

 その後、それぞれのご両親から感謝のメールが届いたり、早速ご家庭でも変化がみられるなど嬉しいご連絡も頂き、へとへとになりましたが、充実した3週間でした。

DSC00153.jpg
四国の施設から岡山への移動は車で瀬戸大橋で送迎してもらいました。
 その中でも特に嬉しかったのが、川崎での開設が決まった頃に、直ぐにお問い合わせ頂き、直接福岡までご両親、ご本人と兄弟、祖母の5人でお越しになった方がおられました。

ポジショニングをするのに、本人と別室に行き、お父様とちょっと魔法をかけ、指示が通るようにしたうえで、アドバイスと、事前指導の教材をお渡し帰路に着いて頂いておりました。

相談がおして、暫く同じフロアーで待って頂いていたのですが、私も本人と気づかぬほどに成長を獲得され、まるで別人のように、お利口になっておられました。僅か1カ月です。

DSC01160.jpg

COMPASS川崎で一番早く、今年度内には、受給者証を返納される第1号となられるであろうと予言致します。お友達とお会いして、それまでの疲れが吹き飛んでしまうようでした。

CIMG2824 (2).jpg
COMPASS川崎の様子です。かわいいでしょ
神奈川会場であるCOMPASS川崎は、まだ看板もついておらず、現地職員が模造紙に、手書きで書いた案内で、私も現地入りして度胆を抜かれましたが、どなたも迷われることなくご面談出来る事が出来ました。

表の装飾も終わり、今はこんな感じです。

CIMG2820 (2).jpg
私は看板設置前に上京しておりましたが、当初はガラス面に貼りだしでした。
マンションの下の路面で、目の前がバス停です。トイレも幼児用も2台、大人用も含めて3台あり、万一のシャワー設備も完備しており、個室空間も守られております。専用の公園もあり、羽田からも15分で川崎駅、川崎駅からタクシーで10分少々と電車が苦手な私にとっては至れり尽せりです。


神奈川会場 第2期
6月20日(月)〜23日(木)
場所:COMPASS川崎
住所:神奈川県 川崎市 川崎区 京町2-24-2 セカンドピア1F
電話:044-201-1148

神奈川会場 第3期
7月4日(月)〜8日(木)
場所:COMPASS川崎 同上

※第3期にご参加に関しての留意事項※

神奈川会場で第3期まで療育相談を実施致しますが、全て受け入れは難しいのではと推察しております。理想的に、毎日ご指導出来れば良いのですが、殺到されているのが実情で、最大限努力致しますが、原則 お申込み順にて指導日時等を確定させて頂きます。

今回は、関東一円からお申込み頂いており、40%程は、遠隔地からの通所者もおられますので、お子様の課題の状態、ご家庭の支援状況により、日数をシェアー頂くようお願いする事もあろうと存じます。どうかその旨ご了承下さい。

7月からは、現有のCOMPASSより、腕利きの指導者を2名派遣する事も決定しており、順次後進の指導にあたる事が出来るよう手配しております。年内早々には、関東第2施設、第3施設の開設も視野に人員配置を行っており、首都圏においても従来の各COMPASSと同様の支援が実現出来るよう考えておりますので、どうぞご安心下さいますようお願い申し上げます。

ご面談の際には、開設地域等、療育相談と併せて、皆様のご要望等もお伺い出来ればと思っておりますので、忌憚のないご意見お伺い出来ればと思っております。※都心部になればなるほど、ざっくりとした知識しかございませんので、地域特性等ご教示頂ければ幸いです。

関西地区からも強いご要請も続いており、実際に大阪、京都、奈良、兵庫から通所されている方々もおられ、出来れば年内、遅くとも春先には関西地区での開設も行えればと勘案しております。実際、地域選定等、迷いも多く、ご報告出来るまで時間もかかろうかと思いますが、今暫くお待ち頂ければ、実現出来ようかと考えております。

福岡市近郊からも現在本部に複数名通所頂いており、人員が整い次第開設出来るよう準備を進めております。今暫くお待ち下さいますよう願い致します。

DSC00132.jpg
マリンライナーのシンボルマーク。何度も乗っていたのですが見落としておりました。


療育相談に関しましては、直接上記にお電話頂きまして、相談日時を確定頂ければと思います。

ご予約後で構いませんので、メールホームにて、氏名、ご住所、連絡先から、現状の様子や、課題、今までの取り組み等ご記載頂きお子様の状態をお知らせ下さい。

アクセス詳細に関しては、こちらを参考にお願いします。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 21:44| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

NO.326 4月の施設情報&ご相談に関して

NO.326 遅くなりました。

【自閉】  LD  【多動】  【注意欠陥】

4月1日より、新たな施設を2カ所開設致しておりました。
IMG_3310.JPG
COMPASS丸亀NEXT(ネクスト) 
香川県丸亀市土器町東5丁目220
上の写真が室内です。丸亀では2カ所目の施設で、それぞれ連携して支援を実施する予定です。

NEXTは、感覚統合療法を基軸とした感覚運動・身体運動を中心に体幹を整え、適切な刺激を与える事で脳血流を促したり、ストレスの軽減や、衝動行為の転用を目指して参ります。COMPASSでは運動面を強化する新しい取り組みを実施していく施設です。

面談も続いております。お早目にお手続きください。ご連絡先は0877-85-3428 COMPASS丸亀にお願い致します。

IMG_3238.jpg-1.jpg
COMPASS中津Sweet(スイート)
中津SWEET看板.jpg-1.jpg
大分県中津市大字牛神281番地1に広い施設を開設致しました。COMPASS中津・吉富からそれぞれ10分圏内の施設で、それぞれと連携ととりながら支援を実施いたしております。100平米以上の大きめの施設ですが、写真は開設前のものとなっております。まだ看板はついておりませんが、募集をする前に3月中に既に定員となっております。

IMG_3142.JPG

首都圏進出の先駆けとして


6月には神奈川県 川崎市 川崎区 京町での開設が決定し、申請準備に入っております。監督省庁への認定が決定し次第、詳しい住所等お知らせさせて頂きます。

テレビの影響もありすでにご予約も頂いている状態となっております。通所ご希望の方はメールお申込み下さいませ。面談等基本的にお申込み順とさせて頂きます。

COMPASS川崎の管理者、自発管はキャリア40年のベテランの先生にお願いしているばかりでなく、最新の療育技術をもった優秀なスタッフがCOMPASSより転勤する予定となっております。

新しい仲間も募集しております。
指導員、送迎員、ボランティアスタッフも広く募集しております。近日ハローワーク等にも募集をお願いする事となっております。ご一緒に子ども達の支援に取り組みたい方は是非お申し出頂ければ嬉しく思います。

COMPASS川崎を関東方面のベースとし、秋口、冬、春と順次、施設を開設して参ります。COMPASS川崎の開設予定は6月1日となっております。皆様のお力を是非おかし下さい。

お問い合わせはCOMPASS 本部 093-475-0449までご連絡お待ちしております。

続きを読む
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

NO.324 テレビの影響

NO.324 お問い合わせの嵐&開設情報  
【公知】  
3月21日、初めてCOMPASSのの全国放送がありました。

地方局では何度も取材頂いており10分から15分程ニュース番組等の特集で放送頂いたりしております。通例は2週間から1カ月取材されて編集・放送という流れを経験してまいりました。

先月も就労関係の放送で取材があったばかりで、今回は全国放送という事でわくわくしておりました。

PA240105.jpg

昨年の6月から準備にはいっていたので、どんな感じかな〜と期待もありましたが、3月になり、内容の調整で短くなると何度もお詫びのご連絡を頂くようになり、ドキドキしながら放送当日を迎えました。

そして19時から放送を見守っておりましたが、21時過ぎに出た〜と喜んでいると、携帯や自宅に電話がかかってきて少し話ている間に次のシーンにはいっておりました…

今までの取材経験の中で一番時間がかかったのですが、アラ〜という感じで、番組も終了してしまいました。

IMG_2970.jpg

一緒に出たアメリカのギフテッドの愛子ちゃんも私共の職員が帯同していたのですが、ここでもカットの連続で、あんなシーンもこんなシーンもなくなっておりました。

IMG_2921.jpg

COMPASSのお友達のお母様のインタビューも、職員のインタビューも、数日かけた指導の様子や、その後の成長の様子も、ご覧頂く事が出来なかったのが実に残念です。

IMG_2935.jpg

ディレクターの方からは、これは発達障がいの入口なので、今後に続く形でとご連絡も頂き、放送中から局に問い合わせもあり高い反響であったとメール頂き、翌日からどうなるかしらと考えておりましたら、反響は朝早い段階から起こり始めました。

全国放送の影響は絶大で、朝から問い合わせの電話がかかりっぱなしとなり、メールも含め沢山の皆様からご連絡を頂き、先ほどまで対応に追われておりました。

お問い合わせのお電話も全国から頂く事となりました。

初日は南は鹿児島、東は 京都・奈良あたりから集中して頂き、翌日、翌々日まで続き、ほぼ全県からご連絡を頂く事となりました。

直接施設に来られた方も沢山おられ、現場は少々混乱致しましたが、テレビの影響の大きさに改めて驚く事となりました。

ブログのアクセスも通例の10倍を超え続けており、メールの問い合わせも引きも切らず、多くの方と私もお電話でお話致しました。

多かったのが、発語の問題を抱える皆様で、電話口でようやく本物に出会えたと嗚咽される方も何人もいらっしゃりました。

どうして良いのか、あちこち訪ねあるかれた方、訪ねた先で話は聞いてくれるけれど、具体的な手法の明示がなく落胆し続けてきた方。

お子様の状況をお伺いし、少しアドバイスをしただけでも感動されて涙されていた方も少なくなく、今後私達の使命を痛切に確認する事が出来ました。

論文発表前でお知らせできない指導手法もあり、全てをこの場で今は公知できませんが、今後私達は、私共が開発した独自の手法や、最新の療育方法等を出来うる限り公知出来るよう取り組みたいと強く感じております。


新しい施設開設について
4月開設予定の新しい施設も大分県の中津に新たにもう1カ所(既に定員になりました。)
香川県の丸亀にも、さらにもう1カ所4月開設が決定し準備を進めております。

6月までには、関東進出の先鋒として、神奈川県の川崎市に1カ所開設準備中で、場所の選定も終わり現在書類準備を行っております。

また、ある行政から、現在使用されている小学校を1校そのまま使用しないかとのお話も頂いており、重度のお友達の入所から、就労、作業所、そして入所施設まで開設できるのではと企画を進めております。

IMG_2964.jpg

夏にはさらに複数個所の準備に入り、出来うる限り、実際にCOMPASSに来て頂き、お子様の成長が獲得できる事を知って頂き、ご両親とご一緒に、みんな笑顔になれるように支援の輪を広げていきたいと考えております。



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 21:07| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

NO309.卵が先か… (加筆)

NO309.指導者の質の技術か…
せっかく慣れた指導員が辞められて…というようなご相談がありました。辞めたのではなくコンパスの別な施設に応援に移動しただけでした。

IMG_7595-1.jpg

私共の9事業所の指導スタッフは現在約100名となっており、正職員がおよそ半数で残りの方々は、非常勤職員となっております。各施設8名から多いところでは14名体制で支援活動を行っております。

昨年1年間で100名の職員の中で、COMPASSの正職員で退職された方は2名で内1名は病気治療でした。

3カ月の試用期間中辞職された方が3名、2か月以上勤められた非常勤職員の方は1名となっており、他の先生は、退職ではなく全て新たな施設開設による移動です。

私達は昭和61年に創設され今年で30周年を迎えますが、私を含め立ち上げから在籍する勤続30年の者が2名、20年以上の者が4名、10年以上の職員が8名、5年以上が6名、その他80名が3年以内の職員で構成されており、これは私共が急激に施設展開しているからに他なりません。

IMG_9878.jpg
先日の研修風景

一口に30年といっても、二十歳の子供が50歳のベテランになる年月で、25年の四半世紀を超えるまでに寿退社は10名を超え、一緒に頑張った年配の職員で死別した先生方も少なくありません。

私達のコアメンバーは、同じ目標に向かって支えあった同志の集まりで、現在もトップの執行役員が75歳、現場の管理者も70歳OVERもおられます。60歳以上のベテラン職員も全体の20%を占めており、立ち上がりの問題もあり、本部にベテランが多いのが特徴です。キャリア30年以上のベテランで、40年以上のツワモノも少なくありません。

※本部の平均年齢が高いといわれるのは発祥の地の為ですが、生え抜きを育てるために新卒の雇用も試みている最中です。

3年未満の80名の職員の8割が今までの関係者の知人友人で構成されており、人柄も技術も価値観も折り紙つきなのです。残りの2割の職員は、どんな方が応募して来て頂けるか、運を天に任せる他ないのが実情で、子供たちと向き合う中で共に未来に進めるか否か判断させて頂いております。

試用期間は3ヶ月となっており、子供たちに対しての対応や、指導に問題がないかどうかを見極めるよう配慮しています。暴言を吐いたり、無責任だったり、乱雑であったり、中には極度の不注意であったり、虚言癖のある方などは職員としては不適切です。

一見とても良い方に見えても、中には驚くような方もおられます。2週間の法定試用期間中で3日しか出勤されなかった人、遅刻ばかりする人、嘘ばかりつく人等、今まで考えられないような驚く事が何度もあった1年でした。

安心して子供たちを預ける事が出来る方、お願いした事を実施して頂ける先生を短期間に確保する事は実に難しい試みでもあり、悩み多い所でもありますが、進歩的な子供の成長を信じて任せる事が出来る方を探し求めるのも大切な要素である事もご理解頂きたいたいと思います。

施設開設が先か、職員を育てるのが先か
毎月のように、開設依頼を頂き、私達も出来るだけ多くの子供たちの支援が出来るよう目指しております。複数の施設展開をするにあたっては、どのような手法が効率的、効果的か模索を続けた1年でもありました。

最初は、職員のスキルを十分あげてから、施設開設を行うようにする手法をとりました。そうすると技術移転はより確実なものとなったのですが、次の施設開設するまでの時間が大幅にかかってしまいました。

次に時間を圧縮する為に、1拠点での集中研修した上で、スキルアップした職員を別施設の責任者として転勤してもらうという手段を実施しましたが、この時に一部の方から慣れた先生が別な施設に移ってしまうという問題も同時に発生し別なジレンマに陥る事となりました。

子どもが好きだから良い先生か?
好きだから良いというのは間違いです。技術がなくても、子どもの好きなように遊ばせ、好きに行動させ、何をしても叱らず、好きなおやつを与えていれば、それは好きな先生になりえますが、果たしてそれでよいでしょうか?

問題を解決しようとする時、人は何かを諦めなければならない。
諦めきれない時、執着してしまうと、物事は前に進まず、思う成果は得られない。

私の恩師の言葉です。

発語が出ないお友達に、繰り返し、繰り返し発声の練習をするのは辛い事です。
文字認識が出来なかったり、書き写す事が出来ないお友達に、叱咤激励し促す事も辛い指導です。

一山超えたとき、そこに達成感や、満足感、学習意欲という宝物があるのです。

甘い指導、見守りだけ、遊ばせ好きに行動させる支援は私達の目指す所ではありません。

遊びに拘ったり、別な執着は成長を大幅に疎外します。

慣れるのは大切な事ですが、人に慣れるだけでは困るのです。
誰の指示でも守る事が出来るようにならねばなりません。

対人恐怖症のお友達もおられますが、限られた職員だけの支援では、その枠を超える事はできません。一生その子の半径は変わらず、人と関わりが持てないままとなってしまいます。

知らない人に出会うと、緊張から、過呼吸うになったり、ふさぎ込んだりと嫌がっても、知らない人に会わなければ、恐怖症収まりません。諦める事も大切なのです。

私達もいくらでも、甘くすることはできますが、それでは将来困るのです。

今泣くとうるさいから、ぐずると面倒だからの対処を良しと致しません。
やさしくもと、毅然とした指導が必要なのです。

なので障がい児保育のベテランの先生であったも、指導方法、支援の流が異なり戸惑われる事もあります。中には、可哀そうと辞される方もおられます。

今しか見られてないから、その後の事を見通せないからそんな発想になると考えます。

今好きな事をさせていても、将来ずっと問題を抱え続け、本人も、家族も苦境に陥る事を考えていない発想です。成長したら解決できるのであればだれも苦労しません。

ベテランだからこそ、硬軟取り入れた支援が可能であり、トークン(ご褒美)だけに頼らず、社会性を備えた支援が必要です。

子どもが苦手でも成長を促せる先生である事が第1であると考えます。

好かれるに越した事はないのですが、一山超え、成長を一緒に獲得できれば、大切な先生になりえます。


1年スパンか3ヶ月スパンか
保育園でも、幼稚園でも、学校でも、入学があれば、卒業も必要です。


1年のスパンは子ども達にとっては、非常に長いもので、四半期に分けて、環境を一部動かすと一瞬戸惑いますが、新たな刺激により、成長も加速するというデーターも出ています。子供たちの成長はめまぐるしいのです。

ずっと支援をすると互いに愛情を育み、安心した関係が続きますが、私達を踏み越えていく事が出来なければ、将来困るのはお友達です。一番多感なこの時期に、出来る限り必要な支援を継続的に行う事も大切であるとご理解頂きたいと思います。

慣れてしまうと、甘えが生じます。
可愛いあまり、許容範囲が広がる事もあります。
ですから、小学校でも幼稚園や保育園でも先生が基本的に入れ替わっているのです。

互いに気を引き締める事が大切です。
全てに当てはまる事ではありませんが、大人の1年と子ども達の1年の感覚の差は非常に大きな物であると事をご承知おき頂ければと思います。

卵が先か、鶏が先か
悩みに悩みましたが、私達は、「始める事が先決ではないか」という結論に至り、1施設に絞り込まず、施設展開の道を選びました。

議論を重ね、タイムラグとその間で支援出来うるお友達の絶対数の観点からこのような結論に達しております。

そして其々の施設を起点に次の施設展開が出来るよう、増員し、スキルアップできた段階で新たな施設開設に移行するよう玉突き方式がとれるよう改善し、現在新たな取り組みが進んででおります。

COMPASS熊本のような、飛び地の施設開設とは別に、施設間の距離も出来るだけ近くに設定し、いつでも大好きな先生に会う事が出来るよう考慮した取り組み準備も行っており、試験的に近郊で支援を行う為の第2施設の開設準備も始まっており、施設の併用が出来るような取り組みも行っております。

見える化でさらにスキルアップ
昨年末から、COMPASS本部と各施設を繋ぐネット化も進めており、ネット会議システムを導入してのスキルアップにも取り組んでおり、現在研修動画の作成も順次行っておりタイトル数も増え続けております。

IMG_8542.jpg
人口呼吸の特別研修

見える化に関しては、ネット環境を整え、パソコンを整備し使い方を指導しながら進めております。通例業務におされて、通信を忘れていたり、パソコンが壊れたりと現在様々な経験を積みながら、試行錯誤を繰り返しています。

カメラもいろいろな種類を試し、広角カメラにようやくたどり着きました。マイクも雑音を抑えられる物もみつかりそうで、スピードを変化させないケーブルや、ルーターも専門家からアドバイスを頂いて離れていても即座にアドバイス出来るような環境が整いつつあります。

見える化が整えば、大好きな先生にも毎日逢える事も可能となり、様々な使い方が出来るのではと考えております。


指導力向上は次の段階へ
各施設はそれぞれ現状の精一杯の支援を行っております。施設に慣れること、学習への継続的な取り組みも始まり、発語を覚え、社会認知性を獲得する。ポジショニングが行われ、指示を通すようになり、学習体制が整えば第1段階が終了ですが、これが全てではありません。

これから旧来型の指導から脱却し、より高みに至る為の第2ステージが始まります。物事には基礎があり、応用、発展があるように、それぞれの指導にはグレードがあります。
竹を曲げようといきなり力を加えれば、割れてしまいますが、徐々に時間をかければ思う方向へ成長させる事が可能です。

春に向け、子供たちの成長をより促す為の、支援スキルの向上を目指しより質の高い支援を目指し続けております。

良い指導、良い取り組みを共有できるようにするには、やって見せる事が最も即効性のある対応で、研修動画で全て理解できるわけでもありません。人的交流も大切で、3年間で交通事故は幸い3件と少な目ではありましたが、何かが起こった時のリカバリーも必要で施設運営上のリスクヘッジを行わねばなりません。

保護者を知り、状態を把握し、職員が長期病欠になっても対応できるように準備する事も必要で、そのための人的移動も必然となっておりますのは、今までの経験則からきているものです。管理者は少なくとも2か所の子ども達の性格、家庭環境、送迎先を含めて理解できいており、何があっても大丈夫な状況を構築しています。


IMG_9128.jpg
昨年のクリスマスイベントには保護者を含め80余名が集いました。

支援にあたって、地域性も大きな要素になっています。大分のCOMPASS中津や、吉富では、地方ならではの、課外活動や、地域を巻き込んでのイベントも行っておりますが、一部地域に限定されております。

終日支援を希望される地域もあれば、幼稚園や、保育園を併用した中で、降園後の限られた時間での支援を希望される地域もございます。自閉症の多い施設、言語課題の多い地域、重い障がいのお友達が多い施設、小さなお友達ばかり来られる施設、小中学生が多い施設、施設の大きさも大型から半分以下の広さしかない所、基軸となる支援方法は同じでも、施設環境と、お友達の傾向と、支援メンバーの得意分野の差により支援方法に違いがあるのは、小学校が同じ教科書を使っていても、差異やそれぞれの特徴が生まれる事と同様であるとご理解頂ければと思います。

IMG_9139.jpg
檀上はすべて指導スタッフです。


コンビニではありませんが、出来うる限り同様のサービスを目指しておりますが、取り巻く環境や、人員の得意分野の違いなどにより個性が生まれる事もご理解頂ければ何よりです。



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 04:02| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

NO308.熊本で相談会を実施します。

NO308.COMPASS熊本で相談会

お待たせしました。

1月開所致しましたCOMPASS熊本での施設見学と相談会が始まりました。

施設見学、ご相談をご希望の方は、お電話にてお申込み下さい。※少々込み合って参りましたので、事前予約お願い致します。

11-10.jpg

お申込み電話番号は、上記の写真のとおり
096-342-4458です。

年末の準備段階からご面談のご予約も多数頂いており、突然ご来訪頂いたい場合、お待ち頂く事もございますので、まずはご予約お願い致します。


1月9日10日11日の3日間は
新春 特別相談会実施致します
1月9日土曜日から、10日日曜日、11日月曜日祝日の3日間は、私、北田も熊本に入りご面談させて頂きます。

1.jpg

1月9日は15時以降であればご予約可能です。
10日11日は10時から18時まで実施致します。
空きもございますのでお早目にお申込み下さい。

私共の指導動画等も視聴頂けますので、実際にその目で見て、実際の指導の様子を見て頂き実感頂ければと思います。

通所に関しましては、行政からのご指導もあり、基本的にお申込み順となっておりますのでご理解の程お願い申し上げます。

ご予約は096-342-4458です。

皆様にお会いできる事を楽しみに致しております。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 02:22| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

NO299.Happy Christmas

NO299.素敵なクリスマス報告
保護者心得
COMPASS9施設目の開設認可を頂きました。\(^o^)/
Image-3.jpg
とても時間がかかりましたが、ようやく熊本市内での開設要件が整い平成28年1月4日より施設開設出来ることとなりました。

9月から準備をはじめて実に4ヶ月の時間が必要でした。
Image-1.jpg

今回は、耐震構造等の関係等もあり、用途変更や、大規模な改修も必要で、今までで一番充実した設備を持った施設を、中九州で開設する事ができました。

これで熊本以南のお友達に充実した支援が出来ることとなりました。

近隣の皆様はどうぞ、楽しみにお待ちください。

Image-2.jpg


住所
熊本県 熊本市 北区 清水本町22番34号
ヤマザキデイリーストアーあとで、清水小学校の傍です。
電話は096-342-4458です。

早々とご見学、ご面談のご予約も入っております。おそらく早い段階で定員に達する事になろうかと思いますので、お早目にお電話下さい。専門の心理カウンセラーがご対応させて頂きます。

私は1月第3週には入る予定です。皆様のご来所心からお待ち申し上げております。
12345.jpg

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 01:21| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

NO298.伝える事の大切さと難しさ 改訂

NO298.大切な事をお伝えする難しさ…改訂
コンパス作品集_表紙.jpg
連日沢山の方々からご相談のメールを頂き、業務の間隙をぬって出来るだけ多くの皆様とご面談出来る様日々とりくんでおります。

ご相談を承る際、実際の療育の様子や通所されているお友達のご様子をご覧頂き、場合によっては私共の療育手法の動画をご覧頂いたりしているのですが、時折保護者の方が嗚咽される事がございます。

その涙は二通り…
半数以上の皆様は、お子様の成長の可能性や、希望を見出され、喜ばれ、感動されての歓喜の涙を賜っております。時には私達ももらい泣きをする事もあり、これからご一緒に頑張りましょうと、私達もご一緒に鋭気を頂いております。

そして残りの多くの方々が流される涙は、少々その意味が異なる場合があるのです。

何故知らなかったのか!!!
時には怒りにも近い感情をあらわにされる方もおられます。

御自身のリサーチ不足を嘆かれ、もっと早く知っていればという悔恨の念に近い涙を流される事も少なくありません。

時には如何して、もっと早くホームページに掲載してくれなかったのか…知りえる手段はなかったのか…と涙される事もございます。

全てを公知する事の難しさ…
そのような場面に出会う度に、他に方法はなかったのか、もっと公知に繋がる方法はないのかと、私達も自問自答をくりかえしております。

今年6月から、来春3月にオンエアーされる全国放送の取材を受けるべく準備を行って参りましたが、COMPASSでは、現在300名近くのお友達のご支援に関わっておりますが、顔出しとなるとほぼ96%以上の方がNGとなってしまいます。

成長すれば成長するほどNGとなってしまいます。

成長の片鱗を動画等でご紹介する事は出来ないのです。

良くなれば、良くなるほど出演は難しくなり、ほぼ不可能な状態となってしまいます。

本ブログで、成長の様子の一部を、ご紹介する事が精一杯で、劇的な成長成果や、見た事もない本当の療育成果を知るにはCOMPASSにご来所頂かねばなりません。

成長成果を公知するには、個人情報を含め、障壁が高く、とても複雑で難しい問題として立ちはだかります。

顔出しがOKで撮影を受け始めると親族問題等でキャンセルになったり、行政を含めて全ての確認をとって進めていても、想定外の問題で、ストップになったりと、テレビ撮影であっても、容易ではない状況です。

多くの衆目を集め、新しい療育手法として浸透し理解頂ける状況になるのに後どれ程の時間がかかるのか。成長の様子を動画で公開出来れば一目瞭然なのですが、今はCOMPASSにおいで頂いて1組ずつお見せするしか方法は無いのです。

小さな事をコツコツと…
今は1人でも多くの子ども達の成長を実現する事で、その声が少しずつでも広がり、一人でも多くの方にその喜びの声が伝わる事を願うばかりで、少しでもご縁が広がるようにブログに綴ったり、冊子を作ったり、看板を立てたりする事しかできません。

かんばん.jpg
現在取材に取り組まれているテレビ局の方は、若年性認知症に早期に取り組まれた方で、15年前も顔出しが難しく大変なご苦労がおありになったとの事で、今でこそ多くの若年性認知症の方がテレビ取材に応じておられますが、以前は親族の反対等とても難しい事であったとの事で、世の中の理解が進むのを待ちましょうとお話されます。

来年は、講演会や勉強会を積極的に開催し、少しでも多くの人に知り得る機会を増やして行きたいと考えております。

壮大な夢かもしれませんが、私は、例え発達障がいと診断されても、問題が消える程に成長を凌駕する事、成長出来うる可能性が多いにある事を多くの方に知って頂ける日が来ることを目指していきたいと思います。

11111.jpg

自閉症でも、多動でも、知的や、情緒の問題があっても、ダウン症のお友達でも必ず問題を解決し、自立する事が出来ると、誰しもがそう思えるようになる事を実現したいと思います。小さな灯でも決して消さずに成果を積み重ねて参ります。



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 00:37| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

NO288.正解は熊本した。

NO288.総数247通のご応募ありがとうございました。
保護者心得
僅かな期間でしたが、沢山の皆様からご応募頂き誠にありがとうございました。
PA140111.jpg
子ども達が掘った、とれたてのお芋をご賞味下さい。

新しい施設開設場所は熊本です。
PB070018.jpg
現在設計等の準備を順次進めております。

これで、九州南部の久留米、熊本、大牟田、鹿児島の方々の中継点が確保できる事となりました。

片道数時間をかけて通所頂いていた方々の道中をいつも心配しておりましたが、これで安心してお迎えする事が可能となります。

手続きが完了致しましたら詳しい所在地等お知らせさせて頂きます。

ご応募と同時に本ブログに関して沢山のご意見・ご希望をお伺いする事もでき今後の参考にさせて頂き、読みやすいブログに作り替えて行きたいと思っております。

今回で記事も288話となりましたが、恥ずかしい事に途中で内容を中断している事も少なくなく、食育に関して、自閉症に対しての考え方に関して等中途半端になっている物も今後、時期をみて掘り下げていきたいと考えております。

記事はその都度感じている事を書き連ねて参りましたので、私も反省するばかりなのですが、多くの方のご要望に合わせて記事内容を整理整頓し、カテゴリーを厳選し内容を把握しやすいブログに変更出来ればと考えております。

また小さな勉強会は行っておりましたが、母親勉強会の開催希望も少なくなく、専門家の先生方をお招きしての勉強会の開催や、過去の勉強会のアップロード等も視野に計画して参りたいと考えております。

母親勉強会の開催そのものは、来年になりますが、定期的な開催を目指して各施設で開設していきたいと思います。

今後の活動のヒントになるお話も多数頂きましてありがとうございました。

また、療育相談的なメッセージも3割程あり、順次個別にメールさせて頂きますが、メールの送達は1日2〜3件が精一杯で、ご相談メールだけでも70通をこえておりますので、年内一杯をかけて(緊急の場合は除きますが)メール到達順にご返信させて頂きたいと思います。

ご返信は今しばらくお待ち下さい。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 01:55| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

NO284.秋のプレゼント

NO284.採れたてお芋をプレゼント

PA140107.jpg

夏から記事の更新が遅れ遅れとなっており日々心苦しく思っておりました。助成金の交付申請、開発の企画、絵本の制作、そして新しい施設開設の準備を密かに進めておりました。

10月のCOMPASS三豊(香川県)に続いて新たな施設開設の準備を2箇所すすめておりましたが、本日ようやく1箇所目の不動産手続きが完了致しました。

Q:開設地は何処でしょう?
第1ヒント:さてここは何処でしょう。
難易度:
IMG_2173.jpg

開設地にある大きな神社です。

第1候補がこのお宮の近くにあったのですが、残念ながら耐震問題で断念せざるをえませんでした。そして探し回った結果、ようやく基準にそった施設がみつかり、大安吉日の本日めでたく契約を締結する事が出来ました。

第2ヒント:これもこの地の御宮様です。
難度:
IMG_2297.jpg

第3ヒント:この景色は…遠くに見えるはあの有名な
難度:
IMG_2292.jpg

第4ヒント:上の写真はここから撮影しました。
難度:

IMG_2261.jpg
簡単すぎたでしょうか?

秋のホカホカプレゼントです。
開設する市町村名をメールにてお知らせ下さい。

厳正なる審査の上、10名の方にみつば農園で収穫した採れたての「無農薬サツマイモ」セットをお送り致します。子ども達が掘ってくれた美味しいお芋です。複数種類のお芋が入っております。多数のお申込みをお待ちしております。

PA250040.jpg


お申込みに際して、必ず本ブログのご感想・ご意見をお聞かせ下さい。

当選に関しましては直接当方よりメールにてお知らせ致します。

※スマートホンや携帯電話からのお申込みの場合、拒否設定がございますと当選メールをお送りする事ができませんので、設定変更をお願いします。メールの種類は問いません。
PA250058.jpg
締切はお芋の鮮度を保つため、11月7日15時までと致します。
ふるってお申込み下さい。11月9日発送予定です。

※5年以上無農薬の土壌で栽培したお芋です。化学肥料もつかっておりません。自然の糠や、山の腐葉土等で栽培していますので、虫もいるかもしれません。

@開設市町村名を記載下さい。(外れても大丈夫です。)
Aお名前
B郵便番号
Cご住所(マンションの場合はマンション名、号室もご記載下さい。)
Dお電話番号(携帯等、宅急便の方が連絡の取りやすい番号で。)
E本ブログへのご意見ご感想(一番大事です。)

メールはcompass@e-mitsuba.co.jpまでお願いします。
(間違いないようコピペして下さい。)

皆様のお申込み心からお待ちしております。


ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 23:23| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

NO282.嬉しいお知らせ その3 電子書籍

NO282.電子書籍第1号発刊致しました。

保護者心得  【言語】  【ダウン症】  【自閉】  LD【注意欠陥】

どこのサイトで販売するか悩んでおりましたが、ご利用の方の負担も少なく、手数料も安価でシステムも充実したサイトでお願いする事となりました。

この書籍は、COMPASS発達支援センターで使用している、月例プリントA〜E 全120冊、平仮名練習帳、ひらがなのおけいこ、かずのおけいこ、日記練習帳等、企画・構成・編集まで全て1人で行った先生が、子ども達の為に創作した絵本です。

楽しく、リズムよく数を把握する事ができると思います。

みつば出版で発刊した書籍の収益の一部は一般社団法人「特別支援協」に寄贈され、障がい児教育の為の研究資金として使われます。沢山のご購入お願い致します。

数字絵本@ 数のおともだち 表紙_01.jpg

上記画面をクリックすると購入サイトへ移動します。

既報の通り、子ども達の為に様々な絵本や、教材テキスト等を発刊する予定で、第2弾、第3弾も進行中です。あったらいいな〜という絵本がきっと見つかると思います。

楽しみにお待ち下さい。






続きを読む
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 01:36| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

NO279.みつば出版発進です。

NO279.出版部門がISBNコードを取得しました。

保護者心得  

COMPASSの母体となるみつば会では、長年様々な教材の作成を行って参りました。
出版書籍は実に120種類を超えているのですが、今までは会員限定でしか配本しておらず一般の方々への販売は実施しておりませんでした。

一般に流通する書籍を作るには世界共通で書籍を特定するコードナンバーが必要となります。どこの書店でも購入できるようにする為の仕組みで、簡単にご説明すると、一般書籍の裏表紙にあるバーコードがその役割をしております。

2015年7月に申請登録も完了し、「みつば出版」として発刊出来る事となり、手始めに電子書籍を幾つか発刊するように準備して参りました。

第1段は数の絵本です。

数字絵本@ 数のおともだち 表紙_01.jpg

簡単な数の仕組みを伝える物で、今回は電子書籍として配本する予定となっており、今週には正式なご案内が出来るのではないかと思います。

現在、言語指導用テキストとなる、私共の永年のノーハウを凝縮し構成した「構音ガイドブック」の作製にも着手しており、今後続々発刊する予定です。

楽しみにお待ち下さい。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 18:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

NO274.安心せず、手を抜かず…

NO274.療育のスノーボール理論…成長は掛け算

保護者心得  【言語】  【ダウン症】  【自閉】  LD  【多動】  【注意欠陥】

IMG_7864.jpg
既報の通り、10月1日に香川県三豊市にてCOMPASSとしては8カ所目となる施設を開設致しました。COMPASSとしては大型の施設の一つで、COMPASS丸亀に続いて1、2階全て使用する事が出来る事となりました。花壇も広く、全面に子ども達の畑も完備できています。(ご覧のように田んぼの真ん中ですが…)

保護者面談と意気込んでおりましたが、その前に準備の時間が必要でした。
IMG_7861.jpg
1階ロビーの壁の塗り替えです。床は防炎用の床に出来たのですが、予算が足りず壁面のクロス張り替えは断念し、ご覧のようにペンキを塗る事となりました。
IMG_7871.jpg
総勢5名のスタッフで養生テープを貼り、3度塗りまで行いました。余りに綺麗になりすぎると整理欲求は高まるばかりで、外壁の掃除までする事となりました。
IMG_7875.jpg
TVショッピングでおなじみの〇〇を使っての壁面掃除です。
IMG_7880.jpg
やればやるほど止まらなくなり送迎車もピカピカです。
IMG_7885.jpg
室内もこのとおり、素敵でしょう。

 〇療育のスノーボール〇

勢いは大切で療育支援にも勢いが大切です。
成長進歩がみられた時、支援の手を緩めてはならないのです。沢山喜んで頂くのは良いのですが、そこで安心してはならないのです。多くの方が安心して、手を緩めてしまわれます。思考も他者的になってしまいがちで、受け身の支援を望まれるだけとなってしまいます。

支援を受ける事を3とすれば、ご家庭で行う支援は2であったり、3であったり、ご家庭によっては、4にも5にも達します。支援成果の演算は掛け算なのです。

ですからCOMPASSが3で、ご家庭の支援が2であれば、6の成果を望む事が出来るのです。ご家庭の支援が5であれば、15の成果に結びつくのです。

やる気なくご家庭の支援が0.5であれば.3×0.5=1.5になってしまうのです。

0の場合は、3×0=0となってしまうのです。

折角の成長成果も0になるのです。

逆にご家庭の力を結集すれば大きな力になるのです。

スノーボールは、最初はこぶし大程もない小さな雪の塊ですが、それをコロコロと斜面を転がしていけば、大きな雪玉になるのです。

ご家庭の支援は雪の斜面の傾斜角であり、押し出す力なのです。それぞれが作用しあって大きな成長に結びつくのです。

雪の小さな塊が子ども達の資質です。
IMG_0338.jpg
勢いを弱めないで下さい。お子様の成長を信じてご家庭でも支援し続ける事が何より大切なのです。手を緩めないで下さい。安心しないで下さい。人任せにしないで下さい。保護者自らの手で、お子様とご一緒に成長を獲得して下さい。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 23:26| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

NO273.お待たせしました。新施設開設です。

NO273.新しい施設の開設情報です。

保護者心得  【言語】  【ダウン症】  【自閉】  LD  【多動】  【注意欠陥】

8月28日に更新致しまして1ヶ月、忙しさにかまけて更新できずにおりましたが、日々療育に取り組みながら、様々な目標に向けての準備を続けておりました。
20150928_160723.jpg
10月1日より香川県 三豊市にCOMPASS発達支援センターとしては、8カ所目の施設が開設致します。
20150925_110327.jpg
先日9月25日には屋敷払いをお願いし、子ども達の健やかな成長が得られるよう祈念させて頂き、備品もそろいいよいよ指導開始です。
20150928_161354.jpg
広い施設で、園庭も十分で、将来は日中一時も運営可能な施設です。

他の行政からも開設のご用命を頂いており、年内できれば更に3カ所の開設を計画致しております。

1人でも多くの子ども達の成長を獲得し、ご家族の笑顔を取り戻せるよう努めて参ります。

絵本や、遊具をお送り頂いたりと嬉しい日々が続いており、多くの方からのご寄附に心から厚謝申し上げます。本当にありがとうございます。

10月1日2日は私も応援に三豊に参ります。

上記日程にて療育相談のご希望がございましたら0875-23-6088までお電話下さい。
地図等のご用意等遅れておりますが近日アップさせて頂きます。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 01:50| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

NO252.子ども達と一緒に…

NO252.私達も成長します。
 告知・新しい施設案内・サービス内容拡充
  子ども達は、日々成長と進歩を続けています。発語を獲得し、新言葉を覚え、着座の時間が長くなり、それと共に笑顔の時間も増えてきます。

日々の活動や達成事項をご家族にご報告するたび、ご家族も笑顔がほころばれ、ご家庭でのご支援にも、つい力が入る事になられます。この流れが好循環をよび、更に成長を獲得する事に繋がります。
IMG_6876.jpg

  私達コンパス発達支援センターも子ども達の成長に遅れる事なく、以下の支援体制を確立する事となりましたので、謹んでご報告致します。

 日中一時支援開始 
6月1日よりCOMPASS丸亀で「日中一時支援」がスタート致します。現段階では平日のみのご利用となりますが、人員を増強し土曜日、そして将来は日曜日の支援体制の拡充を目指します。

IMG_0958.jpg

※障がい児の日中における活動の場を確保するとともに、障がい児のご家族の就労支援及び、障がい者を日常的に介護しているご家族が一時的に休息を取ることが必要な場合に、障がい児を一時的に預かる日中一時支援事業を行うことにより、障がい児及びそのご家族の福祉の向上を図ることを目的とされています。詳しくはCOMPASS丸亀0877-85-3428までお問い合わせ下さい。


支援日数が地域により異なり、1月に8日を除いた日数全てご利用頂けるお友達もおられれば、地域により最高でも14日から13日、場合によっては4日程度しかご利用頂けない場合もございます。

不足している日数を、日中一時支援により充足させようと考えております。当面見守り支援が主となりますが、通例の支援の補足的役割も担えるように支援体制の整備を行って参る所存です。


COMPASS丸亀に続き、来月7月1日からは他のCOMPASSでも支援拡充出来る様準備を行っておりますので、楽しみにお待ち下さい。


 COMPASS本部は移転拡充
COMPASS本部は、既存施設を活用して開設いたしましたので、施設の2階部分で療育を実施しておりました。COMPASS中津以降の施設は、全て1階に開設し、幼児から、小学生、中学生、高校生まで支援出来る多機能型として運営致しておりました。

IMG_1967.jpg

COMPASS本部は幼児のみの児童発達支援事業を行っておりましたが、沢山のご用命を頂きまして6月1日をもって、幼児の支援を行う、児童発達支援を10名、小学生から高校生まで支援させて頂く放課後等デイサービス10名の定員20名体制にて定員数も2倍とし、施設も大幅に拡充する多機能型施設として運営を開始する事となりました。

看板等の設置、設備の搬入も8割型と写真紹介は次回とさせて頂きますが、1階に部分に移動する事により、車椅子を利用されているお友達等も気兼ねなくご利用頂けるようになりました。

今まで駐車場は、15台分と少々手狭でございましたが、施設入り口に更に5台分確保し全体で20台駐車できる事となり、送迎車の乗降も楽になりました。

2階から1階に移りますので、住所や電話番号に今までと同様です。

どうぞ新しいCOMPASSにご期待下さい。
IMG_1970.jpg

子ども達の成長と同様に、私達の支援サービスも成長し続けます。

続きを読む
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 18:44| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

NO243.COMPASS本部 規模拡大

NO243.本部が先生も、お友達も
        2倍 2ばい… ごっさんです。ふる〜い
保護者心得【言語】【ダウン症】【自閉】LD【多動】【注意欠陥】
COMPASS発達支援センター本部は今まで小学校就学前までの児童発達支援事業のみ行っておりましたが、今回放課後等デイサービスを加え、それぞれ10名の20名定員に規模を拡大する事となりました。

IMG_6490.jpg

今までの2階部分から施設全体を1階に移設し、利便性をあげトータル的な支援を実施します。下肢に麻痺を持つお友達等、車いすを利用されているお友達の支援も実施致します。

施設バックスペースに園庭も備えており、安全、安心な中で自由に遊ぶことも出来るようになります。

P4300045.jpg

現在COMPASS本部は10名の定員に対して6名の専属スタッフと5名の兼務スタッフという体制で支援致しておりましたが、これからは20名のお友達に対して更に専門スタッフを増強し、更なる療育体制の拡充を目指したいと考えております。

COMPASS本部では昨年の春は全員、普通学級進学という目標を達成致しましたが、今年の春は残念ならが2名のお友達は支援期間が特性に対して間に合わず口惜しい思いを致しました。

あと1年、あと2年あればより高い言語能力獲得出来たり、高い社会性を身に付け社会適合できたと考えられ、昨年12月に高松、1月吉富、4月に岡山、丸亀と施設開所しておりましたが、本部も小学校以上のお友達の支援が可能な放課後等デイサービスを付加した施設運営を目指す事と致しました。
現在6月1日の施設開設を目指してドタバタと準備をすすめております。

パワーアップしたCOMPASSにご期待下さい。

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 10:00| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

NO235.COMPASS岡山 施設見学とご面談の様子…

NO235.桜満開、晴天の開設初日…

IMG_9665.jpg

4月1日、COMPASS岡山の施設見学&相談会を実施し、沢山の皆様にご来所頂きました。開設にあたりましてご尽力賜りました、行政関係の皆様、連携医療関係の皆様、発達障がいのお子様のご家族にお声掛け下さいました各障がい者支援団体の皆様にまずは心から御礼申し上げます。

4月はCOMPASS岡山、COMPASS丸亀の2施設の施設開設が重なりまして、御礼のお手紙も出せずじまいとなっており、落ち着きましたらあらためましてごあいさつにお伺いしたいと考えております。この場をおかりしお詫び申し上げます。

COMPASS丸亀の準備もございましたので、当日私は、瀬戸大橋を一路岡山へ

IMG_6679.jpg

告知から僅か数日でございましたが、20名余りの皆様をお迎えする事が出来ました。正面のドアの向こうにも相談室があるのですが、私共の噂をききつけ沢山の保護者の方々がお出でになられました。

IMG_6704.jpg

お子様の状況に併せて、個別にお話をさせて頂いた後、私共の療育成果をまとめた動画をご覧頂きました。(この動画に関して毎回沢山のお問合せを頂いておりますが、一部の大学等の研究機関を除き、残念ながら、個人情報保護の観点から一般公開は不可能で、施設見学の中でしかお見せできません事ご了承下さい。顔出しOKを頂いているお子様も数名おられますが、まとめるまでに時間を要するかと存じます。)

IMG_6709.jpg

成果動画はお子様の成長を予測できるツールであり、信じられない程の療育成果をご確認頂く事が可能です。ダウン症のお友達、自閉、多動、能力遅滞、言語の遅れ、情緒問題等のを克服していていく沢山の子ども達の成長のご様子をご覧頂く事が可能です。どうぞ施設見学にお出で下さい。そしてお子様の成長した姿をそこに見出して頂きたいと思います。

IMG_6705.jpg

待っている間も、せっかくおいで頂きましたので、子ども達にも本当の療育を経験して頂きました。上の写真左は、体幹トレーニングを行っています。右側のお友達は、言葉の構成をツールを使って学んでいます。皆楽しそうでしょう…?

IMG_6706.jpg

こんな僅かな時間でも、体幹が整うと、ほらこの通り、きちんと椅子に着座して学習姿勢を確保し課題に取り組む事も出来るのです。

IMG_6711.jpg

今度は別のお友達も、着座から更に、運筆へ進み、文字の習得に入る事が出来ました。

IMG_6692.jpg

そして、初めて意図して書いた「し」と「つ」と「く」です。僅か相談を受けている1時間程で3つも平仮名を覚えて帰る事が出来ました。※「つ」は持参のメモを逆さまから書いてしまっていますが、りっぱは「つ」で本人もご家族も大喜びです。

IMG_6695.jpg

こんな指導があったのかと、涙された保護者の皆様も少なくありませんでした。職員も思わずもらい泣きする一幕もございました。しゃべりぱなしの8時間でしたが、沢山の元気を頂ける一日となりました。

伝聞の域ではありましたが、「子ども達に指導する事により家族関係が壊れる…」等と信じられない事を説いておられる支援者もおられるようで、今まで何だったのかと激怒されたご家族も数組ございました。

悲しい現実ではございますが、私達はこれらの過ちを正すためにも、最新の療育手法をもってお子様の成長と進歩の獲得に努めて参りたいと存じます。療育という言葉が生まれたのは今から二十余年前、福岡(北九州)労災病院の先生が説かれた言葉で、当初は医療と福祉を一緒にするのかと揶揄されたとお伺いしており、私共の療育手法も多くの方々に認知して頂くまでには長い月日が必要であると覚悟しております。

1人でも多くの子ども達の成長のチャンスを作り、1人でも多くの方を笑顔にする事。沢山の笑顔を獲得する術がある事を社会が認知した時に、新しい療育支援のスタートがなされると考えております。

その為には、1人でも多くの成長を進歩を獲得する事がまずもっての私共の使命であると考え、昨年6月に大分のCOMPASS中津に第2施設を開設致しました。

それから僅か10カ月程で、一般社団法人設立、相談支援事業を開始し、COMPASS、5施設の開設に踏み切りましたのも、1人でも多くの成長を獲得し、私共の教育手法を公知して頂く為の取組みです。(まだまだ開設予定です。)

京都や大阪のような遠方からの通所希望者を受け入れていおりますのも、1つでも多くの成長を獲得するためであり、その積み重ねがいつかどこでも同じ支援が受けられる状況を創設する事が出来ると信じて取り組んでおります。

4月には一般社団法人 特別支援協も立ち上がり、大学等の専門機関からも多くの先生方を顧問にお迎えしてさらに支援の輪を強固に作り上げたいと考えておりますので、どうぞご期待下さい。

次回はCOMPASS丸亀の様子や、12月に開設したCOMPASS高松の成果報告、そして1月に開所したCOMPASS吉富での成果報告と活動報告をお知らせし致しますので、楽しみにお待ち下さい。
ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 15:48| 44.新しい施設開設情報 | 更新情報をチェックする
100.jpg