2015年07月07日

NO263.課外活動とお知らせ

NO263.1人で準備して…
                 8kg痩せました
保護者心得
春になり、畑の季節になりましたが、通例の指導と並行して、年末より施設開設が5カ所、ロボット開発、書籍出版の準備(近日報告)テレビの取材対応(夏には告知)口腔筋リハビリテーションの研究検査(秋には報告)に、
IMG_6021.jpg
毎月の講演会活動とその準備…
DSC05241.jpg
に追われてしまい、昨年の収穫後から完全に畑を放置してしまっておりました。

この春、畑の規模が2倍になったのに…

放置された惨状は写真の通り…奥までCOMPASSの畑です。
IMG_7302.jpg
毎日何とかしなければ…と、気持ちは焦るのですが、タイミングも悪く、時間がとれそうな時は雨ふりだったりと、毎回気を揉んでおりました。

6月も中盤となりサツマイモの植え付けの最終時期となってしまいました。

そこで1年発起し6月21日(日曜日)から畑の準備に取り掛かりました。

初日は1人助っ人を得られましたが、2日目からは、終業後夕方から1人で草むしりから始まりました。隣りの畑は事情があって3年以上放置状態でしたので雑草の根も網の目のように張り巡らされてしまい取っても、取っても大型ごみ袋30杯とっても取りきれない状況でした。

毎晩18時前後から21時30分まで、街灯の明かりを頼りに雑草と悪戦苦闘し何とか1週間でここまで耕せました。
P6240005.jpg
雑草を取り切ったら、(手前だけですが…)肥料を仕込み、土を耕します。狭い畑なので機械は使えません。全部手作業です。普段使わない筋肉を使うのと、運動不足で足腰ガクガクです。
P6270035.jpg
植え込み準備が整った時は22時を過ぎてしまいました。出来た時には、もう握力もなくなってしまいました。どうです。美しいでしょう…
P6240020.jpg

毎晩ヤブ蚊と戦いながら、泥まみれになったおかげで体重はみるみる激減致しました。

翌日、子ども達と植え付けです。
P6290054.jpg
雨もやんで、皆大喜びでした。
P6290052.jpg
今年は、植え付け用の穴をあらかじめつけていましたのでスムースに運びました。


P6290049.jpg
全部で80本の苗の植え付けが出来ました。
P6290039.jpg
わかりやすい達成感です。
P6290055.jpg
植え付けの後、みんなで記念撮影です。
P6290066.jpg
子ども達を帰した後、新たに拡張した隣りの1区画にトウモロコシや、ナス、キュウリ、トマト等子ども達が収穫可能な夏野菜を植えました。
P6290070.jpg
疲れ果てておりましたので、平植えをするつもりでしたが、近くの畑をされていらっしゃる福祉関係の大先輩の助成を頂いて、あっという間に小さな畑が完成です。
3人でパチリ
P6290071.jpg
農園の完成です。
P6290072.jpg
明日から毎日水やりです。

畑の世話は子ども達の支援と一緒で、ちょっと手を抜くと荒れてしまいます。

一昨年は収穫だけ、昨年は、植え付けと収穫を行い、COMPASSでニガウリの植え付けを行って毎日水やりをして収穫まで指導する事ができました。

今年は、定期的に畑に引率して様々な野菜の成長を体感してもらおうと思っています。
子ども達の新たな成長が楽しみです。

新しい発見も実は沢山あるのですが、公知する前に私達が論文にしなければならなかったり、他の大学の先生方が論文にされるをの待たねばならなかったり、特許の問題が絡んだりと、残念ならがら公知出来るまで今しばらく時間が必要です。

遠隔地用の療育支援システムも、言語療育用の新しいツールも来年には手にして頂けると考えております。新しい進歩と成長を体感して頂けると考えております。ワクワク、ドキドキがいっぱいです。楽しみにお待ち下さい。

先般の記事から沢山のご相談がございました。予約が込み合っており、1ヶ月先までご予約で一杯となっております。順次対応したいと考えておりますのでご容赦下さい。



ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 02:55| 50.体験学習 | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

NO111.大騒ぎはありません。

PIC_0203.jpg
先々週は、サツマイモの苗の植え付けの体験学習を行いましたが、先日今度は、ジャガイモの収穫の体験学習を実施致しました。

 
PIC_0201.jpg

畑の歩き方も理解できたようで、他の作物を踏みつぶす事なく、ジャガイモ掘りができました。事前に畑の中に、白線等を引いておりましたが、いらぬ心配となりました。

PIC_0211.jpg
全部で10キロ近く収穫する事ができ、皆で分けて、自宅でお料理して頂きました。

私は、ポテトサラダと、カレーを作ってもらいましたが、ほくほくでとてもおいしいジャガイモでした。

子ども達もその後、スーパーに買い物に行くと、野菜の名称を口にしたりと、それまで注意の対象外だった物も目に入るようになったと報告も数件ありました。また、それまでは、ジャガイモ等食べなかったお友達も、自分で掘ってきた物ですので、しっかりと食べる事ができたとの報告もあり、また一つ精神的な成長がみられたのではないかと感じております。

一番の収穫は、大騒ぎにならなかった事です。多動傾向の強いお友達も半数近くおりましたが、静かに、うろつく事なく集中して楽しく作業に取り組む事が出来ております。

経験というものは、実に大切です。

みんなで収穫したものを、きちんと分ける。
そして自宅に掘ったジャガイモを持ち帰り、
その日の報告をする。

自信を持ってお母さんたちに報告出来たようで、
苦労した甲斐があったとスタッフ一同喜んでおります。

よほど楽しかったのでしょう。
サツマイモの収穫はいつかとよく聞いてきます。

その為に、水をあがたり、肥料をあげたりすると良いというお話も致しましたら、一部のお友達は、教室にある。ゴーヤや、レモン、イチジク、ブローベリーの水やりをしたがるようにもなりました。

体験はこのように様々な刺激をあたえる事が可能です。
ご自宅でも夏に向けて何か取り組んでは如何でしょうか?

世話をする事で、責任感も、継続的な活動も、観察眼も様々な力を育む事が出来ようかと思います。

様々な刺激をあたえて下さい。


ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 13:26| 50.体験学習 | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

NO96.体験栽培

体験栽培

4年前より子ども達の為に畑を作るようになり、コンパス発達支援センターでも昨年子ども達と一緒に芋掘り体験を行い、子ども達と一緒に楽し時間を過ごしました。

CIMG2410.jpg

昨年の11月のサツマイモ収穫の様子です。この時参加の年長のお友達は全員普通学級へ進学出来ました。

CIMG2419.jpg
(昨年、FBSのニュース5chnでも取り上げて頂きました。)

先週も年中のお友達に「ゴーヤ」の苗つけをさせた所、とてもその成長に興味を示す様になり毎日見に行く等、精神的な成長も見られるようになりました。そこで、木曜日からサツマイモの植え付けをさせようと、日中は業務がありますので、毎夜畑に出向き、土作りを行いました。街灯もあるので、小さな畑ですが毎夜10時までの作業となりました。日焼けの心配はありませんが、やぶ蚊が多く大変でしたが、本日の植え付けに間に合いました。

CIMG2683.jpg

カエルが、出てきたり、ミミズが出てきたりで大騒ぎです。

IMG_5183.jpg

教室とは違う笑顔で、今回も一杯でした。自閉のお友達も、仲良くお兄さん達の行動をみならって植え付けが出来ました。


CIMG2720.jpg

療育後の植え付けでしたが、40分程で完成致しました。

写真右側は、ジャガイモで、月内に収穫予定です。収穫後またご報告いたします。

140616_182221.jpg

 

ラベル:魔法の療育
posted by キー先生 at 14:53| 50.体験学習 | 更新情報をチェックする
100.jpg