2019年08月02日

No.846 COMPASS本部教室 お友達、枝をいっぱいに広げて

No.846 COMPASS本部教室 お友達、枝をいっぱいに広げて

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
本部教室に5月から通い始めた女の子、小学校になって初めての夏休みを迎えています。

IMG_0844.jpg

お友達は身辺自立を学び、小学校でも楽しく過ごせるようにと頑張っている毎日です。
身辺自立を気にかけられていた保護者様。
困りごとの1つでもあったトイレについても取り組みをおこなってきました。
紙パンツを使っていたお友達ですが、COMPASSにいる間は布のパンツに履き替えて過ごしてもらうように心がけました。

IMG_0862.jpg

失敗してしまうと、気持ち悪くて嫌な感じを体験します。
通い始めの頃はトイレに行きたいという意思表示がなく、度々先生にトイレを促され、成功した時には「ごほうびシール」を貼るように。
シールをもらうのが嬉しくて、トイレに行く、排尿するという一連の動作が日常的なものになっていきました。

小学校では45分授業なので、しっかりお話を聞く習慣がつくと、お友達の学校生活が楽しいものになるはずです。
当初は離席が多く集中が続かないお友達に、正しい姿勢で学習することに少しずつ慣れてもらえるように導きました。

IMG_0858.jpg

そこで取り入れたのはCOMPASSオリジナルの「静かタイム」
「静かタイム」は正しく着座して足と手を膝においた状態で黙って座ります。
座禅にも似たそのプログラムは、集中力が養われ、着座時間の維持に繋がる効果が期待できます。
お友達の「静かタイム」は15分間。
その間先生は寄り添い、声かけを続け、出来た時は「よく頑張ったね!」とたくさん褒めます。
時折意識が他へ向かい、飽きてきてしまうこともあるのですが、最近では周りのお友達が頑張っているのを見ると、ハッと気づいて姿勢を正せるようになってきました。
自分で気づき、軌道修正ができるようになったこと、これは大きな成長です。
IMG_0776.jpg


多方面からの成長の促しの成果か、お友達は学習にも落ち着いて取り組む事が出来るようになってきました。
最初のころ、鉛筆を正しく持つ事が出来ず、字や数字を書くのが苦手だったお友達には、先生が手を添えてなぞり書きからスタート。
回を重ねるごとに、だんだん筆圧が強くなり「なぞり書き」や「運筆」も上手になってきました。
やがて、先生が手伝うのを嫌がるようになり、積極的に自分から鉛筆を持ち1や2の数字については一筆書きが出来る様になりました。

IMG_0838.jpg

集団活動で行われるラジオ体操でも、決まった位置で体を動かす事が苦手で戸惑っていたのですが、先生が体を動かすのを手伝ったり、優しく元気に励ます先生。
お友達は次第に変化を見せ、定位置で先生の体操の動きを真似ています。
できることが増え、それが自信に結びついたお友達、体操でも大きく手や足を動かし、笑顔で楽しめるようになってきました。

08b6caf5db9353dd5fa602bbf18a6f53_s.jpg

この3ヶ月で、お友達は「困りごと」を手放し、代わりにたくさんの「できる!」を掴み始めました。
「できる!」は、やがてお友達の2学期を、来年を、将来を全く違う世界へと導く小さな芽生えとなり、グングンたくましい枝を伸ばしていくことでしょう。


所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1-2-35
連絡先:093-475-0449 
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

No.845 サポート丸亀 地域と連携した暖かい支援を目指して

No.845 サポート丸亀 地域と連携した暖かい支援を目指して

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
今日8月1日で、香川県中讃地区・COMPASS児童発達支援センターオープンに伴い、サポート丸亀がセンター内に移転してから3ヶ月目を迎えました。

S__23355395.jpg

センターに通うお友達にとっては、これまでと違い、センター内にあることの強みが活かせます。
それは、目の前でお友達の様子を日々確認することができること。
センターの児童発達支援管理者の先生ともより一層タッグを組んでお友達への支援・指導に結びつけられること。
690c8e5f683c1715c007dede86c68395_s.jpg
写真はイメージです

毎日のお友達の表情の変化、成長、また色々な気づきがあり、そのままお友達の支援計画=プランニングに活かすことができたり、気になったことを保護者様へご報告・ご相談の機会を持てたりと、支援に活かせる環境が整っています。
37f5ef26cae94c6f52e5c60a4ac3ba38_s.jpg
写真はイメージです

センターは「児童」に特化した支援の場なので、来春センターを卒業するお友達もいます。
このため進学先の小学校に、また放課後デイをご利用になることも考慮し、スムーズな就学や移行に役立てるようキメ細かな配慮を心がけています。
このため、春には新たに相談員も1人増員し、現在2人体制で、お友達が学校を卒業してからも生涯にわたりご支援できる体制も整えました。

cb6fe7f7d60d6cd30502d694c7f8c00f_s.jpg

勿論、センター以外をご利用のお子様も沢山サポートさせて頂いています。
全ての方へ目を配り、お話を聞き、ご相談に乗って、少しでも笑顔に、支えになれるようにと願いながら日々を送っています。

4a5aabccb0795ab0dcd72bf9d87f552e_s.jpg
写真はイメージです

サポート丸亀は開所して2年半。
何より皆様の笑顔が相談員のエネルギー源です。
今後は地域の方々との連携を密に取りながら、相談業務の幅もより一層広げていけるよう、暖かい支援を目指していきます。


所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-35-7288

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

No.844 COMPASS諫早 楽しくなる魔法の法則

No.844 COMPASS諫早 楽しくなる魔法の法則

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
夏休みが始まって10 日あまり。
COMPASS諫早のお友達も毎日元気いっぱい通ってくれています。

260.jpg

こちらのお友達は、小学校2年生。
諫早がオープンした時から通ってくれているとても活発な男の子。
感情のコントロールに困りごとがあり、怒りや興奮を抑えることが難しかったお友達。
やりたいこと、やりたくないことがはっきりしていて、自分のペースを乱すことや意にそぐわないものは課題だろうと遊びだろうと一切受け入れてはくれません。
人と関わり、繋がることへもハードルが高く、自分から近寄ることは、まずありませんでした。

256.jpg

保護者様のお友達への思いもまさにこの部分。
感情のコントロールや対人関係を築くことができるように。
しっかりとコミュニケーション能力を身に着けて、自分の言葉で表現できるようになって欲しいとの願いです。

257.jpg

例えば、口で説明するより先にプイッと離席するようなことでは、誰の理解も得られず最後には一人ぼっちになっていしまいます。
そこでそんな時どう振る舞えばいいのか、相手の立場に立って考えてみる体験や
心の動きを説明できるよう、学習によって語彙数を増やす挑戦を。
261.jpg

挨拶をすると、挨拶が返ってくる。
お返しの挨拶は何て嬉しいこと!
返事をすると笑顔が帰ってくるのも素敵!
誰かと一緒に何かをする時、待っていてあげると「あるがとう」がもらえること・・・
笑顔が2倍になって、嬉しい気持ちでいっぱいになることをお友達にたくさん経験してもらいました。

258.jpg

あれから半年。
お友達からは衝動的な行動がほとんど見られなくなりました。
だって少し我慢すればもっと素敵な出来事があることがわかったんですから。
その代わり、自分からお友だちや職員に積極的に関わる姿がたくさん見られるようになりました。
学習面でも最初の頃は他のことに気を取られ、着座するまでにも時間がかかっていたのが、何と自分から着座して「先生早く!」と先生を促すまでの変化が。
259.jpg

周りのお友達と一緒に楽しく交流するために「楽しい」をあげると、「嬉しい」をもらって、みんな笑顔になるという魔法の法則。
COMPASS諫早では1番先輩のお友達、バイアスが外れ、魔法をキラキラ振り撒きます。
もしかすると、これからはお友達が先頭に立ってリーダーシップを発揮してくれる・・・そんな予感です。


所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

No.843 COMPASS丸亀Link お友達を追い抜く明日のお友達へ

No.843 COMPASS丸亀Link お友達を追い抜く明日のお友達へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS丸亀Linkには小学校から高校生までのお友達が今日も賑やかに活動しています。

500.jpg

このお友達は、春一番の訪れとともにCOMPASSの仲間になりました。
COMPASSにはたくさんの玩具やカラフルな教材がありますが、当初は目移りばかりのお友達。
嫌なものは嫌なのだと、座ってもくれず、集中してくれませんでした。
嫌なこと、それはお友達に限らず「苦痛」で「面白くない」こと。
そこでCOMPASSでは「嫌なこと・苦手なこと」を「できること」に。
やがて「できる、得意なこと」に、そして最終的には「好きなこと」にしてあげたいとプランニング。

503.jpg

小学生は嫌でも毎日学校では授業があるので、楽しいと思えるほうがいいに決まっています。
苦手意識で授業や学校が嫌になったりしないよう、少しでも学校が楽しくなるようにとCOMPASSの学習は始まります。
これは幼児でも高校生でもスタートは同じです。

31866c1cc0166172477e239550603f71_s.jpg

少し言葉が苦手なお友達、楽しく語彙を獲得し、自分流で喋ることから伝えるための言葉へ成長を目指します。
選択したのは遊び感覚のある「絵カード」「数字パズル」「色シール貼り」「色カード」「ひらがな言葉カード」「ひらがななぞりがき」「ひらがな50音」などなど・・・
まだまだ着座・集中の継続が苦手なお友達、指導では課題をお友達の意識が集中から外れる前にパッパッと切り替えていきます。
502.jpg

数の認識も頑張っています。
順番に数を数えると言うレベルから、1:1の対比、数字と数量の一致、数の増減が出来るように特訓中。
色の一致もできるようになり、なぞり書きの練習にとても熱心に取り組めています。
わずか3ヶ月ですが、今、お勉強中はしっかり着座できるようになり、意識して発音もしっかりしてきています。
保護者様の望まれていたように「無理なく楽しい日常を過ごす」ために、お友達の困りごとは少しずつ外れています。

501.jpg

お友達は絵を描くことや畑の野菜を見たりお世話したりすることが大好きなようです。
「お勉強が終わったら、畑に行こうね?」と先生の提案に嬉しそうなお友達。
しっかり鉛筆を動かして集中しています。

「なりきり仮面ライダー」でいきなり蹴ってきたあの頃、全く座ってくれなかった春とは、もう違います。
学習を終えて、大好きな畑では真っ赤に実ったトマトを触ってニッコリ笑顔。
春にか細い苗だったトマトは、お友達の背をあっという間に越してしまいました。
きっとお友達もぐんぐん成長し、今のお友達をあっという間に追い越すことでしょう。
お友達を追い越す、明日のお友達の成長ぶりを次回またこの場でお伝えできることが楽しみです。


所在地:〒763-0072
    香川県丸亀市山北町465-1
連絡先:0877-43-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

No.842 COMPASS岡山ふれんず 言葉・優しさ・6ヶ月

No.842 COMPASS岡山ふれんず 言葉・優しさ・6ヶ月

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山ふれんずにも活動を通して成長がうかがえるお友達がいます。
今年の1月から通い始めた年少の男の子。
当初、保護者様のお困りごとは言葉と、集中が続かないことでした。

S__123617288.jpg

COMPASSの指導は、まずは正しい着座姿勢。
語彙数は少なかったお友達ですが、絵カードや絵本を活用、正しい着座姿勢で聞いたりカードを繰ったりすることも促します。
それから、お友達目線での対話に重点を置いた活動を続けました。
対話では幼稚園での出来事を聞いたり、好きなもの探しをしたり、色々な会話の中で質問→回答というパターン学習を行う中で、新しい言葉を獲得していったお友達。
どんな質問にどう答えると、楽しいお話が続くのかコツを掴んでくれたようです。

S__123543556.jpg

6月に保護者様との面談がありましたが、
「言葉の数が増えてきたようです。」と成長をご家庭でも確認できていることをお話ししくださいました、
また今後は
「もっと歌をうたったり、数を覚えたり、成長して欲しい。」
「座ってしっかり人の話を聞けるようになって欲しい。」というご希望を承りました。

ふれんずでは、お勉強が終わって帰る前にみんなで歌を歌ったり、ダンスをしたりしています。
お話が上手にできるようになったお友達、みんなの前でマイクを持って楽しく歌ったりする姿が見られるようになりました。

S__123543557.jpg

人は、今何を想い、どんな気持ちなのか、胸を開いて見せることはできません。
想いは形にならず、その代わり共通の物差しである言葉を使って表現することで同じ想い、同じ手触りの感覚を共有することができます。
言葉を道具として使いこなせるようになると、次第に人の思いを察することもできるようになり、他者への気遣いを見せるようになります。

S__123617289.jpg

泣いているお友達がいると、先生に「泣いているよ。」と教えてくれたり、「どうしたの?」と声をかけてあげたりしてくれるように。
幼稚園の連絡帳でも「お話が上手になりました。」「座ってお話が聞けるようになりました。」という嬉しいメッセージ。
最近は幼稚園でも「お外で遊んでもいいですか?」と、上手に聞くこともできているのだそうです。

S__123543558.jpg
最近、お友達は数の認知学習とともにスプーンやお箸の練習を頑張っています。
今一番伸び盛りのお友達は、まるでスポンジのよう。
触れて、体験して、考えて、「できた喜び」が多くなる分、どんどん成長を見せています。
啐啄同期、この言葉通りお友達はもっともっと未来へ繋がる学びを意欲的に続けています。


所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-222-0178
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

No.841 COMPASS大野城 感動の運動会

No.841 COMPASS大野城 感動の運動会

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
先日、COMPASS大野城の年間行事の中でも、特に大きな催しである「運動会」が行われました。

P1090609.jpg

当日は大勢の保護者様にもご参加いただき、とても活気あるものになりました。
プログラムに従って、まずは「開会式」の目玉、選手宣誓が行われます!

P1090621.jpg

宣誓を行ったのは、今年から小学生になった男女のお友達。
実は、1人は集団行動に参加することがとても苦手で、早口で話をしがち。
周りの子とコミュニケーションを取ることが難しかったお友達でした。
もう1人は、得意な事以外には興味を持とうとせず遠ざけることが多かったお友達。
何をするにしても自分の意見が言えない引っ込み思案な性格の子でした。

16547.jpg

そんな困りごとを抱えていたお友達2人が顔を真っ赤にしながら参加者全員の前で大きな声で宣誓です!
全員から大きな拍手が送られたことは言うまでもありません。

P1090608.jpg

入場門から参加者が入場します。
参加したお友達は、1歳から4年生。
嬉しい驚きで、一番最初に整列したときから、とても静かに先生の指示を聞き、ちゃんと動くことが出来ました。
P1090617.jpg

そこで、急遽予定に入れていなかった入場行進も行うことに。
保護者の方もいっしょに参加する形でしたが、列を崩すこともなく、大きく手を振り揃って入場です。

2.jpg

運動会の競技プログラムには、かけっこ、パン食い競争、障害物サーキット、玉入れ、リレー、ダンスなど盛りだくさん。

P1090829.jpg

かけっこでは「よーい、どん」の掛け声がかかるや否や、ダッシュでゴールへと走り抜けていく姿、
順番を守ることが苦手なはずのお友達も、何と順番までちゃんと座って待ち、競技中のお友達を応援する姿、

P1090839-復元.jpg

玉入れでは、お友達と一緒に入れた球を数える姿、
バトンを持ち、お母さんに渡されお父さんに渡りみんなで喜びを分かち合う姿…
どの競技でも、想像以上に数々の感動を生み出してくれました!

P1090657.jpg

練習に参加する機会が持てなかったお友達もダンスでは楽しそうに「パプリカ」を披露。
とても上手で、可愛らしくて、これには先生や保護者様もびっくりです。

P1090661.jpg

保護者様からも、たくさんのお言葉をいただきました。
「幼稚園や保育園に行けず、運動会を体験することが出来なかったけど、小学校に上がる前に参加させることができて良かった!」
「こどものあんなに一生懸命な姿を始めて見ました!」
「一生懸命な様子に、もう、感動で何も見えません。何だか・・・泣いちゃいました(笑)」

P1090697.jpg

大成功だった運動会。
これほどの感動を得られたこと、お友達の持つ可能性や底力を垣間見られたこと、何と素晴らしい機会だったことでしょうか。

P1090948.jpg

COMPASSの先生もヒーローではありません。
みんな違う個性を持っているお友達。
そんなたくさんのお友達と向き合うとき、迷いもあり、戸惑いながらの毎日です。
言葉を通しての学びを通して向き合い、それ以上に言葉にならない愛情や願い、そんな想いをどう伝えるか・・・
お友達に伝わっているかどうか、迷い、戸惑い・・・。
P1090640.jpg


ですが、お友達の素晴らしい成長ぶりを確認できて、想いがしっかり届いていることを確信できた運動会。
これからもお友達と向き合い、共に前へ進んでいこうと、改めて心に誓う貴重な一日となりました。

所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

No.840 COMPASS中讃センター オープン2ヶ月、すくすくと成長

No.840 COMPASS中讃センター オープン2ヶ月、すくすくと成長

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASSの初めての児童発達支援センターがオープンして1ヶ月が経ちました。
毎日可愛い笑顔を見せるお友達の元気な声が溢れています。

S__22544393.jpg

このお友達は、昨年秋からCOMPASSに通い始めました。
小さな体でたくさんの困難を乗り越えてきたといいます。
そんな経験を想像もできないほど、とても、とても強い心を持っています。

S__22544394.jpg

とはいえまだ小さなお友達。
通い始めた頃は、きっとお母さんと離れることが心細かったのでしょう。
毎日泣いて、泣いて、泣いて・・・涙の乾くことはありませんでした。
やがてCOMPASSに来ることに少しずつ慣れて来ると、好奇心の芽生えがお友達の成長を促します。
絵本も大好き、おままごとも楽しい。

S__22544395.jpg


「だるまさんが」の絵本は特に好きで、先生が読んであげると真似をして見せてくれます。
安心できる場所だとわかってからは、だんだん可愛い笑顔を見せてくれるようになりました。
言葉も不明瞭だったお友達、絵本をきっかけに先生の真似をしながら母音の「アイウエオ」の音を上手に言えるようになりました。
S__22536200.jpg


何よりご家庭で今年最大のヒットが「パパ」「ママ」と口にできたこと。
そして、なんと「せんせー」と言ってくれるようになりました。

S__22536198.jpg

今ではニコニコ笑顔でCOMPASSにやってきて、一生懸命課題に取り組む姿が毎日のように見られます。
今は色の名前を言えるように特訓中です。

S__22536197.jpg

こちらの男の子はセンターオープンの1月前からCOMPASSのお友達になりました。
通い始めた当初は、気に入らないことがあると、癇癪を起こしたり、物を投げたり・・・
苛立ちはどこから来るのか、反抗する態度でも瞳には辛そうな心を映していました。
そんなお友達ですが、センターがオープンし移ってきた頃から大きく成長を見せます。

S__22536205-復元.jpg

はるかに落ちつきを見せて、着座姿勢で課題に取り組む姿が見られるように・・・小さな奇跡でしょうか?
学ぶことが楽しいと理解したお友達、発語トレーニングへの意欲も出てきて、絵カードを見て先生の真似をするように。
一つのことがクリアになれば、次の課題も挑戦したいと頑張る姿、その姿は誇らしく映ります。

S__22536207-復元.jpg

最近はトイレトレーニングを開始。
促すと、COMPASSではトイレに行って座ることができるようになりました。
自主的にトイレに行きたい要求と用を足すことが習慣にできるようになるにはもう少しかかりそうですが。

S__22536201.jpg

今一番楽しいのは、色合わせ、色一致させる課題です。
色の名前も微妙なことも含めて、なんとか言えるようになりました。

S__22536208-復元.jpg

センターでは毎日先生と一緒にご飯を食べます。
どうですか?
2人ともお弁当も上手にフォークを使って食べられるようになりました。

S__22536209-復元.jpg

お口いっぱい頬張る姿は、本当に美味しそう。
たくさん食べて、たくさん学んで、心も体も満たされる栄養をたくさん摂って成長に繋がっていくようにセンターでは見守り促しを続けます。

所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

No.839 COMPASS吉富 母の願いと娘の願い

No.839 COMPASS吉富 母の願いと娘の願い

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS吉富を平成29年春から利用開始の女の子。
可愛い笑顔はそのままで、成長の途中、今年2年生になりました。

25446.jpg

大切に育てられている保護者様からの「挨拶ができるようになって、同年代のお友達と仲良くできるように。」という願い、しっかり叶えるための支援が行われています。
小学生なので、学習面でも苦手な数字の理解も主軸に置いています。

25447.jpg

お友達はとてもシャイなところがありました。
最初の頃は、表情も固く、会話もまばらです。
算数は嫌い。国語はひらがなの読み書き、特に音読が苦手です。
繰り上がりや集合数などお友達が苦手な分野になると、フリーズしたように体までこわばる有様です。

25450.jpg

何よりも「できた、できるんだ」という体験を通して自信をつけることが1番の特効薬。
そこで毎日の学習では、わからないところがあると、先生と一緒に考えて正答を導くことに注力しました。
上からの目線で「教える」のではなく、自分で答えが出せるように促すCOMPASSの指導。
「正解!」「ピンポーン!」手放しで拍手、そんな風に大仰なくらい褒める先生。
褒められて、素敵な笑顔を返すお友達です。
やがて、固まったり投げ出したりすることはだんだん少なくなっていきました。
時間がかかっても自分で答えを出そうと、例えばわからない漢字は自分で調べるなど努力する姿が見られるように。

25449.jpg

お友達は思いや要求を伝えるのも苦手でした
とりわけ男の先生の前だと表情もかたく、ほとんど言葉を発することがありません。
それも回をこなしていくと、少しずつ少しずつ強張りが解けるようになってきました。
COMPASS送迎車で男の先生が面白いことを言って笑わせると、声を立てて笑うようになってきました。

25453.jpg

やれば自分にもできる、できるので頑張れる。
そんなことが身についてきた頃、気づくとお友達は意外とおしゃべりさんに変わってきました。
苦手だった男の先生に、ふざけてボールをぶつけたり。
もちろん、怒られますが・・・

25451.jpg

コミュニケーションが苦手というバイアスが外れたお友達は、学習の様子も変わってきました。
黙ったままではなく「ここが分からない。」「自分でやってみるね。」など先生と会話をしながら課題に向き合うように変化してきています。
集団活動はまだ苦手な様子ですが、遠くから眺めているのではなく、関わりを持とうとする様子が見られます。

25452.jpg

そして・・・お友達が通い始めて3年目の夏。
七夕の飾り付けが行われました。
一人1枚短冊に願い事を書くのですが、そこに書かれていたお友達の願いは・・・
「ともだちがいっぱいできますように」
短冊.jpg

あの頃の母の願いは、今、お友達の願いになりました。
七夕の願い、叶うその日はもうすぐそこまできています。


所在地:〒871-0811
    福岡県築上郡吉富町広津550-1
連絡先:0979-23-0817
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

No.838 COMPASS須崎 お友達の芽吹きと奇跡

No.838 COMPASS須崎 お友達の芽吹きと奇跡

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS須崎がオープンして半年が経ちました。
この間にたくさんのお友達との出会いがあり、あちこちで数々の小さな奇跡を目撃しています。
今日はその中から児童発達のお友達をご紹介します。

105.jpg

この小さなお友達は5歳。
元号が令和になった5月から通い始めています。
言葉の困りごとから意思表示が難しく、日常生活でも積極性に欠ける様子がありました。
ストレスからか自分で自分の顎を叩き始め、それがやめられず、全身で緊張が伺えます。
保護者様も「言葉で何をしてほしいのか言えるように。又、年齢に合った、行動や動作が出来る様になってほしい。」との願いが。
着座してもきちんと座れる時間はほんの少しだったお友達。
プランでは着座姿勢で課題ができるように、自発的に身の回りのことができるように構築されました。

107.jpg

お友達がCOMPASSに通い始めて2ヶ月。
くるくる変わる表情はとてもチャーミングで可愛くて、先生も一緒に学習するのが楽しみです。
一月経った頃には、学ぶお友達と教える先生の呼吸がしっかりと調和するようになってきました。

手遊び歌、だるまさんシリーズの絵本、シール貼りとお友達のお気に入りの課題も増えてきて、クリアするたびに集中する時間が長くなります。
おまるでのトイルトレーニングを繰り返すことでちゃんとできた時の心地よさを覚え、トイレも成功することが増えてきました。

104.jpg


音が鳴る玩具ピアノでも正しく鍵盤を抑えられるようになり、プットインではスーパーボールのスプーン運び、積み木には正確さが出てきました。
お友達の表情は豊かになり、手遊び歌ではリズムをとって上手にクラッピング(手拍子)ができるように。
体の繋がりが、まるでバチンバチンとスナップを止める音がするように繋がってきて、自発的な喃語が聞かれるようになりました。

106.jpg

着座姿勢も美しく、まるで別人です。
種が硬い殻を割って今芽吹いたばかり、まだまだひ弱で頼りないお友達の小さな双葉。
お友達の延びしろは、眩しくどこまでも続く真っ青な空のようです。
暖かい手や周りのお友達からの刺激をどんどん受けて、どこまで成長?ようやくそんな季節の到来です。
日々の小さな奇跡を一瞬も見逃すまいと周りの大人は緊張の日々が続くようです。


所在地:〒785-0036
    高知県須崎市緑町9-27 須崎保岡ビル2F
連絡先:088-855-9338

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

No.837 COMPASS高知.Jr オープン2週間後のキラキラは・・・

No.837 COMPASS高知.Jr オープン2週間後のキラキラは・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知ジュニアはオープンしてから約2週間経ちました。
S__24756254.jpg

もともとCOMPASS高知に通っていて、移ってきたお友達、
高知から移ってきたお友達、新しく通い始めたお友達も、初めは新しい場所に戸惑いつつも、日が経つに連れて、もうすっかり慣れた様子です。

S__24911907.jpg

少しずつ仲間が増えて賑やかになっていく高知ジュニア。
高知から移ってきたこの短い期間でキラッとひかる成長の兆しを見せたお友達をご紹介します。
お友達は5歳、年長さんです。

S__24911908.jpg

保護者の願いは、お友達と仲良く遊べるように、就学に向けて、基本的な学習の取り組み方を身に付けて欲しいと望んでおられます。
お友達の療育プランは、言葉数を増やし、自分の思いを言葉に出来るようにすることを目標に置きました。
課題のためのツールは、絵本の読み聞かせ、絵カード。
S__24911909.jpg

語彙数を増やすことでコミュニケーションを円滑にできるような促しを行います。
COMPASSの月例プリントも数枚ずつ取り入れました。

S__24911912.jpg

どのお友達も最初はそうですが、着座して学習するということは、それまでの日常には無い行動。
お友達も例外ではなく、初めは着座にも時間がかかり、先生の指示も受け入れないことが度々ありました。
また、初めてのことには抵抗が強く素直に「できない」、「わからない」と言い出せずに、自分から壁を作ってしまいます。
S__24911911.jpg

要望が通らないと、不機嫌になり、反抗的な態度を取ったり、かと思えば急に甘えてみたり・・・この気持ちの不安定さはお友達の学習に影を落としていました。

S__24911913.jpg

お友達がCOMPASSに通い始めて3ヶ月。
ようやく少しずつCOMPASSという環境、先生、周りのお友達と調和しつつあります。
素直に自分の気持ちを現したり、言葉で要求を相手に伝えたりする姿も見られ始めています。
まだまだ学習の時に、ノリノリの時とそうでない時の態度にムラは見られますが、それでも先生が促すと、納得して課題に取り組むことができるように進化してきています。

S__24911918.jpg

時間はお友達の味方です。
かけた時間分、それも楽しく積極的に取り組んだ分、成長の曲線は綺麗に右肩上がりになっていきます。
楽しさを演出するのは先生のお仕事、ノリノリで頑張るのはお友達のお仕事。

名称未設定 1.jpg

一人で行うペーパーだけでなく、時に手を使って、指を使って、周りのお友達と協力して、色々な角度からお友達の中に眠るキラキラを引き出していくCOMPASSの指導。

加工ずみS__24911910.jpg

来年の春、あの道を小学校へ通うお友達はどんな成長を遂げているのでしょうか?
その日を目指して、今日もとびきりの笑顔でお友達の学習が始まります。

所在地:〒780-0925
    高知県高知市西町86-1
連絡先:088-855-9338
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

No.836 COMPASS観音寺 考える・行動する・未来を創る

No.836 COMPASS観音寺 考える・行動する・未来を創る

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS観音寺がオープンした平成29年秋からの三豊からお引越しのお馴染みさんは、現在小学校3年生。

ブログ 療育風景1.jpg

保護者様からはこのお友達の将来を想い「落ち着いて行動できるようになって欲しい」と希望をうかがっていました。
なるほど、その頃のお友達は、利用開始の頃は遊びの時間からお勉強の時間への切り替えに気持ちがついていけず、軽くパニックになり、泣いたり、手が出たりすることがありました。
ブログ 療育風景2.jpg

上手にお話ができるお友達なので、お友達の気持ちを受け止めようと、自分が今どうしたいのが、何が嫌だったのか、思っていることを吐き出してもらいます。
先生は、真剣にお友達の話をしっかり聞き、共感し、理解しようと努めます。
次に、何が悪かったのか、どうすればよかったのか一緒に考えます。
それから、どんな行動をとれば良かったか、今後どうしたいかを一緒に考え、言葉にしてまとめます。
一度の反省会で人は変われるものではありませんが、やがて、月日を追うごとに、お友達の振る舞いが変わってきました。

ブログ 療育風景3.jpg

あれからもうすぐ2年目を迎えようとしています。
時間管理については、時計に興味を示してきたため、活動開始前に「長い針が5に来たらお勉強するよ」というような声掛けをすると、時計を意識して行動することができるようになってきました。

ブログ 療育風景4.jpg

自己抑制だけでなく、確認する・考えて行動することが身についてきたためか、学習もどんどんレベルアップ!
集中力がつき、積極的に月例プリントを中心に平仮名や数の学習に取り組んでいます。
プリントのレベルが1から2、2から3へと進んでいくことが嬉しいようで、「次は?次は何かな?」とお勉強を楽しみにしています。
今では、「先生、お勉強したいです。いつしますか?」と自発的に取り組むようになりました。
療育中、問題が解けると「先生!はなまる💮お願いします!」とにこにこ笑顔で持ってくるお友達。
「はなまる」をもらうと、やったー!と満面の笑顔を見せて拍手!
「今日は、何個の💮がもらえるかな」と、たくさんの💮がもらえるように頑張っています。

ブログ 療育風景5.jpg

お友達を見ていると、子供の持つ可能性を本当に素晴らしいと感じます。
私たち指導する側の「ほんの少しの方向付け」と後ろから「支える支援」で、あっけないほど自ら成長してくれます。
もちろん繰り返し繰り返しできるまで何度でも、お友達のペースで、ですが甘えは許さず、毅然とした優しい見守りで支援します。
fcabcd204e766f742d2e521e27842914_s.jpg

将来社会に羽ばたくとき、どんな大人になってくれるのだろう?と、お友達の未来のイメージに向かって歩むとき、どんな苦労もそれは大きな喜びとなっていきます。


所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

No.835 COMPASSしまんと 3度目の夏、変わったこと・変わらないもの

No.835 COMPASSしまんと 3度目の夏、変わったこと・変わらないもの

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASSしまんとに小学2年生から通い始めたお友達、4年生の夏を迎えました。

IMG_20190713_131925.jpg

COMPASSは個別指導で個人レベルの言語・認知・巧緻性・学習を指導すると同時に集団活動でコミュニケーションや人との関わりを楽しく学べるように促しを行なっています。
お友達の目標設定は身辺自立、コミュニケーションの上達、そして人に優しくできる子になって欲しいということ。
保護者様の愛情深い願いが込められています。

IMG_20190713_132246 (1).jpg

ニッコリとはにかんだ笑顔が素敵なお友達。
あの3年前は、みんなと一緒にいるのに、お友達は一人ぼっちでした。
この頃できたことは自分の名前のひらがなの文字3つ、順番の数字を言うこと、1と2の数を書くこと。
長い時間座れなかったし、衣服の脱着に必要なボタンやファスナーも力が入らず上手にできませんでした。

IMG_20190713_132100.jpg

それが例えもどかしく感じられても、積極的にやりたいと本人が思い、楽しいと感じなければ長時間座って指導を受ける気持ちにならず、身につかないのが知識や技能です。
先生たちは、辛抱強く筆圧が強くなるような指導や、数への興味の促しで、シール貼りや色ぬり、身辺自立を目指してマジックテープやボタンの練習を行いました。

2.jpg

周りが気になって集中が続かず、目の前の課題と関係のないお話をしたくなったりするお友達。
でも、きっと頑張る時間は楽しい時間でもあったのでしょう。
少しずつ通うたびに、机に座るたびに、お友達は次第に積極性が見られるようになりました。

IMG_20190713_132234.jpg

1度目の夏が来て、秋が来て、冬を越し、2年目の春になる頃
お友達は学校の授業時間を超えた長い時間、最後まで着座姿勢を保ち取り組める時間が増えていきました。
次第に見たこと、聞いたことがやっている作業と繋がり、ひらがな50音全てを書けるようになりました。

名称未設定 1.jpg

できることが増えるたびにお友達の笑顔が増えてきました。
返事をする声も、挨拶でもはっきりと大きな声が聞かれるようになりました。
素敵な変化はこの頃から加速していきます。

IMG_20190713_132246.jpg
ひらがながで簡単な日記を書けるようになってきたお友達、今はカタカナに挑戦中です。
書くということが、今のお友達にとって楽しそうに見えます。
全て数字が書けるようになったお友達、今は足し算のプリントに取り組んでいます。

身の回りのことも、ボタンの留め外しやファスナーの金具を合わせ上げ下げが出来るようになり、靴や上着等は1人で着脱できるように成長。
お友達と同じ空間で楽しそうに過ごし、名前を呼んだり、貸し借りもできています。

IMG_20190717_125757.jpg

心配されていた保護者様からも、場面に合った返事や会話が増え、文字も丁寧に書けるようになったことを喜んでおられるという報告が。
変わらないのは、はにかんだ素敵な笑顔だけのようですね。


所在地:〒787-0013
    高知県四万十市右山天神町4-31
連絡先:0880-34-8328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

No.834 COMPASS小倉北 雨の日はサーキット&ドミノで

No.834 COMPASS小倉北 雨の日はサーキット&ドミノで

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
雨の毎日でお友達の気分もなかなか上がらない季節です。
DSCN2339.jpg

COMPASS小倉北では、そんなお友達のために久しぶりに「サーキット遊び」を企画しました。
DSCN2346.jpg

昔懐かしい「けん・けん・ぱ」。

男子2.jpg

床に置かれた輪っかの通りに足を置き、はみ出ないように飛び跳ねながら進みます。
マットレスではでんぐり返り!

DSCN2354.jpg

上手に回れるお友達、お手伝いが必要なお友達、くるん!と回転して尻餅をつくお友達!
男子1.jpg

借り物競走風の「お玉リレー」では、おたまに乗せたふわふわボールが落ちないかと気になって前へ進む足に意識が向きません。

名称未設定 1.jpg

でもご覧ください。
尻餅をついていても、おたまリレーに苦戦していても、みんなとびきりの笑顔!

DSCN2338.jpg

それから、そのあとはみんな揃って「ドミノ倒し」で盛り上がりました。
ドミノ倒しの醍醐味は、何と言ってもバラバラっと倒れるあの瞬間!

ドミノ1.jpg

その喜びの大きさはどれだけ長く、沢山並べられるかにかかっています。
さあ、倒すぞ!という時の・・・なんとも言えないドキドキがたまりません。

DSCN2609.jpg

いつもは普通に遊んでいるジェンガの木のブロックや、プラスチックの組み合わせブロック、立てられて倒せるものなら、もう何でも今日はドミノになりました。

DSCN2612.jpg

作業の途中で倒れてしまっては、台無しになってしまいます。
そこで、お友達はそっと、そうっと倒さないように気をつけて一定間隔で並べていきます。

DSCN2608.jpg

まだぎこちない手つきの小さなお友達を気遣って、大きなお友達が平行になるように手を添えていきます。
沢山並んだドミノ・・・期待に胸が膨らみます。

DSCN2600.jpg

その瞬間、最初の1個をそっと押すと長く部屋中に並べられたドミノがザザーッと軽快な音を立てて一気に倒れていくと・・・
お友達はどの子も、目を見張り、頬を紅潮させて大歓声!

ドミノ2.jpg

全て綺麗に倒れてしまうと、お友達は一斉に拍手です。
「もう1回、もう1回」と何度もリクエストがおきましたがお約束の時間が来ると、自然にお片づけを始めるお友達の姿がありました。

時折見せる助け合ったり、約束を守れるようになったお友達の姿に成長が垣間見られたこの日、
先生も心がウキウキする1日となったのでした。


所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

No.833 COMPASS高松.Jr 小さな奇跡の瞬間を

No.833 COMPASS高松.Jr 小さな奇跡の瞬間を

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
今日は7月1日にオープンしたばかりのCOMPASS高松.Jr(ジュニア)から、成長途中のお友達をご紹介します。

49558.jpg

お友達は少しこだわりが強く、言葉が曖昧でコミュニケーションが苦手という特性を持つ男の子。
保護者様は我が子の将来をご心配され、言葉が出てくれるように、コミュニケーションができるようにと願っておられます。

49555.jpg

お友達は勉強の課題でも、遊びでもなかなか集中が続きません。
目に入る他のお友達の動きや音がとても気になってそわそわ。

49556.jpg

課題もさあこれから楽しくなるところ!というまで続かないので、先生は静かなところでお友達との活動を行うように工夫しています。
出来るだけ目移りしないで済むように、目の前には1つの道具や絵本だけを提示します。
高松.Jr 開始からまだ2週間あまり。
それでも短時間であるものの、少しずつ少しずつ頑張れる時間が増えてきました。

49553.jpg

お友達がお気に入りの巧緻性指導はスナップボタンの脱着。
どうやら止めるより外すことが楽しい様子のお友達、いつも外してばかりです。
ある日先生が「パッチン!」と言いながらスナップ留めの様子を見せています。

49552.jpg

それを真剣に見つめていたお友達、不意に 「・・・ちん!」と発語!そして初めてスナップをはめる事ができました!
大きな成長の兆し、キラキラの瞬間です!

49554.jpg

お友達は乗り物、特に飛行機が大好き!
この日も絵本を一緒に見ながら会話を試みています。
49566.jpg

大好きな飛行機の絵本、お友達は飛行機を指差して「先生〜、・・・こうき(飛行機) と、初めて自発的な言葉を発してくれました。
これには、先生たちみんなが驚きました。

49550.jpg

どんなお友達も成長することはできます。
そのためには教える側が慣れてしまわず、飽くなき努力、特性や個性を考えた配慮、教えるのではなく引き出すこと。
49551.jpg

先生が頑張れるのは、繰り返し、繰り返し、今日も明日も・・・
その先にお友達に起きたような小さなキラキラの奇跡がたくさん待っていることを知っているから・・・
その小さな奇跡の先にある、とびきりのお友達の笑顔を見たいから・・・


所在地:〒761-8071
    香川県高松市伏石町2155番地18 フィット伏石 U 号棟
連絡先:087-864-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

No.832 COMPASS熊本 涙、笑顔、まっすぐ未来へ

No.832 COMPASS熊本 涙、笑顔、まっすぐ未来へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです
COMPASS熊本に通い出して9ヶ月目の男の子。
3歳児ですが、この頃は保護者や友達に関心を示すのが一般的と言われています。
自分と他者との違いがはっきり理解できて、自立した行動・・・例えば排泄や片付け、遊具や道具の使い方を覚え、友達に関心を持ち、遊びで関わりを持とうとします。

91dcf6ab87fcc5b345723380836bba96_s.jpg
写真はイメージです

このお友達の場合は、「言葉」が未発達のために心の行動半径も狭められていました。
「この子とおしゃべりができるように・・・」保護者様の願いも切実です。

COMPASSでは目標を叶えるために、多角面からの発達を促すよう綿密にプランニング。
まずは「先生がちゃんとここにいて、もしもの時は必ず手伝ってくれるんだ。」ということを認識してもらいながらも、ひとりでできたことは手放しで褒め、自信をつけられるように導きます。
お友達が取り掛かったのは、まずトイレや衣服の着替えなど、毎日行う身近な日常生活からでした。

d15bb2f9fb82c0608ddbb2b9a0a8a000_s.jpg
写真はイメージです

もちろん発語や会話の練習でも、最初は「面白い!」と感じられるような楽しい活動からスタートです。
しかし先生は、あえて机で行う課題の説明も、同意を取るときも、お友達の目線で言葉をたくさんかけます。
当初お友達から聞くことができたのは「あー」「いー」など母音のみでした。
話しかけられても、何かをして欲しくても、自分の思いが上手に伝えられず、辛くて、悔しくて泣いてしまうお友達。
80475a109b9e8ea45fd273093c327eeb_s.jpg
写真はイメージです

COMPASS定番の「あいうえお唱和」を皆で一緒に行い、一文字ずつ一緒に発音しながら練習、練習の日々が続きます。
1文字ずつ一緒に発音しながら練習「あーいー」から「あ、い、う、え、お」になり、少しずつ言える音が増えてき行きます。
楽しくおしゃべりする他のお友達の様子に、一緒に遊びたいと関わりを求め始めたお友達。

cf218f3606825ca1b3668164fc6006ab_s.jpg
写真はイメージです

そこで、他のお友達と「こんにちは」「ちょうだい」「ありがとう」など、言葉でのコミュニケーションに加えて、身振り手振り、その両方の言葉と動作の連動で言いたいことを伝える練習が始まります。
勿論、すんなりと交流がうまくいったわけではなく、何度も何度も積み重ねるて・・・
春になる頃には、お友達は両手を重ねて「ちょうだい」と動作で伝えられるように!

01474e26b2ee04750bbafc6e414ea104_s.jpg
写真はイメージです

伝わらないもどかしさに泣いていたお友達、服の脱ぎ着にもたついて泣いていたお友達。
夏を迎えた今、お友達は言葉で「ありがとう」「ごめんね」など上手に笑顔で伝えられるまでに成長しました。
つい先日、お母様が寝ている枕元に来て「おきろー!」と言って起こされちゃったんですよ、という嬉しい報告も!
89d1d08a0591801c1d1735e658d035a3_s.jpg
写真はイメージです

あのときから今まで、お友達の小さな「できた!」という点と点が繋がって、それは1本の道となっていきました。
そして、現在の点もまっすぐな1本の輝く未来へと繋がっています。

COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

No.831 生活介護Access 読書への道のりと駄菓子屋ショッピング

No.831 生活介護Access 読書への道のりと駄菓子屋ショッピング

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
生活介護Accessには、高校卒業以降の色々な年齢の方達が安全に楽しく1日を送れるようにと気遣いながらご利用して頂いています。
もちろん色々なお困りごとを抱えておられたり、個性の強いご利用者様も来所されています。

19bc7c069555887330a8872b6c2a2786_s.jpg

ご利用者様の中には、これからの将来を想い、利用される際にご家族がこんな希望を話されているケースもあります。
「本を読めるようになって欲しい。」
暖かく愛情あふれる保護者様の願いです。
本を読む為に、まずは「簡単な詩を朗読できるようになる。」という個別支援計画を立てました。

IMG_20190522_131237_20190522141743.jpg

その準備段階として、絵カードを使用したり、詩を読んでみたりを毎日の活動に組み込みました。
これはお友達が利用しているCOMPASSでも同じなのですが、毎日の積み重ね、繰り返しできるまで、そして楽しくあるようにとご利用者様のペースを大事にしながら進めている活動です。
ご利用者様はAccessで日々トレーニングに一生懸命取り組まれ頑張っていらっしゃいます。

1562895430335_20190712103731.jpg

先日、保護者様より「自宅で本を読んでいた」という嬉しい報告を頂きました。
これは「読むこと」は「楽しい」と思えるようになられた成果です。
だんだんと自信をつけていただき、次のステップへと少しずつレベルを上げて進めていこうと思います。

1562800975628_20190711082416.jpg

さて、週末にはAccess恒例のレクリエーション企画も行われました。
今回のイベントの場は、テレビでも取り上げられたことのある有名な駄菓子屋さん。

2.jpg

ここは、その名も「日本一の駄菓子売り場」というお店で、売り場面積はなんと日本一なのだとか。
面白ネーミングの駄菓子、1個10円の駄菓子、倉庫は広くて迷ってしまいそうです。

1562807914492_201907111020002.jpg

子供達はもちろん、なつかしい駄菓子に大人もテンションが上がるお店です。
お小遣いの上限を500円と決めて、ご利用者様たちはご自分で好きな物を選び買い物を楽しまれました。

1562801014786_20190711082443.jpg

日常では、お買い物でも支払いのご経験がない方もおられましたが、職員が暖かく見守る中、お会計までご自身でしっかり楽しまれていたご様子。
1562807923744_201907111019472.jpg

社会生活の体験を通して、自立支援に向けた楽しいイベントをこれからも計画予定のAccess。
少しでもこの先の未来が明るく楽しく楽になられるよう歩みを止めず優しい支援を行なってまいります。

所在地:〒701-1335
    岡山県岡山市北区高松131-15
連絡先:086-905-0228
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

No.830 COMPASS下関 この半年間の軌跡に

No.830 COMPASS下関 この半年間の軌跡に

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS下関がオープンして半年が経ちました。
11736.jpg

通うことにも慣れてきて、少しずつ変化を見せ始めたお友達が増えてきました。
今日はそんな中から1人、こちらのお友達の成長をご紹介します。

11738.jpg


お友達は4歳、なかなか個性的な男の子。
とても素直なところもあるのですが、最初の頃、先生はハラハラさせられ通しだったとか。
気に沿わない課題があれば、例えば当時COMPASSの月例プリントを提示してみると、色鉛筆を何度も床に落として不本意な気持ちを表します。
気に入った課題を見つけたり、気分がノリノリの時は着座も素直で、しばらくは学習が続くのですが・・・
前触れなく離席、そして室外へ走って逃げていく・・・と、先生を慌てさせることもしばしば。

11733.jpg

お気に入りはいくつかのプットイン。
プットインとは物を入れる作業で、例えば正しい形に合わせて入れると、スッと入るというもの。
これが出されるとゴキゲンで取り組みます。

11718.jpg

それから、おやつの時間も素直に着座できるようでした。
お友達はとても賢くて自己主張を通すことに慣れているという状況でした。

2.jpg
ここから軌道修正の開始です。
毎週COMPASSに通うようになったお友達、慣れてきたのもあり、先生の顔を見てくれる時間が増えてきました。
と同時に、だんだんとキラッと光る瞬間を見せてくれるようになりました。
先生のことを承認し始めたお友達、少しずつ表情も行為にも変化が現れてきました。

名称未設定 1.jpg

COMPASSではまずご挨拶、そして着座、個々の課題を行います。
お友達の場合、最初は全く落ち着いて着座できなかったのですが次第に学習が面白くなってきたようです。
今は学習するのを楽しめるようになってきたお友達、時折見せる笑顔がとても素敵です。
座ったまましっかりと課題をこなせるようにもなってきました。

11734.jpg


自由時間にはお気に入りの電車で一人遊びをしているのをよく見かけますが、別のお友達が入ってきても一緒に遊ぶことに抵抗はなくなったようです。
今できていることを、もっとずっとできることに。
11735.jpg

学習を通して、嫌だったことも繰り返しできるまでやってみる、すると実は楽しくなることをお友達が学んだ半年です。
これは、この道のりはきっと大きな成長へと繋がっている、先生にとってもそんな未来のイメージが揺るぎない確信に変わった半年間なのでした。


所在地:〒751-0849
    山口県下関市綾羅木本町2丁目2−1
連絡先:083-227-4328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

No.829 COMPASS高知 一歩ずつ笑顔で進もう!

No.829 COMPASS高知 一歩ずつ笑顔で進もう!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS高知のお友達は中学生。
保護者の方は「楽しいことも沢山体験して、お勉強も頑張ってほしい。」「言葉で思いを伝えられるようになって、お友達と楽しく過ごしてコミュニケーションの力をつけてほしい。」と娘への愛情いっぱいの想いが語られました。
また「就労に向けて取り組めるようになってほしい」と将来を見据えた指導がご希望でした。

8875.jpg

お友達との学習は、まずひらがなのマスターからスタートです。
まずは、導入として絵カードや絵本を繰り返し練習していきました。
当初、発声は母音だけしか聞き取れませんでした。
どの言葉も同じ音に聞こえていましたが、先生と一緒に復唱練習する中で聞き取れる音も増えていきます。
言葉は、現在まだまだ不明瞭なものもありますが、50音ではゆっくり口の動きや開け方を意識すると「たけのこ→たけのと」「ごぼう→ぼぼう」「なす→なな」など上手に真似をして近い音で上手に出るようになってきています。

名称未設定 1.jpg

一番最初に名前を書く様子を先生は鮮明に覚えているそうで、当時は書き順もバラバラだったそうです。
保護者様からも「腕で書いているような感じがあるので手首を使って書けるようになってほしい。」とのお話を伺っていた先生。
おそらく巧緻性に未発達があり、姿勢も悪く、その状態で書こうと無理をするという、字の乱れはそこに原因があったかもしれません。

8876.jpg

鉛筆の持ち方や書き方も、正しい姿勢・持ち方・書き順を1から修正です。
一番最初の学習の時と今も変わらず、ひらがなのなぞりから書き順、バランス等を意識しながら正確に書けるように練習です。
繰り返しの中で、お友達の50音の理解も進み、正しい姿勢で書き順プリントも嫌がらずに毎日頑張っているお友達の姿が見られるようになりました。

8881.jpg

コミュニケーションについては、当初、先生は驚かされてしまいました。
嬉しくて興奮するといきなり抱きついたりなど、感情の表出が激しいお友達。
気分が高揚すると、声かけしても収まらないようなこともありました。
その都度、実戦で周りの人に受け入れやすい握手やハイタッチなど、軽いスキンシップでのコミュニケーションの取り方を教え、やってみます。
これまで自由にやってきた振る舞いと180度変わる指導に、最初はなかなか理解が難しい時もありましたが、徐々に変わっていくお友達です。

8880.jpg

就労に向けての成長を促すため、SSTでは色分けや大小ボタン練習、ペットボトルの分別などの作業を練習。
ボタン練習では小さいボタンが苦手なようで、辛くなると投げ出してしまっていたお友達、でも最近はあきらめず最後まで頑張れています。
やがて色の一致は正しく行えるようになり、3色から5色へと課題を伸ばし、分別では早く正確にできるようになりました。
8877.jpg

明るい性格のお友達、成功するとやっぱり嬉しくて興奮してしまいます。
でも当時のようにいきなり抱きつくことはなくなり、自分から笑顔でハイタッチ!
先生も笑顔でハイタッチを返し、お互いにニッコリ!
素敵な笑顔を見せるお友達の未来、COMPASSはこれからも伴走者として共に進んでいきます。


所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

No.828 COMPASS枚方 単語から二語文、そして笑顔の会話へ

No.828 COMPASS枚方 単語から二語文、そして笑顔の会話へ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS枚方に素晴らしい成長を見せてお友達がいます。

あいうえお絵本3.jpg

昨年の3月から通い始めたこのお友達、最初はなかなか意思の疎通が難しいところがありました。
ご相談時に保護者様が心配されていたのは、身辺自立がなかなかできないこと、コミュニケーションが取りづらいことでした。
保護者の願いは我が子との楽しい会話。

あいうえお絵本2.jpg

療育プランには、言葉を獲得し、読むことも書くこともしっかりできるように指導。
さて、ここからお友達との学びの始まりです。

名称未設定 1.jpg

まずは言語指導ですが、正しい発声や文字の理解のために「あいうえお絵本」を活用しました。
同時に言語理解を図るために基本は「みつばプリント」で言葉を学び、自分のものにしていくように指導。

みつばプリント3.jpg

だんだん慣れてきて少しずつ語彙が増えていった頃さらに言語理解を進めるために絵カードを利用して学習を行いました。
「反対言葉カード」「生活カード」「動詞カード」「形容詞カード」などなど様々なカードでお友達の興味を引きます。
日を追うごとに、お友達の言語能力はメキメキと向上していくのを見られるようになりました。

みつばプリント2.jpg

身辺自立の方はというと、自分の服の脱ぎ着、畳むなどの日常生活において必要なスキルの向上を目指します。
ぎこちなさが残っていたお友達、巧緻性の訓練を取り入れました。

みつばプリント1.jpg

例えば、「ヒモ通し」「ペグ差し」「ブロックはめ」「洗濯バサミ」「手先訓練」など、タイムアタックで、短時間で正確にを目指し、繰り返し訓練を行います。
2.jpg

COMPASSに通い始めて1年たった頃、お友達は自然に着替えができるようになっていました。
それまで、聞かれたことにも単語で答えていたお友達ですが、「保育園に戻ろう!」などと、二語文を言えるまでに成長しています。

手先訓練3.jpg

我が子と楽しい会話を望まれていた保護者様、少しずつ成長するお友達を誇らしく思われていることでしょう。
今、取り組み始めたのは言葉だけではない他のお友達との関わり方。
手先訓練4.jpg

自主的な発言、お話をきちんと聞くこと、そして自ら協力するできること。
たくさんのお友達ができるようにと願い、更なる活動の輪を広げながらCOMPASSはゴールを目指します。


所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

No.827 COMPASS中津 発語の訓練とお友達の頑張りと

No.827 COMPASS中津 発語の訓練とお友達の頑張りと

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津のお友達は今一生懸命発音のトレーニング実践中です。

201975_190709_0007.jpg

このお友達はH30年6月から利用を始め1年がたつ五歳(年長)の男の子。
言語理解はしっかりできていますが、発音が流暢にでてきません。

保護者様から言葉によるコミュニケーションを増やしてほしいとの意向をうけています。
私たちが言葉を発する時には、まず道具である口の構造が重要になります。

201975_190709_0006.jpg

発語がスムーズにいかない場合、まず口の構造を疑います。
お友達の場合はこの構造が未発達であると考えられました。

当初、発音の練習を先生に続いて発する、カードを見て発するという確認と練習をしていきましたが、ある程度の改善は見られたものの、思ったように向上が見られません。

201975_190709_0004.jpg

そこで、こ根本改善のため3月から口や舌の動かす体操を取り入れ始めました。
舌を左右・上下に動かしてもらうと、あっかんべーのように舌を伸ばしても動きが硬く伸び切れないように見えます。

実は舌を動かすのはかなり疲れる運動なので、お友達は時折手で触ってしまうこともあります。
優しく制して運動は続きます。
201975_190709_0005.jpg

繰り返しこの口のトレーニングを続けると、これまでのCOMPASSのお友達がそうだったように細かで流暢な動きに適した構造へと変化していきます。
閉じている時の舌の位置もとても大事で、閉じた時に上下の歯の境に舌が触れている位置が正常位置。
最近の情報では、口輪筋という口の周りにある唯一顔の中で独立した筋肉を鍛えることで正しい位置に戻すことができるとわかっています。
201975_190709_0003.jpg

おかしな位置に舌があると、口呼吸の引き金になり、いびきやウイルスが入りやすくなります。
遂には口蓋という上部が変形し、せり上がって鼻腔を狭くして更に口呼吸しかできない構造になってしまうケースもあります。
口は言葉だけでなく健康を司る大事な器官。
201975_190709_0002.jpg

トレーニングで正しく滑らかに舌を動かせるようになっていくと、だんだんと明瞭な発音ができるようになり、健康にも寄与することになります。
お友達は頑張って頑張って頑張っています。
201975_190709_0001.jpg

今は少し辛いトレーニングかもしれませんが、最高の笑顔を得るためのそれは布石。
必ず身につけて、美しい言葉で楽しくおしゃべりができるまで、COMPASSも一緒に頑張っていきます。


所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 00:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg