2019年06月15日

No.806 COMPASS武蔵新城 お友達とのごっこ遊びで

No.806 COMPASS武蔵新城 お友達とのごっこ遊びで

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASS武蔵新城のお友達の空想遊びを見ていると、微笑ましくて素敵です。

S__37527576.jpg

そこで、ご覧頂くのはCOMPASSの学習が終わってからお迎えを待つ間の短い自由時間。
この日、お友達は五味太郎さんの「おみせやさん」という特殊な絵本(プレイブックと言います)を題材に、

S__37527573.jpg

自分たちでストーリーを考えながらごっこ遊びをしていました。
この日は「喫茶店」という設定です。

S__37527575.jpg
玩具のお金を渡したり、メニューをホワイトボードに書くなど、意外にも本格的。
先生も混ぜてもらって、「食券」を一緒に作ると、お友達は喜んで使っていました。

6.jpg

普段、お友達とのやりとりが少し苦手なお友達も、初めは遠巻きからその様子を興味深そうに見ていましたが、年長のお友達が優しく誘ってくれ、一緒にごっこ遊びのメンバーに加わります。

4.jpg

療育的な意識や作為のないこの時間、全てありのままのお友達の心の成長を感じます。


sankou_111117_01-06.jpg

こちらの小学生の男の子も、お友達とのやり取りが少し苦手で、いつも先生が輪に入るように促し、働きかけなくてはいけませんでした。
お友達はブロックが大好き。
名称未設定 1.jpg




その大好きなブロックで1号〜6号と名付けて車を作ると、年下の男の子が寄ってきました。
「これが1号で、これが…」と説明しながら、自分の作ったものを貸してあげています。

3.jpg

それから意気投合、二人で何やらイメージを膨らませながら遊びを楽しんでいました。
遊びが終わると、「(年下の子が)楽しんで使ってくれて良かった!」と満足気な笑顔です。

S__37527577.jpg

日常の遊びの中で学ぶことは子どもにとってとても大事な時間です。
その中で自然に譲り合い、思いやりを見せてくれるというのは大きな心の成長の証です。
できることが増え、困りごとも解消され、逞しく、そして優しく成長してくれるよう願いながら毎日を送ります。


所在地:〒211-0044
    川崎市中原区新城3丁目17-9三島ビル2F
連絡先:044-948-8481
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

No.805 COMPASS中津Sweet 季節の先取りで壁面飾り

No.805 COMPASS中津Sweet 季節の先取りで壁面飾り

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
平年は6月5日とされている梅雨入りですが、今年はなんだかおかしなことになっています。
とはいえ、COMPASSでも「梅雨」のイメージの壁面になっているこの頃。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0011.jpg

ここ中津Sweetでも、片付けられた鯉のぼりの壁の代わりに「梅雨」がテーマの壁面装飾づくりをお友達がお手伝い。
梅雨といえば、イメージされるのはなんですか?

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0012.jpg

雨、雲、傘、紫陽花にカタツムリ・・・
そんな季節のイメージをお友達みんなと一緒に工作です。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0013.jpg

材料は画用紙や折り紙、それからビニール紐など本当に手近な材料で工夫します。
仲良しのお友達は、大きいお友達が小さいお友達をお手伝いしてあげて。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0001.jpg

難しいところや、一人ではできない部分を自然に協力。
これも珍しいことではなくなってきました。

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0006.jpg

お友達がつくているのはお友達の手のひらより少し大きな雲から降り注ぐ雨だれ。
先生の手による紫陽花、COMPASSでおなじみの可愛い動物・・・

1.jpg

出来上がった作品を先生に一つずつ渡して、高い位置に貼ってもらいます。
一つ一つではそんなに目立たない作品も、集まった壁を見ると・・・なんて素敵!

o649cbdf215609954c768ad6163065195_4620693218525604784_190604_0007.jpg

本格的な梅雨に入れば、お友達はなかなか外へ出かけることもできません。
現時点での中津Sweetのある九州北部の梅雨入りは、本日14日あたりだそうです。
本格的な梅雨になっても、この楽しい装飾の下でなら、楽しく学習も頑張れそうですね!

所在地:〒871-0016
    大分県中津市牛神町1-22-11
連絡先:0979-22-3078

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.





posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

No.804 COMPASS中津 ひと月だけのお友達

No.804 COMPASS中津 ひと月だけのお友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS中津に、諫早からあるお友達が1ヶ月間だけ通うことになりました。
保護者様の出産に伴って里帰りをされる間もCOMPASSを続けたいとのご要望があったためです。

20950.jpg

お友達は4歳の男の子です。
言葉、目移りしやすい特性があると諫早からの情報があったので、初日は様子見をしてみます。

20951.jpg

さて、初めて中津のCOMPASSを訪れたお友達。
いつもの諫早とは様子が違う室内、初めて見る先生、何もかもが違う中でやはり落ち着かない様子です。

20954.jpg


「お勉強しましょうか」と先生が促しても椅子に座りたくない様子のお友達。
そこで、療育机に座ってもらったところ、笑顔を見せ、喜んで座りました。
そのまま40分ほど着座姿勢で、指導員と学習を楽しんで頑張りました。
翌日からは療育机と普通の学習机とを併用し、合わせて1時間近く着座で課題を頑張りました。

20952.jpg

このお友達、動物が大好きだということがわかり「動物カード」で興味を引き出すことにしました。
このカードは3枚のパーツに別れた絵を完成させると動物になるというもの。
観察して、組み合わせを考えて、手を使って完成させる作業。

20953.jpg

なんの動物かな?
そんな問いかけに、お友達も言葉を使って答える姿が見られるようになりました。
このお気に入りの作業が導入に最適で、完成したら自ら椅子に座ることができるようになりました。

20956.jpg


その日の気分によって多少の違いはありますが、火を追うごとに学習への抵抗がなくなって行くようでした。
やがてすっかり中津での着座して学習するという流れが身についた頃、お友達が長崎へ戻ることになりました。
20953.jpg

わずか1ヶ月の短い触れ合いでしたが、お友達の成長に少し寄与できた手応えを感じられた時間です。
事業所間で充分な情報共有を行い、引き続き今度は諫早COMPASSでお友達の成長に向き合います。

所在地:〒879-0123
    大分県中津市大字田尻1164-1
連絡先:0979-64-7108

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

No.803 COMPASS Jr お友達の「時の記念日」

No.803 COMPASS Jr お友達の「時の記念日」

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
6月10日は「時の記念日」でした。
そこで、COMPASS Jr(ジュニア)では、4月から取り組んできてお友達も意識するようになってきた「時計」の工作をすることに。

DSC02065.jpg

材料と工程は、いつものように手近な画用紙、使う道具はハサミ、糊、色鉛筆、マジックなどです。
4月にオープンして2ヶ月め、集団活動では年代を超えてふれあいを大事にしてきたJrのお友達。

DSC02064.jpg

その成果か、今回もとても自然に中学生の子が見本を作ってくれて、小学生へ教えるのも手伝ってくれました。
小学生のお友達からも「お兄ちゃんから教えてもらいたい!」と大人気!!

DSC02077.jpg

小さな先生役の中学生のお友達も小学生になりたての小さいお友達からの「ありがとう!!」に照れながらも嬉しそうにしていました。
異なる年齢の関わりで得られる笑顔に、その大切さを改めて感じる瞬間でした。

DSC02079.jpg

COMPASS Jrでは、日頃から活動の区切りを時間でも伝えるようにしています。
小学1年生、2年生の算数で時計の単元があるので、その時に「知ってる!」「わかる!」となっていてほしいという願いを込めて・・
「○○は△時△分まで、時計の長い針が□に来たら終わりです。」
「△時△分、時計の長い針が□に来たら、次は××をしましょうね。」という具合に。

DSC02081.jpg

お友達も自由に「これは、◯◯の時間♪」「あと◯分で休み時間!」と長針や短針を貼りなおしたり、事あるごとに先生が時刻を伝える様子を日常的に見て、日頃から時計に触れ、意識付けが出来ているようです。

DSC02080.jpg

幼稚園や保育園までと小学校は少しレベルが違います。
小学校での学びを「学習」「勉強」としてだけでなく、如何に日常生活で触れる、親しめるか、活用できるか・・・これが、知識を知恵として自分の道具へと修得する鍵になります。
d6dd3e4d617b3f7e29e81dbc2a4ab94b_s.jpg

なんでもない日常、楽しい毎日。
でも、観察・工夫・昇華・・・繰り返される日常は、実はお友達の知識、経験が豊かになるよう考えて構成されています。

所在地:〒800-0251
    北九州市小倉南区葛原1丁目3−5
連絡先:093-472-3288
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

No.802 COMPASS熊本 懐かしい「草相撲」で

No.802 COMPASS熊本 懐かしい「草相撲」で

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS熊本では昔懐かしい草相撲でお友達と楽しみました。

3c2c045aa76f2d47a0a7aff0c46e8604_s.jpg

先日、先生がお友達をお迎えに行った際、道端で見つけた「オオバコ」をとってきました。
オオバコは、子供が葉茎を引き合って遊ぶので「相撲とり草」とも呼ばれます。
オオバコの葉は広く大きいので「大葉子」といわれるのですが、茎は短く、地面に埋まっているかに生え、葉は強靱。
C7月.jpg

いつも道に生えている草なのですが、「えっ、相撲?」とみんな興味津々。
手に取り「とぉーっっ」と刀に見立てたり、こしょこしょと、ほっぺに当て感触を楽しんだり、これなんだろう?と実をとってみたりと反応はさまざまでした。

7月.jpg

「さあ、今から草相撲をします!」
「なになに?」
「みんな先生のお話をよく聞いてね。草を一本取って、こうやって…」と先生。
「はっけよーい、のこった!!」
「切れなかった方が勝ち!」
「やったー、もう一回やりたいな」
「順番だよ!」
「わかった、がんばれー!のこったのこった」
「次は○○ちゃんの番ね!」はしゃぐお友達、草相撲をやっているお友達も、応援する周りのお友達も、みんなニコニコです。

F7月.jpg

取ってきたオオバコは、あっという間になくなりました。
楽しかったね〜と切替え、次にあいうえおボードの前に向かい、みんなで唱和しました。

熊本でもお友達と楽しく関わりをもつ時間と、個別でじっくり向き合う時間を設けています。
「おしまいです。」で次の場面への切り替えが難しく、初めは泣いていたお友達も、周りを見て少しずつ少しずつ場面を感じ取ることができるようになっています。

sankou_111117_01-06.jpg

ときには、このような昔ながらの遊びもいいものですね。
素朴な遊びの中に、お友達の発見、成長が隠されているようにも感じられました。

何気ない日々の活動の中でも、お友達の反応、成長、新たな課題を見つけ、新たな取り組みに向かいます。


COMPASS発達支援センター熊本
所在地:〒861-8074
    熊本市北区清水本町22番34号
連絡先:096-342-4458

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

No.801 COMPASS高松 小学生になって困らないように・・・

No.801 COMPASS高松 小学生になって困らないように・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS高松に通っている新1年生の男の子。
COMPASS暦は4年になります。

2.jpg

お友達は、自分のペースに拘り、好きな課題には過集中の傾向があるものの、気が乗らないと全く見向きもしてくれませんでした。
小学校に入学となれば着座して授業を受けること、周りとペースを合わせることも求められます。
その集団生活の中でいかに楽しく授業を受け、同級生や先生と関わっていくのかでお友達の学校生活が楽しくなるかどうかが決まってしまいます。
時間をかけて行われる学習はこれまでもご紹介したように、絵カードやあいうえおの表、歌や工作とメニューとしては同じ内容。
ただ、一人一人顔が違うように、習得のスピードも、感じ方の深さも、覚えられることも理解度も違います。
一人一人の時間の流れを理解し、同じ歩幅で歩いていく指導は繰り返されます。

3.jpg

保護者の方も楽しく会話ができるように、集団での学習姿勢もお友達が困らないようにと願っておられました。
確かに最初の頃は会話にも問題がありましたが、根気よく話しかけを行い、語彙を増やし、話すことの楽しさが理解できるように導きます。
繰り返すうちに遊びから学習への切り替えも、挨拶も、お返事も、お友達自ら進んで行う姿勢が見られるようになりました。
3935.jpg


小学校入学を睨んだ学習を繰り返し、お友達の成長は徐々に現れてきました。
保護者の方が心配されていた進級時に椅子に座って授業が受けられるかという課題も、今は45分は集中して先生の話をきけています。

3934.jpg

会話の受け答えも課題でしたが、先生の質問にも考えて答えられるようにまで進歩が見られます。
文字を書くことも、指先の感覚が敏感で鉛筆を上手に持つことが苦手でしたが、「左手は紙の上!」を合い言葉に、日々の積み重ねで、筆圧もしっかりしてきています。

1.jpg

お友達の成長は素晴らしいものがあります。
好きなことは空想したり1人遊びのようですが、お友達は、少人数であれば、自分から関わりを持とうと輪に入っていく姿も見受けられるまでになりました。
もっと笑顔に、もっと多くのお友達と楽しく・・・
その未来のイメージを描く先生に、お友達はニッコリと飛びっきりの笑みで答えてくれるのでした。

高松.jpg

お知らせです!
COMPASS発達支援センター高松は、本日6月10日から移転します。
新しい事業所は新築の綺麗な建物で、お友達にはこれまで以上に快適に過ごして頂けると思います。
新しくなったCOMPASS高松をこれからもよろしくお願い致します。


所在地:〒761-8071
    香川県高松市伏石町2155番地18 T・U号棟
連絡先:087-864-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

No.800 COMPASS武蔵新城DASH 初めての野菜を収穫!

No.800 COMPASS武蔵新城DASH 初めての野菜を収穫!

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
3月からCOMPASS武蔵新城DASHではプランターで野菜を育てています。
5106.jpg

プランターにタネを蒔く様子や花の苗を植える様子をご紹介したのは3月。
5105.jpg

そのときは、綺麗なお花の様子をお届けしたかと思います。

5104.jpg

3月と4月に植えたのはミニトマト、オクラ、水菜です。
お友達が甲斐甲斐しくお水をあげたり、日に当てたりして大事に大事に育ててくれていました。

5107.jpg

待ちに待った芽が出た5月、お友達のテンションはいよいよ高まります。
以前にも増して毎日毎日水やりを丁寧に、丁寧に行い、中には「かんさつ日記をつけるんだ!」と張り切るお友達も。
1.jpg

どんな感じだった?という問いかけに
「ミニトマトの葉っぱはミニトマトの匂いがする!」
「茎の下はなんか、ふわふわしてる!」とお友達ならではの感想です。

5103.jpg

さて、6月に入って水菜が食べ頃を迎えました。

3.jpg

今回収穫したものは「30日水菜」だそうです。

2.jpg

ハサミで水菜の下の方を恐る恐る切り取るお友達。
クンクンと匂いを嗅いで「お菓子の匂いがするね」という不思議な感想もいただきました。

5.jpg

子どもたちは野菜が苦手なことが多いのですが、自分で収穫したものは別格です。
サラダかお鍋か、食卓での話題になったことは請け合いです。

4.jpg

自分たちで育てた水菜の収穫に、とても誇らしそうな笑顔を見せるお友達なのでした。

所在地:〒211-0044
    神奈川県川崎市中原区新城2丁目5番9号2階
連絡先:044-948-7328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

No.799 COMPASS熊本東 お友達との3年間とこれから

No.799 COMPASS熊本東 お友達との3年間とこれから

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
今日ご紹介するCOMPASS熊本東のお友達は、今年でCOMPASS3年目。
2歳から通ってきています。

f5bae8269fb3b9c569cd756526f63fda_s.jpg
写真はイメージです

通い始めの頃の幼いお友達は、目移りばかり。
何でも触りたい、何で元を伸ばす・・・そしてすぐに次の興味へ移るという状況。
発語もありません。

全体的な発達を伸ばしてあげるにはどうしたらいいだろう・・・とはいえまだ幼いお友達です。
それでもお友達が楽しめること、続けられることを念頭に置きプランは練りに練って作成されました。

最終的な目標は挨拶ができて、支援がなくてもトイレや服の脱着など身の回りのことができるようになること。
そしてもちろん言葉を得て、コミュニケーションができるようになること。
こうしてお友達と先生の長い道のりが始まりました。

01474e26b2ee04750bbafc6e414ea104_s.jpg
写真はイメージです

COMPASSに着くと、イヤだと全身で拒否し、泣くお友達。
周りのお友達の様子も気にかかり、気になる音や話し声に敏感に反応し、泣いてしまうようなこともありました。
言葉が出ない、想いを伝える手段がないもどかしさで苛立ち、寝転んで手足をバタバタさせる、先生を激しく叩く、髪を引っ張るといった行動も目立ちます。
そうかと思えばノリノリの気分の時は興奮して笑いが止まらず、着座もままならない・・・

療育は日々の積み重ね。
やがてCOMPASSに来ることをお友達は受け入れ始めたのはひと月が経ってからでした。
動作の度に前後に言葉を添え、動作と言葉が一致するように支援。
「手を洗いましょう」「靴を履きましょう」「椅子に座りましょう」など、場面に適した言葉をかけて根気よく習慣化に努めます。

b17744a607fff3cc0f46f0108898e34c_s.jpg
写真はイメージです

言葉に関しては、絵本、絵カードを使った言葉のシャワーから。
色玉そろばんを使って基本12色の名前を教える、動物や食べ物の名前・・・
おもちゃの片付けなども「手伝ってください」など、ゆっくりと丁寧に先生が声かけして教えながらお友達の手を取りアシスト。
トイレも促すのですが、やはり座ってくれないこと、失敗も多かったと言います。

しばらくすると、着座も出来なかったお友達が、椅子に座り絵本の読み聞かせを聞く事ができるようになり、
笑顔を見せ「ごにょごにょ・・・」と言う音が聞かれるようになってきました。

この頃、COMPASSに着くと、自分で靴を脱ぐことや履くことができるように。
自分から席に着く姿もみられます。
時折パニックになったときは、先生が「しーっ」と声をかけながら、背中をトントンすると落ち着いてくれるようになりました。

be5fb3feda2c58b69fd05e378a3c5c28_s.jpg
写真はイメージです

通い始めて半年経つ頃、単音では「た」「と」「ここ」の音が出せるように。
大好きな「アンパンマン」は、「アン」「パン」「マン」と区切りながら言えるように。
バナナの玩具を包丁の玩具で切るときも、「ば・な・な」と声をかけるようにしていると、お友達も「な・な・な」と。

お友達の集中力・気分の状態を考えながら、テンポよく行います。
無理強いはしませんが、常に先生の主導権で活動を進めます。
おもちゃを出しっぱなしで、他の活動に興味を示した時も、「これを片付けましょう」と優しく声をかけながら、ひとつひとつ玩具を渡します。
まだ泣きながらですが、お友達もひとつひとつ玩具箱に入れていきます。
乱暴に入れた場合は「やさしく入れます。」と、優しく声をかけながら入れ直してもらいます。
先生は渡すだけ。
箱に入れるのはお友達。

159351aac87cd267b5bcf21f01060d9a_s.jpg
写真はイメージです

この頃、COMPASSに着くと、ビシッと「気をつけ」の姿勢で頭を下げて挨拶が出来るようになりました。
排尿がない時は便座から降りて「なーい!」と言う事が出来ます。
気分のムラがあったり、乱暴な振る舞いも時折あるものの、ずいぶん切り替えが上手になりました。

ぴーまん→まん!、みかん→かん!、とまと→と!
語尾発音なのですが、確実にことばの獲得が見られるようになってきたお友達。
そして・・・3年目の今年の3月、初めて自分の名前を言えました!

集団活動も少しずつ慣れてきて、笑顔で参加できるようになりました。
お弁当も手づかみで食べていたものが、フォークを使って上手に食べられるようになりました。
なんと今は、文字を覚えようと書くことにも挑戦中。
グーの手で握っていた鉛筆も綺麗に持てるように変わりました。

541791ca3e51426e7a436c30da36923f_s.jpg
写真はイメージです

まだまだお話ができるところまでは到達していませんが、あの頃のお友達はもういません。
思い通りにならないとき、不機嫌になっても乱暴な振る舞いをすることはなく我慢できるように成長しました。
これからは、もっともっとたくさんの言葉を楽しく学び、楽しく話せるようにと愛情いっぱいに学習は続いています。

COMPASS発達支援センター熊本東
所在地:〒862-0970
    熊本市東区渡鹿8丁目922
連絡先:096-321-6788

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

No.798 COMPASS枚方 楽しいおしゃべりを目指して

No.798 COMPASS枚方 楽しいおしゃべりを目指して

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
今日ご紹介するCOMPASS枚方のお友達は、通い始めて1年と少し経ちました。

ひらがなおけいこ.jpg

お友達には先天的な理由からくる言葉の困りごとがありました。
口からは音が聞かれますが、伝えようとしている単語も不明瞭なもので、わかりづらいという状況でした。
保護者の方のご心配もまずは言葉によるコミュニケーションに困難があること。
この子が言葉を得て、楽しくおしゃべりができるようになったらどんなにお喜びだろう、人生が大きく変わるきっかけになるだろう・・・
枚方では発語を正確に聞き取れるようにまずは目標を置き、プランを作成しました。

口腔運動.jpg

言葉をうまく発音するためには、正しい音を聞いて知ることと同時に口腔環境の発達が必要です。
そこでお友達にも親しみ易い「50音絵本」を読んで音をしっかり聞かせ、それぞれの文字の音を理解し、正しい発声を練習することから始めます。
また、口腔体操を行い口の筋肉を鍛え、しっかり音に合わせた口の形ができるように繰り返し練習しました。
拗音には次の2種類があり、子音の口蓋化をともなった音節,または子音+口蓋音(=半母音)で始まる音節があります。
同じように促音と呼ばれる小さな「つ」の音も、きちんと口を開けるだけでは発音ができません。
明瞭に発するためには滑らかな舌の動きが必要で、それを発声に必要な舌・唇等の動きを来る日も来る日も練習です。

絵カード (2).jpg


最初はノリノリで練習することがなかったお友達。
ニコニコしながら繰り返し繰り返し指導してくれる先生の優しさに応えるように集中する時間も増えていきました。
それに伴って、本当に少しずつ口腔環境が整ってきたのか1つ1つの発音が随分確認しやすく変化していきます。

次の段階では、みんなが大好きな絵カードで語彙を増やすことを目指します。
絵カードに描かれた絵と言葉の意味の一致を通して、会話への理解を深め、コミュニケーションを促します。
COMPASSのみつばプリントも大いに貢献して、指差しをしながら覚えた単語をはっきり言えるまでになりました。

みつばプリント.jpg

1年過ぎた今では、ほとんどの言葉は上手に発声できるようになり、「取って!」などと欲求を伝えることがみられるようになりました。
とはいえ、全てが急に向上することは決してありません。
油断することなく今後も口腔運動を行い、語彙力も発音も磨き、目指すは「楽しくおしゃべり」です。

言葉を得て、スムーズに会話ができるようになると、人との関わりが変わり、行動も変わり、やがて人生が大きく変わることでしょう。
まだまだ課題はありますが、お友達の素晴らしい未来のために、今日も学習は続きます。


所在地:〒573-0007
    大阪府枚方市堂山1-44-10
連絡先:072-845-4428

(事業所名をクリックしていただくと、事業所案内ページへ。電話番号をクリックしていただくと電話がつながります。)

Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

No.797 COMPASS小倉北 ランプとハサミとお友達

No.797 COMPASS小倉北 ランプとハサミとお友達

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS小倉北のお友達、先月の工作は「ランプ作り」でした。
DSCN2102.jpg

小倉北は「児童発達支援」専門です。
通っているお友達は未就学のお友達ばかり。
DSCN2106○.jpg

4月に小学校へ入学し、COMPASS小倉北を卒業したお友達が数名いました。
少し寂しくなるかと思いきや、新しいお友達が加わって今日も元気いっぱいの声でとても賑やかです。

DSCN2144.jpg

さて、お友達のランプ!
いつものように身近な材料のペットボトルやセロファン、折り紙、柔らかい針金を利用。

DSCN2137○.jpg

色を選び、形を考え、出来上がりをイメージしてそこに向かって作り上げていく工作。
お友達それぞれの作品にはイメージする力があふれています。

DSCN2148.jpg

これらをお友達は切ったり破ったり、糊を指でとって紙を貼ったり、曲げたり、力を込めたり緩めたり、角を合わせたり・・・
DSCN2112.jpg

新しい仲間には、大人ではなんでもないこの指先を使った巧緻性がまだ未熟なお友達もいます。

DSCN2111○.jpg

新しいお友達にとって、ハサミはとても厄介なもの。
1.jpg

思うように動かせないし、思う方向に切れてくれないし、力加減がわからなくて・・・・ハサミを置いてしまいました。

DSCN2127○.jpg

でも、先輩のお友達は器用にサクサク切っています。
DSCN2130○.jpg

ハサミを置いてしまったあのお友達は、再びハサミを取り上げて、見よう見まねでトライ!

DSCN2126○.jpg

カラフルで素敵な、僕の、私の、ランプが出来上がります。
作品そのものの素晴らしさも勿論ですが、どの子も最後まで投げ出さないで頑張ったことが何より素晴らしい経験となりました。
DSCN2149○.jpg

この経験から得た学びを大切に、次のステップへの足がかりとしてみんな笑顔で成長していきます。


所在地:〒802-0062
    北九州市小倉北区片野新町1丁目3-53おかたビル1F
連絡先:093-931-8438
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

No.796 COMPASS高知 挨拶を返せるようになって

No.796 COMPASS高知 挨拶を返せるようになって

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
今回ご紹介するお友達は、この春から小学校3年生の男の子。

8223.jpg

保護者様の想いは、将来への願いでした。
成長に合わせて適切な支援を望まれた保護者様。
コミュニケーションの発達を促し、ストレスを軽減し、社会性を育てて欲しい。
好きなこと、できることをいい方向に伸ばしてあげたい・・・。

通い始めの頃、お友達は独自の世界に生きていて、まず自分の欲求へ一直線という行動が目立ちました。
思い通りにならないと、癇癪が起き、荒れた行動に出る傾向があります。
何が引き金で癇癪が起きるのか、どんな行動に走るのかが全く読めないので、当初は、他のお友達への危険を避けるため、あえてお友達が一人で落ち着ける時間を作って様子を観察する場合もありました。
お友達のペースに合わせて、挨拶の練習や絵本、絵カードを使って言葉の練習。
着座時間もまだ短い頃でしたので、一進一退の毎日でした。

19744.jpg



時間はかかりましたが、やがてお友達は落ち着いて座り、お勉強のルーティンもできてきました。
何より絵本、絵カードを通して言葉への関心が増したようで、これに伴って語彙数・話す言葉の数も増えてきました。
COMPASSの基本である挨拶についても、まだ自発的なものはみられず、友達や先生から挨拶を受けると、オウム返しが多いものの、挨拶を返せるように。
まずは言葉によるコミュニケーションの扉を開けたということでしょうか。
その後も語彙数を増やすように支援して行く中で、お友達の好きな絵本からものの名前や挨拶のやり方も覚えてくれました。

19745.jpg

先生もお友達に寄り添い、2語文など短い言葉かけを繰り返しやり取りを示しました。
お友達からは、ただの単語による要求だったものが、2ヶ月ほど繰り返しを行うと、「紙をください」といった2語文が出るように変化が見られました。
この頃、保護者様からも「会話になってきているので、やり取りが楽しくなってきました。」といったお声も頂く事が出来ました。

8228.jpg

練習は少しずつ高度なものへ変化していき、例えば単語だけでお友達が何か言っても、あえてもう一度聞き返したり、答えないままでいると、お友達はしっかり考えて別の言葉に言い換えて伝えるという行動を示せるように大きく成長してきました。

さて懸案だった基本の挨拶の面でも、誰かの挨拶にすぐに返事の挨拶が返せるようになってきました。
「おかえり」に対して「ただいま」と、単なるオウム返しから応酬話法を使って返事をすることもしっかり理解できています。

8224.jpg

必要な場面で挨拶をする回数も増え、語彙数も増加しています。
自宅でも振り返りの復習を怠らないというお友達。
日々お友達の努力、費やした時間の分、確かな成果が見えてきます。
保護者様からも「朝の挨拶が返ってくることがうれしいんです!」という喜びの声が届いています。
今は好きな見立て遊びを友達と一緒にしています。

8227.jpg

想いを伝える道具、それが言葉。
言葉を使えるものにしたお友達は、もう癇癪を起こしたりすることはありません。
2語文からは3語文、接続後を使った表現などもこれから課題として取り組みます。
その目標が達成できたとき、お友達にどんな変化が見られるのでしょう。
はっきりとゴールは見えています。
あとはそこまで、一歩一歩・・・二人三脚で、ただ進むだけです。

所在地:〒781-8104
    高知県高知市高須1丁目16-24
連絡先:088-802-5328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

No.795 COMPASS川崎 「令和」のフロッタージュ

No.795 COMPASS川崎 「令和」のフロッタージュ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS川崎では、「令和」をテーマにした作品を作りました。

S__132194323.jpg

今回お友達が取り組んだ作品は「令和」のフロッタージュ。

S__132194309.jpg

フロッタージュとは、凹凸のあるものの上に紙を置き、鉛筆などでこすることで、対象の凹凸や形状を写し取る技法のことです。
1.jpg

語源は、フランス語の「frotter(こする)」に由来するのだそうです。
写し取る対象は、表面の凹凸が適度に明瞭な素材であれば、身近にある様々な物でフロッタージュができます。
S__132194317.jpg

まんべんなくこすると、素材の凸部分は色が濃く、凹部分は淡くなります。
その濃淡の差により、写し取る対象の凹凸や形状が浮かび上がり、独特な風合いを出すのです。

S__132194318.jpg

工作にあたり、まず先生が「令和」の文字を厚紙で制作しました。
これを、ずれないように固定して、好きな色を選んでこすっていきます。

2.jpg

やがて文字が浮かび上がってくる様子を不思議そうに見たり・・・
だんだん色合いが変わっていくのが楽しくなって、丁寧に隅々までクレヨンでこすっていました。

3.jpg

お友達の選んだ好きな色、力加減、こすりながら塗っていく密度によって同じ台紙から生まれた「令和」もこんなに個性があらわれます。

S__132194327.jpg

新しい時代、それはお友達の世代が作っていく時代。
令和の新しい時代が、人に優しく、誰もが幸せになる素晴らしい時代でありますように・・・
S__132194330.jpg

お友達の作品は、キラキラした瞳が見守る中、願いを込めて飾られました。

所在地:〒210-0848
    川崎市川崎区京町2丁目24-2
連絡先:044-201-1148

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.


posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

No.794 COMPASS中讃センター センターオープンと祝賀会

No.794 COMPASS中讃センター センターオープンと祝賀会

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
2019年6月1日、本日COMPASSグループの念願、児童発達支援センターは香川県丸亀市の市街地に開設されました。

S__17907720 2.jpg

幹線道路から1本路地に入ったマルナカ土器店の裏手になり、わかりやすくて静かな場所です。
急ピッチで進められた改装工事、明るい室内、支援しやすく保護者様のプライバシーに配慮した室内。
S__19791903.jpg

お陰様でとても素晴らしい施設ができています。

厚労省によると、児童発達支援は「児童福祉法」によって定められ、「児童発達支援には、児童福祉施設として定義された「児童発達支援センター」と、それ以外の「児童発達支援事業」の2類型。」があるとされています。

S__17907730.jpg

「センター」「事業」どちらも、通所利用の障害児やその家族に対する支援を行うことは「共通」だとされますが、以下の違いが明確に記載されています。

S__17907723.jpg


  • 「事業」は、専ら利用障害児やその家族に対する支援を行う身近な療育の場。
  • 「センター」は、施設の有する専門機能を活かし、地域の障害児やその家族への相談、障害児を預かる施設への援助・助言を合わせて行うなど、地域の中核的な療育支援施設
S__17907731 2.jpg

子供たちを支援することは変わらないものの、センターは、地域の中核的な役割の上に、保育園・幼稚園との深い連携でサポートし、保護者様への相談支援も行い、「ワンストップ」で対応する幅広い役割と責任が求められます。

名称未設定 1.jpg

このため、この役割を担うのは行政が直接運営するか、社会福祉法人が運営するかのみでした。
民間が運営する児童発達支援センターの開設は、日本初のこととなります。

DSCF7963.jpg

オープンに先立ち、5月30日には地元のホテルオークラ丸亀の素晴らしい眺望を臨む最上階・エメラルドで
「香川県 西讃地区・COMPASS児童発達支援センター 開設祝賀会」が開催されました。

DSCF7991.jpg

平日でしたが、関わりの深い相談支援事業所、保育園、幼稚園、通所事業所の皆様にご出席頂きました。
特筆すべきは丸亀市長・梶正治様にもご参列頂き、素晴らしい祝辞を賜ることができたことです。

DSCF7998.jpg

「前長岡市長・前全国市長会会長、ならびに近畿大学・筑波大学・東京大学・上智大学の客員教授を務められる森民夫先生には乾杯のご発声を頂き、祝賀会のスタートとなりました。

DSCF8030.jpg

子供達も時間をかけて毎日の学習を繰り返し、繰り替えし、飽きることなくその時の精一杯の努力を積み重ねて、やっと1段成長の階段を登ります。
DSCF7955.jpg

COMPASSも、そこで集う職員もまた同じです。
料理.jpg

毎日、毎日、迷い・戸惑い・悩みながら願いと希望を頼りに・・・全職員の「想い」はただ一つ。
「全ては子供達の未来のために・・・」ということにつきます。

DSCF8112.jpg

全てのスタッフがこの言葉を胸に刻み、責任を果たし、業務に取り組んでまいります。
お待たせしました。
香川県 西讃地区・COMPASS児童発達支援センター、本日オープンです。


所在地:〒763-0082
    香川県丸亀市土器町東4丁目780
連絡先:0877-24-5328

(施設名をクリックして頂くと、施設案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

No.793 COMPASS諫早 静かタイムの効能は・・・

No.793 COMPASS諫早 静かタイムの効能は・・・

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のコンパスです。
COMPASS諫早では今月から、お帰り前に”静かタイム”を組み込むようにしています。
このCOMPASS独自の「静かタイム」は、お友達に椅子に着座してもらい、
両手を膝の上にきちんと置いて、背筋を伸ばしお口を閉じて無言で静かに座ったままでいる・・・というもの。

17.jpg

実際にやってみられるとわかりますが、健常な大人でも、もぞもぞ、そわそわと落ち着かないものです。
この静かタイムの効能・効果は座禅にも似て、お友達の脳に素晴らしい刺激をもたらします。

例えば座禅の場合は、大きな呼吸を行なったのち、正座して手を法界定印の形にします。
半眼で自然に座っていると、いつの間にか脳内物質のセロトニンが分泌されると言います。
セロトニンは神経伝達物質のひとつで、その役割は脳の発達から睡眠リズムや情動の調節など多岐にわたります。
f2bdd14ff7486d9392b9ab7427caf5e1_s.jpg
写真はイメージです

セロトニンが作用すると神経細胞は活性化したり、逆に抑制化して脳の機能が調節されます。
最近、自閉症の子供の一部では、セロトニンの減少が脳発達のプロセス異常原因となっており、コミュニケーションなどの成熟後の行動にも影響を与えることがわかってきました。
静かタイムの効能としてセロトニンが分泌されているかどうか判明してはいませんが、確かな成果は上がっています。

18.jpg

静かタイムに慣れている本部教室では、頑張って1時間くらい静かタイムを続けられるお友達もいます。
お友達の状況にもよりますが、しっかりと取り組みを続けた結果、集中できる時間の長さやしっかりと人の話を聞くことができるようになるなど、明らかな変化がみられます。

20.jpg

始まったばかりの諫早での静かタイムは、お友達が苦痛だと感じないように少しゲーム性を持たせています。
お友達に、順番にタイマーで時間を計ってもらい、できるだけ静かに動かないように・・・
学習で少し疲れたお友達の脳に、リラックスタイムのプレゼント。
慣れないうちはちょっとキツイでしょうが、習慣化してくるとお友達の成長に確実な助けとなるでしょう。

19.jpg


最後は代表で何人か前に出てお帰りのご挨拶。
区切りやメリハリをつける新しい取り組みも、全ては音面立ちの成長を目指して・・・
これからのお友達の成長に目が離せません。

所在地:〒854-0041
    長崎県諌早市船越町891ー2
連絡先:0957-56-9328

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

No.792 COMPASS三豊 避難訓練・・・命を守るために

No.792 COMPASS三豊 避難訓練・・・命を守るために

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

木曜日のCOMPASSです。
COMPASS三豊では、今年も地震を想定した避難訓練が行われました。
15381E6E.jpg

海の向こうですが、南米ペルー北部ではこの日曜日に地震の規模(マグニチュード)は8.0の大きな地震が起きました。
前日の土曜には千葉県南部でM5.1、金曜には埼玉でもM4.2・・・日本では震度1以上であればほぼ毎日どこかで地震が起きています。

スクリーンショット 2019-05-27 00.01.00のコピー.jpg

5月13日にも第19回南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会、第397回地震防災対策強化地域判定会が行われました。
南海トラフ沿いの大規模地震(M8からM9クラス)は、「平常時」においても今後30年以内に発生する確率が70から80%であり、昭和東南海地震・昭和南海地震の発生から既に70年以上が経過していることから切迫性の高い状態です。

68B75F97.jpg

予告なく起きる大地震、その時子供達の命を守ることは何より大事な使命です。
全国のCOMPASSでは、定期的に全ての事業所で避難訓練を行っています。

B72504AC.jpg

三豊の避難訓練は、最初にお友達に避難訓練の大切さを話し、なぜ避難訓練をするのかを話しました。
そして、避難のお約束
「お(さない)・は(しらない)・し(ゃべらない)・も(どらない)」
しっかりとお友達に伝えます。
それから先生とお友達全員でどのような逃げ方が安全なのか一緒に考えていきました。

B1832D3.jpg

今回は、そばに机があるところで行い、“地震が来たら机の下にもぐる“という訓練を実践しました。

パニックを起こすかもしれないお友達には、事前にアラームの音を聞かせ、避難訓練で鳴ることを伝えます。
事前に大きな音がなることがわかっていたお友達はパニックを起こすことなくスムーズに身を隠すことができました。
手で頭を隠し、上手に隠れることができています。
お友達は、机の下にいるときもふざけたり、話したりせずに静かに先生の指示を待ちます。

AED74B9A.jpg

揺れが収まったと想定して、素早く外へ!
定められた避難場所まで、わずか5分で避難することができました。
起きては欲しくない地震。
COMPASSでは最悪の時が来ても、最善の準備と対策で命を守る行動ができるよう、今後も避難訓練を積み重ねて参ります。

所在地:〒769-1502
    香川県三豊市豊中町笠田笠岡2074番4
連絡先:0875-23-6088

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.

posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

No.791 COMPASS大野城 ビジョントレーニング

No.791 COMPASS大野城 ビジョントレーニング

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

水曜日のCOMPASSです。
COMPASS大野城では、5月よりビジョントレーニング、ビジョンスポーツを取り入れることになりました。
ビジョントレーニングとは、目で対象物を見るための力を養う訓練のことです。
普段の生活のなかで、何かを見て視覚情報を得るときには、視力だけでなく実にさまざまな機能が必要になります。
動いている対象物を目で追いかけることができるか、目から得た視覚情報を脳で処理できるか、視覚情報に対して体を適切に動かすことができるか…。
目で情報を得て、その情報を処理するまでには非常に多くのプロセスがあり、これらに関連した目の機能を高めることが、ビジョントレーニングの考え方です。

13278.jpg

基本的に、ADHDや自閉症はこの前頭葉の機能が障害されていることが多く、それによって様々な症状が現れると言われます。
大人でも子供でも次のような注意機能に特性が多く見られるそうです。
例として
・黒板に注意を向け続ける
・歩行者に注意を向ける
・進行方向と足元を同時に注意し続ける
・子供が怪我をしないように注意を払う
・数え間違いが無いように注意してお札を数える
・友達と会話しつつも運転に注意を払う
などが該当するのだそうです。

13277.jpg

目の動きをコントロールしているのは「前頭葉」です。
トレーニングを継続的に行うことにより注意持続力を向上させることが期待できます。
また、問題文をきちんと読むことができたり、視野が固定されることで体幹を鍛えることに繋がるなど、たくさんの成果があるとされています。

13280.jpg

今月から加わったビジョントレーニング。
具体的には、毎日一本線の上を真っ直ぐ歩いたり、位置記憶や形状記憶を取り入れています。
保護者の方々からも
「きちんと顔を見て話すことができるようになった」
「歩く時のふらつきが無くなった」
「色々な事に興味を持ち、記憶することが増えた」などたくさんのご報告を頂いています。

13279.jpg

これまでのCOMPASSの個別指導プラス集団活動での結果を睨んだプランに加えてビジョントレーニングもお友達の特性を見て加えていくことで、少しでも早く、大きな飛躍がお友達に訪れるよう願って取り組みを続けて参ります。

所在地:〒816-0982
    福岡県大野城市畑ヶ坂1-10-22
連絡先:092-586-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

No.790 COMPASS観音寺 それぞれの学び、みんなとの成長

No.790 COMPASS観音寺 それぞれの学び、みんなとの成長

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

火曜日のCOMPASSです。
COMPASS観音寺では、ちょうど一年前にも行った「お買い物イベント」を企画。
観音寺のお友達の中には、卒業後社会に旅立つお友達もいるのでSSTはとても大事。

お買い物A.jpg

今年は前回から変わった点が2つあります。
今回のお買い物練習では
 @ 本物のお金を使用しました。
 A また価格も(消費税は除き)実際の金額と同じに設定しました。
今回のお小遣いは前回と同じく50円。

お買い物@顔出しNG.jpg

最初にみんなで4つのお約束を確認しました。
  1. 先生の話をよく聞くこと
  2. 1人50円でお買い物すること
  3. 名前を呼ばれて自分の順番が来てからお買い物をすること
  4. 待っている間は、静かに座って待つこと
みんな、先生のお話をしっかり聞いてうなづきました。

お買い物D顔出しNG.jpg

暗算がまだ難しいお友達は、一つ選ぶごとに「今、20円買ったからあと30円買える!」と残りの金額を確認しながらお買い物をしたり、先生と一緒に数えながら選んだり・・・

お買い物E顔出しNG.jpg

「あれも欲しいけど、これも欲しいたくさん欲しいものがあるから迷うなあ」
と、決められたお小遣いの中で、安いものをたくさん買うお友達もいれば、高いけれど大きくていっぱいお菓子が入っているものを選ぶお友達もいました。

お買い物C.jpg

決められた金額の中で、自分の希望をどこまで取り入れられるのか、イベントではありますが実践的で生きた学習になりました。

お買い物B.jpg

観音寺では、毎月季節をテーマにしたとても大きなカレンダーを全員で役割の分担をして作っています。
今月のカレンダーは、梅雨をテーマに制作しました。
観音寺でカレンダー作りを始めたのは昨年の6月からで、元号は平成から令和に。

R1.6月.jpg

最初は、手先の細かい作業が苦手で、はさみがうまく使えない、のりを塗ることが難しいお友達もいました。
また、みんなと一緒に活動に参加することが苦手なお友達もいました。
1年が経って、作業に慣れてきたということもあるのだとは思いますが、自分たちが切った数字や色を塗った絵がカレンダーとして出来上がることがうれしくて、苦手なことにも挑戦し、積極的に参加するお友達が増えました。
名称未設定 2.jpg

共同作業での学びは大きくて、集団の中で自分ができそうなこと、好きなことを見つけ、協力して目指す目的はたった1つ「素敵なカレンダーを作る」こと。
一人より全員で作り上げる達成感はお友達の何かを刺激し、確かに育てています。
「来月のカレンダーはどんなものがいいかな?」
そんなことに思いを巡らせながら・・・。

所在地:〒768-0022
    香川県観音寺市本大町1673-3 本大マンション202
連絡先:0875-23-7328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

No.789 COMPASS岡山 玉ねぎあったら何作る?

No.789 COMPASS岡山 玉ねぎあったら何作る?

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

月曜日のCOMPASSです。
COMPASS岡山に通うお友達も、連休明けにいつものペースを戻すのはちょっと大変だったようです。

S__45768713.jpg

4月になって新学期が始まり、お友達は新しい学年、新しい学級という新たな環境に慣れる前に今年は10連休。
かと思えば運動会の練習がすぐに始まり、気温も火を追うごとに暑くなり、お友達みんなぐったりです。

S__45768712.jpg

学校でも我慢したり、ストレスが溜まることも多いようです。
そんな中、日々学校が終わってからもCOMPASS通い、お勉強をがんばっている小学生のお友達。

S__45768707.jpg

何かいい気分転換をさせてあげたいと思い、ちょうど11月に植えた玉ねぎが収穫時期になったので、収穫体験を企画。
玉ねぎがどんなふうに大きく育っているのかお友達は興味津々。
3dc49badd7149715e43c215794dba1e0_s.jpg

外から見る限りは大きなネギしか見えませんから、台所やスーパーで見かける玉ねぎと結びつきません。
どのくらい大きくなっているのか?どんな風に丸いあの玉ねぎが育っているのでしょうか?

S__45768710.jpg

玉ねぎは上の緑の葉の部分が倒れたら、収穫時期のお知らせなのだそうです。
COMPASS岡山のネギは、太い青い葉の部分がとても立派に育ってその全部が倒れて地面に寝ています。

S__45768708.jpg

お友達は順番に青々とした部分をしっかり掴み、力を込めて引っこ抜きます。
「おおきなかぶ」のお話のようにうんとこしょ、どっこいしょ!

S__45768711.jpg

引っこ抜いてみると、ぷっくりと大きく育った玉ねぎが現れました。
次々と引っこ抜かれた玉ねぎたち。

S__45768709.jpg

本日の収穫は大成功です!
青い葉の部分を切ってビニール袋に収穫した玉ねぎを入れてパチリ!

S__46063618.jpg

教室に戻ってからは、みんなで玉ねぎを使った料理を考え、発表し合いました。
お母さんと一緒に作ったことがあるお料理から空想の不思議なお料理まで。
S__46063619.jpg

太陽のパワーをいっぱい浴びた玉ねぎたち。
お家できっと素敵な美味しいお料理になって、お友達もエネルギーの充填ができたことでしょう。


所在地:〒700-0921
    岡山市北区東古松3丁目4番14号
連絡先:086-226-3388
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

No.788 生活介護Access お外で焼き鳥BBQ

No.788 生活介護Access お外で焼き鳥BBQ

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

土曜日のCOMPASSです。
COMPASSグループの生活介護Accessでは、定期的にご利用者様に笑顔になっていただける様々な企画をご提供しています。
IMG_20190516_113354_20190520125019.jpg

今回は、人気の食のイベント「お外DE焼き鳥パーティ」の模様をお伝えします」。

IMG_20190516_111604_20190520125035.jpg

この人気のイベント、今回で2回目となります。
5月の爽やかな風の中、素晴らしい快晴の中、炭火を起こし、串に刺した焼き鳥を焼きました。

IMG_20190516_115527_20190520125109.jpg

普段は自分から外へ出ない方も、今日は気になられたのか、そうっと見学されていました。
ご利用者様は、ご自宅でなかなかこういう屋外のイベントを行うことは難しいようです。

IMG_20190516_115843_20190520125130.jpg

日常では体験することが出来ない炭火の調理をご覧になったり、参加され、良い経験になったのではないかと思います。
IMG_20190516_115733_20190520125120.jpg

美味しく焼きあがった焼き鳥。

IMG_20190516_112108_20190520124952.jpg

テーブルを囲んで楽しそうに「美味しい、美味しい」と召し上がられています。
美味しいお料理は会話のエッセンスになり、いつもより会話も弾み、楽しいひと時を過ごしました。

IMG_20190516_113056_20190520125058.jpg

冷たくした飲み物が美味しいと感じ始めた季節。
IMG_20190516_115400_20190520125048.jpg

季節はこれからだんだんと暑さを増し、雨の季節へ向かいます。

IMG_20190516_122635_20190520125138.jpg

心地よい風、柔らかい日差し、本当に今は一番いい時期。
素晴らしい気候の中、ご利用者様にとって素敵な思い出に残る1日となったようです。


所在地:〒701-1335
    岡山県岡山市北区高松131-15
連絡先:086-905-0228

(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。また電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

No.787 COMPASSしまんと スクラップ&ビルドの歩みで

No.787 COMPASSしまんと スクラップ&ビルドの歩みで

 発達障害  ダウン症  ADHD  自閉症  LD 

金曜日のCOMPASSです。
COMPASSしまんとに通っている、あるお友達の歩みを振り返ってみたいと思います。

IMG_20190509_160441.jpg

ご紹介するのは、平成29年の春にCOMPASSをスタートし、今年の4月に小学部5年生になるお友達です。
当時、お友達は2年生。
言葉の理解とコミュニケーションにつまづきを抱えていました。
保護者様からは、COMPASSへもぜひ言葉を獲得しコミュニケーションが取れるように、また、平仮名の読み書きもできるようになってほしいと希望を託されました。

IMG_20190509_161410.jpg

学習がスタートした頃、お友達は一人で鉛筆を持つこともできず、手伝っても直線や曲線を書くことも困難でした。
COMPASS恒例の「ひらがな50音唱和」も、お友達が好きだったアンパンマンのバージョンを取り入れたり工夫してみま下が、なかなか発声が出聞かれませんでした。
その状態でしたので、文字と音の一致から取り組み、お友達と言葉のつながりを結び直す必要がありました。
お友達の状態の改善のために先生たちは一致団結してプログラムの構築と指導に取り組みました。

IMG_20190509_161426.jpg

学校で毎日必要にもなるので、鉛筆にクリップを挟み持ち方の練習を繰り返し行います。
飽きずに日々連取を重ね、直線や曲線のなぞり書きが出来るようになってから、名前のなぞり書きに取り組みました。
最初は名前の流れが分かってなかった為、逆さまから書くこともあり、理解するまで繰り返し何度も何度も練習しました。

IMG_20190509_160046.jpg

言葉と文字、語彙の組み立てもスクラップ&ビルドです。
声を出したい意欲に繋がるように、身近な家族の写真を見て発声を促しました。
口の形の模倣は上手にできるのですが、なかなか声が出てきません。

IMG_20190509_161330.jpg

やがてお友達は自分の名前が書けるようになりました。
最近は、数字にも興味が出てきて1〜5まで書く練習をしている。
また、ふとした時に「バイバイ」等の言葉を発することが多くなってきました。

IMG_20190509_161410.jpg

ご家庭でも家族を呼びたい時に声が出るようになってきました。
学校でも「水」等の言葉が聞かれることが増えてきたと言います。

IMG_20190509_160231.jpg

言葉を口にすることが増えて「話したい」意欲が出てきてからは、先生の指示が通りやすくなったり、話している意味や内容を理解できることが多くなってきました。
先日、保護者様からも「今まではなかったのですが、家で音楽に合わせてリズムをとって声を出していたので、びっくりして・・・とても嬉しかったと報告をいただきました。

IMG_20190509_161234.jpg

少しずつ変化を見せ、成長をうかがわせるお友達。
もっともっとたくさんおしゃべりができる日を目指して日々の課題は続いています。


所在地:〒787-0013
    高知県四万十市右山天神町4-31
連絡先:0880-34-8328
(事業所名をクリックして頂くと、事業所案内ページへ。電話番号のクリックで電話がつながります。)
Copyright(c)2018@compass328 T.0. All Rights Reserved.
posted by キー先生 at 10:00| COMPASSだより | 更新情報をチェックする
100.jpg